*
  1. ナビナビキャッシング トップ>
  2. 楽天銀行カードローンとは?

楽天銀行カードローンとは?

楽天銀行カードローンとは?

GOODおすすめポイント

ご入会でもれなく楽天スーパーポイント1,000ポイント進呈!
ネットだけではなく、コンビニATMでもご利用いただけます。

楽天銀行カードローンとは?の評価は準備中です

実質年率 利用限度額 審査時間 融資スピード
1.9%~14.5% 最大800万円 - -
担保・保証人 自動審査 パート・アルバイト お試し審査
不要 × ×
利用可能なコンビニ
セブンイレブン ローソン その他

今すぐ申し込む

楽天銀行スーパーローンはこんなサービス

楽天銀行カードローン「スーパーローン」とは

楽天銀行カードローン「スーパーローン」とは、「楽天銀行株式会社」が発行するカードローンです。

楽天銀行は2017年8月時点での自社調査で口座数が600万を突破しました。これはネット銀行としては初となります。

このため、ネット銀行の中では日本で一番口座数が多く、利用している人が多い銀行となります。

その楽天銀行が発行する「スーパーローン」は、限度額の範囲内で何度も利用ができ、保証人や担保も不要のカードローンです。  

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の特徴とは

ここからは楽天銀行カードローンの特徴をお伝えしていきます。

楽天銀行カードローンには以下のような特徴があります。

  • 金利は最大でも14.5%
  • 入会&利用で最大31,000ポイントが貰える
  • コンビニATMの利用手数料無料
  • インターネットキャッシングで利用手数料無料
  • 口座開設不要
  • スマホで申込が完結
  • パート・アルバイトでも利用OK
  • 楽天会員ランクによって審査優遇がある

金利は最大でも14.5%

楽天銀行カードローンの金利は1.9%~14.5%で、上限金利は14.5%となっています。

14.5%という上限金利は銀行カードローンとしては平均的です。

しかし、上限金利の相場が18.0%である消費者金融と比較すると3.5%も差があります。

金利が3.5%も違うと利息もかなりの差がついてきますので、消費者金融よりも低利息で借り入れできるケースが多いです。

また、利息が少なくなることで元金の返済額が多くなり、返済期間を短縮できるというメリットもあります。

カードローンの返済は、借入残高によって毎月の返済額が決まる「残高スライドリボルビング返済」であることが多いようです。

たとえば、楽天銀行カードローンですと、借入残高が10万円超30万円以内なら、毎月の返済額は5,000円と決まっています。

このときの内枠は「元金+利息=5,000円」となり、借入残高から差引かれるのは元金の支払分だけとなります。

仮に借入残高を20万円とし、その月の返済が「元金3,000円+利息2,000円=5,000円」という場合なら、元金の3,000円のみが借入残高の20万円から引かれることになるのです。

