在籍確認なしのカードローンはどれ?電話以外で審査通る方法

カードローンに申し込むときに避けては通れないのが「審査」。その審査項目のひとつに「在籍確認」というものがあります。

在籍確認の電話はカードローンの会社名を名乗ることはなく、担当者の個人名でかかってくるので、カードローンを借りようとしていることがバレにくくなっています。

そうは言っても、普段はそんな電話がかかってこないから不安はなくなりませんよね…。

実は、在籍確認の「電話連絡」がないカードローンならあります。

種類 有無
在籍確認自体がないカードローン ない
電話による在籍確認がないカードローン ある

電話による在籍確認なしのカードローンを選べば、電話によって職場の方にカードローン利用がバレることはありません。職場が休日でも、審査が止まってしまうこともありません。

そこで本文では、電話での在籍確認なしで利用できるカードローンと、申し込みの流れ・借り入れ方法について詳しく紹介します。

まずは「電話での在籍確認なしでお金を借りるときの注意点」から確認していきましょう。

電話での在籍確認なしでお金を借りるときの注意点

この章では、電話での在籍確認がないカードローンに関する3つの注意点をお伝えします。

それぞれ詳しく説明していきます。

「電話での在籍確認なし」=「審査甘い」ではない

電話での在籍確認がないからといって、審査が甘いということではありません。

審査が通りやすいのでは…という考えで在籍確認なしのカードローンをお探しであれば、残念ながら期待にお答えすることはむずかしいです。

在籍確認の方法が電話ではなくなっただけであり、審査の基準は変わりません。

中小消費者金融でも「在籍確認なし」にはできない

世間的に審査が甘いと思われがちな中小消費者金融でも、大手と同様に在籍確認がおこなわれます。

決して、在籍確認なしでかんたんに借りられるわけではありません。

お金を貸すカードローン会社は「利用者の返済能力を確認すること」を法律で義務付けられているためです(貸金業法)。返済能力(安定した収入があること)を確かめるにあたり、本当に会社に在籍しているのかを確認しているわけです。

在籍確認は避けることができず、まともなカードローン会社なら「在籍確認なし」はありえないでしょう。

電話連絡なしの銀行系カードローンはほとんどない

銀行系カードローンの場合、原則として在籍確認は電話でおこなわれます。会社への電話を避けたいなら、多少融通の利く消費者金融がおすすめです。

とはいえ、「消費者金融は嫌。銀行のカードローンがいい!」という人もいるでしょう。

強いて挙げるなら、セブン銀行カードローンであれば勤務先への電話連絡を避けられるかもしれません。

セブン銀行のローン審査に関する質問

※セブン銀行公式サイトのスクリーンショット(2021年6月現在)

ただし、「場合によっては連絡する」と記載があるため、100%電話がないわけではありません。

またセブン銀行口座が必須(平日受付)で、カードローン申込から借入まで最短でも2営業日かかってしまう点にも注意が必要です。

カードローンの在籍確認を避けられない理由とは?

在籍確認を行われる理由を説明するFPと気になっていた男性消費者

冒頭でもお伝えしましたが、カードローンの在籍確認とは「申込者は申告どおりの勤め先で働いているか?」という部分の確認作業です。

在籍確認は基本的にどのカードローン会社も、申込者が申込時に申告した勤め先に電話をするという形になります。

カードローン会社が在籍確認をする理由は、「働いており毎月継続して収入がある」という部分の裏付けを取るためです。申込時の勤務先情報はあくまで自己申告でしかありません。

そのため、在籍確認をしなかった場合、虚偽申告がいくらでも通用してしまいます。

虚偽申告をする人の中には、無職で収入がゼロという人もおり、そうした人に融資をすると貸したお金が返ってこない可能性があります。そうしたことから、カードローン会社にとって在籍確認は必須作業なのです。

よって、カードローンに申し込むと在籍確認をされることになり、それは銀行カードローンでも消費者金融でも、どこであっても変わりありません。

なお、在籍確認は避けられないものの、「電話による在籍確認なし」のカードローンは存在します。詳しく知りたい人は、『在籍確認なしのカードローンはどれか』をご参考ください。

