消費者金融カードローンは、大手・中小消費者金融もあわせるとたくさんあります。
1社ずつ調べてみても、何をどのように比較し、決定したらいいか余計に迷ってしまいますよね。
こちらの記事では消費者金融に関する下記内容を、元銀行員が本音でわかりやすく解説していきます。

  • 消費者金融を一覧でまとめてスペック比較
  • 消費者金融カードローンを選ぶポイント
  • 消費者金融の利用で注意するポイント
  • 消費者金融の審査基準

借金のことはなかなか気軽に相談しずらく、悩まれている人もいると思います。
最後までお読みいただくことで消費者金融ごとの違いが理解でき、数ある消費者金融の中からあなたに最適なカードローン会社を選べるようになります。ぜひ参考にしてくださいね。

▼いち早く一覧リストをチェックしたい人はこちらからチェック!

大手消費者金融一覧リスト

  • プロミス
  • アイフル
  • アコム
  • SMBCモビット
  • レイクALSA

中小消費者金融一覧リスト

  • いつも
  • アロー
  • アルク
  • ダイレクトワン
  • セントラル
  • フクホー
  • フタバ
  • ライフティ
  • ユニーファイナンス
  • az

▼大手・中小の消費者金融ランキングを見たい人はこちらの記事がおすすめ!

監修者紹介 / 宮野 茉莉子

2級FP技能士、証券外務員一種

監修者紹介 / 宮野 茉莉子

資格
2級FP技能士、証券外務員一種
経歴
東京女子大学卒業後、野村證券で営業を経験。出産を機に、フリーライターへ。主にマネー・教育について執筆。

プロミスとの違いについては「アコムとプロミスの違い|金利や営業時間、無利息期間で徹底比較!」の記事もご参考ください。

大手消費者金融を一覧表で徹底比較!

大手消費金融の比較軸について解説する女性社員

最近は消費者金融のTVCMやネット広告が増えていて、さまざまなカードローン会社名を目にする機会が多くなっています。

しかし一瞬のTVCMなどでは、どれを選べばいいのか分からないと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでこちらでは「元銀行員目線」で、大手消費者金融5社で一覧表で比較できるようにまとめました。

サービス プロミス アイフル アコム SMBCモビット レイクALSA
公式サイト プロミス アイフル アコム SMBCモビット レイクALSA
金利 年4.5%~17.8% 年3.0%~18.0% 年3.0%~18.0% 年3.0%~18.0% 年4.5%~18.0%
融資スピード 最短30分※ 1 最短25分※ 2 最短1時間 最短即日※ 3 Webで最短60分も可能 ※4
借入限度額 1万円 ~500万円 1万円 ~800万円以内 1万円 ~800万円 1万円 ~800万円 1万円~500万円
返済方法 ・ATM
・口座振替
・インターネット
・コンビニマルチメディア端末(返済手数料0円)
・ATM
・口座振替
・振込
・窓口
・コンビニマルチメディア端末
・ATM
・口座振替
・インターネット
・窓口
・ATM
・口座振替
(三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のみ)
・コンビニマルチメディア端末
・ATM
・口座振替
・インターネット
※5
無利息期間 初回「借入」の翌日から30日間無利息 初回契約日の翌日から30日間無利息 初回契約日の翌日から30日間無利息 無利息期間なし ・初回契約日の翌日から60日間無利息
・初回契約日の翌日から借入金額の5万円まで180日間無利息※6
手数料無料ATM ・プロミスATM
・三井住友銀行ATM
・アイフルATM ・アコムATM ・三井住友銀行ATM ・新生銀行カードローンATM
スマホATM取引 〇(返済のみ)
パート・アルバイト

※1.スマートフォンからの申込で「少ない項目で最短15秒回答」を利用した場合
「少ない入力項目で最短15秒回答」の申込みは9:00~21:00まで。
「少ない入力項目で最短15秒回答」での融資上限は50万円まで。
審査回答までの時間は、状況により異なります。
申込みの時間帯や、利用する銀行によって、振込みまでの時間が異なる場合あり。
事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。

