*
  1. ナビナビキャッシング トップ>
  2. 種類・特徴で選ぶ
  3. > 審査が早いキャッシング・カードローン

審査が早いキャッシング・カードローン

スピード重視の方にオススメ、審査が早いキャッシング・カードローンをご紹介!

審査に通審査が早いキャッシング・カードローン

要チェック!

  • 一般的に、消費者金融のほうが、銀行や信販会社に比べて、審査結果が早い!
  • 借入を急いでいるので、審査を優先してほしいと依頼すると、対応してくれる金融機関が多い!
  • 審査が不安なら、各社のホームページにある借入診断のサービスを利用しよう!

お金が必要になり、消費者金融や銀行のキャッシング・カードローンを申し込むと金融機関側で、審査が行われます。

審査では、申込時の勤務先や年収、他社での借入状況などの入力情報をもとに、申込者にお金を貸していいかどうかの信用度が判断されます。

キャッシング・カードローンの審査時間はどれくらい?

審査にキャッシング・カードローンの審査時間はどれくらい?

審査の時間は、各金融機関、サービスによって異なります。
一般的に、消費者金融のほうが、銀行や信販会社のサービスに比べて、審査結果が早く出ます。

もし、今日中にお金が必要!といった場合には、審査時間が短いサービスを選ぶと良いでしょう。

単純に融資までの時間を短縮することができますし、万が一、審査に通過しなかった場合でも、すぐに次のサービスに申し込むことができます。

また、審査時間を短縮する方法として、インターネットから申込み後、各サービスのフリーダイヤルに電話する手もあります。

借入を急いでいるので、審査を優先してほしいと依頼すると、対応してくれる金融機関が多いようです。

名称 アコム アイフル プロミス モビット レイク
審査時間 最短30分 最短30分 最短30分 10秒簡易審査 申込完了画面に表示
新規貸付率
審査通過率
48% 43.5% 42.4%
即日融資 可能 可能 可能 可能
金利 3.0%~18.0% 4.5%~18.0% 4.5%~17.8% 3.0%~18.0% 4.5%~18.0%
限度額 800万円 500万円 500万円 800万円 500万円
土日祝日対応 あり あり あり あり あり
無利息サービス あり(契約日の翌日から30日間) あり(契約日の翌日から30日間) あり(初回借入日の翌日から30日間) なし あり(契約日の翌日から30日間) ※5万円までなら180日間無利息
※2017年3月 各社月次資料より
※モビットに関しては詳細な公示情報がないため、公示されているデータのみ記載

平日と土日で審査の早さは異なる?

土日に自分の職場が営業していないと、審査が下りない場合があります。

大手のキャッシング業者では、土日でも審査自体は行っています。 しかし、審査に通過するためには「職場への在籍確認」が必要になります。

在籍確認とは、申告した職場で実際に働いているか、電話で確認することです。

土日は営業していない職場もたくさんあります。 その場合は電話で在籍確認が取れないため、次の営業日までは審査が進みません。

土日に審査が通るかどうかは、自分の職場次第というわけです。

審査時間が短くなる人とは?

消費者金融のカードローンでは「最短30分審査」「即日振込融資」といったサービスをアピールしているところが多くなっています。

「アコム」「プロミス」「アイフル」の消費者金融大手3社はいずれも最短30分審査です。

少しでも早くお金が欲しい方には頼もしいサービスと言えるでしょう。

しかし申込みをしたすべての方が最短時間の審査が可能というわけではありません。

また、申し込みの時間帯によっては翌日となる可能性もあります。

最短審査時間を実現するには、融資しても返済に問題がないと判断される必要があります。

いくつかの重要ポイントを確認しておきましょう。

  • 勤務先が大手上場企業や公務員などで、収入が安定していること

誰もが名前を知っている上場企業や、業績好調な企業勤務のサラリーマンは、審査の評価が高くなります。

さらに公務員なども安定した職業として評価されます。

反対に自営業者や個人事業主の場合、経営実態の把握のため、審査に時間がかかるケースが非常に多くなります。

  • 十分な収入があって返済に余力があること

月々の返済金額に対して収入が十分にあると判断されれば、審査も早くなります。

反対に総量規制ギリギリの金額の場合や、借入枠の申込金額が大きい場合は審査時間が長くなる傾向にあります。

  • 他社の借入が少ない、もしくは無いこと

他社の借入金額が大きい場合や、借入件数が多い場合は審査に時間がかかりやすくなります。

借入れが少ない場合や、ない場合は審査時間が短めになるでしょう。

  • 他社での返済やクレジットカードの支払いに遅れたことがないこと

他社での返済やクレジットカードの支払いに遅れがちですと、審査時間が長引く可能性が高くなります。

遅れの期間や頻度によっては審査通過も難しくなってしまうのです。

ただし信用情報に登録するかどうかはある程度、担当者の判断も入ってきます。

数日程度の遅れでは見逃されている場合もあるのです。

心配な場合は信用情報機関に登録情報の開示を請求することができます。

  • 本人名義の持ち家に居住していること(住宅ローン無しならさらに良い)

本人が持ち家に住んでいる場合、審査の評価は高く、審査時間も短くなる傾向にあります。

意外な落とし穴?スーパーホワイトとは

他社の借入もクレジットカードを利用したこともない方もいらっしゃるかもしれません。

その場合には反対に審査が通りにくくなる場合があります。

ちょっと意味が分からないと感じられると思いますので、そのわけを解説しましょう。

まずクレジットカードも利用したことがない場合、信用情報は真っ白状態となります。

じつはこの信用情報がまっさらな状態は、過去に延滞事故を起こした方と見分けがつきにくいのです。

事故情報が抹消されるまでの5年間は、新たな借金ができません。

そのため、延滞事故から5年後には信用情報は真っ白状態になるのです。

この状態のことを俗に「スーパーホワイト」と呼んでいます。

そのため「スーパーホワイト」状態の場合、審査に時間がかかる可能性が高くなります。

審査後の振込が早いのはどこ?

