北川 ワタル

この記事の監修者

公認会計士 ・税理士

北川 ワタルさん

ホームページ・運用サイト

即日融資可能!
\おすすめカードローン診断/

即日融資が可能なおすすめカードローン15選

診断できたら公式サイトをチェック

  • プロミス
    一秒でも早くお金を借りたい人におすすめ
  • アイフル
    電話の在籍確認なしで即日融資を希望する人におすすめ
  • アコム
    楽天銀行の口座を持っている人におすすめ
  • レイク
    30日以内に返済できる予定がない人におすすめ
  • SMBCモビット
    貯めたVポイントをそのまま返済に充てたい人におすすめ

即日融資が可能なカードローンは複数存在しています。

それぞれ特徴が異なるため「あちらで契約したほうが利息を低く抑えられた」「返済方法が少なくて不便」などと後悔しないためにも、どれが自分に合っているのか特徴を理解したうえで選びましょう。

FP
FP

ここからは、今すぐお金を借りたい人のために、即日融資ができるカードローンの選び方やおすすめのサービスをより詳しく紹介します。

即日融資で今すぐお金を借りるなら消費者金融カードローンがおすすめ

カードローンは大きく分けると、「消費者金融カードローン」と「銀行カードローン」の2つがあります。

急な出費や今すぐお金が必要になった時などから、即日融資を受けたい人は「消費者金融カードローン」を選ぶ必要があります。

「銀行カードローン」は、即日融資不可なので、最短でも翌日の借入になるので注意してください。

それぞれの違いは、次の表の通りです。

消費者金融
カードローン
銀行
カードローン
即日融資 ×
審査時間 最短30分程度 最短即日~最短翌日
融資までの時間 最短即日 最短翌日
借入限度額 1社あたり:最高800万円
総合計:年収の3分の1
1行あたり:最高800万円
総合計:年収の3分の1
実質年率(金利) 年3.0%~18.0% 年2.0%~15.0%
無利息期間 30日程度 なし(一部あり)
  • 消費者金融カードローンは、即日融資が可能で、30日程度の無利息期間も設定されている
  • 銀行カードローンは、金利が低く設定されているため返済負担額を最小限に抑えられるが、即日融資ができない

土日祝の即日融資やネット完結を希望するなら「大手消費者金融カードローン」がおすすめ

消費者金融は、「大手消費者金融」と「中小消費者金融」があります。

土日祝日に即日融資を受けたい人や、来店せずにネット完結で借入を希望する人は、「大手消費者金融カードローン」を選ぶのがおすすめです。

大手の場合は、平日同様に土日祝日も即日融資に対応していたり、ネット完結で申込~審査~借入までが完結できたりするところが複数あります。一方で、中小の場合は、ほとんどの業者が土日祝日に審査を行なっていなかったり、対応していても来店のみの対応となっていたりします。

大手消費者金融は、有名なところでいうと、CMでもよく見かける「プロミス」「アイフル」「アコム」などが該当します。

即日融資対応のおすすめ大手消費者金融カードローン5選

即日融資可能な大手消費者金融を一覧で紹介する女性行員

大手消費者金融カードローンは、利用実績が豊富なのではじめての人も申し込みやすいです。さらに、平日だけでなく、土日祝日の即日融資に対応しているところもあります。

「緊急で1日だけ借りたい」といった人であれば、無利息期間があるところを選ぶことで、利息なしでお金を借りることも可能です。

置かれている状況によって、最適な消費者金融は異なります。とにかく早く借りたいならプロミス」「長期間に渡って無利息期間を活用したいならレイク」といったように最適な消費者金融を選びましょう。

プロミス アイフル アコム レイク SMBCモビット
公式サイト
実質年率(金利) 年4.5%~17.8% 年3.0%~18.0% 年3.0%~18.0% 年4.5%~18.0% 年3.0%~18.0%
審査時間 最短3分 最短18分※1 最短20分※2 申込み後、最短15秒 10秒簡易審査
融資までの時間 最短3分※3 最短18分※1 最短20分※2 Webなら最短25分融資も可能※4 最短即日※5
即日融資の最終受付 20:00 21:00 ネット:21:00
店舗:18:00
通常:21:00
日曜日:18:00
21:00
審査受付時間 ネット:24時間
店舗:9:00~21:00
ネット:24時間
店舗:9:00~21:00
ネット:24時間
店舗:9:30~18:00
ネット:24時間
自動契約機・電話:9:00~21:00
ネット:24時間
土日の受付 ネット:24時間
店舗:9:00~21:00
ネット:24時間
店舗:9:00~21:00
ネット:24時間
店舗:土日祝休業
原則平日通り
日曜日のみ
自動契約機・電話:9:00~19:00
ネット:24時間
在籍確認 原則なし
(審査結果によっては発生)
原則なし
(審査結果によっては発生)
原則なし
(審査結果によっては発生)
原則なし
(審査結果によっては発生)
原則なし
(審査結果によっては発生)
郵送物 なし 原則なし
(本人確認方法によっては発生)
原則なし
(書類を郵送希望すると発生)
なし なし
借入限度額 最大500万円※6 最大800万円 最大800万円 最大500万円 最大800万円
無利息期間 30日 30日 30日 30日~180日なし なし
申し込み

※1.申込の状況によっては希望にそえない場合があります。
※2.融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※3.申込みの時間帯や利用する銀行によって、当日中の融資ができない場合があります。
※4.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※5.申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※6.新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。

  • プロミス
    一秒でも早くお金を借りたい人におすすめ
  • アイフル
    電話の在籍確認なしで即日融資を希望する人におすすめ
  • アコム
    楽天銀行の口座を持っている人におすすめ
  • レイク
    30日以内に返済できる予定がない人におすすめ
  • SMBCモビット
    貯めたVポイントをそのまま返済に充てたい人におすすめ

プロミス:一秒でも早くお金を借りたい人におすすめ

プロミス

総合評価

  • 4.0点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年4.5%~17.8% 最大500万円※ 30日間
審査時間 融資時間 お試し審査
最短3分 最短3分※

おすすめポイント

  • 金利が年17.8%でほかの消費者金融より低め!
  • 初回借入れの翌日から30日間は利息0円!
  • カードレスで借入も返済もできる!

