消費者金融はやめとけ手を出すなと言われる理由は?カードローンの安全な利用方法
松田 竜太

この記事の執筆者

ファイナンシャルプランナー

松田 竜太さん

お金が必要になってどこかから借りたいと思っているものの、「消費者金融はやめとけ」という声を聞き、どこに相談すればいいか悩んでいる人もいるでしょう。消費者金融をはじめて利用する人であっても、事前に注意点を押さえておくことで安心して利用できます。本記事では、消費者金融が「やめとけ」と言われる理由について、具体例を交えて解説します。消費者金融の仕組みに自信がない人でも簡単に理解できるので、ぜひ参考にしてみてください。

消費者金融は「やめとけ」「手を出すな」と言われる理由

消費者金融は「やめとけ」「手を出すな」と言われる理由

消費者金融は金融庁に登録されている金融機関です。金融庁が定めたルールに則って、利用者の生活が苦しくならないように返済プランを設計しています。

消費者金融で借りたお金は使い道に制約がありません。急にお金が必要になったときに活用できる、便利なサービスです。なお、消費者金融と「サラ金」はほとんど同じ意味を持ちます。

その一方で、消費者金融カードローンには「やめとけ」「手を出すな」「怖い」という声があります。後ろ向きのイメージを持たれている主な理由は、以下の4つです。

消費者金融カードローンはやめとけと言われる理由
  • 消費者金融を利用した履歴が残る
  • 元本がなかなか減らず返済が終わらない
  • 借りると取り立てが来ると思われている
  • ローンが組めなくなると思われている

まずは、なぜ消費者金融が後ろ向きのイメージを持たれているかについて、詳しく解説します。

消費者金融を利用した履歴が残る

消費者金融を利用すると、信用情報に履歴が残ります。信用情報は、消費者との契約に基づき消費者金融が信用情報機関に登録する情報です。

信用情報には消費者金融の契約状態に関する情報が記録されます。株式会社日本信用情報機構(JICC)に記録される内容と登録期間は、以下のとおりです。

契約状態 内容 登録期間
契約中 契約継続中(残高あり) 契約継続中の期間
契約中(残高0円) 契約継続中(残高なし) 契約日または残高0円になった入金日から5年以内
契約終了 契約終了済 契約終了後5年以内
譲渡済 会員がJICC未加盟の会社などに債券を譲渡 譲渡日から1年以内

契約が終了しても、5年以内は消費者金融を利用した履歴が残ります。ただし、履歴が残るのは消費者金融の情報だけではなく、クレジットカードや銀行カードローンの利用歴も含まれます。

元本がなかなか減らず返済が終わらない

消費者金融は金利が高めに設定されており、利息の返済が多いため元本が減りにくい性質があります。たとえば、100万円を金利年15.0%、借入期間5年で返済する場合、総返済額は以下のとおりです。

元金 1,000,000円
金利 年15.0%
総返済額 1,427,378円

元金に対して返済金額がおよそ1.4倍に増えています。ただし、消費者金融によっては一定期間の利息が無料になるサービスやキャンペーンを実施しているケースがあります。無利息期間を活用することで、金利の高さを軽減可能です。

借りると取り立てが来ると思われている

お金を借りると取り立てが来ると考え、消費者金融は「手を出さないほうがよい」と避けている人もいるでしょう。しかし闇金でない限り、消費者金融でお金を借りても取り立てが来ることはありません。

取り立て行為は貸金業規制法によって細かく規定されています。禁止されている取り立て行為の具体例は、以下のとおりです。

  • 正当な理由のない午後9時から午前8時の取り立て
  • 自宅以外への電話や訪問(勤務先・実家など)
  • 債務者・保証人以外の第三者に対する弁済の要求

消費者金融との契約に従って遅滞なく返済を続けていれば、取り立てを心配せずにお金を借りられます。

ローンが組めなくなると思われている

消費者金融でお金を借りると、銀行のローンが組めなくなると思っている人もいるでしょう。実際は、必ずしもローンが組めなくなるわけではありません。

ローンの審査を通過するために重要なのは、消費者金融の利用状況です。たとえば、期日に間に合わず返済が遅れた履歴があると、銀行から「お金を返してくれないリスクが高い」と判断される可能性があります。消費者金融を利用しただけでローンが一切組めなくなるわけではない点を押さえておきましょう。

