Operated by Ateam Inc.

  1. ナビナビキャッシング トップ
  2. レイク
  3. レイクの無利息期間は3種類!損しない借入をするための選び方

  • はい
  • いいえ

レイクの無利息期間は3種類!損しない借入をするための選び方

レイクの無利息期間は3種類!損しない借入をするための選び方

レイクを初めて利用する人は、無利息期間サービスを利用することができます。
無利息期間サービスを利用すれば、一定の期間金利0円で借入することができるので利息を抑えられます。

他社の無利息期間サービスは「30日間」の無利息期間がほとんどですが、
レイクでは「30日間」だけでなく、「60日間」「180日間」もあり、その中から選ぶことができます。

損せずに借入するためには、自分に合った無利息期間を選ぶことが必要です。

そこでこの記事では、レイクの無利息期間の選び方を紹介しています。

ただ、注意点もしっかりと読まないと、

「利用したい無利息期間が適用外だった……」
「無利息期間が終わってしまった……」

なんてことになる可能性があります。

ですので、選び方だけでなく注意点も含めてしっかりと読んでから申込をしましょう。

最後に、レイクで借りたときの返済額のシミュレーションや、他社の無利息期間との比較もしているので、
無利息期間を選ぶ際にぜひ参考にしてください。

レイク

総合評価

  • 3.6点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年4.5%~18.0% 最大500万円 60日間
審査時間 融資時間 お試し審査
申込み後、最短15秒 Webなら最短25分融資も可能

おすすめポイント

  • はじめてなら無利息が選べる!
  • 申込み後、最短15秒で審査結果を表示!
  • Webからの申込みで、最短25分融資も可能!

※最短即日融資は21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。初めて利用の方への当日融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となっております。融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。Web以外の無人店舗や電話で申込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。無利息期間経過後は通常金利適用。貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。

レイクの無利息期間サービスは全部で3種類!

レイクの無利息期間サービスは全部で3種類!

レイクの無利息期間サービスは次のように3つあります。

無利息適用期間 利用条件 無利息になる金額
30日間
  • 初めて契約する人
  • 契約額が1万円~500万円の人
借入額全額
60日間
  • 初めて契約する人
  • Webで申し込みした人
  • 契約額が1万円~200万円の人
借入額全額
180日間
  • 初めて契約する人
  • 契約額が1万円~200万円の人
借入額のうち5万円分

※Web以外の無人店舗や電話で申込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。無利息期間経過後は通常金利適用。貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。

上記の3つから選択できますが、それぞれの併用はできないので注意しておきましょう。

このため、60日間無利息を選んだのであれば、60日間無利息のみの利用しかできません。

また、全てに共通する利用条件は「レイクと初めて契約する人」です。

よって、過去にレイクと契約したことがある人は無利息期間の適用外になるので注意です。

レイクの無利息期間の選び方

レイクの無利息期間の選び方

レイクの無利息期間は3つあるため、ご自身に適したものを選ぶ必要があります。

ただし、30日間と60日間は無利息期間の日数が違うだけですので、サービス期間の短い30日間を合えて選ぶ利用はありません。

このため、比較するのは60日間と180日間の2つのみでOKです。

どちらの無利息期間を選ぶかは、次のように借入金額や返済回数によって決めるのがポイントです。

レイクの無利息期間の選び方

  • 5万円以内の借入なら「180日間無利息」がおすすめ
  • 10万円の借入なら「返済回数」によって変わる
  • 20万円以上の借入なら「60日間無利息」がおすすめ

それでは、なぜ上記のように選ぶべきかを以下より確認していきましょう。

5万円以内の借入なら「180日間無利息」がおすすめ

180日間無利息の場合、「無利息になるのは5万円まで」という条件があります。

5万円以内であれば180日間無利息にできるため、60日間よりも無利息期間が3倍長く、利息もお得にしやすいからです。

そうしたことから、借入額が5万円以内であれば、180日間無利息を選ぶべきです。

10万円の借入なら「返済回数」によって変わる

10万円の借入なら次のように返済回数によって決める必要があります。

下表では、借入金額や返済回数によって「60日」「180日」どちらの無利息期間を選んだほうがお得に借り入れできるのかをまとめています。

返済回数 10万円 20万円 30万円 50万円
1回 60日 60日 60日 60日
3回 60日 60日 60日 60日
6回 180日 60日 60日 60日
12回 180日 60日 60日 60日
24回 180日 60日 60日 60日

