1. ナビナビキャッシング トップ
  2. 消費者金融
  3. 即日融資もできる中小消費者金融ランキング!安全なキャッシングをFPが徹底比較

  • はい
  • いいえ

即日融資もできる中小消費者金融ランキング!安全なキャッシングをFPが徹底比較

最終更新日:

中小消費者金融のおすすめランキング FPがプロ目線で徹底比較

「大手消費者金融の審査に通る自信が無い…」
「大手消費者金融の審査に落ちてしまい、中小消費者金融で借入したい」
「中小消費者金融カードローンって安全?」

審査に通る自信がない場合や大手消費者金融の審査に落ちてしまった場合、中小消費者金融からキャッシングを検討されている人も多いと思います。
ただ大手消費者金融と比較し、中小消費者金融に関する情報は少なく、本当に安心してキャッシングできるのか、心配になる人も多いのではないでしょうか。

この記事では元銀行員が、中小消費者金融についてもっと知りたい人に向け以下のポイントをわかりやすく解説していきます。

  • 中小消費者金融の審査は「甘い」というのは本当か知りたい
  • 「金融ブラック」でも中小消費者金融ならお金を借りれるのか知りたい
  • 中小消費者金融に審査申込してもOKな人・避けるべき人
  • 複数の中小消費者金融を一覧表で比較検討
  • ケース別に解説!あなたにおすすめする中小消費者金融

この記事を読むことで、あなたが本当に中小消費者金融を利用すべきか、またどこの中小消費者金融に申し込みすべきかが判断できるようになります。
ぜひ中小消費者金融のお悩みを解決するヒントを見つけてくださいね。

監修者紹介 / 宮野 茉莉子

2級FP技能士、証券外務員一種

監修者紹介 / 宮野 茉莉子

資格
2級FP技能士、証券外務員一種
経歴
東京女子大学卒業後、野村證券で営業を経験。出産を機に、フリーライターへ。主にマネー・教育について執筆。

ランク付けでFPが評価!中小消費者金融一覧

中小消費者金融のランク評価をしているFP

信頼できる中小消費者金融かを判断するのは、なかなかむずかしい面がありますよね。
こちらでは元銀行員のプロ目線で安心して利用できる中小消費者金融を一覧で紹介します。
どの中小消費者金融に申し込むか迷っている人は、比較検討材料として活用ください。

業者名いつもアローアルクダイレクトワンセントラル
ランクSAABB
種類カードローンカードローンカードローンカードローンカードローン
金利年4.8%~18.0% 年15.00%~19.94% 年10.00%~18.00% 年4.9%~18.00% 年4.8%~18.0%
申込方法・ネット
・電話
・ネット・ネット
・電話
・FAX
・ネット
・電話
・窓口
・ネット
・自動契約機
・窓口
・郵送
・コンビニ
借入方法・振込(電話)
・いつもATM
・振込・振込
・窓口
・振込・振込
・セブン銀行
返済方法・いつもATM
・振込
・窓口
・ATM
・振込
・窓口
・振込・提携ATM
・振込
・窓口
・セントラルATM
・振込
・セブン銀行
無利息期間60日間※2なしなし55日間30日間
即日融資〇※3〇※4

※ランクは筆者が各社の審査通過率に利便性やスペックを加味し、総合的に判断したものです

※1.スルガ銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、イーネット、イオン銀行、プロミス、タウンネットワークサービスのATM
※2.60日間無利息対象条件:いつもでの契約が初めてで60万円以上の契約の方
※3.アルクは、来店のみ即日融資に対応
※4.セントラルは、平日14時までのお申し込みで即日振込が可能

次はケース別におすすめな中小消費者金融をひとつずつ解説していきます。

ケース別に解説!おすすめ中小消費者金融

中小消費者金融をケース別に解説 おすすめしているFP

キャッシングしたいケースやシチュエーションは、人それぞれ違うものです。
そのケースによって、おすすめの中小消費者金融も変わってきます。
あなたにピッタリの中小消費者金融を見つけやすいように、ケース別におすすめ中小消費者金融を紹介していきます。
ご自身に当てはまる項目をぜひチェックしてください。

気になるパターンからチェック!

