ナビナビキャッシング

by Ateam Inc.

このページにはPRリンクが含まれています

  1. ナビナビキャッシング トップ
  2. アコム
  3. アコムの審査は甘い?審査基準や通るためのポイントを徹底解説!

  • はい
  • いいえ

アコムの審査は甘い?審査基準や通るためのポイントを徹底解説!

アコムの審査は甘い?審査基準や通るためのポイントを徹底解説!
キムラ ミキ

この記事の監修者

株式会社ラフデッサン 代表取締役

キムラ ミキさん

ホームページ・運用サイト

大手消費者金融として名高いアコム。SNSやインターネット上では、「審査が甘い」「審査落ちした」という正反対の意見が散見されます。特にはじめて消費者金融を利用しようと考えている人からすれば「どっちが正解?」と混乱することでしょう。

そこで本記事では現役FPがアコムの審査基準を分かりやすく解説。新規過貸付率から見る審査の通過しやすさを紐解いていきます。

アコムの審査基準をFPが分かりやすく解説

アコムの審査基準は、

  • 20歳以上
  • 安定した収入と返済能力を有している
  • アコムの基準を満たす人

という3つの条件が設けられています。

アコムの審査はこれらの条件に基づいて行われます。

これら3つの審査基準のうち、特に重要視されるのが、「安定した収入と返済能力を有しているか?」です。

安定した収入が重要視される理由は、アコムなどの貸金業者が融資できる金額は、貸金業法によって「年収の3分の1まで」に制限されているためです。

これを総量規制といいます。

つまり、そもそも年収のない人にはお金を貸すことができないのです。

具体的には、収入のない専業主婦や学生は利用することができません。年金受給者も、年金以外の収入がなければ利用できません。これはアコム公式サイトにも書かれています。

Q:学生も契約できますか?
A:はい。20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。

※引用:アコム公式サイト(よくあるご質問)

Q:アルバイト(パート)・派遣社員・主婦(主夫)も契約できますか?
A:はい。20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。

※引用:アコム公式サイト(よくあるご質問)

Q:年金受給者も契約できますか?
A:はい。年金以外に安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。
※例えば、年金を受給しながらアルバイトや自営業をされている方など。

※引用:アコム公式サイト(よくあるご質問)

この文言を見た人の中には、「やっぱり正社員じゃないと落ちやすいんじゃないか…」と考える方もいるかもしれませんが、実はそうでもないのです。

アコムの審査は、アルバイトやパートでも問題なく通ります。

審査については職種が問題になるのではなく、「安定した収入を得ている」ことと「返済能力がある」ことの2つを満たしていれば、審査は通過できる可能性が高いといえるのです。

安定した収入とは、毎月継続的に収入を得ている状態を指します。

したがって、「2カ月に1度バイト代が入る」というような状態では、審査が否決される可能性は高くなります。

また、収入が多くても、すでに他社からたくさん借入していたり、住宅ローンなどの高額ローンを組んでいたりする場合、生活状況が厳しいと判断されやすくなります。

これは、支出が増えれば増えるほど、返済能力が低くなることが想定されるからです。

アコムの審査結果は、収入の安定度と返済能力に大きく左右されることを覚えておいてください。

アコム

申込~借入までWEBで完結!

総合評価

  • 3.9点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年3.0%~18.0% 最大800万円 30日間
審査時間 融資時間 お試し審査
最短20分 最短20分※

おすすめポイント

  • 最短20分で審査回答!来店不要!
  • 24時間365日いつでも借入&返済できる!
  • はじめての人なら最大30日間、金利0円!

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

FP
FP

貸したお金を返してもらえなければ貸金業は成り立ちません。そのため、アコムをはじめとした貸金業では「安定した収入があるか」「返済能力があるか」を確かめるために審査を行います。そしてそのまま「安定収入の有無」「返済能力の有無」が審査基準となります。

アコムの審査は甘い?厳しい?事実から通りやすさを検証

アコムをはじめ、貸金業における審査が甘いということはありません。なぜなら貸したお金が返ってきてこその商売だからです。申込み者がしっかり返済を行ってくれるかどうかを見極める必要があるため、自ずと審査は厳しくなります。

ただし、各消費者金融における新規貸付率から、審査に通過する確率を伺い知ることは可能です。アコムの新規貸付け率は次の表のとおり38~40%前後を推移しています。

計数時期 2022年8月 2022年9月 2022年10月 2022年11月
新規申込者数 58,273 67,298 70,564 70,609
新規契約者数 22,636 26,646 28,600 28,855
新規貸付率 38.8% 39.6% 40.5% 40.9%

※参考元:アコム株式会社「マンスリーレポート」

次に大手消費者金融であるアイフルとプロミスの新規貸付け率と比較してみましょう。

2022年11月時点の新規貸付け率は以下になります。

サービス名 新規申込者数 新規契約者数 新規貸付率
アコム 70,609 28,885 40.9%
アイフル 82,023 27,040 38.4%
プロミス 62,587 27,397 43.8%

※参考元:アイフル株式会社「月次データ」
※参考元:SMBCコンシューマーファイナンス「月次データ」

上記3社を比べた場合、最も通過しやすいと言えるのはプロミスです。ただし、2022年10月時点で比較すると、アイフルの新規貸付率が54.9%と最も高くなっています。

一方で、2022年9月は40.0%と新規貸付率が安定しない傾向にあります。プロミスにおいても月による振り幅がアコムよりも大きい傾向にあります。

その点、アコムは常に38%~40%をキープ。月によって通過しやすい・しにくいといったバラツキが出にくいため、審査に通過する一定の確率が確保されています。

FP
FP

アコムの新規貸付率は38~40%前後と安定しています。月によってバラツキがなく、一定の確率で審査に通過します。新規通過率にバラツキがある消費者金融は運試しの要素が強いですが、アコムであれば堅実な審査を行ってくれるでしょう。

