【2023年~2024年】年末年始でも即日融資OKなカードローン会社

年末年始は忘年会や帰省、お年玉に新年会と、いろんなイベントが重なって出費もかさむ時期ですよね。

そんなときにお金が足りなくなって、どこかでお金を借りたいと考えている人もいるのではないでしょうか?

年末年始は、ほとんどの金融機関が窓口業務を停止しているため、即日でお金を借りられるカードローンは限られています。

また、年末年始特有の対応や営業時間の短縮などを知らずに申し込んでしまうと、たとえ急いでいたとしても即日融資してもらえない可能性があります。

例えば、銀行系カードローンの審査は平日のみとなっているため、申込はできたとしても、審査が行われるのは年明けの1月4日以降となり、即日融資は受けられません。

そうならないためには、年末年始でも即日融資に対応しているカードローンに申し込む必要があります。

この記事では、年末年始でも即日融資を受けられるカードローン会社を紹介し、手続きの手順や注意点について説明しています。

年末年始に急にお金が必要になった…と急いでいる人でも、お金を借りられる方法がわかるので、ぜひ参考にしてください。

年末年始でも即日でお金を借りられるカードローン会社

2023年~2024年の年末年始に、即日融資を受けられるカードローン会社は以下のとおりです。

カードローン 審査時間 融資スピード
アイフル 最短18分※ 最短18分※
SMBCモビット 10秒簡易審査 最短即日※
プロミス 最短3分 最短3分※
アコム 最短20分 最短20分※

※アイフルの審査時間・融資時間:申込の状況によっては希望にそえない場合があります。
※SMBCモビットの融資時間:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※プロミスの融資時間:申込みの時間帯や利用する銀行によって、当日中の融資ができない場合があります。
※アコムの融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

上表に書いている審査時間や融資スピードについては、あくまで最短の時間となります。

先ほどもお伝えしたように、年末年始に即日で借りられるカードローン会社は限られているため、平日に申し込んだときよりも混雑が予想されます。

申し込んだ時間帯や混雑状況によっては、審査が終わるのは翌営業日以降になり、即日融資を受けられない可能性があります。
ですので、時間には余裕を持って申し込みましょう。

年末年始でも即日融資を受けるためのポイント

年末年始でも即日融資を受けるためのポイントをFPからレクチャーされる男性消費者

これら2つのポイントを押さえてから申し込まないと、即日融資を受けられなくなってしまいます。
どんなに急いでいたとしてもしっかりと読んでから申し込みましょう。

在籍確認を取れる状態にしておく

年末年始でも即日融資を受けるためのポイントの1つめは、在籍確認を取れる状態にしておくことです。

在籍確認とは

申込者が申込内容に記入した勤務先に本当に勤めているかどうかを勤務先に電話をかけて確認する作業のこと

在籍確認は、カードローンを利用できるかどうかを審査するために必要な項目のひとつです。

ですが、

「年末年始は勤め先が休みで、在籍確認が取れない…」

という人もいるかと思います。

そんな人はSMBCモビットに申し込むことがおすすめです!
SMBCモビットのWEB完結申込なら電話での在籍確認なし(書類で代替可)で申し込めます。

SMBCモビット

総合評価

  • 3.5点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年3.0%~18.0% 最大800万円 -
審査時間 融資時間 お試し審査
10秒簡易審査 最短即日※ -

おすすめポイント

  • 10秒で簡易審査結果がわかる!
  • 本審査の結果が出るまで最短30分!※
  • 最短即日融資が可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