審査通過が不安な人は「いつも」

中小消費者金融を検討している人なら「とにかく審査に通りたい」と強く思われる人が多いと思います。

基本的に大手消費者金融より柔軟な審査が期待できる中小消費者金融ですが、極端に審査が甘いわけではありません。

また中小消費者金融の審査通過率は、大手消費者金融を利用できなかった人が申し込みするというパターンが多く、想像以上に低いです。

そのような中、柔軟な審査で定評があるのは「いつも」。

中小消費者金融の「いつも」は当サイトでも審査通過率が一番高いことです。
「いつも」で審査落ちしたら、正規の金融機関でのキャッシングは不可能と覚悟したほうが良いでしょう。

acom-staff
FP

審査基準を公表している消費者金融は存在しません。あまりに確実に審査通過できる!審査が甘い!など断言しているネット情報は疑ってみたほうがいいでしょう。

郵便物が届いて欲しくないなら中小消費者金融「アロー」

中小消費者金融で契約すると自宅へ郵便物が届くことが多いです。
そんな中、「アロー」ではアプリから申し込むことで郵便物が届かなくなります

郵便物で家族などへ借入れを知られたくないのであれば、中小消費者金融のアローの検討をおすすめします。

近畿地方の方は「アルク」

京都・大阪・兵庫・滋賀・奈良・和歌山・三重の方がキャッシングに申込なら
50万円までの融資ができる中小消費者金融の「アルク」。

即日融資を希望であれば、来店をすることで対応可能となっています。

長期の無利息期間が希望なら「ダイレクトワン」

中小消費者金融では無利息期間を取り扱っているサービスもあります。
そのなかでも55日間無利息期間を取扱っているのが「ダイレクトワン」。

その無利息サービスの対象条件は、以下になります。

55日間無利息サービスの対象条件

  • ダイレクトワンでの初めての契約
  • 借入時に、69歳までの方が対象

土日融資可能な中小消費者金融は「セントラル」

土日融資可能な中小消費者金融はかなり少ないです。
なぜなら中小消費者金融は「振込」による融資がメインとなっており、土日は銀行振込ができないからです。またそもそも土日は中小消費者金融自体が休業の場合も多いです。

そのような中で、土日融資可能な中小消費者金融はです。

中小消費者金融ではきわめて珍しい「自動契約機」があるのがセントラルの強みです。
セントラルの自動契約機は「東京・神奈川・埼玉・岡山・愛媛・香川・高知」の7都県に15店舗あります。

acom-staff
FP

セントラルに限らず、土日で即日融資が可能かは申込時間帯にも大きく左右されます。
どうしても即日融資を希望するなら極力早い時間に申込みを完了するのがベターです。

▼中小消費者金融に関わらず即日融資が出来る消費者金融についてまとめたこちらの記事も参考にしてください

▼中小消費者金融に関わらず即日融資が出来る消費者金融についてまとめたこちらの記事も参考にしてください

借入れ後に完済できるか不安な人は「フクホー」

フクホーは中小消費者金融の中でも少ない「証書貸付」。これは借入限度額内なら何度も借入と返済を繰り返せるカードローンと違い、融資額が提示されたらあとは返済のみを繰り返すキャッシングです。

一瞬、不便なのではと感じる方がいるかも知れません。ところが、ズルズルと元金の返済を先延ばしにし、借金がなかなか減らない可能性が不安な方にとってはおすすめです。なぜなら、確実に返済期間が決まっているで完済しやすいキャッシングだからです。

acom-staff
FP

はじめは誰でも借金を返せると考えて契約します。少しでも返済への不安があるなら、1回だけの借入れで済む予定なら、ぜひフクホーを検討したほうがいいでしょう。

北海道在住の人は「キャネット」がおすすめ

 
キャネットは札幌、旭川、函館、帯広、苫小牧など、道内の主要都市に店舗を出店しており、原則北海道内在住の人を対象にした消費者金融です。
ただしメリットが多い中小消費者金融なので、北海道にお住まいの人なら優先して検討されることをおすすめします。

スピーディーな審査で、基本的に平日の午後3時までに申込受付された場合は、当日中に審査回答となります。
※営業終了後、および休業日に申込の場合は翌営業日回答

acom-staff
FP

なお即日融資を希望する場合は窓口への来店が必須となります。
午後3時までに窓口で申し込み手続きを完了し、書類に不備がなければ最短30分で契約完了可能です。
※インターネット・FAXでは契約書の郵送の往復の日数がかかり、3~7日程度の日数を要します