アコムの審査落ちの主な原因

アコムの審査で落ちた男性の原因を説明するFP

では、実際に、審査に落ちる原因としてどのようなケースがあるのか見てみましょう。

アコムの審査は特別厳しいわけではないので、審査に落ちてしまった理由は利用者本人でも把握できる場合がほとんどです。多くの場合は上記に当てはまるでしょう。

それぞれの詳細について次項から説明していきます。

金融事故情報(ブラックリスト)や延滞履歴が信用情報機関に登録されている

アコムをはじめとした消費者金融では、信用情報機関に登録されている情報を基に審査を行います。

信用情報とはクレジットカードやローンなどの金融商品に関する取引を記載した情報のことです。つまり、返済の遅延や滞納など、いわゆる金融事故の情報も信用情報には記載されることになります。

信用情報に金融事故情報が記載されている場合、アコムからすれば「また繰り返すかもしれない」と判断される可能性が高まります。そのため、審査に落ちやすくなるのです。

信用問題とされる金融事故とは?

先にも触れていますが金融事故とは借りたお金の返済の遅延・滞納した事実のことを言います。これは、消費者金融はもちろん、銀行やクレジットカードなど、すべての金融機関での取引が対象となります。金融事故情報はCIC(指定信用情報機関)やJICC(日本信用情報機構)といった個人信用情報機関に登録されており、金融機関は自由に閲覧可能。「お金を貸しても大丈夫かどうか」の判断材料として使用されます。

たとえば「金融事故情報がない人」と「金融事故情報がある人」を比較した場合、安心してお金を貸せるのは一目瞭然です。そのため、過去に金融事故を起こしたことがある人は、新たな借入れや増額などの審査において否決される可能性が高くなります。

なお、この信用情報機関の登録内容は、未納状態の解消から5年間は保存されます。金融事故が発生した場合は、5年間は新規のローンは組めなくなることを留めておいてください。

安定した収入がない

アコムの審査に通過するには「安定した収入と返済能力を有している」必要があります。安定した収入とは毎月一定額の収入があることを言います。そのため、たとえ年収が高くても「2カ月ごとに100万円の収入がある」状況では安定した収入があるとは言えません。

一方、サラリーマンのように毎月収入がある場合は、「安定した収入がある」状態です。個人事業主やパート・アルバイト、派遣などの形態においても、1年以上継続して収入がある場合は、「安定した収入がある」と認められやすくなるでしょう。

なぜ「安定した収入」が審査と関係するかというと、ひとえに「毎月返済してくれるか」の判断基準になるからです。毎月一定の収入があれば、毎月の返済資金の捻出が可能です。

しかし、2カ月に100万円の収入がある場合は、最初の1カ月で100万円を使い切り、2カ月目の返済が滞るおそれがあります。

そのため、「安定した収入」があることが、審査通過の条件となっているのです。

他社借入が多い、総量規制を超えている

他社借入が多い、総量規制を超えている場合は、「返済能力が乏しい」と判断されてしまうため、アコムで審査落ちしやすくなります。

借入の総額にもよりますが、借入件数が4件を超えると他社借入が多いと言えるでしょう。また、総量規制に引っかかる年収の3分の1近く他社から借りている、またはそれ以上借りている場合は、アコムでの審査に否決されやすくなります。

同時に複数のカードローンを申し込んでいる

同時に複数のカードローンに申し込むということは、かなりお金に困っている状況が窺えます。アコムからしてみると「多重債務者?」「(複数社の審査に落ちているため)かなり条件が悪い?」という疑念が生まれます。

つまり、返済能力がないイメージを与えてしまうため、複数のカードローンに申し込むと審査に落ちやすくなるのです。ちなみに同時に複数のカードローンに申し込むことを「申し込みブラック」と言います。

目安としては1カ月以内に3社以上に申し込むと申し込みブラックと認定されやすくなります。なお、申し込み状況は信用情報機関で確認できるので、申し込みブラックは隠せません。そのため、1カ月に3社以上に申し込むのは控えましょう。

また、一度審査に落ちてしまったら、信用情報機関に6カ月情報が保管されるので、再度申し込む場合は6カ月を過ぎてからがおすすめです。

年齢が60歳以上で収入が少ない

2013年に「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律(高年齢者雇用安定法)」が施行され、定年年齢が65歳に引き上げられましたが、多くの企業では再雇用を採用。役職がなくなった人もいるため、60歳以上になり収入が下がったという人も多いでしょう。

この収入が下がった点と高齢であることはアコムの審査で重要視される「返済能力」においてマイナスに働くため、審査落ちの可能性が高くなります。

なお、アコムでは年金受給者において次のように提言しています。

年金受給者の契約について

※引用元:アコム株式会社

つまり、65歳以上で収入源が年金しかない場合は審査落ちが確実だということです。

FP
FP

審査落ちする理由はひとえに「返済能力の有無」にあります。たとえ安定した収入があったとしても多重債務者や金融事故を起こしたことがある場合は、返済能力が乏しいと判断されるため、審査落ちする可能性が高まります。

アコムの審査に通るためのポイント

アコムの審査に通るためには、先の審査落ちの原因を取り除く必要があります。各原因において、審査に通過するためのポイントをまとめたので、参考にしてください。

原因 ポイント
職業 勤続年数が短すぎる場合、審査落ちする可能性が高くなります。できるかぎり勤続年数が1年以上経過してから申し込みするようにしましょう。
年齢

年齢が要因として考えられる場合は、希望融資額をできる限り少なくして申し込みしましょう。少額融資が認められる場合もあります。

年収

毎月継続した収入が得られるような職業を見つける必要があります。アコムはアルバイトでも借り入れ可能ですので、毎月安定していれば収入金額が少なくても融資してもらえる可能性は高いです。

