ろうきんでは、預金のほかにも数々のローン商品を展開。銀行に比べても低金利でお金を借りることができます。

特に労働組合や生活協同組合に加入している、いわゆる組合員であればさらに金利の優遇を受けられる可能性もあるため、ろうきんのローンを検討している人も多いでしょう。

そこで本記事では、条件や手順、審査の厳しさなど、ろうきんでお金を借りる際に気になる疑問を解決していきます。

ろうきんでお金を借りる前に知っておきたいこと

ろうきんとは、労働金庫の略称で労働組合や生協組合に所属する人たちがお互いを助け合うために資金を出し合い、成り立っている福祉金融機関です。

口座を開設して預金ができたり、ローンを組めたりと、サービス内容は銀行と変わりありません。

しかし、営利を目的とする銀行に対して、ろうきんは助け合いを根本としており、営利を目的としない点が銀行との違いです。

ろうきんと銀行の違いとは?

商品やサービスはほぼ銀行と同じですが、ろうきんと銀行は運営目的・適用される法律などが次のように異なります。

ろうきん 銀行
運営目的 非営利 営利
準拠法 労働金庫法 銀行法
運営体制 会員自らが平等に運営 主要株主が主に運営
主な融資対象 働く人 企業

銀行は株式会社であるため、主要株主の意見に運営が大きく左右されます。会社の存続のために利益を追求するため、一利用者の声が運営に反映されることはほとんどありません。

一方、ろうきんは、会員とその家族の生活を豊かにすることを目的に作られた金融機関であるため、組合員により公平かつ民主的に運営されています。

FP
FP

利益の追求を目的とする銀行の主な融資先は企業です。それに対して、利益を目的としないろうきんの主な融資先は働く人です。個々人の生活を豊かにするために存在する金融機関はろうきんのみ。そのため、ろうきんは働く人やその家族の強い味方と言っても過言ではありません。

どこのろうきんに相談すればいいの?

ろうきんは地域ごとに店舗がわかれています。

対象エリア内に在住もしくは勤務していないと利用できないので注意してください。

ろうきん 対象エリア
北海道ろうきん 北海道
東北ろうきん 青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
中央ろうきん 茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県・山梨県
新潟ろうきん 新潟県
長野ろうきん 長野県
静岡ろうきん 静岡県
北陸ろうきん 富山県、石川県、福井県
東海ろうきん 愛知県、岐阜県、三重県
近畿ろうきん 滋賀県、奈良県、京都府、大阪府、和歌山県、兵庫県
中国ろうきん 鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県
四国ろうきん 徳島県、香川県、愛媛県、高知県
九州ろうきん 福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県
沖縄ろうきん 沖縄県

※参照:一般社団法人 全国労働金庫協会 

FP
FP

たとえば北海道に在住・勤務している人が旅行や出張などで九州に来た際、九州ろうきんを利用しようとしてもできません。銀行の支店のようには利用できないことには留意が必要です。

ろうきんのローンの種類・金利は?

ローンの種類・金利は、各エリアのろうきんで違います。

たとえば中央ろうきんの場合は、次のようなローンでお金を借りることができます。

金利 ローンの概要
カードローン(マイプラン)

年3.875%~

年8.475%

暮らしのための資金として自由に利用できるほか、他行・他社資金の借換えにも利用可能
住宅ローン(不動産担保型)

年2.475%~

年3.1%

宅地・住居の購入、増改築、リフォーム資金として利用可能
教育ローン

年2.2%~

年3.9%

子どもの教育に関する資金として利用可能
カーライフローン

年2.4%~

年3.9%

車に関する資金として利用可能
リフォームローン

年2.0%~

年3.275%

住宅のリフォーム・増改築の資金として利用可能
福祉ローン

年2.575%~

年3.3%

介護・入院・育児関連の資金として利用可能
フリーローン

年5.825%~

年7.5%

レジャーや買い物、結婚や旅行など幅広い用途で利用可能
その他ローン

年1.4%~

年3.1%

フラット35や有担保フリーローンなどがある

※参照:中央ろうきん

利用用途が限定されていないカードローンやフリーローンの場合、銀行や消費者金融の最高金利は年17.0%~18.0%です。

これに対して、ろうきんは年8.475%と、約2分の1のお得な金利でお金を借りることができます。

FP
FP

ろうきんではどのローンにおいても最高金利が年10.0%以下です。銀行や消費者金融だと最高金利を年17.0%~年18.0%に設定している場合も多いため、低金利で借りられる可能性が高いのが、ろうきんでお金を借りる大きなメリットです。

ろうきんではいくらまで借入できる?