法人対応の中小消費者金融は「キャレント」

 
キャレントは法人を専門に取扱う中小金融業者です。
個人の方は申込みできず、設立後1年以上の法人であれば申込することができます。

キャレントは平日の早い時間に申し込み手続きをすれば、即日融資も可能となるスピード審査が魅力です。
※審査の混雑具合などによって、翌営業日以降の取扱いとなる場合あり
※平日14時までに契約手続きまで完了した場合に、即日振込が可能

acom-staff
FP

公式サイトより、全国から申し込み可能で、来店不要です。
最短3分で終わる簡単申込み手続きなので、忙しい経営者の人でも手軽に申込みできるでしょう。

即日融資が可能な中小消費者金融

中小消費者金融の中には、即日融資が可能な会社と不可能な会社があります。
また即日融資が可能な場合であっても、条件は会社によって異なります。

ここでは即日融資をしたい人におすすめな中小消費者金融と、それぞれの注意点をあげておきます。
キャッシングする際には参考にしてください。

会社注意点
いつも全国どこでも振込対応。来店不要で最短即日振込が可能
アロー最短融資へ対応可
ダイレクトワン即日融資をするには店頭窓口への来店必須。最短30分でカード発行。

申込時間が遅くなると、融資が翌日になってしまうこともあります。
即日融資を受けるにはできるだけ早い時間に申込を済ませてしまうことが重要なポイントです。

いつも

総合評価

  • -
実質年率 利用限度額 無利息期間
年4.8%~18.0% 最大500万円 -
審査時間 融資時間 お試し審査
最短30分 最短即日 ×

アロー

総合評価

  • -
実質年率 利用限度額 無利息期間
15.00%~19.94% 最大200万円 -
審査時間 融資時間 お試し審査
最短45分 - ×

ダイレクトワン

総合評価

  • -
実質年率 利用限度額 無利息期間
4.9%~18.00% 300万円 55日間
審査時間 融資時間 お試し審査
最短即日(申込日当日) 即日融資

おすすめポイント

  • お借り入れ可能か簡単診断!
  • パート・アルバイトの方もお申込みOK!
  • インターネット受付専用のご契約手続きあり

中小消費者金融に申込して良い人・避けるべき人

中小消費者金融の申し込みしてもいい人悪い人を解説する女性

ここまではおすすめの中小消費者金融や一覧にて各サービス紹介をしてきました。
この章では、あなたが本当に中小消費者金融を利用するべきなのかをしっかりと見極めれるように、申し込みすべき人とそうでない人について解説していきます。

結論からいうと中小消費者金融から借入するメリットはかなり限られています。
中小消費者金融は規模が小さいがために、あらゆる面で大手消費者金融のサービスには劣ってしまいます。

acom-staff
FP

大手消費者金融を利用できないはっきりとした事情がないなら、中小消費者金融に申込する理由はほぼゼロです。
基本的には大手消費者金融が利用できるなら、そちらを優先するのが基本となるでしょう。

以上のことをふまえて、中小消費者金融を申込して良い人、申込を避けるべき人を元銀行員のわたしが一覧で整理してみました。

中小消費者金融に申込をしても良い人
  • 過去のブラック履歴によって、大手消費者金融の審査に通れなかった人(※ブラック原因はすでに解消済であること)
  • 貸金業の登録番号を金融庁サイトで確認するなど、ヤミ金にだまされない対策を自分でできる人
  • 他社の返済資金としての借入ではないこと
  • 本当にやむを得ない特別の事情がある人で、きちんとした返済計画を立てられる人
申込を避けるべき人
  • すでに他社の借入があり、多重債務化しつつある人
  • 他社の返済資金として借りようとしている場合(おまとめローンをのぞく)
  • 現在他社の借入で延滞しているような場合

「中小消費者金融に申し込みをしても良い人」に当てはまったとしても、要慎重検討であることに変わりはありません。
最後まで記事をお読みいただき、本当に利用するべきかしっかりと判断するようにしてください。

中小消費者金融の審査は「甘い」?