在籍確認なしのカードローンはどれか

冒頭でお伝えしたとおり、在籍確認なしのカードローンはありません。お金を借りるには、職場への在籍確認が必要です。

しかし、方法によっては「電話での在籍確認をなしにできるカードローン」があります。ちゃんと選べば、カードローン会社から勤め先への電話を避けることができます。

そこで当サイト編集部では、カードローン各社の公式サイトおよび電話で確認した情報を下記にまとめました。

主要カードローンの「在籍確認」と「職場への電話連絡」について
分類 名称 在籍確認の要・不要 電話連絡なしにできるか
消費者金融 SMBCモビット 必要 ◎電話連絡なしにできる(WEB完結申込の場合)
アコム 必要 △相談可能(職場への電話連絡なしにできる可能性あり)
アイフル 必要 △相談可能(職場への電話連絡なしにできる可能性あり)
プロミス 必要 △相談可能(職場への電話連絡なしにできる可能性あり)
レイクALSA 必要 ×不可
銀行系 楽天銀行スーパーローン 必要 ×不可
三菱UFJ銀行カードローン 必要 ×不可
みずほ銀行カードローン 必要 ×不可
三井住友銀行 カードローン 必要 ×不可

安心・安全に利用できる大手カードローンのうち、職場への電話連絡なしにできるのは消費者金融の「SMBCモビット」のみです。

あとは、アコム・アイフル・プロミスの3社でも勤務先への電話連絡をなしにしてもらえる可能性があります。しかし、各社のオペレーターとの相談次第であり、確実な手段ではありません。

銀行系カードローンに至っては、職場への電話確認はきほん必須になってしまいます。

勤め先にバレるのが不安であれば、より確かな「SMBCモビット」がおすすめです。

電話での在籍確認なしのカードローンなら「SMBCモビット」がおすすめ

職場への電話連絡なしで申し込めるカードローンなら「SMBCモビット」がおすすめです。

SMBCモビットは、「WEB完結申込」をした場合に限り、電話での在籍確認がありません。電話の代わりに、提出書類で在籍確認をしてもらえます。このため、勤め先への電話を回避することが可能です。

SMBCモビットのWEB完結申込の概要

※SMBCモビット公式サイトのスクリーンショット(2021年6月現在)

また「WEB完結申込」の場合、電話による本人確認もありません。「自宅やスマホに電話がかかってくるのは困る…」という人にも安心です。

カード発行やSMBCモビットからの郵送物もないため、本当にすべての手続きがWEB上で完結します。もちろん即日融資にも対応していますので、申し込んだ当日に借入することも可能です。

「SMBCモビット」は、電話による在籍確認がなく最短即日でお金を借りたい人にピッタリのカードローンと言えます。

SMBCモビットのポイントまとめ

  • WEB完結申込なら電話での在籍確認なし!職場にバレない!
  • WEB完結申込なら郵送物もなし!家族にバレない!
  • しかも即日融資にも対応している!

SMBCモビット

総合評価

  • 3.7点
実質年率 利用限度額 無利息期間
3.0%~18.0% 最大800万円 -
審査時間 融資時間 お試し審査
10秒簡易審査 最短即日※ -

おすすめポイント

  • WEB完結申込!!
  • WEB完結なら電話連絡・郵送物なし!!
  • 来店不要で契約ができる!

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットで「電話による在籍確認なし」にできる条件

SMBCモビットで「電話による在籍確認なし」となるのは、「WEB完結申込」という方法で申し込んだ場合だけです。

WEB完結申込をするには、次の3つの条件を満たす必要があります。

1.以下のいずれかの口座を持っている
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
2.収入証明として以下のいずれかの写しを提出できる
  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得剤証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細(直近2ヶ月分(用意できる場合は直近1年分の賞与証明書も必要))
3.勤め先の確認書類として以下の2つの写しを提出できる
  • 「社会保険証」もしくは「組合保険証」※
  • 給与明細(1ヵ月分(収入証明として給与明細を提出しなかった場合))

※保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。

一見むずかしそうですが、要は、メガバンクの口座を持っていて給与明細と保険証の写しを提出できれば良いということです。

SMBCモビット

総合評価

  • 3.7点
実質年率 利用限度額 無利息期間
3.0%~18.0% 最大800万円 -
審査時間 融資時間 お試し審査
10秒簡易審査 最短即日※ -

おすすめポイント

  • WEB完結申込!!
  • WEB完結なら電話連絡・郵送物なし!!
  • 来店不要で契約ができる!