こうしたことから、金利が少ないほど利息を軽減でき、元金の支払分を多くすることができるため、返済期間を短縮できるというメリットがあります。

入会&利用で最大31,000ポイントが貰える

楽天銀行カードローンは、「楽天スーパーポイント」が貰えるキャンペーンを度々開催しています。

2017年11月25日現在ですと、最大31,000ポイントが貰えるキャンペーンを開催中です。

その詳細は次のとおりです。

  • 入会で1,000ポイント
  • 借入残高によって最大30,000ポイント

キャンペーンで入手できたポイントは、1ポイント=1円として、楽天市場などの楽天サービスで利用ができます。

これは事実上のキャッシュバックですので大変お得です。

コンビニATMの利用手数料無料

楽天銀行カードローンの場合、コンビニATMを利用しても手数料がかかりません。

利用できるコンビニも非常に多く、大手ならほぼすべてのコンビンニで利用できます。

しかも利用手数料は0円なので非常にメリットが大きいです。

インターネットキャッシングの手数料も無料

インターネットキャッシング(インターネットからの振込)の手数料も無料です。

楽天銀行カードローンはパソコン・携帯電話から手続きをするだけで、振込可能です。

この際の振込手数料は一切発生しないため、手数料を気にする必要がありません。

口座開設不要

楽天銀行カードローンは口座開設不要で利用できます。

銀行カードローンの場合、カード発行元の銀行口座が必要なケースが多いですが、楽天銀行の場合は口座開設の必要がありません。

返済用の口座も現在利用中の他行口座を指定できるので、楽天銀行の口座をわざわざ開設する必要がないというメリットがあります。

スマホで申込が完結

申し込み~審査~契約まで、スマホで完結するという点も魅力です。

わずらわしい申込書類への記入や、来店の必要もなく、必要書類は「楽天銀行アプリ」から提出できます。

このため、スマホのみで申込が完結します。

パート・アルバイトでも利用OK

楽天銀行カードローンはパート・アルバイトでも利用OKとしています。

満20歳以上でパート・アルバイトをしていれば申し込みができますので、「年収が低いから・・・」と諦める必要はありません。

もちろん、学生でも満20歳以上であり、アルバイト等をしていれば申し込み可能ですので、安心してください。

楽天会員ランクによって審査優遇がある

楽天銀行カードローンには「楽天会員ランク」によって審査優遇があります。

どのような優遇があるのかは、楽天銀行側がはっきりと記載していないため不明ですが、楽天会員ランクが高いほど審査になんらかの優遇がある可能性があります。

今すぐ申し込む

メリット・デメリット

detail_img02

◆メリット

楽天銀行スーパーローンのメリットは銀行水準の金利と申込み方法のシンプルさ、楽天ポイントの付与です。

100万円以下の小口融資の金利が14.5%と、銀行ならでは安心水準の金利となっています。

申込み方法がシンプルで分かりやすいのもメリットです。

インターネットの画面に入力し必要書類を送信するだけで手続きが完了しますので、書類のやり取りに時間をとられることなくスピーディーに契約できます。

入会すると楽天スーパーポイントが1000ポイントもらえるのも嬉しいサービスです。

受け取ったポイントは楽天市場などで利用できます。

detail_img03

◆デメリット

デメリットはあまり見当たりませんが、強いて言えば申込み方法がインターネットに限られているところです。

他の銀行や消費者金融のように窓口や自動契約機といった申込み方法がありませんので、本当に今すぐおカネが必要!という人にとっては少々もどかしいかもしれません。

楽天銀行スーパーローンに向いている方

それはお得にキャッシングをしたい人です。

100万円以下の金利が14.5%と銀行ならではの安心水準で設定されていますので、支払う金利は少しでも少ない方が良いという人にはうってつけです。

さらに、インターネットを利用した借入や返済の手数料は無料な上に、提携コンビニATMの利用手数料もかかりません。

通常であれば1度の返済や借入につき108円から216円の手数料がかかるところがあるのですが、楽天銀行スーパーローンは一切手数料がかからないのです。

手数料無料のATMは代表的なもので、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、三井住友銀行などとなっています。

大手コンビニのATM手数料が無料ですので、インターネット以外で利用する時も大変便利でお得にキャッシングすることができます。

楽天銀行カードローン「スーパーローン」と他の銀行カードローンの比較

「楽天銀行カードローンは他行の銀行カードローンと比べてどうなのだろう?」と気になっている人も多いかと思います。

そこで、楽天銀行カードローンと他行の銀行カードローンを比較してみました。

カード名 金利 限度額
楽天銀行カードローン スーパーローン 1.9%~14.5% 最大800万円
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 最大800万円
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック 1.8%~14.6% 最大500万円
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0% 最大800万円
新生銀行カードローン レイク 4.5%~18.0% 最大500万円
オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8% 最大800万円
住信SBI銀行 MRカードローン 0.99%~14.79% 最大1,200万円
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8% 最大800万円
※2017年11月25日時点

金利

カードローンの金利を比較する場合、上限金利を確認します。

その理由は新規契約の場合、上限金利が適応されることが多いためです。

楽天銀行カードローンの上限金利は14.5%ですので、他行と比較すると高くもありませんが、低くもありません。

よって、金利は平均であると言えます。

限度額

楽天銀行カードローンの限度額は最大800万円となっています。

他行の最大限度額も500万円~800万円というところがほとんどですので、限度額も平均的と言っていいでしょう。

審査&融資スピード

楽天銀行カードローンの審査は、1~2営業日ほどかかります。申し込んだその日のうちに審査回答はもらえません。

銀行カードローンはどこも即日融資ができませんので、融資までのスピードに関してはそれほど差がないかと思います。

楽天カードローンは他銀と比べると?