中小消費者金融の審査難易度を説明するFPと悩む男性

中小消費者金融の利用を考えている人が気になるのは「中小消費者金融の審査が甘いのか?」という点ではないでしょうか。
結論から言うと中小消費者金融の「審査が格段に甘い」のかと言うと、そのようなことはありません。

ただし大手消費者金融と中小消費者金融の審査は、審査の進め方自体も大きく異なるため大手消費者金融の審査に通らなかった人が、中小消費者金融の審査では通ったというケースは大いにあり得ます。
大手消費者金融と中小消費者金融の審査にはどのような違いがあるのかまとめました。

大手消費者金融の審査
コンピューターを使ってスコアリングをした自動審査
中小消費者金融の審査
審査担当者(人)が審査がメイン。
書類上の情報(年収・勤務先等)以外に、人柄等を含めて総合的に審査してもらえる可能性有り。

元銀行員の私から見ても、中小消費者金融には相当優秀な審査力を備えたエキスパートが多いです。
そのため甘い気持ちで中小消費者金融に申込しても、容赦なく審査に落とされることは普通に起こります。

一方、大手消費者金融では自分の今抱えている事情を考慮してもらえる可能性はほぼありませんが、中小消費者金融であれば可能性はあります。
その点からいっても大手消費者金融の審査に落ちた人が、中小消費者金融を検討してみる意味は大いにあります。

もし中小消費者金融の審査に通過できなかった場合、あなたの返済能力の限界を迎えていると言えます。
専門家に相談するなどの、借金以外の方法を真剣に検討する必要があるでしょう。

acom-staff
FP

借入できるところを探すことに執着すればするほどに、ヤミ金などの悪徳業者にだまされるリスクが大きくなりますので注意しましょう。

中小消費者金融の審査ポイントまとめ

  • 中小消費者金融の審査が、大手消費者金融よりも格段に甘いということはない
  • 大手消費者金融の審査に通らなかった人でも、中小消費者金融の審査に通る可能性はある

「金融ブラック」状態でも中小消費者金融ならお金を借りれる?

個人信用情報に問題がある「金融ブラック」の場合、多くの貸金業者は融資を控えることになります。
他社返済で既に問題を抱えている人に、新規融資するのはリスクが大きいと判断されるからです。

しかし信用情報に傷がある「金融ブラック」だからといって100%借入が不可能ではありません。
もちろん、中小消費者金融でも金融ブラックを「今、現在」抱えている人がキャッシングできるかといわれると厳しいものがあります。
ただ、ブラックの原因となった延滞がすでに解消され、年月が経っている場合、大手消費者金融の審査がNGだったとしても、中小消費者金融の審査なら通過できる可能性はあると言えます。

acom-staff
FP

「金融ブラック」とは?
個人信用情報に延滞などの情報が登録されている状態をいいます。
個人信用情報は原則として5年を超えない、もしくは10年を超えない期間、記録が残ります

中小消費者金融であれば「申し込みブラック」でも審査に通る可能性あり

「申し込みブラック」は、先ほどの「金融ブラック」と比べるとそこまで借入が厳しい状況ではなく、半年ほど待てば、普通に申込可能となる場合も多いです。
しかしどうしてもすぐに借りたいという場合には、申し込みブラックが解消されるのを待っていられませんよね。
申し込みブラック状態の人であれば、中小消費者金融なら柔軟に審査してもらえる可能性があります。

acom-staff
FP

「申し込みブラック」とは?
短期間に借入申込をくり返してしまうことを言います。
一度審査落ちしてしまうと、焦って何社も同時申し込みをしてこの状態に陥ってしまう人が多いです。

中小消費者金融と大手消費者金融の比較

大手消費者金融と中小消費者金融を比較するFP

中小消費者金融は、当然ですが大手消費者金融とくらべて規模が小さくなります。
もちろん必ずしも規模が大きければ良いということではありません。
しかし圧倒的な規模や資金力の差がある場合、大手消費者金融のほうがサービスのほうが良いのは間違いないでしょう。

信頼性

アイフル」を除いた大手消費者金融の「プロミス」「アコム」「SMBCモビット」「レイクALSA」はいずれも銀行グループに所属しています。
これは銀行がバックについているようなもので信頼性はずば抜けて高いと言えます。
これに対して中小消費者金融は桁違いに規模が小さい上に、ダイレクトワン以外は銀行の後ろ盾もありません。

また中小消費者金融は、一部の優良企業をのぞいては、資金力面でみてもどうしても経営に不安が残ります。
中小消費者金融を利用中に、万が一倒産ということになったとしても借入先が倒産しても「借金がチャラ」になることはありません。