※2.WEB申込の場合

※3.申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

※4.最短即日融資は21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。初めて利用の方への当日融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となっております。融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

※5.2020年12月8日(火)20時より、「Web返済サービス」の利用が一時停止となっております。(2021年5月25日現在)

※6.Web以外の無人店舗やお電話で申込むと、お借入額全額30日間無利息またはお借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。30日間無利息、60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。無利息期間経過後は通常金利適用。貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。

※現在、レイクALSAではスマホATM取引(出金)は出来ません。詳細はホームページをご確認ください。(2021年4月23日現在)

プロ目線でおすすめは「プロミス」と「レイクALSA」

大手5社の消費者金融の中でも元銀行員の私が見てもおすすめなサービスは「プロミス」と「レイクALSA」です。

プロミス

プロミス

総合評価

  • 4.8点
実質年率 利用限度額 無利息期間
4.5%~17.8% 最大500万円 30日間
審査時間 融資時間 お試し審査
事前審査 最短15秒回答 最短30分※

おすすめポイント

  • 金利が17.8%で他の消費者金融より低め!
  • 初回借入れの翌日から30日間は利息0円!
  • 国内外20万ヶ所以上の施設で割引優待サービスを受けられる!

※スマートフォンからの申込で「少ない項目で最短15秒回答」を利用した場合。「少ない入力項目で最短15秒回答」の申込みは9:00~21:00まで。「少ない入力項目で最短15秒回答」での融資上限は50万円まで。審査回答までの時間は、状況により異なります。申込みの時間帯や、利用する銀行によって、振込みまでの時間が異なる場合あり。事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。

プロミス」は、無利息期間に特徴があります。
無利息期間が30日間という点は他社と同じですが「初回利用日」の翌日から無利息期間がスタートするのが特徴です。
とりあえず融資枠を作っておいて、必要となる当日に借入すれば、ムダなく無利息期間を活かすことができます。
またコンビニマルチメディア端末を使って手数料無料で返済できたり、三井住友銀行ATMを無料で利用できたりするのも便利です。

レイクALSA

レイクALSA

総合評価

  • 4.0点
実質年率 利用限度額 無利息期間
4.5%~18.0% 最大500万円 60日間
審査時間 融資時間 お試し審査
申込み後、最短15秒 Webで最短60分も可能

おすすめポイント

  • はじめてなら無利息が選べる!
  • 申込み後、最短15秒で審査結果を表示!
  • Webからのお申込みで、最短60分融資も可能!

※最短即日融資は21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。初めて利用の方への当日融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となっております。融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。Web以外の無人店舗や電話で申込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。無利息期間経過後は通常金利適用。貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。2020年12月23日(水)よりセブン銀行ATM「スマホATM取引」による借り入れの利用を停止しています(2021年8月16日現在)

レイクALSA」は、2018年に銀行カードローンから消費者金融にチェンジした新生銀行グループのサービスです。

大手消費者金融で唯一、「選べる無利息期間」があることが大きなメリットと言えます。

中小消費者金融の一覧リスト

基本的に中小消費者金融は、大手消費者金融より優れている点はかなり限られています。

ただし大手消費者金融の審査に落ちてしまった場合は、中小消費者金融を検討してみるのもありでしょう。
なぜなら大手消費者金融と中小消費者金融では審査の仕方や基準などが異なるからです。
大手消費者金融で審査落ちした場合でも、中小消費者金融の審査に通る可能性はあります。