所定の時間内に契約手続きを済ませる

年末年始でも即日融資を受けるためのポイントの2つめは、所定の時間内に契約手続きを済ませることです。

所定の時間とは、申し込んだその日のうちに審査回答をもらえる時間帯のことを指します。

審査回答時間については、各カードローン会社によって異なるため、以下の表にまとめてみました。

カードローン 審査の対応可能時間 何時までに
申し込むべき?
アイフル 9時~21時 20時まで
SMBCモビット
プロミス
アコム
レイク

審査回答時間は、ほとんどのカードローン会社が9時~21時です。

ここで注意が必要なのは、審査回答時間のギリギリに申し込まないことです。

なぜなら、審査には最短でも20分~30分はかかるからです。

先ほどもお伝えしましたが、年末年始は混雑する可能性が高いため、普段よりも審査に時間がかかります。

ですので、表にまとめているように審査対応が終わる21時の1時間前、つまり20時までには遅くても申込を済ませなければなりません。

これら2つのポイントを押さえたうえでカードローンに申し込みましょう。

次章では、各消費者金融の年末年始の営業時間やおすすめの申込方法について紹介しています。

各消費者金融の年末年始の営業時間とおすすめの申込方法

年末年始でも審査がおりた男性消費者とおすすめの申し込み方法を紹介したFP

公式サイトに営業時間の変更等の情報は公開されているものの、ひとつひとつの公式サイトを見比べていくにはとても手間がかかります。

そこで、この記事では2023年12月28日時点で公式サイトに公開されている情報と、今年のカレンダーに照らし合わせて、比較できるようにまとめてみました。

年末年始でも即日融資を受けられる申込方法
借入先 申込方法
アイフル WEB完結
SMBCモビット
プロミス
レイク
アコム インターネット申込
年末年始でも即日融資を受けるための申込時間
借入先 何時までに申し込むべき?
アイフル

20時までに申し込めば

最短即日融資の可能性あり

SMBCモビット
プロミス
アコム
レイク
【2023年】年末年始の消費者金融カードローンの営業日
借入先

12/29
(金)

12/30
(土)

12/31
(日)

アイフル
SMBCモビット
プロミス

※1

アコム
レイク

※2

※2

※1.審査結果など、プロミスからの各種連絡は12月31日(日)18:00で終了し、年始1月2日(火)以降順次対応されます。
※2.12月30日18時〜1月1日の申込みは、審査の状況により、1月2日以降に審査結果を連絡する場合があります。

【2024年】年末年始の消費者金融カードローンの営業日
借入先

1/1
<(月)

1/2
(火)

1/3
(水)
1/4
(木)
アイフル 通常
営業
SMBCモビット 5:00~24:00
プロミス

※1

アコム

※2

レイク

※3

※1.1月1日(月)3:00~14:00はシステムメンテナンスを行います。メンテナンス期間中はプロミスのホームページが閲覧不可となるため、初回申込できません。メンテナンス作業の状況次第では、停止時間が前後する可能性があります。あらかじめご了承ください。
※2.1月1日(月)は休業となります。審査の進捗により、年明け1月2日(火)以降の回答となります。
※3.1月1日(月)の申込みは、審査の状況により、1月2日(火)以降に審査結果を連絡する場合があります。

上表をみると、アイフルが唯一、年中無休で営業していることがわかります。

アイフルに申し込むなら、WEB完結がおすすめです。

アイフル

総合評価

  • 3.7点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年3.0%~18.0% 最大800万円 30日間
審査時間 融資時間 お試し審査
最短18分※ 最短18分※ -

おすすめポイント

  • 初めてなら最大30日間無利息!
  • 会話ロボット「ぽっぽくん」に24時間相談OK!
  • 「1秒診断」で融資可能か簡易チェック可能!

※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

ここからは、各消費者金融の営業実感や申込方法、注意点について詳しく掘り下げていきます。

営業時間が長いアイフルから順番に紹介していきます。

アイフルは「WEB完結&提携コンビニATMで借入」がおすすめ

年末年始のアイフルの営業時間は以下のとおりです。

年末年始のアイフルの営業時間
申込方法 営業状況
WEB完結 24時間
自動契約機

12/29(金)~12/30(土)

9時~21時

12/31(日)~1/2(火)

9時~21時

※オペレーター対応なし

1/3(水)以降

9時~21時

電話 9:00~18:00

※自動契約機:一部店舗によって営業時間が異なる場合があります。

これらの営業時間を、2023年~2024年のカレンダーに当てはめると次のようになります。

アイフルは大手消費者金融5社のなかで唯一、年中無休で申込の受付や審査を行っています。

年末年始にアイフルが即日融資に対応している日
申込方法 何時までに
申し込むべき?
12/29(金)~1/3(水)
WEB完結 20時まで 最短即日融資も可能
電話 20時まで
店頭窓口 20時まで
アイフル申込時の注意点
  • 提携コンビニATMで借入するときには110円~220円の手数料がかかる