結論として、楽天カードローンは金利・限度額・審査時間・融資時間で比較した場合は、他銀とそこまで明確な差があるわけではありません。

どの項目も多くの銀行カードローンと、ほぼ互角であるという印象です。

このため、金利・限度額・審査時間・融資時間等を比較した上では、平均的なカードローンという評価になります。

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の金利

楽天銀行カードローンの金利は1.9%~14.5%の間で設定されます。

金利は限度額によって以下のように決まります。

限度額 金利(年率)
800万円 1.9%~4.5%
600万円以上800万未満 3.0%~7.8%
500万円以上600万未満 4.5%~7.8%
350万円以上500万円未満 4.9%~8.9%
300万円以上350万円未満 4.9%~12.5%
200万円以上300万円未満 6.9%~14.5%
100万円以上200万円未満 9.6%~14.5%
100万円未満 14.5%

新規の場合ですと限度額は100万円以下になるケースが多いです。

このため、はじめは上限金利である14.5%に設定される可能性が高いです。

そうしたことから、楽天銀行カードローンの金利は14.5%になると思っておくのが無難です。

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の借入限度額

楽天銀行カードローンの限度額は最大800万円です。

ただし、誰もが800万円を借りられるわけではありません。

限度額は審査によって決まります。

申し込みする人の年収や職業、他社の借入状況などから総合的に判断し、「これくらいまでなら融資しても返済に問題が生じないだろう」という金額に設定されるのです。

このため、限度額がいくらになるかは申し込みをして、審査を受けてみないと分らないというのが現状です。

ただ、新規の場合は多くの人が100万円以下になるケースが多いようです。

このため、あまり高額な限度額は期待しないほうが良いかと思います。

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の無利息の期間

楽天銀行カードローンには「無利息期間」があります。

無利息期間を利用できる場合、借り入れから30日間は利息が発生しませんので非常にお得になります。

ただし、無利息期間の利用には以下のような条件があり、利用できる人は限られてくるので要注意です。

無利息期間を利用できる人

  • 楽天銀行普通預金口座をお持ちでない人
  • 楽天銀行スーパーローンの会員でない人

無利息期間の利用条件

  • 楽天銀行普通預金口座を開設すること
  • 口座開設時の申込画面上の「銀行口座 追加・オプションサービス」から楽天銀行スーパーローンを申し込み契約すること
  • 楽天銀行の口座をスーパーローンの返済口座として登録すること

以上の条件をすべて満たす必要があります。

これらの条件をすべて満たすことができれば無利息期間を利用でき、はじめての借り入れの翌日から30日間は利息が一切発生しません。

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の申込方法

楽天銀行カードローンの申込方法は「インターネット」からのみとなっています。

電話や郵送などでの申し込みは受け付けていないので注意しましょう。

申し込みをするには楽天銀行カードローンの公式HPにアクセスして、手続きをしていく必要があります。

なお、申込時間は24時間受けていますのでいつでも申し込みをすることが可能です。

楽天銀行スーパーローンの申し込みは土日でも可能

「申し込み手続きを進められる時間が土日しかない…」という方もなかにはいらっしゃるかと思います。

実は、楽天銀行スーパーローンの申し込みは、インターネットから24時間365日可能になっています。

したがって、平日夜間や銀行業務が休業になる土日祝日中でも、ご自身の好きなときに申し込み手続きを進めることができます。

ただし注意点として、実際の審査業務進行は平日のみの取扱いになります。

土日祝日中に申し込みを行ったとしても、融資を受けられるのは翌営業日以降になりますので、お急ぎの方は注意しておきましょう。

今すぐ申し込む

楽天銀行スーパーローンの申し込み、審査の流れ

楽天銀行スーパーローンの申し込みは、インターネットのみ可能です。

電話や自動契約機などでは申し込めません。

  1. インターネット上から申し込み
  2. 審査開始
  3. 職場への在籍確認
    個人名を名乗って電話での在籍確認が行われます。
  4. 必要書類の提出
    ホアプリや郵送で提出します。
  5. 審査完了
    審査に通れば電話で連絡が来ます。
    もし審査に落ちてしまった場合はメールでの連絡になります。
  6. ローンカードの発送
    カードが届けばATMから借入できます。
    カードが届く前でも、ネットキャッシングなら審査に通った日から利用できます。

