ナビナビキャッシング

by Ateam Inc.

このページにはPRリンクが含まれています

  1. ナビナビキャッシング トップ
  2. アコム
  3. アコムと他社(プロミスなど)を比較!違いや強みからおすすめを解説

  • はい
  • いいえ

アコムと他社(プロミスなど)を比較!違いや強みからおすすめを解説

田尻 宏子

この記事の監修者

2級ファイナンシャル・プランニング技能士

田尻 宏子さん

「はじめてのアコム」のCMでおなじみのアコムは一度は聞いたことがあると思います。

いざ利用するときに「他サービスと比べてお得?」「評判は大丈夫?」「一番早く借りる方法はどうするの?」と疑問に思うことはないでしょうか。

そこでこのページでは

この記事のポイント!

  • アコムと他サービス(アイフル、プロミスなど)と比較した特徴の紹介
  • アコムがおすすめな人
  • アコムの評判
  • 一番早く借りる方法

について解説しているので、アコムで借りるべきか迷っている人はぜひ参考にしてください。

田尻宏子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士

監修者 田尻宏子の一言コメント!

コメント

カードローンを利用したくても、会社が多すぎてどこを選んだらいいのか迷ってしまうのではないでしょうか。 そこで、今回はカードローン会社選びの参考のために、大手カードローン会社の一つ「アコム」の特徴をご紹介します。 金利や融資までの時間など、他社と比較してのメリットやデメリットについて詳しく解説します。 これから、カードローン利用を考えている方はぜひご覧ください。

アコムと他社(プロミス・アイフルなど)と比較

アコムは非常に高い知名度を誇ります。

テレビCMやインターネット広告で目にしたことのある方も多いのではないでしょうか。

そんなアコムの特徴を表にまとめてみました。

金利 年3.0%~18.0%
限度額 最大800万円
審査時間 最短20分※
融資までの時間 最短20分※
即日融資の対応 平日・土日祝かかわらず最短即日融資も可能
無利息期間 初めての申込なら30日間無利息

※審査時間・融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

それぞれの特徴について、他社と比較してみましょう。

金利は銀行カードローンのほうが低い

アコムの金利は、年3.0%~18.0%です。

初めてアコムで借りる場合は、上限金利である「年18.0%」が適用されることがほとんどです。

「年18.0%」はプロミスやアイフルなどの消費者金融系カードローンと比べると大差ありませんが、銀行カードローンと比べると高め

わかりやすく比較できるように、代表的なカードローンの上限金利を以下の表にまとめてみました。

カードローン 下限金利 上限金利
アコム 年3.0% 年18.0%
アイフル 年3.0% 年18.0%
レイク 年4.5% 年18.0%
SMBCモビット 年3.0% 年18.0%
プロミス 年4.5% 年17.8%
三菱UFJ銀行カードローン 年1.8% 年14.6%
三井住友銀行 カードローン 年1.5% 年14.5%
楽天銀行スーパーローン

年1.9%※1

年14.5%※1

みずほ銀行カードローン 年2.0% 年14.0%※2

※1.通常金利の場合
※2.住宅ローンの利用で、みずほ銀行カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

上表でわかるように、アコムの上限金利はカードローン全体でみると高めになっています。

なるべく金利が低いところで借りたい!という人は、みずほ銀行カードローンがおすすめです。

みずほ銀行カードローン

毎月の返済は2,000円から!

総合評価

  • 3.4点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年2.0%~14.0%※ 最大800万円 -
審査時間 融資時間 お試し審査
最短当日※ 最短当日※ ×

おすすめポイント

  • WEB完結申込なら24時間いつでも受付!
  • 提携コンビニATMで借入も返済も可能
  • みずほ銀行のキャッシュカードで利用できる

※審査時間・融資時間:みずほ銀行の口座を持っている場合は最短当日~1週間程度、持っていない場合は2~3週間程度かかります。
※借入金利:住宅ローンの利用で、みずほ銀行カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

アコムはたしかに高金利ではありますが、アコムをはじめとした消費者金融系カードローンは即日融資に対応しています

なので、「今日中にどうしてもお金を借りたい!」という人は、即日融資に対応している以下のカードローンに限られます。

カードローン 上限金利
アコム 年18.0%
アイフル 年18.0%
レイク 年18.0%
SMBCモビット 年18.0%
プロミス 年17.8%

おすすめ画像

アコム

申込~借入までWEBで完結!

総合評価

  • 3.9点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年3.0%~18.0% 最大800万円 30日間
審査時間 融資時間 お試し審査
最短20分※ 最短20分※ ◯ ※3秒診断

おすすめポイント

  • 最短20分で審査回答!来店不要!※
  • 24時間365日いつでも借入&返済できる!
  • はじめての人なら最大30日間、金利0円!