※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。
※無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。
※18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。

利便性を重視している人にもっともおすすめなのは、「プロミス」です。口座振替や自社ATMなど返済方法が6種類用意されています。返済方法が多く、利便性が高いといえるでしょう。

上限金利を年17.8%に設定しているカードローン会社が多いなか、プロミスでは上限金利を年17.8%に設定しています。借入期間が長い場合は利息額を大きくなるため、長期間の借入を行う人にとっては年0.3%の金利差が大きく影響するでしょう。

プロミスがおすすめな人の特徴
  • 長期間の借入を予定している
  • スマホアプリで借入まで完結させたい
  • 即日融資を受けたい
審査時間 最短3分 
融資までの時間 最短3分※

※申込みの時間帯や利用する銀行によって、当日中の融資ができない場合があります。

審査受付時間 ネット:24時間
店舗:9:00~21:00
土日の受付時間 ネット:24時間
店舗:9:00~21:00
即日中に審査希望の最終受付時間 20:00
Web完結
在籍確認

電話による在籍確認は原則なし

※審査の結果によっては電話による在籍確認が必要となる場合がありますが、申込者の同意を得ずに実施することはありません。

郵送物の有無 なし
借入限度額 最大500万円※

※新規契約時の融資上限は本審査により決定となります。

実質年率(金利) 年4.5%~17.8%
無利息期間 30日

※30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とweb明細利用の登録が必要となります。

プロミスで即日融資されるまでの流れ

プロミスで申し込み~即日融資までの流れは下記の通りです。

  1. Web申し込み
  2. 審査
  3. 審査結果の連絡
  4. 契約する
  5. インターネット振込で借入

プロミスは審査受付時間が21時00分までです。その時間までに申し込み~契約を完了させる必要があります。最短3分※で融資が受けられるものの、あくまで最短でしかないため、どれだけ遅くても20時30分までには審査申し込みをしましょう。ギリギリになってしまうと希望に沿えない場合があります。

※申込みの時間帯や利用する銀行によって、当日中の融資ができない場合があります。

アイフル:電話の在籍確認なしで即日融資を希望する人におすすめ

アイフル

総合評価

  • 3.7点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年3.0%~18.0% 最大800万円 30日間
審査時間 融資時間 お試し審査
最短18分※ 最短18分※ -

おすすめポイント

  • 初めてなら最大30日間無利息!
  • 会話ロボット「ぽっぽくん」に24時間相談OK!
  • 「1秒診断」で融資可能か簡易チェック可能!

※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

即日融資を希望する人にもっともおすすめなのは、「アイフル」です。金利は年3.0%~18.0%、借入限度額は最大800万円になります。最短18分※という融資スピードや利便性に定評があり、土日・夜間の即日融資でも対応しやすいポイントです。(※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。)

また、女性の契約者専用のダイヤルが用意されており「女性のオペレーターに相談したい」という人は利用しやすいです。公式サイトにはAIチャットボット「ぽっぽくん」が設置されており、24時間いつでも不明点を解消できるでしょう。「ぽっぽくん」で解決できないものは、平日9時~18時であればオペレーターに質問可能です。

アイフルがおすすめな人の特徴
  • 女性オペレーターに相談したい
  • 契約までWebで完結させたい
  • 土日祝に即日で融資を受けたい
審査時間 最短18分※

※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

融資までの時間

最短18分※

※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

審査受付時間 ネット:24時間
店舗:9:00~21:00
土日の受付時間 ネット:24時間
店舗:9:00~21:00
即日中に審査希望の最終受付時間 21:00
Web完結
在籍確認 電話による在籍確認は原則なし

※審査の結果によっては電話による在籍確認が必要となる場合がありますが、申込者の同意を得ずに実施することはありません。

郵送物の有無 原則なし
(本人確認方法によっては発生)
借入限度額 最大800万円
実質年率(金利) 年3.0%~18.0%
無利息期間 30日

アイフルで即日融資されるまでの流れ

アイフルで申し込み~即日融資までの流れは下記の通りです。

  1. Webで申込み
  2. 審査
  3. 審査結果の通知
  4. 契約・借入

アイフルは審査受付時間が21時00分までです。その時間までに申し込み~契約を完了させる必要があります。最短18分※での融資実行を謳ってはいますが、どれだけ遅くても20時30分までには審査申し込むことを推奨します。最短時間はあくまで「最短」のため、申し込みを決めた段階ですぐにでも申し込むのがおすすめです。

※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

最短18分※融資のアイフルの場合、どんなに遅くても20時30分までには審査申込をしましょう。

アコム:楽天銀行の口座を持っている人におすすめ

アコム

総合評価

  • 3.9点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年3.0%~18.0% 最大800万円 30日間
審査時間 融資時間 お試し審査
最短20分※ 最短20分※ ◯ ※3秒診断

おすすめポイント

  • 最短20分で審査回答!来店不要!※
  • 24時間365日いつでも借入&返済できる!
  • はじめての人なら最大30日間、金利0円!