消費者金融でお金を借りる場合、年収の3分の1までしか借りられない総量規制の対象となりますが、ろうきんはこの規制の対象外です。

そのため、年収の3分の1以上の金額でも借入可能です。

なお、ろうきんでの借入可能金額は、ローンの種類によって異なります。

たとえばカードローン(マイプラン)とフリーローンの場合は、次のとおりです。

ローンの種類 借入可能金額
カードローン(マイプラン) 10万円から500万円
フリーローン 1万円から500万円
FP
FP

消費者金融の場合は総量規制の対象となるため、たとえば年収150万円の場合、50万円が借入限度額になります。

しかし、ろうきんは総量規制の対象外なので、50万円以上の借入も可能。ただし、商品それぞれに設定されている融資上限額を超える額の借入はできない点に注意です。

ろうきんでお金を借りる手順

ろうきんでお金を借りる手順は、次の3ステップです。

  • 仮審査に申込み(インターネットor来店)
  • 必要書類を提出し、正式申込み・契約
  • ろうきんからお金を借りる

ステップ1:仮審査に申込む(インターネットor来店)

本審査の前に、簡易的な審査である仮審査に申込みます。

仮審査の申込み方法は、次のどちらかです。

  • お近くのろうきんの公式サイトから申込み
  • お近くのろうきんのローンセンター窓口から申込み

ろうきんは地域ごとに店舗がわかれています。

各エリア内に在住もしくは勤務していないと、その地域のろうきんを利用できないので注意してください。

ろうきん 対象エリア
北海道ろうきん 北海道
東北ろうきん 青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
中央ろうきん 茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県・山梨県
新潟ろうきん 新潟県
長野ろうきん 長野県
静岡ろうきん 静岡県
北陸ろうきん 富山県、石川県、福井県
東海ろうきん 愛知県、岐阜県、三重県
近畿ろうきん 滋賀県、奈良県、京都府、大阪府、和歌山県、兵庫県
中国ろうきん 鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県
四国ろうきん 徳島県、香川県、愛媛県、高知県
九州ろうきん 福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県
沖縄ろうきん 沖縄県

※参照:一般社団法人 全国労働金庫協会

各ろうきんにもよりますが、仮審査の結果は、3営業日から7営業日以内を目安に、メールまたは電話で知らせてくれます。 

なお、ローンの種類によっては、仮審査なしで本審査に進めるものや、団体会員限定でWeb申込みが可能なものもあります。

事前に、公式サイトで確認しておくと良いでしょう。

ステップ2:必要書類を提出し、正式申込み・契約

仮審査に通過後は、正式申込み・契約に進みます。

インターネット・来店のどちらの仮審査を利用しても、正式申込み・契約では来店する必要があります。

また、来店したら、必要書類の提出も求められます。

事前に必要書類をチェックして、不備がないようにしましょう。

正式申込み・契約の手続きが無事にできれば、申込みから1週間から10日程度でお金を借りることができます。

正式な申込みに必要な書類

ローンの種類によって、必要書類は異なります。

たとえば、ろうきんのカードローン(マイプラン)では、次の書類が必要です。

必要書類 取得にかかる日数の目安 取得場所 取得方法
本人確認書類
(運転免許証など)
- - -
収入確認書類
(源泉徴収票など)
1週間~2週間 勤務先 給与担当者に申請
勤続年数が確認できる書類
(健康保険証など)
- - -
普通預金口座の届出印 - - -
FP
FP

本審査で必要な書類は、ほとんどが自宅にあるか、普段から携帯しているものです。

揃えるのにそれほど時間はかからないでしょう。

ステップ3:ろうきんからお金を借りる

カードローン(マイプラン)の場合は、カードを受領したのち、ATMなどでお金を借りることも可能です。

カードは自宅に郵送されるので、家族にバレたくない人は注意が必要です。

ろうきんでお金を借りると会社や家族にバレる?

ろうきんのカードローン審査は、仮審査と本審査の2段階に分かれています。

本審査では在籍確認が行われるので、ここで会社にバレる可能性があります。

また、審査に通ったあとはカードが自宅に郵送されるので、家族にバレたくない人は注意しておきましょう。

FP
FP

ろうきんでお金を借りる手順の3ステップにあてはめると、以下のようなタイミングでバレる可能性があります。

会社や家族にバレたくない人は注意しましょう。

  • 仮審査に申込み(インターネットor来店)
  • 必要書類を提出し、正式申込み・契約
    →在籍確認で会社にバレる可能性あり
  • ろうきんからお金を借りる
    →カードの郵送で家族にバレる可能性あり

