ライフティは1991年に設立され、27年以上の業歴を持つ、消費者金融会社です。カテゴリーとしては中小消費者金融となりますが、そのなかでは比較的規模の大きいほうと言えるでしょう。

比較的に柔軟な審査に定評があり、また洗練された公式サイトはハイレベルで好印象です。大手消費者金融並みとまでは行きませんが、セブン銀行ATM対応などサービスも充実しています。

基本的には大手消費者金融の方がおすすめですが、審査に通過できないなどの理由がある人にはおすすめです。

以上のことをふまえた上で、ライフティに関心を持たれた方なら

  • ライフティは信頼できる消費者金融会社なのか知りたい
  • 自分はライフティに申込するべきなのか、適切に判断したい
  • ライフティの申込から返済まで、一通りの手続きを教えてほしい

といったことを思われるのではないでしょうか。

こちらの記事では「消費者金融のライフティ」について、わかりやすく解説していきます。

最後までお読みいただくことで、納得の上でライフティに申込できるようになるでしょう。

ぜひ参考にしてみてください。

こちらの記事もチェック!
中小消費者金融の情報は調べても少なく、本当に安心してキャッシングできるか不安になりますよね。

中小消費者金融の一覧や、ケース別にあなたにおすすめの中小消費者金融を紹介しているこちらの記事もぜひ参考にしてください。

ライフティの規模や営業エリアは?基本情報をさくっと理解!

ライフティは1991年に創業しており、25年以上の業歴を持つ中堅消費者金融会社です。

資本金1億5000万円、従業員数70名というのは、大手消費者金融とは比較にならない小規模と言えます。

しかし中小消費者金融のカテゴリー内では、上位にランクされる規模です。

2014年に社名をゼィープラス(Zei-Plus)株式会社から、ライフティ株式会社に変更しています。

公式サイトは洗練されたデザインで、初めての人でも迷わず申込することができるでしょう。

イメージキャラクターの「たっちぃくん(お金の妖精)」は、LINEスタンプもリリースしているなど、親しみやすい印象です。

基本的にライフティではリアル店舗ではなく、インターネットを利用したサービスに特化しています。

そのため基本的に営業エリアを意識することなく、全国から申込が可能です。

ライフティは大手消費者金融と何が違うのか?

ライフティは大手消費者金融と何が違うのか?

ライフティの利用を初めて検討される人は、大手消費者金融と一体何が違うのか気になるのではないでしょうか。

実際、ライフティと大手消費者金融では、サービス面で大きな違いがあります。

こちらでは主要大手消費者金融である「レイクALSA」「プロミス」「アイフル」との違いをわかりやすくまとめました。

名称 ライフティ レイクALSA プロミス アイフル
金利 年8.0%~20.0% 年4.5%~18.0% 年4.5%~17.8% 年3.0%~18.0%
限度額 1000円~500万円 1万円~500万円 1万円~500万円 1万円~800万円
即日融資
※公式サイトに即日融資の案内はありません(要相談)
○※1
※スマホからWeb完結可能

※アプリローンで完結可能

※スマホからWeb完結可能
審査の厳しさ ★☆☆☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆
自社ATM なし 750ヶ所 945ヶ所 473ヶ所
無利息期間 初回借入日の翌日から35日間無利息 初回契約日の翌日から60日間無利息、もしくは5万円まで180日間無利息を選択可能 ※2 初回借入日の翌日から35日間無利息 初回契約日の翌日から30日間無利息
FPのイチオシPOINT 最低借入額1000円からと、少額対応可。35日間の無利息期間は魅力的 消費者金融に復帰直後でサービスに力を入れている。無料ATMの対応数の多さも魅力 初回借入日の翌日から無利息期間がスタートするので、無利息サービスをフル活用できる 唯一の独立系大手消費者金融で、柔軟な審査姿勢に期待できる

※審査時間および即日融資については、各社とも最短のケースを示しています。申込時間帯や審査状況によって翌営業日以降の取扱となる場合があります。

※1.最短即日融資は21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。初めて利用の方への当日融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となっております。融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

※2.Web以外の無人店舗やお電話で申込むと、お借入額全額30日間無利息またはお借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。30日間無利息、60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。無利息期間経過後は通常金利適用。貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。

ライフティは中小消費者金融としては、規模は大きくサービスも充実しています。

しかし大手消費者金融と比べてしまうと、どうしても敵わない面が多いのも事実です。

たとえば大手消費者金融は「最短30分審査」「即日融資対応」「豊富な自社ATM」といった特長があります。

ライフティでは無利息期間35日など、一部のサービスでは健闘しています。

しかし総合的なサービスとしては、大手には敵わないのは否定できません。

ライフティが大手消費者金融に対して優れるのは、利用者に寄り添った親身な審査にあると言えるでしょう。

確かにサービス面では大手に勝てませんが、大手の審査がNGとなった人でも、ライフティなら審査OKとなる可能性があります。

基本的に初回利用では数万円程度の可決となるケースが多いようです。

しかし1000円という少額からでも対応してくれる金融機関は貴重な存在と言えます。

当サイトで調査した消費者金融ランキングについては「【完全版】みんなが選ぶ「消費者金融」おすすめランキング!(2021年最新)」で紹介しています。
ぜひ参考にしてください。