大半の消費者金融では、審査に通ればすぐに振込にて融資を受けることができます。

ただし「銀行の営業時間」に気をつけてください。

銀行の営業時間は、平日の9:00から15:00までです。 これ以外の時間帯では基本的に振込は利用できません。

そのため、審査が下りるのが平日の15時を過ぎている場合や、土日祝日の場合は、すぐに振込は受けられません。

翌営業日まで待つ必要があります。

例外的に、消費者金融と提携している銀行口座を利用している場合は、24時間365日振込融資を受けることができます。

下記は、即日振込可能な時間帯です。

サービス名 即日振込可能な時間帯
アコム 楽天銀行は24時間365日
それ以外は平日9:00~14:00
プロミス 三井住友銀行、ジャパンネット銀行は24時間365日
それ以外は平日9:00~14:50
モビット 平日9:00~14:50
新生銀行カードローン レイク 平日9:00~14:50
ノーローン 楽天銀行は平日9:00~17:00
それ以外は平日9:00~12:30

申込みの仕方の違いで審査の早さは変わる?

店舗、無人契約機、WEB申込みのそれぞれで、審査が下りるまでの時間は変わるのでしょうか?

店舗、無人契約機

店舗や無人契約機での申込みは、比較的早く審査が行われる傾向にあるようです。

店舗や無人契約機で何時間も過ごすのは非常に辛いものです。

その辺を考慮して、優先的に審査を進めることが多いようです。

WEB

WEB申込みは、店舗や無人契約機に比べると審査が後回しにされることがあります。

もしネットからの申込みで急いでいる場合は、コールセンターに電話をすると優先的に審査してくれることもあります。

プロミスで即日で借りる方法

大手消費者金融のプロミスでは、即日でお金を借りられる方法が3つ用意されています。

自動契約機

審査が下りればその場でカードが即座に発行されます。 カードが発行されてしまえば、ATM等ですぐにお金を借りることができます。

WEB申込みでインターネット振込

審査が下りれば、すぐにインターネット振込にてお金を借りることができます。 当日中に振り込まれる条件には注意してください。

振込に指定した銀行口座 振込可能時間帯 サービス休止時間
三井住友銀行
ジャパンネット銀行
24時間365日即座に振込 三井住友銀行:毎週日曜日21時~翌月曜日7時
ジャパンネット銀行:毎週月曜日0時~7時
それ以外の口座 平日9:00~14:50までであれば即座
それ以外の時間帯は次の営業日以降の振込
毎週月曜日0時~7時

三井住友銀行かジャパンネット銀行を振込口座とした場合は、夜間や土日でも即座に振込可能です。

それ以外の口座では、審査が下りる時間帯によっては即日にお金を借りることができません。

木曜日の16:00に申込の場合
  • 翌金曜日の9:00に振り込まれる
金曜日の16:00に申込の場合
  • 翌週月曜日の9:00に振り込まれる

プロミスは最短30分で審査が可能ですが、それはあくまで審査がスムーズに進んだ場合のみです。

職場への在籍確認や、本人確認書類に不備があった場合は数時間かかってしまうことも考えられます。

どうしても即日に借りる必要がある場合は、なるべく時間に余裕を持って申し込みましょう。

店舗

店舗でも即日で借りることができます。 審査が下りればその場でカードが発行され、以降はATM等で借りられます。

なお、店舗の営業時間は平日10:00〜18:00です。 17時以降に申し込むと、審査によっては当日にカードを受け取れないこともあります。

時間には余裕を持って店舗を訪れましょう。

おすすめの審査が早いキャッシング・カードローン

アコム

満足度

3.4

アコム

実質年率 利用限度額 審査時間 融資スピード
3.0%~18.0% 1万円~800万円 最短30分 最短1時間
担保・保証人 自動審査 パート・アルバイト お試し審査
不要 ×
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート E-net その他

GOODおすすめポイント

  • 限度額50万円以下なら収入証明不要!
  • 来店不要で審査回答は最短30分。最短1時間でご融資可能です!
  • アコムのご利用がはじめての方は、最大30日間金利0円!

審査が不安な方は借入診断サービスを利用しましょう

審査が不安な方は借入診断サービスを利用しましょう

申し込みをしなくても、審査が通るかどうか簡単に診断する方法があります。
それは借入診断のサービスを利用することです。

消費者金融や銀行のなかには、各社のホームページ上で、借入診断のサービスを提供しているところがあります。

例えば、アコムの場合
  • 年齢
  • 年収(総支給額)
  • カードローン他社お借入状況

を入力することで、借入可能か簡単に診断できる「3秒診断」があります。

また、当サイト ナビナビキャッシングも、ナビナビ借入診断をご用意しています。
このナビナビ借入診断では、借入可能か診断するとともに、おすすめのキャッシング・カードローンをお伝えしています。

審査に不安があるという方は、申込をする前に、こういった借入診断を実施してみると良いでしょう。

“審査が早いキャッシング・カードローン”を読んだあなたにオススメのサービス一覧

  金利 ご利用限度額 審査時間 融資スピード  
オススメプロミス
プロミス
4.5%~17.8% 1~500万円 最短30分 最短1時間

アコム
アコム
3.0%~18.0% 1万円~800万円 最短30分 最短1時間

アイフル
アイフル
4.5%~18.0% 500万円 最短30分 最短1時間

モビット
モビット
3.0%~18.0% 800万円 10秒簡易審査 最短即日

“審査が早いキャッシング・カードローン”の関連記事

種類・特徴でキャッシング・カードローンを探す