在籍確認の方法

職場に本当に勤めているかどうかを、電話での確認があります。

「楽天銀行からの電話」「カードローンの申し込み」といったプライバシーに関わることは、一切電話では話しません。

担当者の個人名で電話がかかってきますので、職場にローンの申し込みはバレません。

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の審査

楽天銀行カードローンの審査基準・審査内容は完全非公開です。

ただし、銀行カードローンの審査は「スコアリングシステム」でされることがほとんどです。

このため、楽天銀行もスコアリングシステムを採用していると思われます。

スコアリングシステムとは、申込時に申告する個人情報や「信用情報機関」への照会によって、合否が決まります。

それらの情報がひとつひとつスコア化され、現在の返済能力や信用が判断されるのです。

審査回答までの日数は楽天銀行カードローンの場合ですと、申込翌日~2営業日となっています。

審査結果は申込時に入力したメールアドレスに通知されます。

審査には職場への「在籍確認」もあります。申込時に申告した職場に電話がありますので気をつけましょう。

なお、在籍確認の電話は「非通知設定・担当者個人名」でされますので安心してください。

今すぐ申し込む

楽天銀行スーパーローンの審査の特徴

銀行のカードローンは、銀行自体が審査しているわけではありません。

「保証会社」と呼ばれる企業が代わりに審査を担当します。

楽天銀行スーパーローンの保証会社は2社あります。

  • 楽天カード株式会社
  • 株式会社セディナ

2社の保証会社を採用しているのは、申込者にとってメリットがあります。

なぜなら、もし1社の審査に落ちてしまっても、もう1社で審査を続行してくれる可能性があるからです。

それだけ審査に通る可能性が高くなります。

また、この2社は保証会社としてはそこまでシェアが高くありません。

他の銀行系カードローンは、プロミスやアコムなどが保証会社を担当していることが多いです。

もしアコムが保証会社のカードローンの審査に落ちた人が、同じくアコムが審査を担当するカードローンに申し込むとどうなるでしょうか?

審査に落ちてしまう可能性は高くなります。

楽天銀行スーパーローンは比較的マイナーな保証会社が審査を担当しています。

他のカードローンに落ちてしまっていても、保証会社が被っている確率は低いでしょう。

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の借入について

楽天銀行カードローンで、借り入れするには以下の3つの方法があります。

  • 提携CD・ATM
  • ネットキャッシング
  • 電話

提携CD・ATM

以下のような提携CD・ATMから借り入れをすることができます。

  • みずほ銀行
  • ローソンATM
  • イーネット
  • セブン銀行
  • イオン銀行

この他にも一部の地方銀行などで利用が可能です。

ネットキャッシング

会員サイト「メンバーズデスク」から手続きすれば、「ネットキャッシング」が利用できます。

ネットキャッシングでは登録口座に手数料無料で入金してくれます。

平日0:10~14:45までに手続きをすれば振込は当日中に反映されます。

さらに登録口座が「楽天銀行」の場合ですと、24時間リアルタイムで入金が可能です。

深夜や土日祝日などでも関係なく、すぐに入金が反映されるという大きなメリットがあります。

楽天銀行スーパーローンは、本人同意手続きや審査が終わった後、契約完了まで手続きを進めておけば、土日での振込手続きも可能です。

ただし、楽天銀行口座以外を振込先に指定した場合、実際にお金が口座に着金するのは翌営業日になりますので、注意してください。

楽天銀行の口座を指定した場合は、土日祝日問わず24時間365日即時反映されますので、いつでもどこでも振込キャッシングを利用することができます。

したがって、楽天銀行スーパーローンを利用する場合は、楽天銀行の口座を使うほうがより便利に活用しやすいといえるでしょう。

カードローンの利用を検討中の方は、楽天銀行口座の開設も併せて検討なさってください。

電話

「楽天銀行カードセンター(0120-730-115)」に電話をすることでも、銀行振込による借り入れが可能です。

カードセンターの受付時間は24時間なため、振込依頼も24時間対応しています。

ただし、振込先によって入金が反映される時間が異なりますので注意しましょう。

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の返済方法

楽天銀行カードローンの返済方法は「口座振替」となります。

このため、毎月決まった日に銀行から自動引落しとなります。

返済日は1日、12日、20日、27日(27日は楽天銀行口座を引落口座として指定している場合のみ)から選ぶことができますので、ご自信の都合の良い日を選択しましょう。