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

夜中の借入を検討している人にもっともおすすめなのは、「アコム」です。楽天銀行株式会社の口座を開設していれば、毎日0時10分~23時49分のほぼ24時間、融資を申し込めます。受付完了から10秒程度で振り込まれる点が魅力です。

借入できるのかは、本審査の前に確認できる公式サイトの「3秒スピード診断」を受けることで確認できます。年齢と年収・他社での借入状況を入力するだけであるため、借入できるか不安な人は利用してみてください。

アコムがおすすめな人の特徴
  • 楽天銀行株式会社を利用している
  • 仕事終わりの夜中に申請したい
  • 即日融資を受けたい
審査時間 最短20分※

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

融資までの時間

最短20分※

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

審査受付時間 ネット:24時間
店舗:9:30~18:00
土日の受付時間 ネット:24時間
店舗:土日祝休業
即日中に審査希望の最終受付時間 ネット:21:00
店舗:18:00
Web完結
在籍確認 電話による在籍確認は原則なし

※原則、電話での在籍確認はなく、書面や申告内容での在籍確認が実施されます。

郵送物の有無原則 なし
(書類を郵送希望すると発生)
借入限度 最大800万円
実質年率(金利) 年3.0%~18.0%
無利息期間 30日

アコムで即日融資されるまでの流れ

アコムで申し込み~即日融資までの流れは下記の通りです。

  1. Web申込み
  2. 審査
  3. 審査結果の連絡
  4. インターネット振込・または来店で借入

アコムは審査受付時間が21時00分までです。その時間までに申し込み~契約を完了させる必要があります。最短20分※融資のアコムの場合、どれだけ遅くても20時30分までには審査申し込みをしましょう。

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

レイク:30日以内に返済できる予定がない人

レイク

総合評価

  • 3.6点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年4.5%~18.0% 最大500万円 60日間
審査時間 融資時間 お試し審査
申込み後、最短15秒 Webなら最短25分融資も可能

おすすめポイント

  • はじめてなら無利息が選べる!
  • 申込み後、最短15秒で審査結果を表示!
  • Webからの申込みで、最短25分融資も可能!

※最短即日融資は21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。初めて利用の場合の当日融資は、8時~22時(毎月第3日曜日は8時~19時)となっております。融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。Web以外の無人店舗や電話で申込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1万円~200万円まで。30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。無利息期間経過後は通常金利適用。貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。

利息を少しでも抑えたい人におすすめなのは「レイク」です。レイクには無利息期間を選べる仕組みがあり、それを利用することで全額が60日間無利息になります。詳細は以下の表の通りです。

無利息期間の日数 無利息金額 条件
30日間 借入の全額
  • 無人店舗で申し込む
  • 電話で申し込む
  • 契約額は200万円超え
60日間 借入の全額
  • Webで申し込む
  • 契約額は1万円~200万円まで
180日間 借入額のうち、5万円
  • Webで申し込む
  • 自動契約機で申し込む
  • 電話で申し込む
  • 契約額は1万円~200万円まで

30日間無利息、60日間無利息(Webでのお申し込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできない点に注意しましょう。そのため、レイクで即日融資を受けられるおすすめ方法は「Web申し込み」です。

レイクがおすすめな人の特徴
  • 5万円まで借入たい
  • カードレスで借入たい
  • 土日祝に即日で融資を受けたい
審査時間 申込み後、最短15秒
融資までの時間 Webなら最短25分融資も可能

※最短即日融資は21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。初めて利用の場合の当日融資は、8時~22時(毎月第3日曜日は8時~19時)となっております。融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

審査受付時間 ネット:24時間
自動契約機・電話:9:00~21:00
土日の受付時間 原則平日通り
日曜日のみ
自動契約機・電話:9:00~19:00
即日中に審査希望の最終受付時間 通常:21:00
日曜日:18:00
Web完結
在籍確認 電話による在籍確認は原則なし
郵送物の有無 なし
借入限度額 最大500万円
実質年率(金利) 年4.5%~18.0%
無利息期間

30日~180日

※Web以外の無人店舗や電話で申し込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1万円~200万円まで。30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。無利息期間経過後は通常金利適用。貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。

レイクで即日融資されるまでの流れ

レイクで申し込み~即日融資までの流れは下記の通りです。

  1. レイクの公式サイトから申し込み
  2. 審査~審査結果の通知
  3. 契約手続きフォームに必要事項を入力
  4. 必要書類をメールまたはFAXで提出
  5. 銀行振込で借入(カード到着後はATMからも可能)

レイクは審査受付時間が21時00分まで(日曜は18時まで)です。審査結果を知らせる時間内であれば申込み後、最短15秒で審査結果を確認できます。レイクの場合、Webなら最短25分融資も可能(※)なため、どれだけ遅くても20時30分までには審査申し込みをしましょう。

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

Web申し込みの場合、クイックに借入できるおすすめの融資方法は下記の2つです。

  • 金融機関口座への振込
  • スマホアプリをダウンロードし、セブン銀行ATMから借入

SMBCモビット:貯めたVポイントをそのまま返済に充てたい人

SMBCモビット

総合評価

  • 3.5点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年3.0%~18.0% 最大800万円 -
審査時間 融資時間 お試し審査
10秒簡易審査 最短即日※ -