信用情報 延滞履歴や事故情報は原則として1~5年間記録されています。したがって、登録されている情報が消えるのを待つ必要があるでしょう。
他社の借入件数 他社での借り入れが多すぎる場合、アコムの審査に通過するのは難しいです。アコムは「おまとめローン」の取り扱いもありますので、一度アコムに相談してみましょう。

特に重要なポイントは、「1年以上継続して勤務していること」、「多重債務を抱えている場合は精算しておくこと」です。この2つをクリアしておけば審査に通過しやすくなるでしょう。

ただし、過去に金融事故を起こしている場合は、信用情報機関に登録されている情報が消えるまで審査には通りません。この間は申し込みしても落ちるどころか、さらに信用情報に傷を付けることになるので、情報が消えるまで待ってから申し込みするようにしましょう。

借り入れをまとめたいとお考えの方は「アコムのおまとめローンの審査は甘い?メリット・デメリット・申込み方法を解説」の記事もご参考ください。

希望融資額を少なくすること

年齢が60歳以上であったり、他社からの借入が多かったりする場合は、希望融資額を少なくすることで審査に通る可能性を上げられます。金額は個人の状況によるため一概には言えませんが、現在の収入で無理なく返済できる金額を設定するようにしましょう。

他社からの借入が多い場合は、他社への返済と合わせてアコムへの返済を無理なく行える金額の設定が必要です。アコムが最も避けたいのが、お金を貸したまま返ってこない貸倒れです。そのため、「確実に毎月返済できる」かどうかを示せる金額を設定することが大切です。

虚偽の申告をしないこと

審査の通過率を上げようと年収や勤続年数、年齢など虚偽の申請をするケースがありますが、こうした嘘はバレます。稀にバレないケースもありますが、高確率でバレると思っておいた方が良いでしょう。虚偽申請はアコム側からすれば「信頼性に欠ける行為」であり、自ら審査落ちの確率を上げる行為です。

また、虚偽申請で審査に通過したとしても、利用中にバレてしまうと利用停止や強制解除になります。自らの首を絞めることになるので、条件的に審査通過率が低いと思われる場合でも虚偽申請はしないようにしておきましょう。

FP
FP

アコムの審査に通過するにはとにかく「返済能力がある」ことを証明することが大切です。
ただし、虚偽申請はNG。信用情報機関やクレジットカードの利用歴など、さまざまところから情報の正誤を確認しているのでバレる可能性が高く、最悪の場合、信用情報に傷がつくのでアコム以外からの借入も難しくなります。

アコムの申込方法や審査の流れをかんたん紹介

アコムの審査を受けるためには、以下5つの方法の中から申し込みする必要があります。

アコムの申し込み方法一覧
申込方法 受付時間 借入までにかかる時間
インターネット 24時間365日 即日借入が可能 ※2
電話 24時間365日

自動契約機(むじんくん)

9:00~21:00 ※1
郵送 -

※1.年中無休、ただし年末年始は除く
※2.申込方法や契約方法、審査内容、申し込んだ時間帯によって異なります

上記の申し込み方法の中で、初心者の方にとって一番簡単な申し込み方法は「インターネット」を利用する方法です。

インターネットを利用してアコムの審査に申し込みする流れを簡単に説明すると、以下のような流れになります。

    1. アコムの公式ホームページへアクセスする
    2. 「今すぐお申し込み」ボタンをクリック
    3. 名前・生年月日・電話番号・住所などの項目を入力
    4. 画面の指示に従い、必要書類の画像データをアップロード
    5. 審査結果の連絡が来る
    6. 契約手続きをする
    7. 自動契約機に行き、ローンカードを発行する
    8. ATMにローンカードを挿入し、現金を引き出す

申し込み時に入力する項目は簡単に入力することができますので、初心者の方でも安心して申し込みすることができます。

ネット申込をご検討の方は「アコムのWeb完結申し込みの流れ!審査の時間や手続きの注意点も解説」の記事もご参考ください。

FP
FP

アコムではインターネットから申し込めば、カードレスにも対応してくれます。また、インターネットで契約した場合、申込み者の同意なく自宅に郵送物が届くこともないため、周囲にバレる可能性を極力下げることが可能になります。

アコムの審査時間・お金を借りるまでにかかる時間について

アコムでの最短30分の審査時間を喜ぶ男性

アコムの審査時間は最短20分、最短即日融資が可能です。そのため、当日中に融資を受けることもできます。

ただし、何時までも即日融資が可能というわけではありません。即日融資が可能な時間が決まっています。

銀行振込なら24時間、自動契約機は21:00(年中無休※年末年始は除く・一部店舗は営業時間が異なる)までに、契約を済ませなくてはいけません。

このように即日融資を受けたいなら、時間に注意しておかなくてはいけません。

アコム

申込~借入までWEBで完結!

総合評価

  • 3.9点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年3.0%~18.0% 最大800万円 30日間
審査時間 融資時間 お試し審査
最短20分 最短20分※

おすすめポイント

  • 最短20分で審査回答!来店不要!
  • 24時間365日いつでも借入&返済できる!
  • はじめての人なら最大30日間、金利0円!