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

「今日中に借りられなくてもいいから、なるべく低金利のカードローンを利用したい」という人は、「銀行カードローンはどこがおすすめ?【14社徹底比較】選び方のポイントと審査に通るためのコツも紹介」でおすすめの銀行カードローンを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

カードローンの無利息期間については「無利息期間のあるおすすめカードローンを徹底比較!適用条件や選び方も」を参考にしてください。

審査時間・融資時間はプロミスが最短

アコムの審査時間は最短20分※で、数あるカードローンの中でも審査時間は短いほうです。

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

各カードローンの審査時間を以下の表にまとめてみましたので、参考にしてください。

カードローン 審査時間 融資時間
アコム 最短20分※ 最短20分※
アイフル 最短18分※ 最短18分※
プロミス 最短3分 最短3分※
レイク 申込み後、最短15秒 Webなら最短25分融資も可能※
SMBCモビット 10秒簡易審査 最短即日※
三菱UFJ銀行カードローン 最短即日 最短翌日
みずほ銀行カードローン 最短当日※ 最短当日※
楽天銀行スーパーローン 最短即日※ 最短即日
三井住友銀行 カードローン 最短当日※ 最短当日※

※アコムの審査時間・融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※アイフル:申込の状況によっては希望にそえない場合があります。
※レイク:最短即日融資は21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。初めて利用の方への当日融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となっております。融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。一部金融機関および、メンテナンス時間などを除きます。
※SMBCモビット:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※みずほ銀行カードローンの審査時間・融資時間:みずほ銀行の口座を持っている場合は最短当日~1週間程度、持っていない場合は2~3週間程度かかります。
※楽天銀行スーパーローン:審査時間:審査完了までは個人差があります。また土日祝は営業していません。
※三井住友銀行 カードローンの審査時間・融資時間:申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もあります。

ここで注意が必要なのが、レイク、SMBCモビットの審査時間。

審査時間として「最短15秒」などと書かれていますが、これはあくまで簡易的な審査の結果がわかるまでの時間です。

実際の審査(本審査)の結果がわかるまでには最短でも30分はかかります。

そんなカードローンが多い中、プロミスなら最短3分で審査結果をもらうことができます。

「1分でも早く借りたい!」という人はプロミスがおすすめです。

田尻宏子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士

監修者 田尻宏子の一言コメント!

コメント

「今すぐにでもお金を借りたい!」という場合、注目してほしいのは審査時間です。 消費者金融系カードローンの中には、数十秒程度の審査時間をアピールしている会社もありますが、それが簡易的な審査、本審査、どちらの時間なのかはしっかり調べておきましょう。 アコムでは本審査にかかる時間が最短20分※となっています。 とにかく早く本審査の結果を知りたいという方はアコムでの申込を検討してはいかがでしょうか?

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アイフル

30日間無利息!最短18分で審査完了

総合評価

  • 3.7点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年3.0%~18.0% 最大800万円 30日間
審査時間 融資時間 お試し審査
最短18分※ 最短18分※ -

おすすめポイント

  • 初めてなら最大30日間無利息!
  • 会話ロボット「ぽっぽくん」に24時間相談OK!
  • 「1秒診断」で融資可能か簡易チェック可能!

※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

無利息期間の長さを重視したい人はレイクがおすすめ

アコムには無利息期間というサービスがあります。

無利息期間とは、一定期間、利息が0円で借りることができるサービスのこと。

アコム以外にも無利息期間を利用できるカードローンがありますので、無利息期間の長さを以下の表にまとめてみました。

カードローン 無利息期間
アコム 初回契約日の翌日から30日間
アイフル 初回契約日の翌日から30日間
プロミス 初回借入日の翌日から30日間
レイク ・初回契約日の翌日から30日間
・初回契約日の翌日から60日間(WEB限定)
・初回契約日の翌日から180日間(借入額5万円まで)
楽天銀行スーパーローン なし
みずほ銀行カードローン
SMBCモビット
三菱UFJ銀行カードローン
三井住友銀行 カードローン

※レイク:Web以外の無人店舗や電話で申込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。無利息期間経過後は通常金利適用。貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。

上表からわかるように、レイクの無利息期間180日間が一番長く設定されています。

借りたい金額が5万円以内だという人はレイクがおすすめです。

限度額は他社と比べてもほとんど変わらない

アコムの限度額は最大800万円。

以下の表にもまとめていますが、借入限度額は他社と比べてもほとんど変わりません。

カードローン 限度額
アコム 最大800万円
アイフル 最大800万円
SMBCモビット 最大800万円
プロミス 最大500万円※
レイク 最大500万円
三菱UFJ銀行カードローン 最大500万円
みずほ銀行カードローン 最大800万円
楽天銀行スーパーローン 最大800万円
三井住友銀行 カードローン 10万~800万円

※新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。

アコムに向いている人・向いていない人

これらのアコムの特徴から、アコムに向いている人・向いていない人をまとめてみました。

アコムに向いている人
  • とにかく融資を急いでいる
  • 安定した収入がある(パート・アルバイト含む)
  • ローンカードを発行したいので、自動契約機(むじんくん)設置台数は多いほうが良い
  • クレジットとローンを1枚のカードで利用したい
アコムに向いていない人
  • 安定した収入がない、または専業主婦、年金収入のみの方
  • 融資の素早さではなく、金利の低さを求めている
  • 無利息期間がなるべく長いところで借りたい