おすすめポイント

  • 10秒で簡易審査結果がわかる!
  • 本審査の結果が出るまで最短30分!※
  • 最短即日融資が可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットでは返済を続けていくことでVポイントを貯められ、200円分の利息を返済するごとに1ポイント貯まります。貯まったVポイントは、Visa加盟店で使用可能です。元金を返済してもポイントにはならないため気を付けましょう。

公式サイトにはシナリオ型チャットボットが設置されており、質問に関する選択肢を選ぶだけで、簡単に回答を得られます。24時間利用できるため、営業時間外でもすぐに疑問点を解消可能です。

また、公式サイトには「10秒簡易審査」という機能が搭載されており、自分が借入できる条件を満たしているのかすぐに調べられます。生年月日と税込年収・他社借入金額のみの入力であり、10秒あれば完了です。あくまで簡易的な審査であるため、必ず本審査に通過できるわけではない点に注意しましょう。

SMBCモビットがおすすめな人の特徴
  • 自宅に郵便物を送られたくない
  • カードレスで融資を受けたい
  • 即日で融資を受けたい
審査時間 10秒簡易審査 
融資までの時間

最短即日※

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

審査受付時間 ネット:24時間
土日の受付時間 ネット:24時間
即日中に審査希望の最終受付時間 21:00
Web完結
在籍確認 電話による在籍確認は原則なし
郵送物の有無 なし
借入限度額 最大800万円
実質年率(金利) 年3.0%~18.0%
無利息期間 なし

SMBCモビットで即日融資されるまでの流れ

SMBCモビットの申し込み~即日融資までの流れは下記の通りです。

  1. SMBCモビットに 「WEB完結申込」で申し込む
  2. フリーコール(0120-03-5000)へ電話
  3. 審査
  4. 書類提出
  5. 入会手続き(契約)
  6. 融資

申し込み後フリーコールで電話を入れ、急ぎである旨を伝えましょう。審査を優先的にしてもらえ、審査時間を短縮できる可能性が高まります。

SMBCモビットの審査受付時間は、平日14時50分までに契約完了で当日振込可です。融資時間は最短即日※のため、平日14時頃までに審査申し込みすることをおすすめします。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

即日融資対応のおすすめ中小消費者金融カードローン10選

大手の消費者金融と比べると規模は劣りますが、中小の消費者金融にもおすすめできるものがあります。特におすすめのカードローンとして、以下の10種類をセレクトしたため参考にしてみてください。

ベルーナノーティス セントラル フクホー アロー いつも ダイレクトワン アルク キャネットホー キャレント キャッシングのフタバ
審査時間 最短30分※1 - 最短即日 最短45分 最短30分 最短即日(申込日当日) - 最短即日 最短即日 -
融資までの時間 最短即日融資※2 - - 最短即日 最短即日 最短即日 - 最短即日 最短即日 -
審査受付時間 ネット:24時間
電話:9:00~20:00
ネット:24時間
無人契約機:8:00~21:00
有人店舗:9:00~18:00
ネット・電話:24時間
店舗:9:00~18:00
ネット:24時間 ネット:24時間 ネット:24時間
電話:9:00~19:00
店舗:9:00~17:00(詳細は店舗による)
ネット:24時間
電話・FAX:9:30~18:00
ネット:24時間
電話:9:30~18:00
店舗:9:30~17:30
ネット:24時間 ネット:24時間
電話:9:30~18:00
土日の受付時間 ネット:24時間(土日祝すべて)
電話:9:00~17:00(土祝のみ、日曜日は休業)
ネット:24時間
無人契約機:8:00~18:00、有人店舗:休業
ネット・電話:24時間
店舗:土日祝休業
ネット:24時間 ネット:24時間 ネット:24時間
電話・店舗:土日祝休業
ネット:24時間
電話・FAX:土日祝休業
ネット:24時間
電話・店舗:土日祝休業
ネット:24時間 ネット:24時間
電話:土日祝休業
即日中に審査希望の最終受付時間 平日:20:00土祝:17:00(電話申し込みのみ) 14:00(平日のみ) 不定 不定 不定 平日13:00 不定 不定 平日14:00 平日16:00(ただし、受付ではなく完了時間)
Web完結 × × × ×
在籍確認 有り 原則あり あり 電話による在籍確認は原則なし 電話による在籍確認は原則なし あり あり あり あり あり
郵送物の有無 あり なし あり なし なし あり あり あり あり あり
借入限度額 最大300万円 最大300万円 200万円 最大200万円 最大500万円 300万円 最大50万円 500万円 500万円 10万円~50万円
実質年率(金利) 年4.5%~18.0% 年4.8%~18.0% 年7.3%~18.0% 年15.0%~19.94% 年4.8%~18.0% 年4.9%~18.0% 年10.0%~18.0% 年12.0%~20.0% 年7.0%~18.0% 年14.959%~年19.945%※3
無利息期間 14日間 30日間 なし 30日 最長60日 55日 なし なし なし 30日

※1.申込みの時間帯によっては翌日以降となる場合があります。
※2.配偶者の収入と配偶者の同意があれば利用可能。審査の結果、利用できない場合もあります。
※3.1万円~10万円未満の貸付利率(実質年率)14.959%~19.945%、10万円~50万円の貸付利率(実質年率)14.959%~17.950%

中小の規模感になれば「審査が甘くなる」ことは決してないため、この点に関しては認識を誤らないように注意してください。とはいえ「大手に申し込みをしたら審査に落ちてしまったが、中小に申し込んだら通った」といったケースになる可能性はゼロではありません。審査内容が異なれば、審査に通る人も変わってくるため、大手に落ちた際の候補として検討しておくのもおすすめです。

まずはそれぞれの中小における固有のサービスを確認し、自身の目的とマッチするか、お得に利用できるかを判断して利用するかどうか判断しましょう。

ベルーナノーティス:14日間の無利息期間が何度でも適用!