このことを踏まえどこの中小消費者金融から借入するかは申し込む前にしっかりと比較検討して決めることをおすすめします。

サービス面

大手消費者金融は、規模の大きさを活かしてサービスを充実させています。

たとえばごく一部の中小消費者金融をのぞいては、自社ATMや自動契約機は利用できません。
自社ATMや自動契約機などの設備は、相当高額な資金が必要となるからです。
ましてや全国にATMや自動契約機を設置するのは大手の資金力がなければ絶対に不可能です。
コンビニATMなどとの提携も、それなりの規模がなければ実現は難しいといえます。

さらに言えば「無利息期間キャンペーン」や「洗練された公式サイト」「24時間365日無休サービス」などもやはり大手の資金力がなければ実現不可能と言えます。

在籍確認なしで借りられる中小消費者金融はある?

結論から言うと在籍確認なしで借りられる中小消費者金融は存在しません。
中小消費者金融の利用を検討する人は、大手消費者金融の審査に通過できなかった人が大半です。
そのためどうしても中小消費者金融は、ある程度のリスクを負って審査する必要があるわけです。

リスクの高い融資ほど、在籍確認を確実に行う必要があります。
ハイリスクな融資を行う中小消費者金融では、在籍確認を省略してしまうと貸し倒れが発生し、ゆくゆくは倒産に追い込まれる可能性もあるでしょう。

むしろ「在籍確認なし」とアピールする業者は、闇金融である危険性が高くなります。
弱みに付け込んで、甘い言葉で誘う業者には気をつけるようにしてください。

▼大手消費者金融についてまとめたこちらの記事も比較検討の参考にぜひ活用ください

おまとめローンが可能な中小消費者金融

おまとめローンが可能な中小消費者金融の審査受付する女性社員

「完済を目指しているけど、つい追加借入をしてしまい複数の業者から返済に追われている…」
世の中にはそのような人が想像以上にたくさんいます。
そのような人におすすめなのが「おまとめローン」です。
中小消費者金融のなかにも、おまとめローンが可能な業者が存在します。

今までの流れでも何回か触れてきましたが、中小消費者金融は利便性において大手に劣ります。
しかしおまとめローンにおいては、その利便性の低さを逆手にとって利用できます。
中小消費者金融は元々利便性が高くないため、気軽に追加借入ができません。
コツコツと完済を目指すには、ちょっとくらい不便な方がかえって都合が良いです。

acom-staff
FP

おまとめローンは、基本的に増えすぎた借金の完済を目指すためのローンです。
あまり便利すぎてしまうと、返済意識が高まりにくい面があります。

中小消費者金融カードローンの中で、安心して利用できるおまとめローンを紹介します。

会社ダイレクトワンアロー
商品名お借り換えローン貸金業法に基づく借り換えローン
限度額1万円~300万円200万円まで
金利年4.9%~18.00% 年15.00%~年19.94%
借入期間最長10年最長15年

上記2社のおまとめローンは、いずれも「総量規制の例外」の適用が可能な商品となっています。
そのため、おまとめ前よりも有利な条件で借り換えできる場合、総量規制の年収の3分の1を超える借入も可能です。

本気の完済を目指すなら!おまとめローン専門業者の「中央リテール」

本気で完済を目指す人におすすめしたい中小消費者金融は、おまとめローン専門業者の「中央リテ-ル」です。

おまとめローンの世界では「中央リテールでダメならあきらめたほうが良い」とウワサされるほどの定評があります。

「他で断られたけど中央リテールはおまとめしてくれた」という事例も多く、数あるおまとめローンの中でも最も柔軟な審査と言えるでしょう。
さらに「借入件数が多く、かつ借入金額が大きくないと審査に通りにくい」という、一見信じがたいような審査特徴があります。
「金利も下がるし、ちょっとまとめておこうか」という程度の軽い申込みだと、逆に審査に通りにくいのです。

また中央リテールのポイントは、融資実行の当日中に完済手続きを完了することが必須となっている点です。
自分で完済手続きをする場合、どうしても甘えが出てしまいかえって完済から遠のいてしまうこともあります。
しかし中央リテールのおまとめローンでは、他社借入は問答無用でその日のうちに完済させられるため、甘える余地はありません。

デメリットとしては東京渋谷の道玄坂にある店舗へ来店必須な点ですが、東京近郊の方なら検討してみる価値はあるかもしれません。

こんな場合は中小消費者金融で借りれない?