アコムのデメリットの中で特に注意すべきなのは、「金利の高さ」「総量規制の対象になる」という点です。

アコムの金利は年3.0%~18.0%に設定されています。キャッシング利用者の多くは100万円以内の融資枠になりますので、上限金利である年18.0%が適用されるケースが多いです。

年18.0%という金利は、消費者金融の中で突出して高いわけではありません。

しかし、自動車ローンやフリーローンなどと比較すると、非常に高い水準です。

したがって、発生する利息には注意しておく必要があるでしょう。

また、アコムは消費者金融ですので「総量規制」の対象となります。

総量規制とは、貸金業法によって定められた、多重債務を防ぐための制度です。

簡単にいえば、総量規制の対象となる貸金業者は、「年収の3分の1を超える金額を貸付してはならない」と定められているのです。

したがって、アコムを利用する場合、年収の3分の1以上を借入することはできません。

加えて、ご自身に収入のない専業主婦も総量規制に該当するため、借入可能額も0円となり、アコムで借入することはできません。

田尻宏子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士

監修者 田尻宏子の一言コメント!

コメント

融資までのスピードを求めるのであれば、アコムでの借入が最良の選択だといえます。無利息期間も「契約日の翌日から30日間」となっており、借入後、すぐに返済できる方にもピッタリのカードローンといえるでしょう。ただし、消費者金融系カードローン全般にいえますが、銀行系カードローンと比較すると金利は高めです。特に100万円以下の借入を希望する場合や借入期間が長期に渡りそうな場合は注意してください。

まとめ

アコムは人気の消費者金融だけあって、高いレベルのサービスを受けることのできるキャッシングです。

キャッシングを利用する際は、必ずご自身の返済能力を把握したうえで計画的に利用しましょう。

アコムについては以下の記事でも詳しく紹介しているので、アコムでの借入を検討している人はぜひご覧ください。

アコム

総合評価

  • 3.9点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年3.0%~18.0% 最大800万円 30日間
審査時間 融資時間 お試し審査
最短20分※ 最短20分※ ◯ ※3秒診断

おすすめポイント

  • 最短20分で審査回答!来店不要!※
  • 24時間365日いつでも借入&返済できる!
  • はじめての人なら最大30日間、金利0円!

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

関連記事

種類・特徴でキャッシング・カードローンを探す

キャッシングするときの目的は人それぞれ。即日キャッシングしたい人や個人事業主向けのローンなど目的がはっきりしている方はこちらからキャッシング・カードローンを選んでみましょう!

  • 基本情報

※当サイトでは掲載各社(アコム株式会社等)のアフィリエイトプログラムで収益を得ております。
【三井住友銀行 カードローンについて】
※毎月の返済は、返済時点での借入残高によって約定返済金額が設定されます。
【みずほ銀行カードローンについて】
※みずほ銀行住宅ローンのご利用で、みずほ銀行カードローンの金利が年0.5%引き下がります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
【レイクの貸付条件について】
※【レイクの貸付条件】融資額など借入れに関する諸条件です。 満20歳以上70歳以下の人で安定した収入のある人(パート・アルバイトで収入のある人も可)は、利用できます。 ※取引期間中に満71歳になった時点で、新たな融資は停止されます。 【融資額】1万円~500万円【貸付利率(実質年率)】4.5%~18.0%※貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。 【利用対象】満20歳~70歳(国内居住の人、日本の永住権を取得されている人)【遅延損害金(年率)】20.0%【返済方式】残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式【返済期間・返済回数】最長5年・最大60回 ※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数は借入れ及び返済計画に応じて変動します。 【必要書類】運転免許証等、収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)【担保・保証人】不要-貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。 新生フィナンシャルが契約する貸金業務にかかる指定紛争解決機関(日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター)契約には所定の審査があります。 2023年1月現在。 商号・名称:(新生フィナンシャル株式会社)貸金業者の登録番号:関東財務局長⑽ 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号 ※最短即日融資は21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。 初めて利用の人への当日融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となっております。 融資時間は、一部店舗によって異なります。 年末年始を除きます。 一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。 Web以外の無人店舗や電話で申込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。 60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。 30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。 無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。 無利息期間経過後は通常金利適用。 貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。
【アイフルの貸付条件について】
※【商号】アイフル株式会社 【登録番号】近畿財務局長(14)第00218号 【貸付利率】3.0%~18.0%(実質年率) 【遅延損害金】20.0%(実質年率) 【契約限度額または貸付金額】800万円以内(要審査) 【返済方式】借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式 【返済期間・回数】借入直後最長14年6ヶ月(1~151回) 【担保・連帯保証人】不要
東証プライム市場上場

「ナビナビキャッシング」は、株式会社エイチームライフデザインが運営するサービスです。

株式会社エイチームライフデザインは、株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

「ナビナビキャッシング」では各種法律を遵守した広告掲載を行うために、
社内において各種法律遵守のためのコンテンツ制作ポリシーを整備しています。

また、コンテンツ制作に携わる編集部では景表法・特定商取引法に関する認定資格「KTAA」シルバー団体認証マークを取得しています。

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.