消費者金融と闇金(ヤミ金)の違い

消費者金融と闇金(ヤミ金)の違い

「消費者金融はやめとけ」と言われる場合、多くは「闇金」を指して言っている可能性が高いです。しかし、消費者金融と闇金は異なる事業者で、主に以下の違いがあります。

消費者金融 闇金
国(金融庁)の許可 あり なし
金利の上限 あり あり なし
融資審査 あり なし

闇金は金融庁の許可を得ず、違法に貸金業を営む業者を指します。一方、消費者金融は貸金業法に基づく金融庁の許可を得ている事業者です。

消費者金融には金利の上限が設けられており、以下のように借入金額によって異なります。

借入金額 金利の上限
10万円未満 年20.0%以下
10万円以上から100万円未満 年18.0%以下
100万円以上 年15.0%以下

闇金は「審査なく」「誰でも借りられる」点を広告でアピールしているものの、借り入れには高いリスクが伴います。金融庁の許可を受けたか貸金業者か否かは、金融庁「登録貸金業者情報検索サービス」の検索サービスで確認ができます。

消費者金融を安全に利用するためのポイント

消費者金融を安全に利用するためのポイント

消費者金融を利用するうえで押さえておきたいポイントは、以下の4つです。

消費者金融を安全に利用するポイント

  • 借りたらできるだけ早く完済する
  • しっかり返済シミュレーションをする
  • 限度額まで満額借入しない
  • 返済が苦しいと感じたらすぐに相談する

ポイントを理解しておくことで、返済に追われることなく消費者金融を安全に利用できます。
それぞれ順番に見ていきましょう。

借りたらできるだけ早く完済する

金利が高い消費者金融では、早く返済するほど支払う利息が減ります。総返済額の軽減につながるため、消費者金融でお金を借りる際はできるだけ早く完済しましょう。

たとえば金利年18.0%で50万円を借り入れた場合、3つの借入期間で比較したシミュレーションは以下のとおりです。

借入額 借入期間 金利 毎月の返済額 総返済額
50万円 6カ月 年18.0% 88,000円 526,515円
50万円 1年 年18.0% 46,000円 549,863円
50万円 2年 年18.0% 25,000円 598,808円

借入期間6カ月と2年を比べると、総返済額におよそ7万円の差がうまれています。毎月の返済額ではなく、総返済額に注目して返済計画を立てることが重要です。

しっかり返済シミュレーションをする

お金を借りる人の属性や資産状況によって、適した返済プランは異なります。消費者金融からお金を借りる際はしっかりと返済シミュレーションをして、自身にあった方法を選ぶことが重要です。

返済シミュレーションの際は、以下3つの項目に注目して複数のパターンを作成します。

  • 支払回数
  • 毎月の返済額
  • 利息

たとえば金利を年18.0%、30万円を1年かけて返済する場合のシミュレーションは以下のとおりです。

返済シミュレーション(金利年18.0%、30万円を1年かけて返済する場合)
支払い回数 毎月の返済額 利息
1回目 28,000円 4,438円
2回目 28,000円 4,226円
3回目 28,000円 3,738円
4回目 28,000円 3,488円
5回目 28,000円 3,108円
6回目 28,000円 2,552円
7回目 28,000円 2,341円
8回目 28,000円 1,886円
9回目 28,000円 1,551円
10回目 28,000円 1,111円
11回目 28,000円 738円
12回目 21,499円 322円

総返済額を抑えたい場合は、支払回数を減らして毎月の返済額を増やす方法が考えられます。複数のシミュレーションをもとに、自身に適した返済プランをつくりましょう。

限度額まで満額借入しない

限度額いっぱいの借り入れは、無理な返済計画になる可能性があります。借りられる額ではなく、必要な額を見極めて消費者金融を利用することが大切です。

借入金額が多くなるほど、支払う利息は増えていきます。消費者金融は金利が高く、安易な満額借入は危険です。また、借り入れた時点では問題ないと判断していても、急な出費によって返済計画がずれてしまう可能性が考えられます。消費者金融からの借入は、必要最低限にとどめましょう。