acom-staff
FP

もしあなたが大手消費者金融が利用できる状況なら、中小消費者金融よりも大手消費者金融を優先して検討するようにしましょう。

中小消費者金融の一覧をまとめましたので、検討されている人は参考にしてください。

安心して利用できる中小消費者金融比較一覧表
サービス 金利 借入方法 返済方法 無利息期間
いつも 年4.8%~18.0% ・いつもATM
・振込(電話)
・窓口
・いつもATM
・振込
・窓口
60日間※2
アロー 年15.0%~19.94% ・振込 ・ATM
・振込
・窓口
なし
アルク 年10.00%~18.00% ・振込
・窓口
振込 なし
ダイレクトワン 年4.9%~18.00% ・ATM※1
・振込(電話)
・窓口
・ATM
・振込
・窓口
55日間
セントラル 年4.8%~18.0% ・セブン銀行 ・セントラルATM
・振込
・セブン銀行
30日間
フクホー 年7.30%~18.00% ・振込 ・振込
・窓口
なし
フタバ 年14.959%~17.950% ・振込 ・振込 30日間
ユニーファイナンス 年12.00~17.95% ・振込 ・振込
・プロミスATM
・窓口
なし
ライフティ 年8.0%~20.0% ・セブン銀行
・振込
・カード
・振込
35日間
キャネット 年15.0~20.0% ・振込 ・振込
・現金書留
・窓口
なし
az 年7.0~18.0% ・振込
・窓口
・振込
・窓口
なし

※1.スルガ銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、イーネット、イオン銀行、プロミス、タウンネットワークサービスのATM
※2.60日間無利息対象条件:いつもでの契約が初めてで60万円以上の契約の方

▼中小消費者金融について詳しくまとめたこちらの記事も参考にしてください

そもそも消費者金融とは?

消費者金融について解説する女性社員

消費者金融は銀行カードローンと同じように、法律をきちんと守った正規の金融業者です。
違法の悪徳業者である闇金とは違って、安心して利用することができます。

acom-staff
FP

特に名前もよく知られている大手消費者金融の「アコム」「アイフル」「プロミス」「SMBCモビット」「レイクALSA」はサービスも充実しており、安心して利用できておすすめです。

消費者金融」はかつては「サラリーマン金融」もしくは「サラ金」と呼ばれていました。

法律が厳しくなかった昭和~平成初期の行き過ぎた取り立てや、高金利で支払利息だけで借金が膨らみ、過払い金で問題になった「武富士」など、「サラ金」と聞くとネガティブなイメージを持たれる人もいるかもしれません。
しかし時代はかわり、現在では法律の利息制限が厳しくなり、低金利で借入ができるようになりました。

ヤミ金と消費者金融(サラ金)は全く別物!

ちなみに「闇金(ヤミ金)」と呼ばれている、違法な貸金業を行う悪徳業者では、とてつもない高金利設定で融資しています。
闇金は正規の消費者金融会社のフリをしているので、大変危険な存在です。

acom-staff
FP

闇金にだまされないようにするには、知名度の高い大手消費者金融を利用するのがベストでしょう。

危険な業者については「無審査・審査が甘い業者は危険!闇金以外で即日融資可能な消費者金融一覧」の記事もご参考ください。

消費者金融の審査の基準とは?

消費者金融の審査基準について解説する元銀行員

「審査」と聞くと「自分が審査に通過できるのか」と心配される人も多いと思います。
しかし消費者金融の審査は、それほどややこしくありません。

審査の目的は貸したお金をきちんと返済可能かという「返済能力」を判断されることに集約されてます。
返済能力に対してバランスがとれた借入希望金額であれば、基本的には審査に通ります。

返済能力は「年収」「安定した収入が続く見込み」「他社の借入や信用情報」などから総合的に判断されます。なかでも「年収と借入のバランス」は重視されるポイントです。

返済能力のMAXは他社借入を含み「年収の3分の1まで」です。
この基準は「総量規制」という法律によって決められています。

acom-staff
FP

審査に落ちてしまう人は、なにかしら「返済能力に問題あり」と判定されている場合が大半です。年収の3分の1以上の借入を希望していないかなど、今一度見直してみましょう。

消費者金融の審査のポイントは各社少しずつ異なります。
気になる消費者金融の審査についてまとめた記事もチェックしておきましょう。

▼消費者金融の審査について詳しくはこちらの記事をチェック

消費者金融の選び方のポイント

消費者金融の選ぶポイントを知りたい男性

中小消費者金融も含めると、消費者金融は星の数ほど業者があります。
その中からどこの消費者金融を選んだらいいのか迷いますよね。

初めて消費者金融を利用される人は、アコム・プロミス・アイフル・SMBCモビット・レイクALSAの「大手消費者金融」の中から選択することをおすすめします。

世の中には消費者金融になりすました「ヤミ金融」も少なからず紛れています。
こうしたヤミ金融を見抜く方法がないわけではありませんが、一般の人が確実に見抜くのは難しい面もあります。

その反面、名のしれた大手消費者金融であればヤミ金の心配は全くなく、きちんと法律を守って営業しているので安心して利用できます。

おすすめの消費者金融やランキングが気になる人は「【完全版】みんなが選ぶ「消費者金融」おすすめランキング!(2021年最新)」の記事もおすすめです。

金利はほぼ横並び!差がつくのは無利息期間や無料ATMなどのサービス面!