また、提携ATMやインターネット、銀行振込による「随時返済」もできます。

口座振替だけで返済していると、なかなか返済が終わらずに利息が大きくなってしまうことがあります。

そのため、お金に余裕のあるときは随時返済を活用するのがおすすめです。

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の店舗数

楽天銀行はネット銀行のため店舗を持っていません。このため店舗数は0となります。

利用はオンライン取引やATMからとなり、利用できるATMは2017年11月25日時点ですと全国に約10万台あります。

利用できるATMが非常に多くオンライン取引も可能なので、店舗がなくても快適に利用することが可能です。

とくにATMはセブンイレブンやローソン、ファミリート等の大手コンビニのものを利用できるため、利便性が非常に高いです。

大手コンビニのATMは基本24時間365日利用できますし、設置台数も非常に多いです。

このため、「今すぐに利用したい!」という時などに重宝します。

利用手数料も無料ですので、手数料を気にせずに借り入れ&返済ができる点も大きなメリットです。

楽天銀行スーパーローンの増額・増枠方法

楽天銀行スーパーローンの限度額は、自分から申請することで増額することができます。

会員サイトのメンバーズデスクか、楽天銀行カードセンターに電話で申請します。

申し込み条件として「前回の増額審査より6ヶ月以上経過している」ことが前提です。

増額審査に通れば電話での連絡があります。

もし審査に落ちてしまうと、メールでの連絡となります。

限度額の減額や、貸出停止もある

増額どころか、限度額は減額される事もあります。

最悪の場合では限度額が0円になり、貸出が停止されてしまいます。

なぜこういった事が起こるのでしょうか?

楽天銀行は、全ての会員の利用状況や他社借入状況を、リアルタイムで人が把握しているわけではありません。

増額申請があったタイミングで、利用状況や他社の借入残高を人手で再チェックします。

その際に、急激に信用状況が悪化していると判断されれば、利用が停止されるのです。

限度額の増額申請は慎重に行いましょう。

借り入れた際の返済シミュレーション

楽天銀行スーパーローンで10万円を借りると、毎月の返済額や返済総額はどうなるでしょうか?

実際に返済シミュレーションを立ててみましょう。

楽天銀行スーパーローンは、借入残高が10万円の時の最低返済額は2,000円です。

毎月の返済額が「最低返済額2,000円」と「自主的に増やして4,000円」の場合で比較してみます。

・楽天銀行スーパーローンで10万円借りた時の返済シミュレーション(金利14.5%)
毎月の返済額 返済期間 返済総額
2,000円 76ヶ月 152,949円
4,000円 29ヶ月 119,396円

このように、2,000円という最低額を返済し続けた場合では、返済総額が膨れ上がっているのがわかりますね。

月々たったの2,000円多く返すだけで、トータルでは返済利息が33,553円も節約できています。

今回シミュレーションしたのは10万円の借入です。

もし20万円、30万円を借りていれば、さらに返済利息の差は広がったでしょう。

手元の現金に余裕があればなるべく追加返済をして、返済利息を減らしましょう!

他社借入がある場合でも借りることができるか?