ライフティのスペックを他の中小消費者金融と比較

中小消費者金融はライフティ以外にもたくさん存在します。

なかなか公式サイトで比較するのは大変でしょう。

こちらではサービスに優れる代表的な中小消費者金融を一覧表で比較できるようにまとめました。

意外なほどに差がつく点が多いので、しっかりチェックしてみてくださいね。

名称 ライフティ セントラル フタバ ダイレクトワン
金利 年8.0%~20.0% 年4.8%~18.0% 年14.959%~17.950% 年4.9%~20.0%
限度額 1000円~500万円 1万円~300万円 10万円~50万円
※200万円まで増額可
1万円~300万円
審査時間 非公表 最短1時間未満 非公表 最短30分審査
即日融資
※即日融資対応の記載なし(要相談)
○※1
※平日14時までの申込受付で可能

※銀行営業時間内のみ対応可

※店頭窓口への来店必須
申込方法 ・インターネット ・インターネット
・自動契約機
・来店
・郵送(電話)
・コンビニ(FAX)
・インターネット
・電話
・インターネット
・電話
・店頭窓口(来店)
返済方法 ・セブン銀行ATM
・振込
・インターネットバンキング
・セントラルATM(無料)
・振込
・セブン銀行ATM
・振込 ・ATM(スルガ銀行・ゆうちょ銀行・セブン銀行・イーネット・イコン銀行・プロミス・タウンネットワークサービス)
・店頭窓口(無料)
・銀行振込
無利息期間 初回借入日の翌日から35日間無利息 初回契約日の翌日から30日間無利息 初回契約日の翌日から30日間無利息 なし
FPの一言 即日融資は厳しめだが初回借入の翌日から無利息は有利 中小消費者金融の中では代表的存在で、即日融資も対応 良心的な老舗ながら30日間無利息に対応は見逃せない 地方銀行系中小消費者金融で、ATM提携の幅広さがポイント

※審査時間および即日融資については、各社とも最短のケースを示しています。申込時間帯や審査状況によって翌営業日以降の取扱となる場合があります。

ライフティは最小1000円という、他社では見られない少額融資から対応しているのが特徴的です。

また初回借入日の翌日から35日間無利息というのも、他社よりも優れているポイントとなります。

ただし即日融資の条件が厳しいなど、チェックしておくべきポイントもあるので要注意です。

続けてライフティをおすすめの人&おすすめできない人を解説するので参考にしてください。

あなたはライフティに申し込むべき!?判断ポイントをズバリ解説!

時間がない人でもライフティを利用するべきかサクッと判断できるようにまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてください。

ライフティがおすすめの人&おすすめできない人

おすすめの人
  • 多少は審査に時間がかかっても大丈夫な人
  • 必要な金額が数万円以内程度の人
  • 信用情報が理由で他社審査NGとなってしまった人
おすすめできない人
  • 確実に即日融資を利用したい人
  • 総量規制が目一杯の状態の人
  • 他社延滞中の人

ひとことでまとめるとライフティは審査に時間がかかる可能性があるので、多少時間に余裕がある人におすすめとなります。

▼消費者金融についてさらに詳しくはこちらの記事をチェック

ライフティは即日融資可能?利用の流れを解説

ライフティは即日融資可能?利用の流れを解説

ネット情報の中には「ライフティは即日融資可能!」と言った具合に、いかにも簡単に即日融資を受けられるような情報を見かけることがあります。

しかしライフティで即日融資を受けるためには、いくつかクリアしなければならないポイントがあります。

また必ずしもライフティで即日融資が約束されているわけではありません。

まずはライフティの利用の流れから簡単に確認しておきましょう。

借入STEP 手続き内容 FPのワンポイント解説
STEP1 申込 インターネットから24時間365日いつでも申込可能です※電話申込は0570-200-206:平日9:30~18:00
STEP2 審査 審査OKとなった場合、契約可能額が電話もしくはメールで通知されます(審査NGの場合は、見送りの案内あり)
※自宅、勤務先へ在籍確認の電話が入る場合があります
STEP3 契約 契約関連書類が自宅へ郵送されます
※郵送物の受取が本人確認を兼ねているため、郵送物をなしにすることはできません
STEP4 借入 契約関連書類に記入し返送後、借入