ろうきんでお金を借りる条件

ろうきんでお金を借りるには、各ろうきんにて提示されている条件をすべて満たしている必要があります。

中央ろうきんの場合は、次のような条件が設定されています。

ろうきんでお金を借りる条件(中央ろうきんの場合)

  • 申込み時の年齢が満18歳以上満65歳未満
  • 同一勤務先に1年以上勤務されている(給与所得以外の人は原則として3年以上)
  • 中央ろうきんに出資のある団体会員の構成員か、対応エリアに居住もしくは勤務している人
  • 前年度の税込み年収150万円以上で、安定した収入がある
  • 保証協会の保証を受けられる
FP
FP

前述のとおり、ろうきんでは満18歳から借り入れできますが、勤続年数1年以上、前年度の税込み年収が150万円以上ないと借り入れできません。そのため、基本的には高校卒業後すぐに借り入れすることは不可能です。実際には19歳以上でないと借り入れできないことになります。

ろうきんの審査期間はどれくらいかかる?

ろうきんの審査は仮審査の申込みから融資まで2週間~3週間程度かかります。

内訳は次のとおりです。

  • 仮審査申込みから結果が届くまで:3営業日から7営業日
  • 本審査:1週間から10日
  • カードの送付まで:1週間

早くても2週間弱かかることが予想されるため、急いで用立てる必要がある人はろうきん以外でお金を借りることも検討しましょう。

FP
FP

消費者金融や銀行などと比べてもろうきんは審査に時間がかかる傾向にあります。そのため、緊急でお金が必要な人には不向きです。ろうきんからお金を借りたい場合は、2週間~3週間かかることを考慮して計画的に申込むようにしましょう。

早くお金を借りる必要がある人は他のカードローンも検討しよう

ろうきんのローンは申込みから融資までに2週間~3週間かかりますが、場合によっては「3週間も待っていられない」こともあるでしょう。

早くお金を借りる必要がある場合は、他のカードローンの利用も検討するのがおすすめです。

各金融機関における融資までの期間は次のとおりです。

  • ろうきん:2週間~3週間
  • 銀行系カードローン:最短2営業日~3営業日
  • 消費者金融系カードローン:最短即日

消費者金融系のカードローンのなかには申込みから最短25分で融資可能な業者もあります。そのため、「すぐにでもお金が必要」という人は消費者金融系のカードローンの利用を検討しましょう。

一方、「すぐではないけど、2週間~3週間も待てない」という人は、消費者金融よりも金利が低いので銀行系のカードローンもおすすめです。

FP
FP

消費者金融は業者によっては即日融資が可能です。しかし、金利の高さには要注意。無利息期間を設けている消費者金融もあるので、上手に活用しましょう。期間に余裕がある場合は、消費者金融よりも金利が低めの銀行系カードローンも視野に入れましょう。

プロミス

総合評価

  • 4.0点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年4.5%~17.8% 最大500万円※ 30日間
審査時間 融資時間 お試し審査
最短3分 最短3分※

おすすめポイント

  • 金利が年17.8%でほかの消費者金融より低め!
  • 初回借入れの翌日から30日間は利息0円!
  • カードレスで借入も返済もできる!

※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。
※無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。
※18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。

ろうきんの審査は厳しい?

ろうきんのローンは金利が低いため、銀行や消費者金融などの金融機関よりも審査が厳しい傾向にあります。

なぜなら、ろうきんのように低い金利を設定している場合、貸倒れのリスクが高くなるからです。

ろうきんは営利目的ではないといっても、貸したお金が返ってこないと運営ができなくなります。そのため、貸倒れリスクを回避するためにも、返済能力をしっかり見極める必要があり、審査基準が厳しくなるのです。

FP
FP

ろうきんをはじめ、ローンを組める金融機関はボランティアではないので、必ず金利が発生します。返済のことを考えると金利が低いほうがよいのですが、金利が低いということは貸倒れのリスクが上がるということも意味します。ろうきんは金利を低く設定しているため、審査を厳しくして貸倒れのリスクをできるだけ下げているのです。

ろうきんの特徴

ろうきんでお金を借りる場合、次のような特徴があることを知っておく必要があります。

  • 会員区分によって金利が異なる
  • 金利を引き下げられる場合がある
  • 未成年でもお金を借りられる

会員区分によって金利が異なる

会員区分とは所属している会員の種別です。団体会員とは、ろうきんに出資している会員を意味しており、労働組合に加入している会社や国家公務員・地方公務員に所属している人のことを言います。