申込方法としてはWEB完結がおすすめです。
すべての手続きがインターネット上で完了します。

アイフルで即日融資を受けるための方法

  1. WEB完結で申し込む
  2. 申込完了後、スマホアプリをダウンロード
  3. スマホアプリを使って提携コンビニATMで借入

アイフルのWEB完結については、「アイフルのWEB完結ならカードレスでネット完結!申込の流れや注意点を解説」を参考にしてください。

SMBCモビットは「WEB完結&提携コンビニATMで借入」がおすすめ

アイフルの次に、年末年始の営業時間が長いのはSMBCモビットです。

2023年~2024年のSMBCモビットの営業状況は次のとおりです。

年末年始のSMBCモビットの営業時間
申込方法 営業時間
WEB完結 12/29(金)
~12/31(日)
24時間対応
1/1(月) 0:00~17:30※1
1/2(火) 5:00~24:00
1/3(水) 24時間対応
電話 12/29(金)
~12/31(日)
9:00~21:00
1/1(月) 休業
1/2(火)以降 9:00~21:00
三井住友銀行内ローン契約機※2 12/29(金)
~12/30(土)
9:00~21:00
12/31(日) 9:00~18:00
1/1(月) 休業
1/2(火)以降 9:00~21:00

※1.コールセンターが休業のため審査に時間がかかる場合があります。
※2.三井住友銀行内ローン契約機:一部店舗によって営業時間が異なる場合があります。

上記の営業時間を、今回のカレンダーに当てはめると以下のようになります。

年末年始にSMBCモビットが即日融資に対応している日
申込方法

12/29
(金)

12/30
(土)

12/31
(日)

WEB完結
三井住友銀行内ローン契約機
電話

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

年末年始にSMBCモビットが即日融資に対応している日
申込方法

1/1
<(月)

1/2
(火)

1/3
(水)
1/4
(木)
WEB完結 0:00~17:30

※1

通常
営業
三井住友銀行内ローン契約機 休業
 
電話

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※1.コールセンターが休業のため審査に時間がかかる場合があります。

SMBCモビット申込時の注意点
  • 1月1日(月)は受付時間が限られている
  • 金融機関によって、振込キャッシングは「振込完了」となる場合と「振込予約」になる場合があり、当日中に振り込まれない可能性がある
SMBCモビットの借入方法別の営業時間
借入方法 12/29
(金)
12/30
(土)
12/31
(日)
銀行振込 0:05~23:55 0:05~23:55 0:05~23:55
コンビニなどの提携ATM 0:05~23:55 0:05~23:55 0:05~23:55
振込キャッシング 24時間 24時間 24時間

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットの借入方法別の営業時間
借入方法

1/1
<(月)

1/2
(火)

1/3
(水)
銀行振込 休業 7:00~23:55 0:05~23:55
コンビニなどの提携ATM 7:00~23:55 0:05~23:55
振込キャッシング 0:00~7:00休業
上記以外の時間帯は振込予約扱い※1
振込予約扱い※1

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※1.振込予約扱いでは、口座への着金は1月4日(木)以降となりますのでご注意ください。

1月1日(月)に借入を考えている人は、 アイフルを検討しましょう。
SMBCモビットのどの申込方法も休業となっているため、審査が行われません。

また、1月2日(火)~1月3日(水)に借入を考えている人はWEB完結で申し込みを済ませて、近くの自動契約機でカードを発行し、提携ATMで借入してください。

SMBCモビットはカードレスで、スマホアプリを使ったセブン銀行ATMやローソン銀行ATMでの借入方法(スマホATM取引)が便利なのです。

SMBCモビットのWEB完結申込の利用条件
①以下のいずれかの口座を持っていること
 ・三井住友銀行
 ・三菱UFJ銀行
 ・みずほ銀行
 ・ゆうちょ銀行
②「社会保険証」もしくは「組合保険証」などの健康保険証を持っていること

SMBCモビットのWEB完結申込については、「SMBCモビットのWEB完結なら原則電話での在籍確認なし!申し込みの流れや借入方法まで紹介」を参考にしてください。

プロミスは「Web完結&提携コンビニATMで借入」がおすすめ

年末年始のプロミスの営業時間は以下のとおりです。

申込方法 営業状況
Web完結 12/29(金)~
12/31(日)
24時間
1/1(月) 0:00から2:59まで
14:00から23:59まで
1/2(火)以降 24時間
プロミスコール 12/29(金)~
12/30(土)
9:00~21:00
12/31(日) 9:00~18:00
1/1(月) 休業
1/2(火)以降 9:00~21:00
自動契約コーナー※ 12/29(金)~
12/30(土)
9:00~21:00
12/31(日) 9:00~18:00
1/1(月) 休業 