このようにライフティはWeb完結に対応しておらず、郵送でのやり取りが必須です。そのため基本の流れでは即日融資を利用することができません。

即日融資の利用を希望する場合は、申込前にライフティに相談する必要があります。

書面による正式契約前に便宜的に仮融資してもらう形ですから、あまり大きな期待はできません。

場合によっては即日融資を断られる可能性もあります。むしろ「即日融資が利用できたらラッキー」ぐらいに考えておいた方が良いでしょう。

ライフティの即日融資はハードルが高い

消費者金融では即日融資を利用できるところが多くなっています。

ライフティでも以前は「最短30分審査」「当日13時までの申込で即日融資可能」とアピールしていたようです。

しかし現在ではライフティの公式サイトに「即日融資」の案内は見当たりません。

審査時間などについても、明確な情報は見つけることができなくなっています。

実際のところ、翌日以降に審査がずれ込むことも多いようで、最初から即日融資を期待して申込むのはリスクがありそうです。

どうしてもライフティで即日融資を受けたい場合は、事前に電話で即日融資が可能か相談することをおすすめします。

即日融資にこだわるのであれば「セントラル」など、公式に即日融資対応を案内している業者に申込むほうが良いでしょう。

ライフティ審査基準は?最大のメリットは「柔軟な審査姿勢」

ライフティを利用する最大のメリットは「柔軟な審査姿勢」にあります。

大手消費者金融では、信用情報に問題があるとそれだけで審査NGとなってしまうケースも多いです。さらに他社の借入件数が多い場合も審査に通りにくくなっています。

しかしライフティでは、多少信用情報に不安がある状態でも、丁寧に審査してもらうことができます。

また他社借入件数も、それなりに柔軟に対応してもらえる傾向があるようです。

なおライフティの初回利用時は、数万円程度の少額融資となることが多いです。融資金額を抑えることで、かなり柔軟な審査を実現している面があるのでしょう。

ライフティの返済方法

ライフティの返済方法

ライフティでは「セブン銀行ATM」「振込」の2つの返済方法が利用できます。
「口座振替返済」はおまとめローンのみとなっているので注意してください。

返済方法その1 返済方法その2
キャッシングカード(セブン銀行ATM) ライフティキャッシングカードを利用して、全国のセブン銀行ATMで返済可能です(0:20~23:40)
※1万円以下の利用の場合は110円、1万円超の利用の場合は220円の手数料がかかります(消費税10%込)。
ライフティの指定口座へ振込 インターネットバンキングなら原則24時間いつでも返済可能です
※振込手数料は各自負担

※おまとめローンではATM返済は利用できません。

ライフティの審査に落ちる人の特徴

ライフティで審査落ちの理由の多くは「総量規制」に抵触してしまったケースが多くなっています。

総量規制は貸金業者なら必ず守らねばなりませんから、ライフティに限らず審査通過はできません。

また他社の借入れを延滞中の場合、審査通過は非常に厳しくなります。

過去の延滞情報であれば、多少は目をつぶってもらうこともできるでしょう。

しかし現在延滞中では返済能力なしと判断されてしまうのです。

ライフティの審査に落ちてしまった場合の対処方法

万が一ライフティの審査に落ちてしまった場合、一体どうしたらよいのかと悩まれてしまうかもしれません。

ライフティの審査NGとなった場合の対処法としては、以下のような方法が考えられます。

  • 総量規制対象外の銀行カードローンにチャレンジしてみる
  • 「セントラル」など、審査が柔軟な他社に申込してみる
  • 他社延滞を解消してから再チャレンジする
  • 他社のおまとめローンを利用して、返済額を圧縮して生活費を捻出する
  • 「法テラス」など、信頼できる機関で借金問題の専門家に相談する

ライフティはおまとめローンもあり

ライフティはおまとめローンもあり

ライフティでは、他社の借入を一つにまとめて完済を目指す「おまとめローン」も用意されています。

これは通常のカードローンとは違い、返済専用のローンとなっています。

通常のカードローンは総量規制の対象ですが、おまとめローンでは条件を満たした場合、年収の3分の1を超える借入も審査可能です。

また通常のカードローンと比べて以下のような違いがあるので注意が必要です。

  • 他社の借入を完済するための資金であることが条件(現状の借入額以上には借りられません)
    ※他社への返済はライフティが代行して行うが、元金のみのおまとめなので利息は各自返済
  • 申込はインターネット経由のみ(電話での申込みはできません)
  • 返済は口座振替(自動引落)のみ
  • 追加の借入は不可

まとめ

こちらの記事では中小消費者金融のライフティについて詳しく解説しました。

最後にもう一度大切なポイントを振り返っておきましょう。

  • ライフティはインターネットサービスに特化しており、全国から利用可能
  • サービス面では総合的に大手消費者金融には敵わないものの、柔軟な審査姿勢は魅力
  • 即日融資を利用するのはハードルが高めなので、こだわる方は他社のほうがベター

これらのことを理解いただいたことで、あなたがライフティを利用するべきか判断できるようになったことでしょう。

ぜひこちらの記事を参考に、お金のピンチを乗り切るヒントをつかんでくださいね。

武藤英次

武藤英次

ファイナンシャル プランニング技能士 二級・元銀行員

執筆者紹介 / 武藤 英次

資格

ファイナンシャル・プランニング技能士 二級・宅地建物取引士・銀行業務検定(法務・財務・税務・投資信託)・日本証券業協会一種外務員資格試験合格

経歴

成蹊大学経済学部経営学科卒。地方銀行勤務中にカードローンを含む個人・法人の融資業務等を幅広く担当。
2016年3月に美樹ライティングオフィスを開業し代表を務める。
趣味は一眼レフでの写真撮影、5人家族でのおでかけ、ピアノ演奏、甲子園を目指す長男の高校野球応援など。
カナヘイのピスケ&うさぎグッズを大量コレクト中。