生協組合員は、ろうきんに出資・加入している生活協同組合に所属している会員です。一般労働者は、団体会員にも生協組合員にも所属していない、一般の労働者を指します。

ろうきんでは、これらのうちどの区分に所属しているかによって、次のように金利が異なります。

会員区分 金利
団体会員 年2.2%~7.075%
生協組合員 年2.4%~7.255%
一般勤労者 年3.4%~8.475%

※中央ろうきんの場合

上記は中央ろうきんの場合に適用される金利です。利用するエリアのろうきんや選択するローン商品によっても金利が違ってくるため、借り入れを検討する際はお住まい、またはお勤め先があるエリアのろうきんのホームページで金利の確認を行いましょう。

金利を引き下げられる場合がある

ろうきんでは条件を満たせば、金利を引き下げられる場合があります。

たとえばマイプランの場合、給与振り込みや公共料金の支払いなど、ろうきんの利用状況に応じて金利の優遇が受けられます。金利の優遇率は、各エリアで利用できるろうきんによって異なるので、必ず公式ホームページを確認してください。

また、金利に関する独自サービスを提供しているろうきんもあります。たとえば中央ろうきんでは「ずっとサポート引下げ」を実施。「財形貯蓄またはエース預金のご契約」など、条件に当てはまる人に対して、年0.2%の金利引下げサービスを提供しています。

未成年でもお金を借りられる

ろうきんでは18歳からお金を借りられます。成年年齢を20歳から18歳とする民法改正により2022年4月1日からは、未成年であっても保護者の同意なしでローンを組めるようになっています。

ただし、前年の税込み年収が150万円以上のある人という条件があるため、高校卒業後、すぐにお金を借りられるわけではありません。

ちなみに消費者金融などでも成年年齢が引き下げられたことにより、2022年4月1日以降は18歳からお金を借りられます。

しかし、依然として銀行では20歳からしか申込みができないことは留意しておきましょう。

FP
FP

銀行のローンと比較してもろうきんの金利は低水準です。会員区分によってはよりお得に利用できるでしょう。さらに、条件があえばさらなる金利の優遇を受けられます。また、未成年でも低金利でお金を借りられるのはろうきんのメリットと言えます。

ろうきんでお金を借りる時の注意点

ろうきんでお金を借りる際には次の点に注意が必要です。

  • 在籍確認が必要
  • 郵送物が届く
  • 引っ越しすると返済条件が変わる場合がある

在籍確認が必要

ローンを組む際は、返済能力を測るために在籍確認が行われます。具体的には金融機関から勤務先に電話がかかってきて、申込み時に申請した勤め先に在籍している実績があるかどうかの確認が行われます。

消費者金融では、電話ではなく書類の提出で在籍確認ができる場合もありますが、ろうきんではこのような対応は行っていません。

そのため、場合によってはローンを申し込んだことが会社にバレる可能性があります。会社にバレる確率を極力下げたい場合は、電話連絡に代わる方法で在籍確認を行ってくれる消費者金融も検討してみましょう。

郵送物が届く

ローンを組むと、契約書やカードなどの郵送物が自宅に届きます。一部の消費者金融では、郵送物やローンカードの発行をなしにできる場合がありますが、ろうきんは必ずローン契約に関する郵送物が送られてきます。

さらに郵送物には「ろうきんからであること」「契約書が入っていること」などが記載されている場合もあるため、家族にローンを組んだことを秘密するのは少々難しいと言えるでしょう。

引っ越しすると返済条件が変わる場合がある

ろうきんは各エリアでサービスの内容が異なる場合があるため、エリアをまたいだ転居をすると返済条件が変わる可能性があります。エリアが変わったからといって一括返済を求められることはありませんが、エリア変更の手続きを求められる場合はあります。

また、エリアをまたぐと対応できない手続きもあるので、転居する可能性がある、または転居することが決まったらすぐに、現在属しているエリアのろうきんに引っ越し時の対応について確認するようにしましょう。

FP
FP

ろうきんの在籍確認は電話で行われるうえに、郵送物が必ず自宅に送られてくるため、会社や家族にバレる可能性が高くなります。そのため、家族や周囲にバレたくない場合は消費者金融の利用も検討しましょう。また、引っ越す場合は返済条件が変わるかどうかにも注意が必要です。

まとめ

ろうきんは「働く人とその家族の生活を豊かにする」ために存在しています。そのため、銀行や消費者金融に比べるとローン商品の金利は低め。お金を借りたいときの強い味方となってくれるでしょう。

ただし、金利が低い分、審査が厳しい傾向にある点には注意が必要です。

また、融資までに時間がかかるため、お急ぎの人や審査落ちした人は、消費者金融や銀行系のローンも選択肢に入れておくことをおすすめします。