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

▼即日融資に関するこちらの記事も参考にしてください

みんなの平均審査時間は「1時間以内」が約半数

初めてアコムを利用する方の中には「ほかの方の審査時間ってどれくらいなんだろう?」と疑問に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

結論からいうと、人によりそれぞれ審査時間に大きなバラツキがあり一概に「どのくらいかかる」という想定ができません。

ここではあくまでも参考値として、アコムの利用者88人の審査時間データを下記にまとめました。

アコムの審査時間データ
審査時間 人数 全体に占める割合
30分以内 14人 16%
1時間以内 28人 32%
2~3時間以内 15人 17%
1日以内 16人 18%
2~3日以内 6人 7%
4~5日以内 1人 1%
6~7日以内 8人 9%
それ以上かかった 0人 0%

※全体人数88人によるデータです。当サイトで実施した口コミに関するアンケート結果(アコムの口コミ・評判はどう?実際の審査時間が分かる)をもとに作成

上記は、審査時間の割合をグラフ化したものです。

グラフを参考にすると、一番割合の多い審査時間は「1時間以内」となっており、アコムの審査スピードは早いことがわかります。

また、審査回答に1週間以上かかった人数は0人となっており、よほどのことが無い限りは1週間以内に回答を得ることができます。

以上のデータをまとめると、3時間以内に回答がなければ何らかのステップで引っかかっている可能性が高いということです。

審査を早く終わらせるコツ

先述したグラフをご覧頂いた方の中には「なぜ、人によってこんなに審査時間が異なるのか」という疑問を持った方もいらっしゃると思います。

審査を早く済ますために、特に以下の4つのポイントを押さえておきましょう。

  • インターネットから申し込みすること
    電話や自動契約機は混雑する可能性があり、インターネットから申し込むことで待ち時間などのムダな時間を削減することができます。
  • 必要書類はすべてきっちり揃えておくこと
    必要書類をおろそかにすると、アコムから再提出の連絡が入る可能性があります。必要書類は確実に揃えておきましょう。
  • 在籍確認をスムーズにクリアすること
    アコムの審査でつまずくケースとして一番可能性が高いのが、「在籍確認」です。アコムでは、原則、電話での在籍確認はなく、書面や申告内容での在籍確認が実施されます。確実に在籍確認が取れるよう事前にアコムへ必要な書類を確認して準備しておくことで、スムーズに審査を進めることができます。
  • 営業時間内の早い段階で申し込みを完了しておくこと
    営業時間終了間際だと、翌日の審査になってしまうことがあります。審査に時間がかかってしまう可能性を踏まえて、できる限り早い時間帯に申し込みするようにしましょう。

特に審査時間に差が出るのは、ほとんどのケースで「在籍確認」が要因のことが多いです。

したがって「在籍確認をどれだけスムーズに終わらせることができるか」が審査を早く終わらせるポイントだということです。融資をお急ぎの方はぜひ参考にしてください。

▼消費者金融の在籍確認について詳しくはこちらの記事をチェック

ネットと自動契約機(むじんくん)どっちが早い?

結論からいうと、最も早く契約できるのはインターネットです。アコムの審査では「自動契約機→電話→ネット申し込み」の順に優先順位が高くなります。

「それなら自動契約機の方が早いのでは?」と思われるかもしれませんが、自動契約機で契約するには、自動契約機がある場所まで移動する必要があります。一方、ネット申し込みの場合はスマホやPCがあればどこからでもすぐに申し込みが可能。移動時間は発生しません。

さらにネット申し込みの場合は24時間365日申し込みできますが、自動契約機の場合は9:00~21:00と時間も限定されています。移動時間や受付時間などを考慮すると、ネット申し込みが最も手間も時間もかからない、最速の方法だと言えるでしょう。

アコムの自動契約機について詳しく知りたい方が読む記事

FP
FP

できるだけ審査を早く終わらせたい場合は、「必要書類を事前に準備」して、「インターネットから申し込む」ことです。また、営業時間ギリギリに申し込むと審査が翌日以降に持ち込まれる可能性が高いので、営業時間の早い段階で申し込みを済ませるようにしましょう。

アコム審査結果はいつ・どう連絡がくる?

「アコムの審査結果連絡がすごいスピードで来た」「アコムの審査結果の連絡がなかなか来ない…」というように、審査結果の連絡時期は審査に要した時間によって大きく異なります。

審査結果の連絡先は申し込み時に選択することができ、携帯・自宅・勤務先のいずれかから選択した電話番号に連絡が入ります。この際の電話は審査結果の回答と、今後の流れの説明が主な内容です。

アコムの審査時間は早く、審査結果の連絡が来る時間帯として一番可能性が高いのは、申し込み後1~3時間以内です。

したがって、3時間かかっても連絡が来ない場合は以下のようなケースが考えられます。

  • 【1】営業時間外で審査が翌日に繰り越されている
  • 【2】在籍確認が取れていない
  • 【3】申し込み内容と書類の情報が一致しておらず、利用者からの返答待ちとなっている

それぞれ簡単に解説すると、

【1】のケースでは営業時間外、もしくは、営業終了間際ギリギリに申し込みしてしまったケースです。このケースでは、自動的に翌日繰越審査となってしまい、翌朝の9時以降に審査が実施されます。したがって、審査結果の連絡も翌日の9時以降になるでしょう。

【2】のケースでは、在籍確認が取れておらず審査が保留となっている状態です。したがって、在籍確認が取れるまでは審査結果の連絡が来ることはありません。3日以上審査結果の連絡が無い場合、このケースに該当している可能性が高いです。

【3】のケースは、本人確認書類の住所と、申し込み内容の住所が相違していた場合などが該当します。内容に相違があった場合、アコムからメールもしくは電話で利用者宛に連絡が入ります。そこで、アコムからの連絡に気付かず放置してしまい、「審査結果の連絡がいつまで経っても来ない」ということに繋がる恐れもあるため、申し込み後は、こまめに着信履歴と受信履歴を確認しておく必要があります。

アコムの本審査結果メールが来ないときの3つの対処法!審査が遅い理由も解説」でも詳しく解説しているので、参考にしてください。

FP
FP

審査に時間がかかる原因は、ほとんどが申し込み者側にあります。営業時間ギリギリに申し込まない、在籍確認が可能な書類を提出しておく、現在の情報と申し込み書類の情報が違っている場合は事前にその旨を伝えておくなどの対策を取っておくことが大切です。