1/2(火)以降

9:00~21:00

※審査結果など、プロミスからの各種連絡は12月31日(日)18:00で終了し、年始1月2日(火)以降順次対応されます。
※一部店舗によって営業時間が異なる場合があります。

これらの営業時間を2023年~2024年のカレンダーと照らし合わせてみると、以下のとおりになります。

年末年始にプロミスが即日融資に対応している日
申込方法

12/29
(金)

12/30
(土)

12/31
(日)

WEB完結
電話(プロミスコール)
自動契約コーナー

※審査結果など、プロミスからの各種連絡は12月31日(日)18:00で終了し、年始1月2日(火)以降順次対応されます。
※初めて申込後の契約手続完了日が、12月29日(金)~1月3日(水)となる契約のうち、カード等の郵送物が伴う場合は、1月4日(木)に発送されます。

年末年始にプロミスが即日融資に対応している日
申込方法

1/1
<(月)

1/2
(火)

1/3
(水)
1/4
(木)
WEB完結 0:00から2:59まで
14:00から23:59まで
通常
営業
電話(プロミスコール) 休業
自動契約コーナー

※審査結果など、プロミスからの各種連絡は12月31日(日)18:00で終了し、年始1月2日(火)以降順次対応されます。
※初めて申込後の契約手続完了日が、12月29日(金)~1月3日(水)となる契約のうち、カード等の郵送物が伴う場合は、1月4日(木)に発送されます。

プロミス申込時の注意点
  • 12月31日(日)18 時までに審査が完了しないと、1月2日(火)以降の審査回答になる
  • インターネット振込での借入だと、金融機関によってはその日のうちに借りられない可能性がある

プロミスから年末年始に即日融資を受けるためには、インターネット振込以外の方法がおすすめです。

例えば、スマホATM取引を利用して提携コンビニATMで借入することがおすすめ!

プロミスの借入方法別の営業時間
借入方法 12/29
(金)
12/30
(土)
12/31
(日)
提携コンビニATM 0:10~23:50 0:10~23:50 0:10~23:50
プロミスATM 7:00~24:00 7:00~24:00 7:00~24:00
インターネット振込 三井住友銀行
受付時間:24時間
振込実施時間:最短10秒
三井住友銀行
受付時間:24時間
振込実施時間:最短10秒

三井住友銀行
受付時間:20:50から23:59まで
振込実施時間:1月2日7:00より順次

PayPay銀行
受付時間:24時間
振込実施時間:最短10秒
PayPay銀行
受付時間:24時間
振込実施時間:最短10秒
PayPay銀行
受付時間:0:00から23:49まで
振込実施時間:1月2日7:00より順次
その他の金融機関
受付時間:24時間
振込実施時間:金融機関ごとに異なる
その他の金融機関
受付時間:24時間
振込実施時間:金融機関ごとに異なる
その他の金融機関
受付時間:24時間
振込実施時間:金融機関ごとに異なる

※一部店舗によって営業時間が異なる場合があります。
※各提携ATMのサービス停止時間や、設置店舗の営業時間によって、利用できない場合があります。詳しくは、利用する各提携ATMのホームページ等でご確認ください。
※各金融機関の臨時サービス停止などにより、サービスを利用えきない場合や、振込実施日時が上記内容と異なる場合があります。詳しくは、利用する金融機関のホームページ等にてご確認ください。

プロミスの借入方法別の営業時間
借入方法 1/1
(月)
1/2
(火)
1/3
(水)
提携コンビニATM 休業 7:00~23:50 0:10~23:50
プロミスATM 7:00~24:00 7:00~24:00
インターネット振込 三井住友銀行
受付時間:7:00~23:59
振込実施時間:最短10秒

三井住友銀行
受付時間:24時間
振込実施時間:最短10秒

PayPay銀行
受付時間:7:00~23:59
振込実施時間:最短10秒
PayPay銀行
受付時間:24時間
振込実施時間:最短10秒
その他の金融機関
受付時間:7:00~23:59
振込実施時間:金融機関ごとに異なる
その他の金融機関
受付時間:24時間
振込実施時間:金融機関ごとに異なる