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

申し込む前にSMBCモビットについてちゃんと調べておきたい!という人は、「SMBCモビットの審査前に読んでおくべき鉄則!申込の流れから利用方法を解説!」の記事もご参考ください。

カードローンの在籍確認の電話がかかってくるタイミング

女性オペレータからの電話のタイミングを確認した男性消費者

カードローンの在籍確認があるタイミングは一般的に次のようになることが多いです。

カードローンの在籍確認の電話がかかってくるタイミング

カードローンの在籍確認のタイミング

  1. カードローンに申し込む
  2. 仮審査・本審査が行われる
  3. 在籍確認の電話がかかってくる
  4. 必要書類を提出する
  5. ローンカードを発行する
  6. 借入できるようになる

上記のように審査後になるケースが多く、最終確認という意味合いで行われることがほとんどです。

在籍確認は人の手によっておこなわれるため、どうしても手間がかかります。

カードローン会社としても審査の効率化という意味で、在籍確認までしておいて審査落ちというのは避けたいと思っています。

そのため、まず審査で自社の融資基準を満たしているか確認し、融資基準を満たすことができた人のみに最終確認として、在籍確認をするという形が多いのです。

カードローンの審査について詳しく知りたい方は、「カードローン審査の流れと審査落ちの特徴から対策を徹底解説」をご覧ください。

カードローンの在籍確認の電話がかかってくるところ

雇用状況別の在籍確認電話の場所をチェックするFP

カードローンの在籍確認の電話がある場所は、雇用形態によって違うことがあるので確認しておきましょう。

雇用形態 在籍確認がかかってくるところ
正社員 勤め先
派遣社員 派遣元
自営業者 自宅や店舗などの仕事場
アルバイト・パート 勤め先

特に注意したいのが「派遣社員」です。

派遣社員の場合、在籍確認は「派遣元」にされるのが一般的です。

よって、申込時の勤務先の会社名や電話番号は派遣元のものを申告するようにしてください。

なお、派遣会社によっては個人情報漏洩防止が理由により、在籍確認に対応してくれないケースもあります。

そのため、自分宛の電話があることを事前に派遣元へ伝えておくのがおすすめです。

カードローンの在籍確認とは言いづらいかと思いますので、

「クレジットカードの在籍確認がある」

とでも言っておけば良いでしょう。

アルバイトやパートの人も電話があることを事前に伝えておくのがおすすめ

アルバイトやパートの人に個人宛の電話があることはほとんどないため、在籍確認の電話があると勤め先の人に不信に思われてしまうこともあります。

また、アルバイトやパートの人は自分で在籍確認の電話に対応するのが難しいケースが多いです。

そうしたことから、自分宛の電話があることを事前に勤め先の店長や社員に伝えておくようにしましょう。

この場合も「クレジットカードの在籍確認がある」と言っておけばOKです。

カードローンの在籍確認で聞かれる内容や流れ

カードローン会社からの連絡を受け取る男性消費者と本人以外の会社の女性

ここからは、カードローンの在籍確認がどのような内容になるかをお伝えしていきます。

まず、在籍確認の電話は「個人名」や「銀行名(銀行カードローンの場合)」でかかってくると知っておきましょう。

カードローン名でかかってくることは決してないので安心してください。

また、在籍確認の電話は申込者本人が出ても、申込者以外が出ても、どちらでも在籍確認を取ることができます。

在籍確認は申込者が申告どおりの職場に所属しているかさえ分かれば良いため、対応する人は誰でも良いのです。

このため、自分で対応できない場合は勤め先の人に任させても問題ありません。

それでは、申込者本人が電話に出た場合、申込者以外が電話に出た場合にわけて、在籍確認の流れを解説していきます。

本人が電話に出た場合の会話例

staff
カードローン会社

こちら井上と申しますが○○様(申込者)はいらっしゃいますでしょうか?

consumer
申込者

○○は自分ですが・・・

staff
カードローン会社

ご本人さまでしたか。この度は当社に申し込みありがとうございました。それではこれにてお勤め先の確認を完了です

申込者本人が電話に出た場合ですと上記のような流れになります。

電話内容も簡易なものになることがほとんどですので、早ければ1分もかからずに終了するかと思います。

本人以外が電話に出た場合の会話例

staff
カードローン会社

こちら井上と申しますが○○様(申込者)はいらっしゃいますでしょうか?