アコムは土日祝でも審査に対応&即日融資も可能

アコムは土日祝でも即日融資してくれます。(※年末年始期間を除く)

ただし、それには「自動契約機(むじんくん)」または「ネット申し込み」を利用し、なおかつ当日中に「在籍確認」をクリアする必要がある点に要注意です。

土日祝は銀行がお休みとなるため、振込が反映されません。

このため、自動契約機(むじんくん)でカードを発行してもらうか、ネット申し込みでカードレスにしてもらう必要があります。

ネット申し込みの場合も、審査が混み合うこともあるので、早めに申し込みすることをおすすめします。

また、在籍確認をクリアしないと審査が終了しません。

なお、アコムでは原則、電話での在籍確認は行われず、書面や申告内容での在籍確認が実施されます。

申込者が申告した会社に在籍していることが証明できればいいので、会社に在籍していることのわかる書類を事前に準備しておきましょう。

FP
FP

アコムでは自動契約機またはネット申し込みを利用すれば、土日祝でも審査・即日融資に対応してくれます。ただし、土日祝は混み合う可能性が高いので営業時間の早い内に申し込みをし、申告した会社に在籍していることがわかる書類を事前に準備しておくなど当日中に在籍確認が取れる状況を整えておく必要があります。

アコムでスムーズな審査のための必要書類チェックリスト

アコム審査のための必要書類の準備を紹介する女性社員

アコム登録時には必要な書類があります。

アコムの審査に必要な書類のチェックリストは以下をご覧ください。

アコムの審査に必要な書類チェックリスト
本人確認書類(いずれか1つ)
運転免許証
健康保険証
パスポート
※本人確認書類の住所が現住所と異なる方は、公共料金の領収書もあわせて提出要
収入証明書類
(融資希望額50万円以上、もしくは、他社との合計額が100万円以上の方のみいずれか1つ要)
直近の給与明細
源泉徴収票
確定申告書
所得証明書

※保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。
※外国籍の方は別途本人確認書類が必要です。

上記の中で、一番気を付けなければならないポイントは「書類の有効期限」です。有効期限の切れた書類は証明書類として認められないため、再度別の書類を提出する必要があります。

したがって、審査を受けるまでに余分な時間を要してしまうということです。申し込み前に、書類の有効期限、記載内容をしっかりとチェックしておき、スムーズに審査を受けることができるようにしておきましょう。

それぞれ詳しくみていきましょう。

本人確認書類

本人確認書類として「運転免許証」が必要です。

本人確認書類として認められる書類

  • 運転免許証(表・裏)
  • 保険証(表・裏)
  • パスポート(写真・住所記載部分)
  • マイナンバーカード(表面のみ)

運転免許証がない場合は、「健康保険証」や「パスポート」などを提出することになります。

※保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。

本人確認書類の提出方法は以下の2つです。

  • スマホアプリからかんたん提出(書類1点でOK)
  • Web(アップロード)、FAX、郵送で提出

スマホアプリで本人確認書類を提出する場合、本人確認書類はいずれか1点提出するだけで済みます。

一方、「Web(アップロード)、FAX、郵送で提出」では本人確認書類のうち、いずれか2点の提出が必要になります。

運転免許証や保険証、パスポート、マイナンバーカードのうち、1点しかないという人は以下の補足書類も提出してください。

本人確認書類の補足書類

  • 住民票の写し
  • 公共料金の領収書
    (電気・ガス・水道・NHKなど)

収入証明書

以下の条件を満たす人は「収入証明」が必要になります。

  • 利用限度額が50万円を超える場合
  • アコムの利用限度額と、ほかの貸金業者からの借入合計が100万円を超える場合

上記に当てはまる人は、以下のいずれか1点の提出が必要です。

必要書類 取得にかかる日数(目安) 取得場所 取得方法
源泉徴収票 2~3日 勤務先 給与担当者に依頼
給与明細書(直近1カ月分) - 勤務先 毎月もらえる
市民税・県民税額決定通知書 - 自宅 毎年5~6月に送付される
※再発行不可
所得証明書 - 市町村役場 1月1日時点で住民登録している市区町村役場で手続きする
※自治体によってはマイナンバーカードがあればコンビニでも取得可能
確定申告書 数日 自宅 e-Taxで取得可能

最も取得しやすいのは、勤務先から毎月もらえる給与明細書でしょう。紙で発行される場合は自宅などに保管していることが考えられるため、探してみることをおすすめします。

なお、本人確認・収入証明ともに、有効なものを提出しないと審査に通らないので注意しておきましょう。

FP
FP

必要書類を事前に準備しているのと、そうでないのでは審査まで進むスピードが違います。
また、現在の情報と提出書類の情報が異なる場合はその旨も申請しておきましょう。情報に差がある場合は、確認のための時間が発生するため、審査スピードが遅くなります。

アコムから電話連絡や在籍確認の有無について

アコムからの電話連絡をする女性社員

アコムからは契約前・契約後で次のような連絡が来る可能性があります。

要件 アコムからの電話がかかってくるタイミング
契約前 本人確認 申込完了後
在籍確認 本人確認が終わった後
契約内容の確認 在籍確認が終わって、審査も完了した後
契約後 返済の催促 返済日を過ぎても返済が行われない時
増額・その他案内 ある程度の返済を終えた時
登録情報の確認 住所変更などの変更届けが出ていない時

アコムでは原則、電話での在籍確認は行っておらず、書面や申告内容による在籍確認を実施しています。そのため、電話での在籍確認がないからといって審査に落ちたというわけではありません。