※実質年率18.0%で契約当日に借入し、30日ごとに返済した場合の例

まず、180日間の場合は10万円の借入ですと、無利息になるのは5万円分のみであると知っておきましょう。

それに対して、60日間無利息は借入額を全額無利息にできます。

よって、返済回数3回までに完済できるなら、利息を2回分0円にできる60日間を選んだほうがお得です。

ただし、返済回数が6回以上になるのであれば、無利息期間が長い180日間のほうが利息を軽減できます。

そのため、返済回数が6回以上になる場合は180日間のほうを選ぶのがおすすめです。

20万円以上の借入なら「60日間無利息」がおすすめ

20万円以上借入するのであれば、返済回数に関わらず60日間のほうが利息がお得です。

返済回数 20万円 30万円 50万円
1回 60日 60日 60日
3回 60日 60日 60日
6回 60日 60日 60日
12回 60日 60日 60日
24回 60日 60日 60日

※実質年率18.0%で契約当日に借入し、30日ごとに返済した場合の例

先にもお伝えしたように、60日間は180日間と違い、借入額に上限がないため、サービス期間中は全額無利息にすることが可能です。

よって、借入額が20万円以上になるのであれば、60日間無利息を選びましょう。

レイク

総合評価

  • 3.6点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年4.5%~18.0% 最大500万円 60日間
審査時間 融資時間 お試し審査
申込み後、最短15秒 Webなら最短25分融資も可能

おすすめポイント

  • はじめてなら無利息が選べる!
  • 申込み後、最短15秒で審査結果を表示!
  • Webからの申込みで、最短25分融資も可能!

※最短即日融資は21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。初めて利用の方への当日融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となっております。融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。Web以外の無人店舗や電話で申込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。無利息期間経過後は通常金利適用。貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。

レイクの無利息期間の注意点

レイクの無利息期間の注意点

レイクの無利息期間には次の4つの注意点があります。

レイクの無利息期間の注意点
  • 無利息期間が始まるのは「初回契約日の翌日」から
  • 「60日間の無利息期間」はWebからの申込限定
  • 無利息期間中にも返済日がある
  • 無利息期間中に延滞すると無利息期間が終了する

これらの注意点を確認しておかないと、

「本当はもっと利息を軽減できたはずなのに・・・」

などと失敗してしまうことがあるので、以下より詳細を確認しておいてください。

無利息期間が始まるのは「初回契約日の翌日」から

レイクの無利息期間は開始時期が決まっています。

「初回契約日の翌日からスタート」になるため、無利息期間をフル活用するには契約してすぐに借入しないといけません。

よって、「申込日=借入予定日」となるのが理想です。

「60日間の無利息期間」はWebからの申込限定

60日間無利息はWeb限定のサービスなので注意です。

他の申込方法を選択してしまうと利用できず、無利息期間が30日間になってしまいます。

このため、60日間無利息を利用するなら、申し込みはWebからするようにしてください。

Webからの申し込みについては、「レイクのWeb完結は時間がかかる?申し込みの流れと注意点を解説」でもお伝え中です。

無利息期間中にも返済日がある

無利息期間は利息が発生しないだけであって、返済自体が無くなるわけではありません。

返済日が来たら返済をしなくてはいけないので注意です。

初回返済日はレイクの「会員ページ」から確認できるため、そちらでチェックしておきましょう。

レイクの返済日については「レイクの返済日はいつ?確実に支払いを済ませるための方法を解説」をご確認ください。

無利息期間中に延滞すると無利息期間が終了する

無利息期間中に延滞してしまうと、無利息期間が終了してしまうので気をつけてください。

そうなりますと、通常金利が適用され利息が発生するので、せっかく無利息期間を利用してお得に返済しようとした計画がすべて台無しになってしまいます。

また、延滞日の翌日からは「延滞損害金」が発生します。

延滞損害金とは

返済期日を守らなかったことに対する罰則金のようなものです。

レイクの場合、借入残高に対して「年20.0%」がかかり、次のように算出されます。

延滞損害金=借入残高×延滞損害金利率÷365×延滞日数

たとえば、借入残高40万円のときに10日延滞した場合は次のとおりです。

40万円×20.0%÷365×10日=2,191円

上記のとおり、延滞損害金が発生すると、余計なお金を支払う必要がでてくるため、注意しておきましょう。

レイクの無利息期間を他社と比較

レイクの無利息期間を他社と比較

無利息期間があるのはレイクだけではないため、

「他社と比較してどうなのか知りたい!」

という人も多いかと思います。

そこで、レイクの無利息期間を他の大手消費者金融と比較してみました。

カードローン名 無利息期間が始まるタイミング 無利息期間
レイク 初回契約日の翌日から※ ・Webからの申込で60日間無利息
・30日間無利息
・5万円まで180日間無利息
アイフル 初回契約日の翌日から 30日間無利息
アコム 初回契約日の翌日から 30日間無利息
プロミス 初回借入日の翌日から 30日間無利息

