「プロミスで即日融資を受けるには何時までに申し込めばいい?」

「プロミスで即日融資を受けるときに注意することはある?」

「土日でもプロミスから即日融資を受けられる?」

プロミスで即日融資を受けたい!という人にとっては気になることがたくさんありますよね。

急いでお金を用意しないといけないものの、何かのミスで

「今日中に借りられない」

なんてことになるのは避けたいところ。

そんな人のために「プロミスで最短即日融資を受けるための5つのポイント」をわかりやすく解説しています。

この5つのポイントを守って申し込むことで、プロミスで最短即日融資を受けられます。

「どうしても今日中にプロミスで借りたい」

という人こそ、最後までじっくりと読んでから申し込みの手続きをしましょう。

プロミスから即日で融資してもらうための5つの条件

プロミスから即日融資を受ける条件を説明する女性行員

プロミスで即日融資を受けるためには、以下のポイントを押さておく必要があります。

プロミスの即日融資の前提条件

  • 20時までに申し込みを済ませる
  • インターネットから「Web完結」で申し込む
  • 在籍確認が取れる状態で申し込む
  • 必要書類を用意しておく
  • 口座振込(瞬フリ)で借り入れする

上記5つの条件は土日祝日であっても同じです。

それではそれぞれの条件について詳しく解説していきます。

20時までに申し込みを済ませる

プロミスの公式サイトには

「最短15秒で審査回答」

とありますが、口コミなどを確認すると、実際の審査には

「30分~1時間程度かかった」

という声が多いです。

また、公式サイトに

「融資までは最短1時間かかる」

とあります。

そのため、申し込みはどんなに遅くても「20時まで」にしましょう。

20時ギリギリだと間に合わない可能性もあるため、できる限り早い時間帯に申し込みしておくのがおすすめです。

▼プロミスの審査について詳しくはこちらの記事をチェック

インターネットから「Web完結」で申し込む

プロミスの申込方法は以下の4つがありますが、「インターネット」を選択しましょぅ。

申込方法 受付時間 即日融資を受けられるかどうか
インターネット 24時間365日
電話
(プロミスコール)
9:00~21:00
郵送 - ×
店頭窓口
(お客様サービスプラザ)
10:00~18:00
(平日のみ)

(平日のみ)

インターネットから申し込む際に「Web完結」を選択すれば、申し込み~借入までの手続のほぼすべてをネット上で完結できます。
そのため、

「電話の内容を聞かれた」

「店頭窓口に入っていくところを見られた」

といった他人バレを防ぐことができます。

また、他の申込方法だとある程度まとまった時間が必要になりますが、インターネットならスキマ時間に申し込むことができる利点もあります。

在籍確認が取れる状態で申し込む

プロミスの審査には「在籍確認」の電話があるため、この電話が取れる日に申し込まないといけません。

在籍確認とは

「申込者は働いていて収入を得ているか?」という審査項目を電話で調査する作業です。

そのため、申込時に申告した勤め先にプロミスから電話があります。

在籍確認が終わらないと審査も完了しないため、即日融資が受けられないのです。

とはいえ、在籍確認は難しいものではありません。

電話は「非通知・担当者の個人名」でされ、電話内容はあなたが在籍しているかを確認するだけですので、所要時間は3分もかからないでしょう。

あなた以外が対応し、

勤め先の人
勤め先の人

本日は出社しておりません

勤め先の人
勤め先の人

今は席を外しております

などと回答しても、在籍確認はOKです。
よって、自分で対応できないときは他人に任せてしまっても構いません。

プロミスコールでも在籍確認についての要望等を受け付けています。

「勤め先が休日で在籍確認が取れない」

「同僚にバレないか心配」

などといった不安や疑問があれば電話してみましょう。

プロミスコール
電話番号:0120-24-0365
受付時間:9:00~21:00

プロミスの在籍確認について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

必要書類を用意しておく

プロミスの審査時には提出しないといけない書類があります。

審査をスムーズを進めるために申込前に何が必要かを確認しておき、準備しておきましょう。

まず、必要なのが「本人確認書類」であり、有効な書類は以下のとおりになります。

必要書類の提出方法 有効な必要書類
金融機関口座で
かんたん本人確認
以下のいずれか1点
  • 運転免許証
  • 健康保険証+1点(住民票など)
  • パスポート
  • マイナンバー(個人番号)カード※
  • 在留カード/特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード
アプリでかんたん本人確認 以下のいずれか1点
  • 運転免許証
  • 在留カード
  • マイナンバー(個人番号)カード※

※個人番号が記載されている本人確認書類や収入証明書類などを提出する際は、個人番号が記載されている箇所が見えないように加工して提出してください。

次に、以下の条件に当てはまる場合は「収入証明」も必要です。

  • プロミスの借入希望額が50万円超になる場合
  • プロミスの借入希望額と他の貸金業者の借入が100万円超になる場合

収入証明として有効な書類は以下のとおりです。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 税額通知書(最新のもの)
  • 所得(課税)証明書(最新のもの/「収入額」と「所得額」の記載があるもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)+賞与明細書(直近1年分)

口座振込(瞬フリ)で借り入れする

プロミスの借入方法は以下の5つがありますが、口座振込(瞬フリ)がおすすめです。

借入方法 利用可能時間 手数料
口座振込(瞬フリ) 24時間365日 0円
プロミスATM 7:00~24:00 0円
三井住友銀行ATM 7:00~24:00 0円
提携ATM 店舗によって異なる 1万円以下:110円
1万円超:220円
店頭窓口
(お客様サービスプラザ)
平日10時~18時
(土日祝日休み)
0円