person
勤め先の人

○○は現在外出しております

staff
カードローン会社

左様でしたか。それではまた電話させていただきます

申込者本人以外が電話に対応した場合でも、上記のようにほとんどの場合はすぐに電話が終わります。

この場合でも、申込者が在籍していることがわかるため、在籍確認が取れたことになります。

その他、

「本日は出社しておりません」
「今席を外しております」

というような対応の仕方でも、在籍確認が取れたことになります。

なお、人によっては

person
勤め先の人

どのようなご用件でしょうか?

と聞く人もいるでしょう。そうした際は、

staff
カードローン会社

連絡を取りたかった

staff
カードローン会社

連絡をしてほしいと言われた

などといったようにオペレーターが対応してくれます。
カードローンの在籍確認であることは決して伝えませんので心配は入りません。

カードローンの在籍確認をスムーズに済ませるためのポイント

在籍確認がスムーズにできるポイントをおさえる男性消費者とOKサインの女性オペレーター

カードローンの在籍確認をスムーズに済ませる2つのポイント

上記2つのポイントを抑えておくことで、

「在籍確認がスムーズに行かずに借入までに時間がかかってしまった・・」

というような事態を防止できるので、詳細を確認しておきましょう。

在籍している部署への直通電話を伝える

勤め先の代表の電話番号と所属部署の電話番号が違う場合、所属部署の電話番号を申告しておきましょう。

代表の電話番号と所属部署の電話番号が違うと、所属部署に取りついでもらわないといけなくなるため、ひと手間かかってしまうからです。

とくに会社の規模が大きいと、代表の電話番号に出る人がすべての社員を把握していないケースが多いため、所属部署の電話番号で申告しておいたほうが在籍確認をスムーズに完了させやすいです。

連絡がつきやすい時間帯を伝える

カードローン会社によっては在籍確認の「時間指定」が可能です。

ご自身にとって都合が良い時間を指定しておけば、自分で対応しやすくなりますので、

「他人に対応されてしまい不信に思われてしまった・・・」

というような事態を回避できます。

また、自分で対応しない場合でも電話が繋がりやすい時間帯にしておけば、スムーズに完了させやすくなります。

在籍確認をする前には

staff
カードローン会社

今からお勤め先の確認をしても大丈夫でしょうか?

とひと言あるのが基本ですので、そのときに時間指定できないか相談してみてください。

電話での在籍確認なしで即日融資を受けるまでの流れ【土日祝日OK】

電話連絡なしでの借り入れまでの流れ図解

具体例として、SMBCモビットにWEB完結で申し込む場合の流れを説明します。ほかの大手消費者金融も、だいたい同じ流れです。

  1. 「WEB完結申込」から申し込む
  2. 必要事項を入力する
  3. 必要書類を提出する
  4. 審査が行われる
  5. 入会手続き完了後、借入可能になる

また、即日でお金を借りるためには、次の2つのポイントが重要です。

即日融資を受けるためのポイント

  • 審査を21時までに終えられるように余裕を持って申し込みする
  • 申し込みをスムーズにするため事前に必要書類を用意しておく

それでは、次章より申し込みの流れを詳しく解説していきます。

手順1.「WEB完結申込」から申し込む

SMBCモビットの場合、「WEB完結申込」と「カード申込」の2種類の申込方法があります。

SMBCモビットのWEB完結申込

※SMBCモビット公式サイトのスクリーンショット(2021年6月現在)

在籍確認の電話連絡をなしにするには「WEB完結申込」を選択する必要があります。WEB完結申込のボタン(画像の赤枠部分)から申し込むようにしてください。

手順2.必要事項を入力する

WEB完結申込を選択したら、画面の指示に従って必要事項を入力していきます。

ここで入力する項目は審査に使われるため、正確に入力するようにしてください。

間違いがあると再確認の手間が発生し、審査に時間がかかってしまう恐れがあります。

手順3.必要書類を提出する

必要事項の入力が完了すると、次は、書類の提出画面になります。

必要書類は、「本人確認書類」「収入証明」「勤め先の確認書類」の3つです。

SMBCモビットのWEB完結申込に必要な書類

※SMBCモビット公式サイトのスクリーンショット(2021年6月現在)