※Web以外の無人店舗や電話で申込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。無利息期間経過後は通常金利適用。貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。

大手消費者金融の中であれば、無利息期間が一番長いのはレイクです。

他社はどこも30日間ですが、レイクは「60日間」と「180日間」の無利息期間があります。

とくに180日間のほうは5万円までとはいえ、サービス期間が他社よりも6倍も長いため、非常に魅力的です。

このため、無利息期間のお得さなら、大手消費金融の中ではレイクがもっとも優れていると言って良いです。

なお、他社の無利息期間についても知りたい人は以下の記事を参考にしてください。

レイク

総合評価

  • 3.6点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年4.5%~18.0% 最大500万円 60日間
審査時間 融資時間 お試し審査
申込み後、最短15秒 Webなら最短25分融資も可能

おすすめポイント

  • はじめてなら無利息が選べる!
  • 申込み後、最短15秒で審査結果を表示!
  • Webからの申込みで、最短25分融資も可能!

※最短即日融資は21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。初めて利用の方への当日融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となっております。融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。Web以外の無人店舗や電話で申込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。無利息期間経過後は通常金利適用。貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。

まとめ

レイクの無利息期間には次の3つのタイプがあります。

  1. 30日間無利息
  2. 60日間無利息(Web限定)
  3. 180日間無利息(5万円まで)

無利息期間の選び方は、次のように「借入金額や返済回数によって決める」のが一番です。

  • 5万円以内の借入なら「180日間無利息」を選ぶ
  • 10万円の借入なら「返済回数」によって決める
  • 20万円以上の借入なら「60日間無利息」を選択

また、レイクの無利息期間は次の4つに注意しておくことも重要です。

  • 無利息期間の開始時期は「初回契約日の翌日」から
  • 「60日間の無利息期間」はWeb申込限定
  • 無利息期間中でも返済しなくてはいけない
  • 無利息期間中に延滞すると無利息期間が終わってしまう

レイクの無利息期間は他社よりもサービス期間が長いため、利息も軽減しやすいです。

レイクに申し込みをして、無利息期間を使い、ぜひお得に返済してください。

関連記事

種類・特徴でキャッシング・カードローンを探す

キャッシングするときの目的は人それぞれ。即日キャッシングしたい人や個人事業主向けのローンなど目的がはっきりしている方はこちらからキャッシング・カードローンを選んでみましょう!

  • 基本情報

【三井住友銀行 カードローンについて】
※毎月の返済は、返済時点での借入残高によって約定返済金額が設定されます。
【みずほ銀行カードローンについて】
※みずほ銀行住宅ローンのご利用で、みずほ銀行カードローンの金利が年0.5%引き下がります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
【レイクの貸付条件について】
※【レイクの貸付条件】融資額など借入れに関する諸条件です。 満20歳以上70歳以下の人で安定した収入のある人(パート・アルバイトで収入のある人も可)は、利用できます。 ※取引期間中に満71歳になった時点で、新たな融資は停止されます。 【融資額】1万円~500万円【貸付利率(実質年率)】4.5%~18.0%※貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。 【利用対象】満20歳~70歳(国内居住の人、日本の永住権を取得されている人)【遅延損害金(年率)】20.0%【返済方式】残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式【返済期間・返済回数】最長5年・最大60回 ※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数は借入れ及び返済計画に応じて変動します。 【必要書類】運転免許証等、収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)【担保・保証人】不要-貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。 新生フィナンシャルが契約する貸金業務にかかる指定紛争解決機関(日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター)契約には所定の審査があります。 2023年1月現在。 商号・名称:(新生フィナンシャル株式会社)貸金業者の登録番号:関東財務局長⑽ 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号 ※最短即日融資は21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。 初めて利用の人への当日融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となっております。 融資時間は、一部店舗によって異なります。 年末年始を除きます。 一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。 Web以外の無人店舗や電話で申込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。 60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。 30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。 無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。 無利息期間経過後は通常金利適用。 貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。
東証一部上場

「ナビナビキャッシング」は、株式会社エイチームライフデザインが運営するサービスです。

株式会社エイチームライフデザインは、株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.