大手消費者金融の金利は、5社ともほぼ横並びで大きな違いがありません。

これは「10万円以上 100万円未満の融資」は、法律で上限金利年18.0%と規制されていることが大きな理由です。
(※10万円未満の場合は、法律では年20.0%までOK)

このように適用金利では差がつきにくくなっているのですが、サービス面では意外なほどに差がつくことがあります。

無利息期間でお得なのはレイクALSA

とくに注目したいのが無利息期間の取扱いです。
短期間の借入の場合、無利息期間によって支払利息のお得感がかなり変わってきます。

「レイクALSA」では複数の無利息期間を都合に合わせて選択可能となっていておすすめです。
大手消費者金融では「SMBCモビット」では無利息期間を利用することができませんので注意しましょう。

在籍確認が心配な人はSMBCモビットがおすすめ

電話での在籍確認なしというのは、他の人への借入バレが心配な人には、ありがたいサービスと言えるかもしれません。

SMBCモビットでは「WEB完結」で申込すれば電話での在籍確認をなしにでき、代わりに書類での在籍確認が行われます。(三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている人で、社会保険証もしくは組合保険証を保有している方※)

※保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。

そのほかサービス面で比較チェックするのであれば「手数料無料で利用できるATM」の有無です。
お金の借入と返済のたびに手数料がかかってしまうと、1回は少額であっても積もれば結構な損になってしまいます。

acom-staff
FP

無料で利用できるATMが身近にあるかは、借入前にぜひ注目してチェックしたいポイントです。

消費者金融の返済方法の形式や返済期日は?

返済方法の形式や返済期日について解説する女性社員

消費者金融で借入した後は、翌月から毎月の返済がスタートします。

返済方法には、いくつかの種類があり、また返済日の設定なども業者ごとに差があるので注意が必要です。

大手消費者金融各社の返済について、一覧表で比較しておきましょう。

サービス プロミス アコム アイフル SMBCモビット レイクALSA
公式サイト プロミス アコム アイフル SMBCモビット レイクALSA
返済方式 残高スライド元利定額返済方式 定率リボルビング方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式 ・残高スライドリボルビング方式
・元利定額リボルビング方式
返済方法 ・ATM
・口座振替
・インターネット
・コンビニマルチメディア端末(返済手数料0円)
・ATM
・口座振替
・インターネット
・窓口
・ATM
・口座振替
・振込
・窓口
・コンビニマルチメディア端末
・ATM
・口座振替
(三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のみ)
・コンビニマルチメディア端末
・ATM
・口座振替
・インターネット
返済日 5日・15日・25日・末日から選択(三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、PayPay銀行以外は5日固定) ・希望日設定可能
・35日サイクル可
・希望日設定可能
・35日サイクル可
5日・15日・25日・末日から選択 希望日設定可能
最小返済額(※) 1,000円 残高に一定割合を掛けた金額 4,000円 4,000円 4,000円
返済無料ATM ・プロミスATM
・三井住友銀行ATM
・アコムATM ・アイフルATM ・三井住友銀行ATM ・新生銀行カードローンATM