提出方法はデジカメやスマートフォンで撮影、もしくはスキャナーでスキャンして画像データとして提出します。

手順4.審査が行われる

必要書類の提出後は審査が開始されます。

審査は最短30分で完了し、結果は「審査完了メール」のURLから確認できます。

手順5.入会手続き完了後、借入可能になる

無事に審査に通過できましたら、画面の指示に従って入会手続をおこないます。

入会手続完了後はすぐに借入可能となり、借入は「振込キャッシング」か「提携ATM」で行います。

借入方法の詳細については、次章でお伝えしていますのでこのままお読みください。

カードローンを電話連絡なしで申し込んだあとの借入方法

電話連絡なしでの借入方法の2種を説明するFPと満足な男性消費者

電話連絡なしで申し込んだあとの借入方法

SMBCモビットのWEB完結の借入方法は上記の2つです。

すぐに現金がほしい場合は「提携ATM」を利用すると良いでしょう。

提携ATMであれば、その場ですぐに現金を得られるからです。

土日祝日は利用できないなんてこともありませんので、曜日を気にする必要がないことも利点です

それでは、それぞれの借入方法について詳しく確認していきましょう。

提携ATMで借りる

SMBCモビットのWEB完結の場合、カードの発行がありませんので提携ATMで借りるには「モビットアプリ」のダウンロードが必要です。

スマートフォンにモビットアプリをダウンロードすれば、「セブン銀行のスマホATM取引」が利用できるようになります。

セブン銀行のスマホATM取引とは

スマートフォンのアプリをカードの代わりにし、金融機関との取引ができるサービスです。

このため、SMBCモビットの場合であれば、スマートフォンひとつで借入や返済ができるというメリットがあります。

そんなセブン銀行のスマホATM取引の借入方法は次のような流れになります。

  1. セブン銀行ATMで「スマートフォンでの取引」を選択
  2. QRコードが表示されるのでモビットアプリで読み込む
  3. モビットアプリに「企業番号」が表示される
  4. 企業番号をセブン銀行ATMに入力
  5. SMBCモビットの暗証番号をセブン銀行ATMに入力
  6. 出金手続をする