また、本人確認や契約内容の確認については電話連絡がきますが、申し込みから時間が経っているのに連絡が来ないケースもあります。この場合は、申し込みが殺到しているなどの理由で電話が遅れていることが考えられるでしょう。

アコムの在籍確認方法

原則、電話での在籍確認はなく、書面や申告内容での在籍確認が実施されます。

ネット申し込みや自動契約機で申し込む場合、本人確認書類・収入証明書などの必要書類の提出が求められます。申し込み時に記載されている情報とこれらの書類の情報を照らしあわせることにより在籍確認が行われます。

電話での在籍確認が発生する可能性

前項でも紹介していますが、アコムの在籍確認は原則、電話ではなく、書面や申告内容により実施されるため、電話での在籍確認が発生する可能性はほぼありません。

たとえば融資額が50万円以下の場合は、求められる書類は本人確認書類のみです。しかし、提出する書類に勤務先の情報がない場合は勤務実態を確認しようがありません。この場合、正社員の方は会社が発行する保険証を提出することで、電話での在籍確認を免れられるでしょう。

また、派遣やパート・アルバイトなど、雇用形態によって電話での在籍確認が必要になるということはありません。雇用形態に限らず、書面や申告内容で在籍確認が行われます。

在籍確認については「アコムの在籍確認はなしにできる?電話連絡なしで会社にバレずに借りる方法」もご参考ください。

FP
FP

契約前は本人確認や在籍確認、契約内容の確認などでアコムから連絡が入ることがあります。
ただし、在籍確認においては原則、電話での連絡はなく書面や申告内容で実施すると明言しているので、電話連絡がなくても否決が確実になったわけではないので安心してください。

アコムの審査が不安なら「3秒診断」

アコム3秒診断を喜ぶ女性とPC前の女性社員

そうは言っても、審査が不安な人は多いでしょう。そんな方には、アコムの公式サイトにある「3秒診断」ツールがオススメです。この3秒診断は仮審査のようなもので、実際に申し込む前に借入可能かざっくり診ることができます。

入力する項目は次の3項目です。

  • 年齢
  • 年収(総支給額)
  • カードローン他社借り入れ金額

他社借り入れ金額は、クレジットカードでのショッピング、住宅ローン、自動車ローンは含まれません。(貸金業法における総量規制の対象外)

注意点として、実際の審査では3秒診断と異なる結果になる可能性があります。3秒診断はあくまでも目安の情報として使いましょう。

仮審査と本審査の違い

先述したように「3秒診断」ツールは仮審査となります。

深夜帯にアコムに電話で申し込みした場合など、「仮審査を受付します」とコールセンタースタッフから言われることがあります。これは、本審査の対応ができない時に言われる言葉です。

では、この仮審査と本審査との違いは何なのでしょうか。

結論からいうと、機械で行う審査と人間が確認する審査の違いです。

仮審査はあくまでも仮なので、「社内基準を満たしているかどうか」「申し込み内容に不適切な点は無いか」をコンピューターで審査しています。したがって、この段階では信用情報機関に問い合わせを行いませんし、もちろん信用情報機関のデータベースに照会履歴が残ることもありません。

対して本審査は、人間の目で情報を確認したり、信用情報機関への問い合わせをしたりする内容が含まれています。したがって、信用情報機関のデータベースに照会履歴が残ります。よく「仮審査は通ったけど、本審査で落ちてしまった」という方がいらっしゃるのは、信用情報機関の照会内容で審査に落ちるケースがあるからです。

在籍確認は、信用情報機関へ照会を行った後に行われます。したがって、仮審査のときは在籍確認を行っていません。

つまり、本審査で在籍確認が否決された場合も審査に落ちてしまう、ということです。

本審査と仮審査にはこのような違いがあります。

▼消費者金融の審査について詳しくはこちらの記事をチェック

FP
FP

仮審査に通ったからといって本審査に通るとは限りません。あくまで「仮」である点はよく理解しておきたい点です。当然ですが、本審査の方がしっかりと審査されるので仮審査の結果に一喜一憂しないようにしましょう。

アコムで落ちたら他社からも借りられない?

アコムの審査が通らず電話しながら青ざめる男性

アコムの審査に落ちたらからといって他社の審査も落ちるとは限りません。

なぜなら、アコムと他社では審査基準が違うからです。各社、審査基準は公開していませんが保証会社が違ったり、独自スコアリングを採用していたりするため、審査結果がガラッと変わることもあります。

そのため、アコムで審査落ちしても他社であれば審査に通ることは十分に考えられます。特に中堅の消費者金融であれば金利が高い分、審査条件が広くなるので審査に通過する可能性が高くなるでしょう。

楽天銀行スーパーローン

24時間利用できます!

総合評価

  • 3.2点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年1.9%~14.5% 最大800万円 -
審査時間 融資時間 お試し審査
最短即日※ 最短翌日 ×

おすすめポイント

  • 年会費・入会金0円!
  • スマホで簡単申込!
  • 月々2,000円から返済可能!

※審査時間:審査完了までは個人差があります。また土日祝は営業していません。

FP
FP

SNS上の口コミでも「○○の審査には落ちたけど、△△では通った」という声を見かけることがあります。
そのため、アコムに落ちたからといって諦める必要はありません。申し込みブラックにならない程度にチャレンジしてみると良いでしょう。

アコムなど消費者金融から借りた記録はどこかに残る?