※最小返済額は、借入残高により最も少なくなる場合の金額のため、実際の借入金額によってこれよりも多くなる場合があります。

土日に必要な方は「アコムで土日に即日借りる方法」もご参考ください。

また、利用者の口コミなどを知りたい方は「アコムの口コミ・評判」もご参考ください。

消費者金融を利用する際の注意点

消費者金融を利用する際の注意点を知らせる元銀行員

ここまで消費者金融のメリットを中心に解説してきましたが、注意するべきPOINTが無いわけではありません。

消費者金融が合わない人が使ってしまうと、無視できないリスクがあるので注意が必要です。

以下のようなケースは、消費者金融借入の典型的な失敗パターンとなります。

デメリット
  • 毎月赤字で、生活費の穴埋めとして借りようとする場合
  • 他社にも借入れがすでにあって、返済資金として借りようとする場合
  • 短期間での返済が明らかに難しい場合

消費者金融を利用するのは「緊急かつ一時的」な借入であるかをチェックする必要があります。

ここを間違えなければ、消費者金融で失敗することなく、上手に使いこなすことができるでしょう。

審査について更に詳しく知りたい方は「消費者金融の審査基準を大解剖!審査に落ちてしまう理由は?」の記事もご参考ください。

まとめ

こちらの記事では消費者金融について、くわしく解説してきました。
最後にもう一度、大切なPOINTを振り返っておきましょう。

要チェック!

  • 消費者金融は安心して利用できる正規の貸金業者で、昔のネガティブイメージは無くなっている
  • 「緊急&一時的なお金のピンチ」に消費者金融のカードローンは頼りにできる
  • カードローンは限度額の範囲内でいつでも借入&返済が自由な使い勝手の良さが魅力
  • 毎月のように生活費が赤字続きの場合は借入に頼るのはNG
  • 消費者金融の審査で重視されるPOINTは「貸したお金をきちんと返済してもらえるか」の1点

これらのことを理解していただくことで、消費者金融がどんなものかをつかむことができ、あなたが消費者金融を利用するべきか判断できるようになります。

また消費者金融を利用する場合に、あなたにとって最適な消費者金融業者を適切に選択できるようになることでしょう。

ぜひこちらの記事を参考にしていただき、ベストな選択をするようにしてくださいね。

プロミス

総合評価

  • 4.8点
実質年率 利用限度額 無利息期間
4.5%~17.8% 最大500万円 30日間
審査時間 融資時間 お試し審査
事前審査 最短15秒回答 最短30分※

おすすめポイント

  • 金利が17.8%で他の消費者金融より低め!
  • 初回借入れの翌日から30日間は利息0円!
  • 国内外20万ヶ所以上の施設で割引優待サービスを受けられる!

※スマートフォンからの申込で「少ない項目で最短15秒回答」を利用した場合。「少ない入力項目で最短15秒回答」の申込みは9:00~21:00まで。「少ない入力項目で最短15秒回答」での融資上限は50万円まで。審査回答までの時間は、状況により異なります。申込みの時間帯や、利用する銀行によって、振込みまでの時間が異なる場合あり。事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。

宮野茉莉子

2級FP技能士、証券外務員一種

監修者 宮野茉莉子の一言コメント!

コメント

消費者金融の魅力は、無利息期間を用意している点と、他に比べ融資までがスピーディーな点。急にお金が足りなくなった場合や、短期間で返済の目途がついている場合に利用を考えてもよいでしょう。
一方で、銀行に比べると金利が高くなる場合もあります。また、提携ATMや即時振込などを利用すると借りやすいため、借り過ぎてしまったり、借り癖がついてしまう危険もあります。
利用する際にはどのような用途で、いくらまで利用し、同返済するのか計画を立て、マイルールを持っておくことをお勧めします。

武藤英次

ファイナンシャル プランニング技能士 二級・元銀行員

執筆者紹介 / 武藤 英次

資格

ファイナンシャル・プランニング技能士 二級・宅地建物取引士・銀行業務検定(法務・財務・税務・投資信託)・日本証券業協会一種外務員資格試験合格

経歴

成蹊大学経済学部経営学科卒。地方銀行勤務中にカードローンを含む個人・法人の融資業務等を幅広く担当。
2016年3月に美樹ライティングオフィスを開業し代表を務める。
趣味は一眼レフでの写真撮影、5人家族でのおでかけ、ピアノ演奏、甲子園を目指す長男の高校野球応援など。
カナヘイのピスケ&うさぎグッズを大量コレクト中。