ベルーナノーティスは金利が年4.5%~18.0%、借入限度額が最大300万円のカードローンです。繰り返し利用できる無利息期間が魅力で、はじめて利用した際と完済後に利用した際の利息が14日間0円になります。

具体的には、契約後はじめて利用した日の翌日から14日間は利息が発生しません。完済した後、再度借入した際はその翌日から14日間は無利息期間となります。

女性が利用しやすいレディースローンや専業主婦のためのカードローンもあり、十分な収入がなくても配偶者に収入があれば借入が可能です。

審査時間 最短30分※

※申込みの時間帯によっては翌日以降となる場合があります。

融資までの時間 最短即日融資※

※配偶者の収入と配偶者の同意があれば利用可能。審査の結果、利用できない場合もあります。

審査受付時間 ネット:24時間
電話:9:00~20:00
土日の受付時間 ネット:24時間
(土日祝すべて)
電話:9:00~17:00
(土祝のみ、日曜日は休業)
即日中に審査希望の最終受付時間 平日:20:00
土祝:17:00
(電話申し込みのみ)
Web完結 ×
在籍確認 有り
郵送物の有無 有り
借入限度額 最大300万円
実質年率(金利) 年4.5%~18.0%
無利息期間 14日間

セントラル:「Cカード」を利用すれば全国のセブン銀行ATMで利用可能!

セントラルは金利が年4.8%~18.0%、借入限度額が最大300万円のカードローンです。1,000円単位での借入が可能で、平日14時までの申し込みであれば即日融資もできます。Webでの申し込みができるため、「14時までに契約機に足を運ばなければいけない」といった手間もありません。

また、セントラルで専用の「Cカード」を発行しており、セブン銀行ATMで利用可能です。全国のセブン銀行ATMで利用できるため、利便性が非常に高いでしょう。

「マイレディス」という女性のためのカードローンもあり、女性スタッフが受付をしてくれます。どのような人が対応するのか不安を感じている女性は、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

審査時間 -
融資までの時間 -
審査受付時間 ネット:24時間
無人契約機:8:00~21:00
有人店舗:9:00~18:00
土日の受付時間 ネット:24時間
無人契約機:8:00~18:00
有人店舗:休業
即日中に審査希望の最終受付時間 14:00
(平日のみ)
Web完結
在籍確認 原則有り
郵送物の有無 なし
借入限度額 最大300万円
実質年率(金利) 年4.8%~18.0%
無利息期間 30日

フクホー:3秒で借入可能かどうか診断!

フクホーは金利が年7.3%~18.0%、借入限度額が200万円のローン商品です。3秒で借入可能かどうかを診断できる「お借入れ診断」が公式ページで利用できます。Web申し込みだけでなく、電話での申し込みも24時間対応しているため、診断後はすぐに申し込みが可能です。

返済期間は最長で5年になります。そのため最大で60回払いが可能で、返済負担を最小限に抑えられるでしょう。借り換えローンの取り扱いもあるため、借入金の一本化を検討している人にもおすすめです。

審査時間 最短即日
融資までの時間 -
審査受付時間 ネット・電話:24時間
店舗:9:00~18:00
土日の受付時間 ネット・電話:24時間
店舗:土日祝休業
即日中に審査希望の最終受付時間 不定
Web完結 ×
在籍確認 有り
郵送物の有無 有り
借入限度額 200万円
実質年率(金利) 年7.3%~18.0%
無利息期間 なし

アロー:専用アプリで申し込みから借入まですべて完結!

アローは金利が年15.0%~19.94%、借入限度額が最大200万円のローンになります。最短で即日振込かつ、在席確認不要となっており、誰にもバレずにお金をすぐ借りたい人に最適です。

専用のアプリがあり、利用することによってWeb上で申し込みから借入までのすべてが完結します。郵送物も一切ないため、後から誰かにバレるといったリスクもほぼありません。金利設定はやや高めではありますが、初回限定で30日間の無利息期間もあるため、活用方法次第では返済負担を抑えつつ借入が可能です。

審査時間 最短45分
融資までの時間 最短即日
審査受付時間 ネット:24時間
土日の受付時間 ネット:24時間
即日中に審査希望の最終受付時間 不定
Web完結
在籍確認 電話による在籍確認は原則なし
郵送物の有無 なし
借入限度額 最大200万円
実質年率(金利) 年15.0%~19.94%
無利息期間 30日

いつも:はじめての利用に限り60日間の無利息期間!