アコムなどの消費者金融の利用記録は「信用情報機関」に一定期間残ります。
信用情報機関とは、カードローンやクレジットカードなどの利用状況が記録される機関です。
いわゆる「クレジットヒストリー」ですね。

現在、日本には「CIC]、「JICC」、「全銀協」の3つの信用情報機関があります。
このうち、アコムが加盟しているのはCIC、JICCです。
アコムなどの消費者金融の場合、信用情報機関には以下のような情報が記録されます。

記録情報 記録期間
申込情報 申し込みから最長6カ月
契約情報 解約から最長5年
返済情報 解約から最長5年

信用情報期間には、このような利用状況が一定期間記録されることになります。

この情報を見れば次のようなことが分りますので、アコムなどの消費者金融は審査の判断にしています。

  • 現在、どのくらい借り入れをしているか
  • どういう条件で契約をしているか
  • 借入の頻度はどれくらいか
  • 他社の返済をしっかりしているか
  • 過去に延滞歴がないか
  • 事故情報がないか

これらの情報と申込時の収入や職業などの情報から、総合的に判断して審査の合否が決まるのです。

FP
FP

アコムの審査通過に大切なのは信用情報に傷がないことです。もし信用情報によって審査落ちしたと判断できるのであれば、6カ月から5年の期間を空けて再度申し込みをする必要があります。

アコムの審査を受けないほうがいい人

次のような特徴を持つ人はアコムの審査を受けても落ちる可能性が高いため、審査は受けない方が良いでしょう。

  • 金融事故を起こしたことがある人
  • 多重債務者
  • 収入が安定しにくい職業の人
  • 18歳以下
  • 無職の人
  • すでに年収の3分の1近く借入がある人

まとめると「申し込みの条件を満たしていない人」や「信用情報に傷がある人」、「総量規制に引っかかる可能性がある人」は、アコムに申し込んでも審査落ちする可能性が高いと言えます。

FP
FP

場合によっては信用情報にさらなる傷を増やすだけになるので、条件に当てはまる人はアコムへの申し込みは避けた方が良いでしょう。絶対に落ちるとは言えないので試しに申し込んでみるのもありですが、限りなく審査落ちの可能性が高いことは留意しておく必要があります。

アコムの審査についてよくある質問

アコムの審査についての質問を紹介するFPと女性社員

アコムの審査についてよくある質問をまとめてみました。

Q.就職が内定の段階でも申し込みは可能?

就職が内定の段階でも、現在アルバイトなどで安定した収入があれば、申し込みが可能です。その場合、就職後に再審査のうえ増額することも可能です。

Q.主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でも申し込みは可能?

本人に安定した収入があれば、申し込み可能です。本人のお勤め先がない専業主婦の場合は契約できません。

Q.年金受給者でも契約は可能?

収入が年金受給のみでは契約できません。ただし、年金受給以外に安定した収入と返済能力があれば、審査のうえ契約が可能です。

Q.担保や保証人は必要?

いずれも必要ありません。

Q.自宅や勤務先に申し込みの確認連絡(在籍確認)は来るの?

アコムでは原則、電話での在籍確認は行っていません。書面や申告内容による在籍確認が実施されます。

Q.審査結果はどのようにして連絡が来る?

インターネット申込の場合は、お客さまの希望連絡先に電話で連絡があります。

自動契約機(むじんくん)での申し込みなら、その場で知らされます。

アコムについては以下の記事でも詳しく紹介しているので、ぜひご覧ください。

Q. 自営業、水商売、フリーター、生活保護、無職でも利用可?

自営業、水商売、フリーター、生活保護、無職。こちらの職業は審査に不利だと言われています。
果たして本当のところはどうなのでしょうか?

結論から言いますと、職業によっては審査落ちになる可能性があります。

まず、自営業、水商売、フリーターなど、働いており収入がある人であれば、審査に通る可能性は十分にあります。
これらの職業はたしかに審査に不利となりますが、それはサラリーマンなどと比較した場合の話です。
よって、職業だけで審査落ちにされることはありません。

しかし、生活保護や無職の場合ですと話は別です。これらの人は収入がありませんので、自ら返済する力がゼロとなります。

カードローン会社は返済能力のない人に融資しませんので、生活保護や無職の人は審査にまず通りません。

Q. 生活保護費は収入として見なされる?

「生活保護をもらっているから収入がある」と思う人もいるかもしれませんが、生活保護は収入と見なされません。
そもそも、生活保護は生活に困っている人が自立するための資金として支給されています。
そのため、借金の返済に充てることはできません。

もし、借金の返済につかっていることがケースワーカーに発覚すると、支給をストップされてしまうこともあります。

Q. アコムに1度落ちたら審査に通らない?

結論から言ってしまうと、1度アコムの審査に落ちてしまった場合でも、2度と審査に通らないわけではありません。

しかしながら、同じサービスの申し込みを毎月繰り返したり、複数社に同時申し込みしたりと、短期間の申し込みを繰り返してしまった場合、6カ月もの間「申し込みブラック」という状態になってしまう可能性があります。

申し込みブラックとは、短期間の申し込み履歴が信用情報に残ってしまうために、どの業者からも「この利用者は金策に走っているので、貸付リスクが高い」と判断されてしまう状態のことを指します。

申し込みブラックになってしまった場合、どのような流れや方法で申し込みしたとしても、審査に通過するのは難しいです。
さらにいうと、申し込みブラック状態に陥ってしまった場合、たとえ10万円のみの少額借入で申し込みしたとしても、審査に落ちてしまう可能性が高いです。

おすすめとしては、1度審査に落ちてしまった場合でもすぐに他社の申し込みはせず、6カ月以上の期間を空けて申し込みするようにしてください。そうすることで、信用情報から申し込み履歴が抹消された状態で審査を受けることができます。
「何度審査を受けても通過できない」という方は、この方法を参考になさってください。

申込をキャンセルしたい方は「アコムの審査をキャンセルできる?申し込みを取り消しする注意点や対処法を紹介」よりご確認ください。

Q. 車や住宅ローンがあるとアコムの審査に落ちる?

結論からいうと、自動車ローンや住宅ローンがあるからといって、アコム(※ACマスターカード含む)の審査に必ず落ちてしまうわけではありません。
なぜかというと、アコムはコンピュータによる自動審査システム「スコアリング」を採用しているためです。
スコアリングでは、