※一部店舗によって営業時間が異なる場合があります。
※各提携ATMのサービス停止時間や、設置店舗の営業時間によって、利用できない場合があります。詳しくは、利用する各提携ATMのホームページ等でご確認ください。
※各金融機関の臨時サービス停止などにより、サービスを利用えきない場合や、振込実施日時が上記内容と異なる場合があります。詳しくは、利用する金融機関のホームページ等にてご確認ください。

プロミスで即日融資を受ける流れ

  1. WEB完結(カード不要)で申し込む
  2. 契約完了後、プロミスのスマホアプリをダウンロード
  3. スマホアプリを使って提携コンビニATMで借入

プロミスに申し込むときは「Web完結」という、手続きをインターネットで完了させる申込方法がおすすめです。

プロミスのWeb完結については「プロミスのweb完結(ネット完結)で自宅に書類が郵送されない流れ」で詳しく説明しています。

アコムは「インターネット申込&カード発行」がおすすめ

アコムの営業状況はこちらです。

申込方法 営業状況
インターネット申込 24時間

※1/1(月)は休業日のため、審査回答は1/2(火)以降になります

電話 24時間

アコムの営業時間を、2023年~2024年のカレンダーに合わせると、以下のようになります。

年末年始にアコムが即日融資に対応している日
申込方法

12/29
(金)

12/30
(土)

12/31
(日)

インターネット申込
電話
年末年始にアコムが即日融資に対応している日
申込方法

1/1
<(月)

1/2
(火)

1/3
(水)
1/4
(木)
インターネット申込 休業 通常
営業
電話
アコム申込時の注意点
  • 下記期間中にインターネット振込は当日振込とならない場合がある

    ※楽天銀行株式会社を除く

    期間:12月30日(土)~1月3日(水)

上記の注意点にも書いていますが、年末年始にアコムに申し込む場合、インターネットからの銀行振込以外で借入をしましょう。

そのため、即日融資を受けるにはカードを使ったATMでの借入がおすすめです。

アコムで即日融資を受ける流れ

  1. インターネット申込で申し込む
  2. 近くの自動契約機(むじんくん)でカードを発行する
  3. アコムのATM・提携ATMで借入する

アコムにインターネットから申し込むときは「アコムのWeb完結申し込みの流れ!審査の時間や手続きの注意点も解説」をぜひ参考にしてください。

インターネットからの申し込みを済ませたら、以下の検索機能を使って、近くでカードを発行できるところを探しましょう。

まとめ

最後にまとめです。
2023年~2024年の年末年始に即日融資を受けるために知っておくべき情報は以下となります。

  • 年末年始の連休中は銀行系カードローンではお金を借りることはできません。
  • 即日融資に対応しているのは以下の大手消費者金融カードローン5社となります。
カードローン 審査時間 融資スピード
アイフル 最短18分※ 最短18分※
SMBCモビット 10秒簡易審査 最短即日※
プロミス 最短3分 最短3分※
アコム 最短20分 最短20分※

※アイフルの審査時間・融資時間:申込の状況によっては希望にそえない場合があります。
※SMBCモビットの融資時間:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※プロミスの融資時間:申込みの時間帯や利用する銀行によって、当日中の融資ができない場合があります。

この5社のなかでもおすすめなのはアイフルになります。

唯一、年中無休で審査に対応しており、年末年始でも即日融資を受けられる可能性が高いからです。

また、年末年始でも即日融資を受けるためには以下の条件を満たしましょう。

年末年始でも即日融資を受ける条件

  • 在籍確認を取れる状態にしておく
  • 所定の時間内に契約手続きを済ませる

また、年末年始には申し込みが混雑するため、普段より審査に時間がかかる場合があります。

時間に余裕を持って申し込みましょう。

カードローンの即日融資については、こちらの記事もご覧ください。

おすすめ画像

アイフル

総合評価

  • 3.7点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年3.0%~18.0% 最大800万円 30日間
審査時間 融資時間 お試し審査
最短18分※ 最短18分※ -

おすすめポイント

  • 初めてなら最大30日間無利息!
  • 会話ロボット「ぽっぽくん」に24時間相談OK!
  • 「1秒診断」で融資可能か簡易チェック可能!

※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。