いつもは金利が年4.8%~18.0%、借入限度額が最大500万円のローンです。中小の他社と比べると借入限度額が高く、融資までは最短即日であるため、まとまった金額をなるべく早く準備したい人に適しています。

はじめて利用する場合には60日間の無利息期間が適用されるため、その期間内での返済が可能であれば利用したほうが負担を抑えられるでしょう。

審査時間 最短30分
融資までの時間 最短即日
審査受付時間 ネット:24時間
土日の受付時間 ネット:24時間
即日中に審査希望の最終受付時間 不定
Web完結
在籍確認 電話による在籍確認は原則なし
郵送物の有無 なし
借入限度額 最大500万円
実質年率(金利) 年4.8%~18.0%
無利息期間 最長60日

ダイレクトワン:1万円からの少額融資に対応!初回利用時は55日間の無利息期間が適用!

ダイレクトワンは、金利が年4.9%~18.0%、借入限度額が300万円のローンです。はじめての利用であれば、初回借入日の翌日から55日間は無利息期間が適用されます。1万円からの少額融資にも対応しており、24時間365日申し込みを受け付けています。

また、20歳~69歳までの安定した収入がある人なら、パートやアルバイトでも申し込みが可能です。もし申し込めるか不安を抱いている場合には、電話での相談も受け付けているため、申し込み前に一度相談してみるのも一つです。

審査時間 最短即日(申込日当日)
融資までの時間 最短即日
審査受付時間 ネット:24時間
電話:9:00~19:00
店舗:9:00~17:00(詳細は店舗による)
土日の受付時間 ネット:24時間
電話・店舗:土日祝休業
即日中に審査希望の最終受付時間 平日13:00
Web完結
在籍確認 有り
郵送物の有無 有り
借入限度額 300万円
実質年率(金利) 年4.9%~18.0%
無利息期間 55日

アルク:使途が決まっている場合はまとまった金額の借入が可能!

アルクは金利が年10.0%~18.0%、借入限度額が最大50万円のローンです。50万円までしか借りられないため、まとまった金額を借りたい人にはあまり適していません。しかし、目的別ローンの取り扱いがあるため、そちらを利用すればさらに多くの金額を借入可能です。

  • 家電ローン;上限100万円
  • 教育ローン:上限200万円
  • リフォームローン:上限500万円
  • 医療ローン:上限100万円
  • 事業資金ローン:上限500万円

24時間受け付けているWeb申し込みもあります。来店での申し込みができる場合には、即日の融資も可能です。

審査時間 -
融資までの時間 -
審査受付時間 ネット:24時間
電話・FAX:9:30~18:00
土日の受付時間 ネット:24時間
電話・FAX:土日祝休業
即日中に審査希望の最終受付時間 不定
Web完結 ×
在籍確認 有り
郵送物の有無 有り
借入限度額 最大50万円
(借入用途による)
実質年率(金利) 年10.0%~18.0%
無利息期間 なし

キャネット:取引実績によっては最大300万円の借入が可能!個人事業ローンやおまとめローンもあり!

キャネットは金利が年12.0%~20.0%、借入限度額は300万円のローンです。新規での利用の場合は最大で50万円、取引実績が積みあがれば最大で300万円の借入ができます。利用期間は最大10年で、毎月の返済額は3,000円からです。(借入額が10万円以下の場合)

フリーローン以外にも、個人事業ローンやおまとめローンなどの取り扱いもあるため、目的に応じて商品を選択すればさらに利用の幅が広がるでしょう。

審査時間 最短即日
融資までの時間 最短即日
審査受付時間 ネット:24時間
電話:9:30~18:00
店舗:9:30~17:30
土日の受付時間 ネット:24時間
電話・店舗:土日祝休業
即日中に審査希望の最終受付時間 不定
Web完結
在籍確認 有り
郵送物の有無 有り
借入限度額 300万円
実質年率(金利) 年12.0%~20.0%
無利息期間 なし

キャレント:借入を希望する法人向けのローン!

キャレントは金利が年7.0%~18.0%、借入限度額が500万円のローンです。最短3分で申し込みが完了する簡単な申し込み方法が強みで、Webなら24時間365日いつでも受け付けています。法人を対象とした商品であるため、個人での借入ができない点には注意が必要です。

使途は自由で、設備投資でも運転資金でも自由に使えます。最長120回の返済プランを立てられるため、資金繰りが少し厳しくなった際の立て直し資金としてもおすすめです。

審査時間 最短即日
融資までの時間 最短即日
審査受付時間 ネット:24時間
土日の受付時間 ネット:24時間
即日中に審査希望の最終受付時間 平日14:00
Web完結
在籍確認 有り
郵送物の有無 有り
借入限度額 500万円
実質年率(金利) 年7.0%~18.0%
無利息期間 なし

キャッシングのフタバ:女性向けローンであれば金利が年17.950%と比較的抑えられている!

キャッシングのフタバは金利が年14.959%~年19.945%※、借入限度額が10万円~50万円のローンです。50万円までの少額融資に対応しており、はじめての利用の場合は30日間の無利息期間が適用されます。旅行や冠婚葬祭の費用など、少額のお金が急に必要になった際に最適です。

※1万円~10万円未満の貸付利率(実質年率)14.959%~19.945%、10万円~50万円の貸付利率(実質年率)14.959%~17.950%

女性向けの商品も取り扱っており、こちらを利用する場合は最大の金利が年17.950%になります。そのため、少しでも返済負担を抑えたい女性の場合は、女性向けのローンがおすすめです。

審査時間 -
融資までの時間 -
審査受付時間 ネット:24時間
電話:9:30~18:00
土日の受付時間 ネット:24時間
電話:土日祝休業
即日中に審査希望の最終受付時間 平日16:00
(ただし、受付ではなく完了時間)
Web完結 ×
在籍確認 有り
郵送物の有無 有り
借入限度額 10万円~50万円
実質年率(金利)