※金融機関によって振込実施時間が異なります。ご利用の金融機関の振込実施時間をご確認ください。

瞬フリなら、約200の金融機関で24時間365日手数料無料、最短10秒で振込可能であるため、即日融資を受けやすいです。

お使いの金融機関が瞬フリに対応しているかは、プロミス公式サイトの「金融機関別振込実施時間検索」で確認できますので、チェックしてください。

プロミスで最短即日融資を受けるまでの流れ

プロミスで最短の即日融資を受けて借入できるまでの流れ

プロミスで即日融資を受ける際の流れは次のとおりです。

プロミスで即日融資を受けるときの流れ

  1. インターネットから「Web完結」で申し込む
  2. 在籍確認が行われる
  3. 必要書類を提出する
  4. 「カード不要」を選択する
  5. 契約完了&借入可能な状態になる

上記の流れは平日に申し込んでも、土日祝日で申し込んでも同じになります。

プロミスの指示どおりにしていけば良いだけですので、難しい作業はひとつもなく、迷うことなく手続していけるかと思います。

詳しくは「プロミスのweb完結(ネット完結)で自宅に書類が郵送されない流れ」で解説しています。

プロミス

Web契約で最短30分融資も可能!

総合評価

  • 4.8点
実質年率 利用限度額 無利息期間
4.5%~17.8% 最大500万円 30日間
審査時間 融資時間 お試し審査
事前審査 最短15秒回答 最短30分※

おすすめポイント

  • 金利が17.8%で他の消費者金融より低め!
  • 初回借入れの翌日から30日間は利息0円!
  • 国内外20万ヶ所以上の施設で割引優待サービスを受けられる!

※スマートフォンからの申込で「少ない項目で最短15秒回答」を利用した場合。「少ない入力項目で最短15秒回答」の申込みは9:00~21:00まで。「少ない入力項目で最短15秒回答」での融資上限は50万円まで。審査回答までの時間は、状況により異なります。申込みの時間帯や、利用する銀行によって、振込みまでの時間が異なる場合あり。事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。

プロミスから即日でお金を借りる方法

プロミスから即日融資をスマホから行う男性

Web完結から申し込みした場合、即日でお金を借りる方法は以下の2つです。

プロミスから即日でお金を借りる方法

  • 口座振込(瞬フリ)
  • スマホATM取引

上記2つの借入方法なら、ローンカードがなくても借りること可能です。

詳しくは次章よりお伝えしていきます。

口座振込(瞬フリ)で借り入れする場合

口座振込(瞬フリ)で借入する流れは以下のとおりです。

  1. 会員サービスにログイン
  2. 振込先口座を登録
  3. 「瞬フリ(振込キャッシング)のお手続き」から振込手続

さきほどもお伝えしましたが、瞬フリなら24時間365日最短10秒で振込可能です。振込時の手数料もかかりません。

瞬フリの詳しい内容については「プロミスの瞬フリとは?利用するメリット・デメリット、よくある質問を紹介」を参考にしてください

スマホATM取引で借り入れする場合

以下のATMでは「スマホATM」の利用ができます。

  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
スマホATMとは

スマートフォンのアプリを使って金融機関との取引ができるサービスです。

つまり、スマートフォンがカードかわりになるんですね。

スマホATMなら24時間いつでもカードレスでお金を借りることができるため、非常に便利です。

そんなスマホATMでの借入手順は以下のとおり。

  1. ①プロミスのアプリにログインする
  2. ②「スマホATM取引」をクリックする
  3. ③「スマートフォンでの取引」もしくは「スマホ取引」を押す
  4. ④QRコードが表示される
  5. ⑤アプリで「出金」をクリックする
  6. ⑥④で表示されたQRコードをアプリで読み取る
  7. ⑦「企業番号」「ワンタイム暗証番号」が表示される
  8. ⑧ATMの画面に⑦で表示された番号を入力する
  9. ⑨借入したい金額を入力する

上記を確認すると

「手順が多いな・・・」

と感じるかもしれませんが、実際の作業はとても簡単なので安心してください。
アプリとATMの画面の指示どおりにしていけば良いだけであり、所要時間も3分もあれば終わるかと思います。

なお、以下の利用手数料が発生する点には気をつけておきましょう。

借入金額 利用手数料
1万円以下 110円
1万円超 220円

まとめ

プロミスで即日融資を受けたいなら、以下の5つの条件を満たしておく必要があります。

  • 20時までに申し込みを済ませる
  • インターネットから「Web完結」で申し込む
  • 在籍確認が取れる状態で申し込む
  • 必要書類を用意しておく
  • 口座振込(瞬フリ)で借り入れする

とくに「20時までに申し込みを済ませる」という点が非常に大事。
プロミスの融資には最短でも1時間はかかるため、20時までに申し込みしないと間に合わないからです。

プロミスの審査時間について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

もちろん、その他の条件も大切ですのできちんと確認しておき、問題ないと判断できてから申し込みをしてください。

プロミス

Web契約で最短30分融資も可能!

総合評価

  • 4.8点
実質年率 利用限度額 無利息期間
4.5%~17.8% 最大500万円 30日間
審査時間 融資時間 お試し審査
事前審査 最短15秒回答 最短30分※

おすすめポイント

  • 金利が17.8%で他の消費者金融より低め!
  • 初回借入れの翌日から30日間は利息0円!
  • 国内外20万ヶ所以上の施設で割引優待サービスを受けられる!

※スマートフォンからの申込で「少ない項目で最短15秒回答」を利用した場合。「少ない入力項目で最短15秒回答」の申込みは9:00~21:00まで。「少ない入力項目で最短15秒回答」での融資上限は50万円まで。審査回答までの時間は、状況により異なります。申込みの時間帯や、利用する銀行によって、振込みまでの時間が異なる場合あり。事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。