セブン銀行ATMとモビットアプリの画面の指示に従っていくだけで良いため、難しいことはひとつもありません。

利用時間も原則24時間365日であるため、土日祝日や深夜などでもすぐに借入可能です。

ただし、利用時には次の利用手数料が発生するので気をつけてください。

利用金額 利用手数料
1万円以下 110円
1万円超 220円

振込キャッシングで借りる

振込キャッシングで借りる場合は、モビット会員専用サービス「Myモビ」から手続きをします。

振込手数料は無料です。

基本的に24時間最短3分で振込が反映されますが、金融機関によっては振込反映までの時間が違うケースもあるようです。

また、毎週月曜日0時~7時はメンテナンスのため利用できないので注意です。

振込時の名義人は「SMBCM」となります。

カードローンの在籍確認が原因で審査に落ちたケースを紹介

在籍確認が原因で考えられる審査落ちのケースを説明するFP

この章では、カードローンの在籍確認が原因で審査に落ちるケースを紹介していきます。

在籍確認が原因で審査に落ちることは少ないですが、次章でお伝えしているケースに当てはまると審査落ちの可能性もあるので確認しておいてください。

ケース1:会社や申込者本人と連絡が取れなかった

会社に電話が繋がらず、申込者本人とも連絡がつかないと審査落ちになることがあります。

在籍確認をした際、会社に何度電話しても繋がらない場合、在籍確認ができないという点を尋ねるための電話があります。

その電話が何度も繋がらない状況が続くと、「連絡がつかず信用できないので融資するのは危険」などと判断され、審査に通らないケースもあるのです。

ケース2:在籍しているが長期休暇中だった

在籍していることが確認できても「長期休暇中」だと審査に通らないケースがあります。

長期休暇中だと収入が減っており、返済能力が下がっていると見なされてしまうことがあるからです。

返済能力が低い人ほど、延滞や貸し倒れのリスクが上がるため、審査に落とされる可能性が上がります。

ケース3:離席しているだけなのに在籍していないと勘違いされた

申込者本人以外が電話に対応した場合、回答の仕方によっては在籍していないと判断されてしまうことがあります。

たとえば、離席している場合であれば、

person
勤め先の人

現在離席中ですのでただいまおりません

と言うところを「いません」と端折って回答する人もいます。

そうした場合、在籍していないと勘違いされ、審査に落ちてしまうこともあるのです。

ケース4:アリバイ会社の利用が発覚した

無職などの理由で在籍確認ができない人のために、代わりに電話に対応してくれる「アリバイ会社」というサービスがあります。

このアリバイ会社の利用が発覚すると審査落ちになるケースがあります。

アリバイ会社は働いておらず無収入などの後ろめたい事情があって利用する人がほとんどですし、虚偽申告での申し込みをしているため信用ができません。

そのため、融資するのは危険と判断されてしまい審査に通らないことがあるのです。

カードローンの在籍確認についてよくある質問Q&A

在籍確認の質問が気になる男性消費者と回答するFP

この章では、カードローンの在籍確認について多くの人が抱えているであろう疑問に回答していきます。

カードローンの在籍確認について様々な疑問点を解決できる可能性がありますので、ぜひ参考にしてください。

土日祝日でも在籍確認はしてもらえる?

土日祝日でも在籍確認してもらえるかはカードローン会社によります。

「アコム」や「プロミス」などの大手消費者金融であれば、土日祝日であっても在籍確認に対応しています。

しかし、銀行カードローンの場合は、土日祝日だと審査自体をしていないため、在籍確認にも対応してくれません。

カードローンの増額審査のときにも在籍確認はある?

増額審査のときは基本的には在籍確認はありません。

ただし、カードローン会社によっては在籍確認をするケースもあるようです。

▼カードローンの増額について知りたい方はこちらの記事をチェック

性別の指定はできる?

多くのカードローン会社では性別の指定が可能です。

カードローンの在籍確認は個人名でされる場合が多いため、異性から電話があると

「変な噂が立つかもしれない・・・」

と不安な人もいるかと思います。そうした場合は

「同性に電話してほしい」

と相談しておくのがおすすめです。

指定した社名や氏名、用件などで電話してもらえる?

どのカードローン会社でも指定した社名や氏名、用件などで電話してもらうことはできません。

上記の場合、嘘の内容で電話することになってしまい、カードローン会社的に法律や信用などいろいろな問題があるからです。

再契約する場合にも在籍確認はある?

「一度解約したカードローンをまた利用したくなった!」

このような場合、在籍確認が必要です。

再契約する場合、申し込みから審査などをまた最初からすることになるため、在籍確認もされることになるのです。

勤務先が変わったらまた電話がくる?

カードローンの場合、勤務先が変わったら変更手続きが必要です。

ただし、勤務先の変更手続きをしても在籍確認がされることは基本ありません。

各カードローン会社の在籍確認に関する記事一覧

ノンバンクと銀行系のカードローンの在籍確認の記事を紹介するFPとスマホでチェックする男性消費者

この章では、各カードローン会社の在籍確認に関する記事をまとめておきました。

在籍確認についての細かい部分は各社によって異なるため、気になるカードローン会社の記事がある場合は、そちらで在籍確認について詳しく確認しておいてください。

消費者金融系カードローン
銀行系カードローン

まとめ

カードローンでお金を借りる以上、在籍確認は避けられません。

しかし、カードローンの在籍確認は怖いものではないので心配しないでください。

電話は「個人名」や「銀行名」でされるため、申込者以外にカードローン名を名乗ることはありません。

電話内容も早ければ1分もかからず完了する簡易なものですので、時間や手間も不要です。

もし、「勤め先に電話されるのはどうしても不安・・・」というような場合は、SMBCモビットの「WEB完結」を検討してみましょう。

SMBCモビットのWEB完結なら、電話での在籍確認がない代わりに書類で在籍確認を行うことができます。

SMBCモビット

総合評価

  • 3.7点
実質年率 利用限度額 無利息期間
3.0%~18.0% 最大800万円 -
審査時間 融資時間 お試し審査
10秒簡易審査 最短即日※ -

おすすめポイント

  • WEB完結申込!!
  • WEB完結なら電話連絡・郵送物なし!!
  • 来店不要で契約ができる!

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。