楽天銀行スーパーローンは、他社借入があっても借りることができます。

もちろん、収入に対してあまりにも他社借入が多い場合は、審査に落ちてしまいます。

申し込み時に申告する「他社借入額」「他社借入件数」の他に、楽天銀行は信用情報機関に紹介して、他社の借入れ状況をチェックします。

審査に通りやすくするために、他社借入額を少なく申告してもバレてしまいます。

必ず本当の他社借入額を申告するようにしましょう。

楽天銀行スーパーローンの解約方法

楽天銀行スーパーローンを解約するには、まず借入残高を0円にする必要があります。

つまり完済しなければいけません。

銀行振込やインターネット返済など、1円単位で返済できる方法で完済してください。

ATMでの返済は1000円単位でしかできません。

また、口座引き落としは指定の金額は返済できません。

完済には使えない返済方法です。

借入残高を0円にしたら、楽天銀行カードセンター(0120-730-115)に電話して解約届を郵送してもらいます。

解約届に必要事項を記入し、返送したら解約完了です。

今すぐ申し込む

楽天銀行カードローンとは?の融資条件

ご利用いただける方 以下の全ての条件を満たす方
①満年齢20歳以上60歳以下の方
②日本国内に居住している方
③原則、毎月安定した定期収入のある方
④楽天カード株式会社または株式会社セディナ の保証を受けることができる方
※すでに「マイワン」「スーパーローン」をお持ちの方は、お申込いただけません。
※6ヵ月以内の複数回にわたるお申し込みはできません。
資金使途 原則自由(事業性資金にはご利用いただけません。)
利用限度額 10万円~800万円
※審査の結果、ご希望の限度額を減額させていただく場合もございます。
借入利率 1.9%~14.5%  ※審査に応じて当行が決定いたします。
ご利用限度額に応じて楽天銀行所定のお借入利率の範囲内での設定となります。
ご利用限度額 お借入利率
800万円 1.9%~4.5%
600万円以上800万円未満 3.0%~7.8%
500万円以上600万円未満 4.5%~7.8%
350万円以上500万円未満 4.9%~8.9%
300万円以上350万円未満 4.9%~12.5%
200万円以上300万円未満 6.9%~14.5%
100万円以上200万円未満 9.6%~14.5%
10万円以上100万円未満 14.5%
お申し込み時に
ご用意いただく書類
1.楽天銀行スーパーローン申込書兼保証依頼書(インターネット申込の場合は不要です)
2.本人確認書類 運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれかの写し
3.収入証明書類
 (1)お勤めの方…源泉徴収票・課税証明書・給与明細書のいずれかの写し
 (2)ご自営の方…課税証明書・確定申告書のいずれかの写し
※審査の結果、上記書類以外に当行指定の書類をご用意いただく場合があります。
※お送りいただいた書類はご返却できません。あらかじめご了承ください。
担保 楽天カード株式会社または株式会社セディナが保証しますので不要です。
保証人 楽天カード株式会社または株式会社セディナが保証しますので不要です。
お借入方法 ・提携CD・ATMによるお借入れ
 楽天銀行スーパーローンカードを利用して提携CD・ATMからご出金いただけます。
・お振込によるお借入れ
 お客さまのご指定口座へお借入金をお振込いたします。
ご返済方法 ・ご指定口座からの自動振替
 約定返済日にお客さまの引落登録口座から約定返済額を自動振替させていただきます。
・提携CD・ATMによるご返済
 楽天銀行スーパーローンカードを利用して提携CD・ATMからご返済いただけます。
・インターネットによるご返済
 Pay-easy(ペイジー)を利用して、お客さまの金融機関口座からインターネットバンキングによりご返済いただけます。
返済期日 約定返済日は、1日、12日、20日、27日の中からお選びいただけます。
※27日は楽天銀行口座をお引き落とし口座にご指定いただく場合のみお選びいただけます。
(当日が金融機関休業日(土・日・祝・年末年始)にあたる場合は翌営業日となります。)
ご返済額 ご融資残高に応じて返済額が確定します。
 
ご利用残高 毎月返済額
10万円以内 2,000円
10万円超30万円以内 5,000円
30万円超50万円以内 10,000円
50万円超100万円以内 15,000円
100万円超150万円以内 20,000円
150万円超200万円以内 30,000円
200万円超250万円以内 35,000円
250万円超350万円以内 40,000円
350万円超400万円以内 45,000円
350万円超400万円以内 45,000円
400万円超500万円以内 50,000円
500万円超600万円以内 60,000円
600万円超700万円以内 80,000円
700万円超800万円以内 100,000円
返済期間及び
返済回数
返済元金と利息を完済するまでの期間および回数。なおご利用可能枠で繰返し借り入れる場合には、
利用残高が変動するため返済期間および返済回数も変動します。
遅延利率 ご返済を遅延された場合の損害金は年19.9%とします。(約定返済日の翌日から計算されます。)
その他 お申込にあたっては、当行および保証会社の所定の審査があります。審査の結果、ご契約をお断りする場合もございます。
なお、審査結果の理由については、お答えいたしかねますのであらかじめご了承ください。

今すぐ申し込む

楽天銀行カードローンとは?の口コミ

楽天銀行カードローンとは?の評価は準備中です

楽天銀行カードローンとは?を見た方におすすめ!

アコム

三菱東京UFJ銀行カードローン

このサービスを見た方はこんなサービスも見ています

アイフル

三井住友銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

イオン銀行カードローン