中小消費者金融で借りれずショックを受ける消費者男女

比較的柔軟な審査が期待できる中小消費者金融と言っても、誰でも利用できるわけではありません。
また場合によっては利用を控えたほうが良いケースもあります。
こちらでは中小消費者金融の利用ができない、もしくは利用を避けたほうが賢明なケースを解説します。

専業主婦

基本的に、貸金業法では原則として本人に収入がなければ借入申込をすることができません。
ただ配偶者貸付といって、例外的に配偶者の収入で借入申込できる場合もあります。

しかしこの場合でも「配偶者の同意書」「住民票」「配偶者の収入証明書類」が必要です。
つまり配偶者に内緒で借入することは事実上できないということになります。

債務整理中

債務整理中に、新たな借金をするというのは論外です。
基本的に債務整理中に融資をする金融機関はありません。
まっとうな正規の金融機関からお金を借りることはできないと思ったほうが良いです。

債務整理というのは法律で、借金で生活が著しく困難になった方の再出発を支援する目的で行われます。
初回の債務整理は、比較的裁判所もGOサインを出してくれますが、2回目ともなると債務整理すらNGとなる可能性が高くなるのです。そこまで行ってしまうと、もう誰にも助けられない状態になってしまいます。

万が一融資してくれる先があったとしても、借入は絶対にNGです。
債務整理をされている方は「お金を借りる」という発想を捨て去る必要があります。

マイカーローンや住宅ローンを組んでいる場合

マイカーローンや住宅ローンを組まれている場合、毎月の返済負担が厳しく感じられることもあるかもしれません。
しかしそのような場合に安易に消費者金融の借入れに頼るのはNGです。
より高金利な消費者金融の借入れに置き換わってしまうだけで、ますます借金が増えてしまう結果となります。

マイカーローンや住宅ローンは、借り換えで金利負担が減り、毎月の返済額を抑えられる場合もあります。
また本当に返済が厳しいのであれば、借入先の金融機関に返済額の見直しなどを相談してみましょう。
場合によっては条件変更に応じてもらえる場合もあります。

どんなにお金に困っても絶対に手を出さない!闇金業者は危険!

闇金に注意喚起する弁護士

中小消費者金融は一部に良質とは言えない業者が紛れているのは事実です。
しかし基本的には「貸金業法」という厳しい法律を守っている正規の貸金業者で、決められた利息制限を超えずに営業しています。

これに対して「闇金(ヤミ金)」は、違法の悪徳金融であり、目を疑うような高金利を請求される可能性があります。
「トイチ」(10日で利息一割)や「トゴ」(10日で利息5割)などというコトバが普通に交わされる世界なのです。

また取り立てに関しても、正規の消費者金融業者であれば、法律にて取り立て行為が厳しく制限されているため、自宅へ夜間訪問をされる心配はまずありません。
しかしヤミ金は、法律を全く無視したマンガやドラマのような取り立て行為が現実にも起こりえる危険が大いにあります。

最初からこのような金利や取り立てについてわかっていれば、手を出す人もほとんどいないかもしれません。
しかしヤミ金はいかにも正規の金融業者のフリをしており、借りるときは「総量規制対象外」や「無審査で借りれる」といったお金に困っている人なら惹かれてしまうような誘いで、つい契約してしまう人もいるでしょう。

闇金に弱みをつかまれたら、本当に人生が詰んでしまいかねません。絶対に闇金は利用しないようにしましょう。

お金に困ったときは正常な判断力が失われてしまいがちなので、信頼できる機関に相談を!

ここまでお読みいただいたことで闇金の恐ろしさは十分に感じていただけたと思います。

相談の第一歩ななかなか踏み出しにくいものですが、一度話してみたら一気に楽になったという方はたくさんいます。
たとえば国が運営している「法テラス」なら、借金問題の専門家に無料で相談可能です。
あなたがするべきは「新しい借金」ではなく「専門家に相談」のほうが正解の可能性が高いかもしれません。
意地を張って闇金に弱みをつかまれたら、本当に人生が詰んでしまいかねません。
そうなる前に信頼できる機関に相談をするようにしましょう。

まとめ

こちらの記事では中小消費者金融について、くわしく解説してきました。

最後にもう一度、大切なPIONTをおさらいしておきましょう。

要チェック!