年14.959%~年19.945%※

※1万円~10万円未満の貸付利率(実質年率)14.959%~19.945%、10万円~50万円の貸付利率(実質年率)14.959%~17.950%

無利息期間 30日

カードローンを即日融資で借入するためのチェックポイント

ここからは「即日融資をスムーズに実現するためのノウハウ」について解説します。

せっかく即日融資が可能な業者に申し込んでも、手続きでつまずいてしまうと即日融資が不可になってしまうことも。下記内容を事前に必ずチェックしましょう。

以下、詳細をみていきましょう。

営業時間と審査対応時間

営業時間や審査対応時間は各社で異なります。たとえ営業時間内でも営業終了間際や、混雑状況によっては翌営業日の処理になってしまうケースもあります。

たとえばアコムの場合

自動契約機(むじんくん)の営業時間
 9:00~21:00(年中無休※年末年始は除く)
審査結果回答時間
 9:00~21:00

上記の場合、21:00に申し込みはできても、融資までの手続きは翌営業日になってしまいます。

即日融資を受ける場合は、営業時間と審査対応時間のギャップも加味し、少しでも早めの手続きを心がけましょう。

振込融資の場合最終受付時間

融資方法が「振込融資」の場合、金融機関の営業時間に注意が必要です。

各業者が提携している銀行口座があれば24時間振込対応可能な銀行もあります。

しかし、なかには最終振込受付が平日14:00~14:50となっており、その時間以降だと翌営業日扱いになってしまいます。

はじめて融資を受ける人ほどハマりやすい落とし穴であるため注意してください。

自動契約機の位置

自動契約機で借入を検討している人はあらかじめ自動契約機の位置を必ず確認しておいてください。

離れたところにしか端末が設置されていなくて思いのほか時間がかかる場合があります。

また先客がいて、なかなか自動契約機が使えない場合も考えられます。

近くにある複数の自動契約機をチェックしておきましょう。

事前に準備する必要書類

カードローンで融資を受けるには、基本的に「本人確認書類」と「収入証明書類」の提出を求められます。

「収入証明書類」は50万円超の融資に必要となることが多いですが、当日中に用意しずらい書類も多いです。

なお、収入証明書類とは下記の書類を指します。

  • 源泉徴収票:勤務先に申告して発行してもらう。少し日数がかかる場合もあり。
  • 給与明細書:勤務先から発行されている。もっとも入手しやすいが、業者によっては収入証明書類として認めていないケースもあり。提出前に要確認。
  • 所得証明書:市役所で発行してもらえる。窓口へ出向く必要があるため少し手間がかかる。発行自体は即日。

50万円以内の少額融資の場合は収入証明書類が不要となるケースもあるため、事前に利用サービスでの必要の有無を調べておきましょう。

北川ワタル

公認会計士 ・税理士

監修者 北川ワタルの一言コメント!

コメント

「所得証明書とは何か」
ローンの審査で必要書類として求められる所得証明書とはどのようなものでしょうか。これは市役所などの自治体が個人の所得を証明してくれる書面です。自治体では個人に対する住民税を計算する根拠として個人の所得に関する情報を保有しています。そのため、所得証明書を発行することが可能となります。
また、住民税などをいくら支払ったかを示す課税証明書の発行も行っています。課税証明書には住民税だけでなく、その課税標準となった所得も記載されることが多いので、金融機関などに提出する所得証明書の代わりになる場合もあります。
提出先となる金融機関などには「どの年分の所得証明書が必要なのか」、また「課税証明書でも代用できるのか」をよく確認するようにしましょう。

連絡のつきやすい電話番号を入力

お金を借りる審査には「在籍確認」という手続きが存在します。

申し込み者が勤務先に在籍しているかの事実確認として、申告した電話番号に連絡が入ることが一般的です。

お金を借りた事実が周知されないように業者名は伏せ、担当者の個人名で対応してくれます。

在籍確認がクリアできなければ即日融資は難しいため、できる限り連絡がつきやすい番号を記入しましょう。

大手企業で電話番号がいくつもある場合、総務部などではなく自分の在籍部署などを記載するとスムーズに在籍確認が進むためおすすめです。

カードローンの在籍確認については、さらに知りたい人はこちらの記事をご覧ください。

希望限度額は最低限の金額にする

申し込み時に申告する「希望限度額」は、最低限の金額を記入しましょう。

審査では返済能力が重要視されます。金額が低いほど貸出のハードルも下がり、スムーズに審査通過する可能性が高まります。

総量規制に関する注意点

消費者金融には貸金業法の「総量規制」という法律が適用されます。

その法律は「借入額は利用者年収の3分の1まで」と定めたものであり、規定額を超えて貸付することを禁止するものです。

総量規制対象外とは

利用者の返済能力を超えた借入の規制によって、多重債務を防止することを目的としています。

申し込み時に年収の3分の1を超える金額を借入希望額として申し込んだ場合、審査には通過できません。

スムーズに審査に通過したいのであれば、あらかじめ借入希望額が年収の3分の1以下におさまっているか確認しましょう。

他社借入額と借入件数

前項で触れた総量規制は1社のみではなく、他社も含んだ「借入総額」でチェックされている点に注意が必要です。ただし住宅ローン・自動車ローンは総量規制対象外となります。