  • 職業属性
  • 勤続年数
  • 年収
  • 住居の種類、居住年数
  • 家族構成
  • 住宅ローンの有無
  • 収支バランス

などの項目をそれぞれ点数化した上で、合計点数によって審査結果を判断する流れになっています。つまりわかりやすくいえば、項目によって低い点数のものがあったとしても、1項目だけで審査に落ちてしまうケースは少ないということです。

また、「審査結果に影響しやすい」とよく言われてきたのが、「固定電話の有無」です。

しかしながら、従来に比べ固定電話を契約している人の割合が減少しているため、契約していないとしても、それだけで審査に落ちてしまうケースは少ないでしょう。このように、アコムの審査は「総合評価」なのです。

したがって、自動車ローンや住宅ローンの負担額が過度でない限り、審査に落ちてしまうほどの影響を及ぼすケースは少ないということです。

ただし、勤続年数が1カ月以内だったり、長期に渡る滞納履歴があったりと、利用者の信用に問題がある場合は、1項目のNGで審査に落ちてしまう場合もあります。このようなケースでは、いくら少額の借入希望額だったとしても、金額に関係なく審査に落ちる可能性が高いです。

ご自身の状況を踏まえつつ、不安な方は信用情報を事前にチェックしておきましょう。

まとめ

アコムの審査は甘くありませんが、新規獲得率は38~40%と安定しているため、堅実な審査を受けられるでしょう。

もしアコムの審査に落ちたとしても別のカードローンも同じように落ちるとは限りません。審査基準は各サービスによって異なるので、アコムの審査に落ちた場合は別のサービスに申し込んでみましょう。

アコム

申込~借入までWEBで完結!

総合評価

  • 3.9点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年3.0%~18.0% 最大800万円 30日間
審査時間 融資時間 お試し審査
最短20分 最短20分※

おすすめポイント

  • 最短20分で審査回答!来店不要!
  • 24時間365日いつでも借入&返済できる!
  • はじめての人なら最大30日間、金利0円!

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

キムラ ミキ

AFP ・社会福祉士 ・宅地建物取引士

監修者 キムラ ミキの一言コメント!

コメント

お金を借りたい!という理由は生活費のやりくりに困ってしまったり、どうしても購入したいものがあったり等々、人それぞれです。そんなとき、衝動的にカードローンなどでお金を借りるのは要注意です。
アコムの平均的な成約率(申込者のうち、借入ができる割合)は、約45%。お金を借りる際には審査が必ずあるので、誰でもお金を借りることができるわけではないのです。賢くカードローンとつきあうためには、審査基準や審査のポイントをあらかじめ知っておくことが大切です。そのポイントを知っておくことで、希望する借入ができる可能性は高まるでしょう。
また衝動的にカードローンなどでお金を借りる際、審査基準や審査のポイント以外に、返済についての計画にも考えを巡らせていないということもあるかもしれません。本当に必要な借入かどうかということを冷静に考えた上で、計画的な利用を心がけるようにしましょう。

関連記事

種類・特徴でキャッシング・カードローンを探す

キャッシングするときの目的は人それぞれ。即日キャッシングしたい人や個人事業主向けのローンなど目的がはっきりしている方はこちらからキャッシング・カードローンを選んでみましょう!

  • 基本情報

※当サイトでは掲載各社(アコム株式会社等)のアフィリエイトプログラムで収益を得ております。
【三井住友銀行 カードローンについて】
※毎月の返済は、返済時点での借入残高によって約定返済金額が設定されます。
【みずほ銀行カードローンについて】
※みずほ銀行住宅ローンのご利用で、みずほ銀行カードローンの金利が年0.5%引き下がります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
【レイクの貸付条件について】
※【レイクの貸付条件】融資額など借入れに関する諸条件です。 満20歳以上70歳以下の人で安定した収入のある人(パート・アルバイトで収入のある人も可)は、利用できます。 ※取引期間中に満71歳になった時点で、新たな融資は停止されます。 【融資額】1万円~500万円【貸付利率(実質年率)】4.5%~18.0%※貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。 【利用対象】満20歳~70歳(国内居住の人、日本の永住権を取得されている人)【遅延損害金(年率)】20.0%【返済方式】残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式【返済期間・返済回数】最長5年・最大60回 ※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数は借入れ及び返済計画に応じて変動します。 【必要書類】運転免許証等、収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)【担保・保証人】不要-貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。 新生フィナンシャルが契約する貸金業務にかかる指定紛争解決機関(日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター)契約には所定の審査があります。 2023年1月現在。 商号・名称:(新生フィナンシャル株式会社)貸金業者の登録番号:関東財務局長⑽ 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号 ※最短即日融資は21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。 初めて利用の人への当日融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となっております。 融資時間は、一部店舗によって異なります。 年末年始を除きます。 一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。 Web以外の無人店舗や電話で申込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。 60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。 30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。 無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。 無利息期間経過後は通常金利適用。 貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。
【アイフルの貸付条件について】
※【商号】アイフル株式会社 【登録番号】近畿財務局長(14)第00218号 【貸付利率】3.0%~18.0%(実質年率) 【遅延損害金】20.0%(実質年率) 【契約限度額または貸付金額】800万円以内(要審査) 【返済方式】借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式 【返済期間・回数】借入直後最長14年6ヶ月(1~151回) 【担保・連帯保証人】不要
東証プライム市場上場

「ナビナビキャッシング」は、株式会社エイチームライフデザインが運営するサービスです。

株式会社エイチームライフデザインは、株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.