  • 中小消費者金融に申込みする前に、必ず利用するべきかチェックする
  • 大手消費者金融が利用できる可能性が残っているなら、まずは優先して検討する
  • 過去のブラック履歴によって大手消費者金融の審査に通らなかった人は、中小消費者金融を検討してみる価値はある
  • 大手消費者金融の審査に通らなかった人でも、中小消費者金融の審査に通る可能性はある
  • 信用情報に傷があるからといって100%借入が不可能というわけではない
  • 闇金融は法律無視の違法業者なので、絶対に利用はNG
  • 「借入」にとらわれず、「専門家への相談」を優先したほうがよい場合もある
  • 利便性に劣る中小消費者金融だが「おまとめローン」では、かえって好都合なケースもある

これらのことをご理解いただくことで、あなたが本当に中小消費者金融に申し込むべきか判断できるようになります。

お金の悩みが続くと、精神的に追い込まれて、正しい判断が難しくなってしまうものです。
こちらの記事を参考に、あなたにとってより良い選択をするように、頑張ってください。

なお場合によっては、法テラスなど信頼できる機関への相談がベストな場合もあります。
あなたのこれからのライフスタイルを大きく左右することですから、どうか真剣に検討なさってください。

宮野茉莉子

2級FP技能士、証券外務員一種

監修者 宮野茉莉子の一言コメント!

コメント

中小消費者金融を検討される方は、しっかりと情報収集をしましょう。こちらでご紹介したように、できるだけ安全性の高い消費者金融選びをお勧めします。甘い言葉が書かれている消費者金融は、注意も必要です。切羽詰まった状況でも、後のことを考え、冷静な判断をしましょう。
もう一つお勧めしたいのが、専門家への相談です。身近なのがこちらでも紹介されている法テラスですし、役所や国といった公的機関でも、無料で相談できる場合があります。はじめは相談しづらいと思われる方も少なくないですが、専門家は知識をしっかり備えていますし、様々なケースの相談に対応しています。後から「もう少し早く相談すればよかった」と思うケースもありますので、一人で抱え込まないようにしましょう。

関連記事

種類・特徴でキャッシング・カードローンを探す

キャッシングするときの目的は人それぞれ。即日キャッシングしたい人や個人事業主向けのローンなど目的がはっきりしている方はこちらからキャッシング・カードローンを選んでみましょう!

  • 基本情報

株式会社エイチームフィナジーは「世の中からお金の不安を解消し、より人生が豊かになる社会を実現する」を目的として、保険代理店業務を筆頭に、金融商品を対象としたメディア運営を行っております。
保険代理店業務では、各種法律・保険業法・原則等に基づきながら、常にお客さま本位で考え、誠実かつ真摯に向き合うべく、「保険募集業における勧誘方針、及び業務運営方針(FD宣言)」を定めており、当方針に基づいた保険サービスの提供メディアは、「ナビナビ保険」となります。【生命保険協会登録番号:10EJTAF000977】
その他の金融商品を対象としたメディア運営では、専門知識がないと理解が難しい金融商品に対し、簡潔にわかりやすい情報・知識の提供、及び商品の比較を行い、有益なサービス提供を心掛けております。

【みずほ銀行カードローンについて】
※みずほ銀行住宅ローンのご利用で、みずほ銀行カードローンの金利が年0.5%引き下がります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
【レイクALSAの貸付条件について】
※1.【レイクALSAの貸付条件】融資額など借入れに関する諸条件です。満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)は、利用いただけます。※お取引期間中に満71歳になられた時点で、新たなご融資を停止させていただきます。【融資額】1万円〜500万円【貸付利率(実質年率)】4.5%〜18.0%※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。【利用対象】満20歳〜70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)【遅延損害金(年率)】20.0%【返済方式】残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式【返済期間・返済回数】最長8年・最大96回(ただしカードローンは最長5年・1回~60回)※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数は借入れ及び返済計画に応じて変動します。【必要書類】運転免許証等、収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)【担保・保証人】不要-貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。新生フィナンシャルが契約する貸金業務にかかる指定紛争解決機関(日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター)契約には所定の審査があります。2018年4月現在。商号・名称:(新生フィナンシャル株式会社)貸金業者の登録番号:(関東財務局長(9) 第01024号)
東証一部上場

当サイト「ナビナビキャッシング」は、エイチームフィナジーが運営するサービスです。

株式会社エイチームフィナジーは、株式会社エイチーム(東証一部上場)の グループ企業です。
証券コード:3662

© 2013 Ateam Finergy Inc.