返済が苦しいと感じたらすぐに相談する

返済が苦しくなると冷静な判断能力を失い、ほかの消費者金融からの借入など避けるべき方向に進んでしまう可能性があります。返済が苦しいと感じたら、専門の窓口へすぐに相談しましょう。

たとえば金融庁は多重債務の相談窓口を公開しています。相談先の具体例は以下のとおりです。

  • 自治体(都道府県・市町村)
  • 法テラス
  • 日本弁護士連合会
  • 消費者ホットライン

電話での相談が可能で、相談者や相談内容の秘密は厳守されます。地域によって無料相談時間が異なるケースがあるため、相談前に窓口の情報を確認してみてください。

安全に借りられる大手消費者金融カードローン5社

安全に借りられる大手消費者金融カードローン5社

安全にお金を借りられる大手消費者金融カードローン会社は、以下の5つです。

  • レイク
  • アコム
  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット

この章では、大手消費者金融のカードローンを比較しながら解説します。

レイク

レイクの特徴は、長期の無利息期間がある点です。はじめての契約で借入金額が5万円以下の場合、契約日の翌日から180日間の利息がゼロになります。

利息がかかるのは5万円を超えた金額のみです。借入金額が8万円なら利息がかかるのは3万円分に対してのみになります※。
※Web以外の無人店舗や電話で申し込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1万円~200万円まで。30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。無利息期間経過後は通常金利適用。貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。

少額の借り入れを希望している人には、レイクがおすすめです。

審査時間 申込み後、最短15秒
利用限度額 最大500万円
借入金利 年4.5%~18.0%
無利息期間※1 30日間、60日間、180日間
土日の対応
電話連絡 原則なし※
郵送物受け取り なし(Web完結の場合)
Web完結 可能

※審査の結果により電話での確認が必要となる場合があります。

おすすめのポイント

  • はじめてなら無利息が選べる
  • 申込み後、最短15秒で審査結果が表示される
  • Webからの申込みで、最短25分融資もできる※

※審査結果によってはWebでの契約手続きが行えない場合があります。

レイク

総合評価

  • 3.6点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年4.5%~18.0% 最大500万円 60日間
審査時間 融資時間 お試し審査
申込み後、最短15秒 Webなら最短25分融資も可能

おすすめポイント

  • はじめてなら無利息が選べる!
  • 申込み後、最短15秒で審査結果を表示!
  • Webからの申込みで、最短25分融資も可能!(審査結果によってはWebでの契約手続きが行えない場合があります)

※最短即日融資は21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。初めて利用の場合の当日融資は、8時~22時(毎月第3日曜日は8時~19時)となっております。審査結果によってはWebでの契約手続きが行えない場合があります。融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。Web以外の無人店舗や電話で申込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1万円~200万円まで。30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。無利息期間経過後は通常金利適用。貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。

アコム

アコムでは「銀行で借りる」もしくは「スマホATMで借りる」を利用することで、カードがなくても借り入れできます。銀行振込による借り入れは24時間365日対応しているため、土日や夜間に緊急でお金を工面したい方には心強いサービスです。

スマホATMで借りる場合では、アプリのQRコードを読み取らせるだけでセブン銀行ATMから借り入れ・返済ができます。アプリ上ではご利用可能額や返済日の確認、各種手続きが可能です。利便性の高いサービスを求めている人は、アコムの利用が向いているでしょう。

審査時間 最短20分※1
利用限度額 最大800万円
借入金利 年3.0%~18.0%
無利息期間 30日間
土日の対応
電話連絡

なし※2

郵送物受け取り なし(電磁交付、カードレス契約の場合)
Web完結 可能

※1.お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※2.原則、電話での在籍確認はなく、書面や申告内容での在籍確認が実施されます。

おすすめのポイント

  • 最短20分※で来店せずに審査回答がもらえる
  • 24時間365日いつでも借入&返済できる
  • はじめて利用する人なら最大30日間は金利0円となる

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アコム

総合評価

  • 3.9点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年3.0%~18.0% 最大800万円 30日間
審査時間 融資時間 お試し審査
最短20分※ 最短20分※

おすすめポイント

  • 最短20分で審査回答!来店不要!※
  • 24時間365日いつでも借入&返済できる!
  • はじめての人なら最大30日間、金利0円!