また、少額であっても借入先が異常に多い場合(借入件数が4社以上など)は、返済負担が著しく大きいと判断され、審査落ちの可能性が高いです。

このような場合は、新たに借入先を増やすとさらに状況は悪化します。

おまとめローン等でできる限り借入件数を絞ることも検討しましょう。

借入の審査に通過するかどうかは、ランダムではありません。

会社ごとに定められた基準を満たすことで審査に通過できるため、きちんと準備を行って即時で融資を受けられるようにしましょう。

深夜に即日融資可能なカードローンに申し込む際の注意点

深夜に新規申し込みをして、すぐにお金を借りることはできません。

なぜなら、カードローン会社の審査対応時間は「9:00~21:00」で、深夜の審査には対応していないからです。

24時間申し込み受付のカードローンであっても、審査時間を過ぎていた場合は翌日に審査が開始されます。

たとえば、深夜2時に申し込みをした場合は、当日の9:00頃から審査が開始されて当日中に融資が可能になります。

「審査受付は終了しているけど、翌日少しでも早くお金を借りたい」という人は、深夜のうちに申し込みを済ませておくのがおすすめです。

審査なしで即日融資可能なカードローンはない【ヤミ金に注意】

即日で融資を受けられるカードローンは存在しますが、即日融資を謳っている会社ならどこでもいいわけではありません。なぜなら、審査なしで即日融資を受けられるカードローンは、国や都道府県に貸金業者の届け出をしていない違法業者の商品である可能性が高いためです。

第十三条 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。
第十三条の二 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合において、前条第一項の規定による調査により、当該貸付けの契約が個人過剰貸付契約その他顧客等の返済能力を超える貸付けの契約と認められるときは、当該貸付けの契約を締結してはならない。
※引用元:貸金業法|e-GOV法令検索

違法業者のなかには闇金もあり、仮に闇金と契約してしまうようなことがあれば過酷な返済が待ち受けています。

闇金とは法外な金利で貸付を行う業者のことで、10日で年10.0%の利息を課すなど、通常では考えられない条件を設定されます。金利設定は最大でも年20.0%と法律で決められているため、それ以上の金利を設定している業者と出くわした場合は、まず闇金を疑いましょう。

どうしても「審査なし」の必要があるといった場合には、カードローン以外の方法を検討する必要があります。

ヤミ金以外で審査なしで今すぐお金を借りる方法

審査なしで即日お金を借りる方法として、以下のようなものがあります。

  • 生命保険の契約者貸付
  • ゆうちょ銀行貯金担保自動貸付
  • クレジットカードのキャッシング
  • 質屋
  • 後払いアプリ

ただし、生命保険を契約している・クレジットカードのキャッシング枠をすでに契約しているといった利用条件があり、実質審査があるようなものです。ネットショッピング専用の後払いアプリであれば、審査・条件不要で即時利用できるサービスがあります。

審査なしでお金を借りる方法について、詳しくは、「お金を貸してくれるところは大きく4つ!即日で絶対に借りられるところはあるのか解説」で解説しているため参考にしてください。

国や公的機関からお金を借りる方法も紹介しているため、諦めずに相談できる期間を探しましょう。

カードローンで即日融資を受ける場合は、審査を受ける必要があります。

しかし、生命保険の契約者貸付などその他の方法では審査なしで即日お金を借りられる方法は存在しています。

審査はないものの、利用条件は設定されているため、利用したい場合はあらかじめ条件を確認しておきましょう。

即日融資可能なカードローンの審査は甘い?

即日で融資を受けたいがために、審査の甘いカードローンに申し込みたいと考えている人がいるでしょう。結論からいうと、審査の甘いカードローンは存在しません。

なぜなら貸金業者は、貸金業法の総量規制と呼ばれる規定を順守しなければいけないためです。総量規制は「年収の3分の1以上を貸付してはならない」というものであり、規定額を超えて貸付してしまった場合には法律違反になります。

仮に返済能力のない利用者に貸付した場合、資金の回収は難しいでしょう。このような点から、カードローン会社はきちんと審査を行ったうえで利用者に貸付するか判断しているため、審査は甘くないのです。

金融会社ごとに異なる審査基準が設けられており「大手企業のカードローン会社の審査には落ちたけれど、中小企業のカードローン会社の審査には通った」というケースが存在しています。

審査基準が公表されていないことから、中小企業の審査は大手企業よりも必ず低い基準とはいえません。しかし、大手企業の審査に落ちた人が中小企業の審査に通る場合があることは覚えておきましょう。

まとめ

即日融資を受ける際は、可能な限り融資の素早いサービスから検討する必要があります。

当記事のポイントを簡単にまとめると、下記の通りです。

  • 即日融資を受けるなら、大手消費者金融5社がおすすめ
  • 大手消費者金融の審査に落ちた人は、中小消費者金融がおすすめ
  • 申し込み時間は、振込融資の場合は14時までが確実、場合によっては21時まで可能
  • 闇金・ソフト闇金で無審査での即日融資はリスクがある

それぞれ重要なポイントが含まれているため、しっかりと覚えておいてくださいね。

また、サービス選びだけではなく、審査に通るための準備をすることで、さらに即日の融資を受けられやすくなります。

審査対応時間や必要書類・他社からの借入額など本記事で紹介したチェックポイントを確認して、審査に通過するための準備を行いましょう。

最短で即日融資を希望する人は、ぜひこの記事を参考にしていただければ幸いです。

即日発行が可能なクレジットカードについては「即日発行が可能なクレジットカードでキャッシング!おすすめ3選」の記事もご参考ください。