1. ナビナビキャッシング トップ
  2. 不動産担保ローン
  3. 自宅を担保にお金を借りるホームエクイティローンとは?

  • はい
  • いいえ

自宅を担保にお金を借りるホームエクイティローンとは?

最終更新日:

皆さんは、ホームエクイティローンと呼ばれるローンを取り扱う銀行が増えているのをご存じでしょうか?

ホームエクイティローンは自宅を担保にお金を借りるローンで、一種の不動産担保ローンと言えます。

ホームエクイティローンとは?

ホームエクイティローンの特徴

ホームエクイティローンの説明ホームエクイティローンの特徴は、所有する自宅のホームエクイティと呼ばれる正味価値を担保にして、この正味価値を融資限度とする点です。

アメリカでは、個人がリフォームの費用や医療費、教育費などを借りる際に一般的に利用されています。

正味価値(ホームエクイティ)とは何かというと、例えば、評価額が2,000万円の自宅があり、その自宅の住宅ローンの残高が1,000万円あるとすると、この自宅の正味価値は1,000万円となります。

そのため、住宅ローンの返済がある程度進み、ローンの残高よりも、自宅の資産価値が高くなった場合に利用できるようになります。
この自宅の正味価値と、本人の年収などの情報をもとにして、借入可能額を決めます。

ホームエクイティローンのメリット

金融機関にとっては、銀行や消費者金融などのキャッシング・カードローンといった無担保のローンに比べると、不動産の担保があるために、貸し倒れのリスクが低くなるメリットがあります。

一方、借り手にとっては、自宅が担保となりますが、無担保のローンに比べて、低金利で、まとまった資金の借入ができるというメリットがあります。

ホームエクイティローンを利用される方は、若い時に住宅ローンを組んで自宅を購入し、コツコツとローンを支払って、借入残高が少なくなった40~50代の方が多いようです。

特に、この年代の方は、子どもの教育資金や、親の医療・介護費用でお金が必要となる時期でもあり、ニーズがマッチするようです。

資金の使いみちは、事業性資金や金融商品の購入など投機性資金を除いて、原則自由です。
そのため、教育資金や、医療・介護費用のほか、自動車の購入、旅行費用、リフォーム代金等にもご利用可能です。

リバースモーゲージとの違いは?

同じように自宅を担保として、お金を借りるローン商品として、リバースモーゲージと呼ばれるものもあります。
▶【参考】リバースモーゲージとは

ホームエクイティローンとリバースモーゲージの違いは、ホームエクイティローンは、40~50代の方を対象としているのに対し、リバースモーゲージは、高齢者を対象に、老後資金をサポートする商品である点に違いがあります。

リバースモーゲージは、自宅を丸々担保にするため、借入可能な金額が大きくなり、その借入した金額は年金のかたちで受け取ることができます。

月々の返済は不要で、借入金は担保物件の売却代金などによって一括して返済するか、あるいは、リバースモーゲージでお金を借りた方が亡くなった場合に、法定相続人が手許の資金や相続財産を処分したお金で返済することもできます。

一方、ホームエクイティローンは、借入額の上限は数千万円程度までで、申込可能な年齢は、20歳以上65歳程度までという現役世代の方が対象のローンです。

また、返済については、月々の定額返済が原則です。

そのため、住宅ローンも返しつつになりますので、一次的にまとまったお金が必要になった方が、自宅を担保にして、お金を借りるための商品と言えます。

リバースモーゲージに興味がある方は、おすすめの東京スター銀行の新型リバースモーゲージ「充実人生」から検討してみてはいかがでしょうか。

▼不動産担保ローンの返済について詳しくはこちらの記事をチェック

金融機関:東京スター銀行

商品名新型リバースモーゲージ「充実人生」
特徴①毎月の支払いは使った分の利息のみ
②元本の返済は契約者が亡くなってから。また、契約者が亡くなっても配偶者が引き継げる
③一戸建ての場合、最高で1億円まで融資可能

ホームエクイティローンのご紹介

※商品の最新の情報、条件等は、各銀行のホームページをご参照ください。
※条件等は、2015年2月時点のものです。

みずほ銀行 ホームエクイティローン「みずほプレジャーエイジ」

利用限度額100万円以上1,000万円以内
借入金利変動2.975%
特徴専用のカードが発行され、カードローンのように利用できます。
みずほ銀行の住宅ローンを利用の方は、店頭表示金利より年率0.3%低く借りられます。

千葉銀行 ちばぎんのホームエクイティローン

利用限度額2,000万円以内
借入金利金利については、ローン窓口までお問い合わせください。
特徴金利タイプは、変動か固定(2~15年)を選べます。使いみちは、原則自由です。ただし、事業性資金および投機性資金等は除きます。

関連記事

種類・特徴でキャッシング・カードローンを探す

キャッシングするときの目的は人それぞれ。即日キャッシングしたい人や個人事業主向けのローンなど目的がはっきりしている方はこちらからキャッシング・カードローンを選んでみましょう!

  • 基本情報

株式会社エイチームフィナジーは「世の中からお金の不安を解消し、より人生が豊かになる社会を実現する」を目的として、保険代理店業務を筆頭に、金融商品を対象としたメディア運営を行っております。
保険代理店業務では、各種法律・保険業法・原則等に基づきながら、常にお客さま本位で考え、誠実かつ真摯に向き合うべく、「保険募集業における勧誘方針、及び業務運営方針(FD宣言)」を定めており、当方針に基づいた保険サービスの提供メディアは、「ナビナビ保険」となります。【生命保険協会登録番号:10EJTAF000977】
その他の金融商品を対象としたメディア運営では、専門知識がないと理解が難しい金融商品に対し、簡潔にわかりやすい情報・知識の提供、及び商品の比較を行い、有益なサービス提供を心掛けております。

【みずほ銀行カードローンについて】
※みずほ銀行住宅ローンのご利用で、みずほ銀行カードローンの金利が年0.5%引き下がります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
【レイクALSAの貸付条件について】
※1.【レイクALSAの貸付条件】融資額など借入れに関する諸条件です。満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)は、利用いただけます。※お取引期間中に満71歳になられた時点で、新たなご融資を停止させていただきます。【融資額】1万円〜500万円【貸付利率(実質年率)】4.5%〜18.0%※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。【利用対象】満20歳〜70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)【遅延損害金(年率)】20.0%【返済方式】残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式【返済期間・返済回数】最長8年・最大96回(ただしカードローンは最長5年・1回~60回)※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数は借入れ及び返済計画に応じて変動します。【必要書類】運転免許証等、収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)【担保・保証人】不要-貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。新生フィナンシャルが契約する貸金業務にかかる指定紛争解決機関(日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター)契約には所定の審査があります。2018年4月現在。商号・名称:(新生フィナンシャル株式会社)貸金業者の登録番号:(関東財務局長(9) 第01024号)
東証一部上場

当サイト「ナビナビキャッシング」は、エイチームフィナジーが運営するサービスです。

株式会社エイチームフィナジーは、株式会社エイチーム(東証一部上場)の グループ企業です。
証券コード:3662

© 2013 Ateam Finergy Inc.