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アイフル

アイフルは銀行傘下になっていない独立企業です。自由な経営スタイルをとっており、意思決定にスピード感があります。

「1秒診断」を提供しており、審査は最短18分※で完了します。最大で30日間利息が無料になるなど、多様なサービスが魅力です。はじめてカードローンの利用を検討しているでも安心して利用できるでしょう。

※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

審査時間 最短18分※
利用限度額 最大800万円
借入金利 年3.0%~18.0%
無利息期間 30日間
土日の対応 ✕(チャットボットは24時間365日対応)
電話連絡 原則なし
郵送物受け取り なし
Web完結 可能

※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

おすすめのポイント

  • はじめての利用なら最大30日間無利息になる
  • 会話ロボット「ぽっぽくん」に24時間相談できる
  • 「1秒診断」で融資可能か簡易チェックできる

アイフル

総合評価

  • 3.7点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年3.0%~18.0% 最大800万円 30日間
審査時間 融資時間 お試し審査
最短18分※ 最短18分※ -

おすすめポイント

  • 初めてなら最大30日間無利息!
  • 会話ロボット「ぽっぽくん」に24時間相談OK!
  • 「1秒診断」で融資可能か簡易チェック可能!

※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

プロミス

プロミスの無利息期間は「初回利用日の翌日から30日間」です。※

※30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

契約から借り入れまで期間が空いた場合でも、無利息期間を最大限活用できます。通常、他社では契約日をもとに無利息期間を計算するため、プロミスの大きな特徴となっています。

いつでも借り入れできるように準備しておきたい人は、プロミスがおすすめです。

審査時間 最短3分
利用限度額 最大500万円※1
借入金利 年4.5%~17.8%
無利息期間 30日間※2
土日の対応
電話連絡

原則なし

郵送物受け取り なし(Web完結の場合)
Web完結 あり

※1.新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。
※2.30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

おすすめのポイント

  • 上限金利が年17.8%でほかの消費者金融より低め
  • 初回借入れの翌日から30日間は利息0円となる
  • カードレスで借入も返済もできる

プロミス

総合評価

  • 4.0点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年4.5%~17.8% 最大500万円※ 30日間
審査時間 融資時間 お試し審査
最短3分 最短3分※

おすすめポイント

  • 金利が年17.8%でほかの消費者金融より低め!
  • 初回借入れの翌日から30日間は利息0円!
  • カードレスで借入も返済もできる!

※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。
※無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。
※18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。

SMBCモビット

SMBCモビットは、Web完結であれば、郵送物や原則電話連絡なしで手続きを完結できます。
インターネット上で契約して融資を受けるため、カードを受け取る必要がありません。

また、スマホアプリに対応しており、振込で融資を受けられます。利便性の高さで消費者金融を選びたい人は、SMBCモビットがおすすめです。

審査時間 10秒簡易審査
利用限度額 最大800万円
借入金利 年3.0%~18.0%
無利息期間 -
土日の対応
電話連絡 原則なし
郵送物受け取り なし
Web完結 可能

おすすめのポイント

  • 10秒簡易審査がわかる
  • 最短即日※で融資が受けられる

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット

総合評価

  • 3.5点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年3.0%~18.0% 最大800万円 -
審査時間 融資時間 お試し審査
10秒簡易審査 最短即日※ -

おすすめポイント

  • 10秒で簡易審査結果がわかる!
  • 本審査の結果が出るまで最短30分!※
  • 最短即日融資が可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

まとめ

消費者金融は、注意するポイントを押さえておくことで安心して利用できます。丁寧にシミュレーションして返済計画を立て、借り入れたあとは早期の返済を目指しましょう。消費者金融は事業にあたって金融庁の許可を得ており、闇金とは異なる事業者です。大手消費者金融カードローン会社を比較して、自身にあった借入方法を検討してみてください。