ナビナビキャッシング

by Ateam Inc.

このページにはPRリンクが含まれています

  1. ナビナビキャッシング トップ
  2. アコム
  3. アコムが保証会社をしているカードローン一覧|審査前にしっかりとチェック!

  • はい
  • いいえ

アコムが保証会社をしているカードローン一覧|審査前にしっかりとチェック!

アコムが保証会社をしているカードローン一覧|審査前にしっかりとチェック!
田尻 宏子

この記事の監修者

2級ファイナンシャル・プランニング技能士

田尻 宏子さん

「アコムが保証会社をしているカードローンで審査に落ちた!」

「別のカードローンでも、アコムが保証会社だとまた審査に落ちる?」

アコムは、アコム以外のカードローンでも保証会社を担当しています。

例えば、以下のカードローンの保証会社はアコム株式会社です。

仮に、セブン銀行カードローンの審査に落ちた人が三菱UFJ銀行カードローンの審査を受けると、また審査に落ちる可能性があります。

つまり、保証会社が同じであれば審査内容も同じである可能性が高いということになります。

ですので、カードローンの審査を受ける前に保証会社を確認しておく必要があります。

そこで今回この記事では、アコム株式会社がどこのカードローンで保証会社を担当しているのかを紹介しています。

審査に落ちないために、カードローンに申し込む前にしっかりと確認しておきましょう。

田尻宏子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士

監修者 田尻宏子の一言コメント!

コメント

「カードローンの審査に落ちたとしても、別の会社に申し込めば大丈夫かも?」と考えている方もいるのではないでしょうか。 しかし、銀行や消費者金融では複数の会社が同じ保証会社を使っていることがあります。もし、初めに申し込んだ会社と次に申し込んだ会社が同じ保証会社の場合、どちらの会社でも同じ結果が出る可能性が非常に高いのです。 そこで、アコムが保証会社をしているカードローンについてご紹介します。「どこで申し込んでも審査に通過できない」という事態を防ぐため、ぜひチェックしておきましょう。

アコムが保証会社をしているカードローン一覧

アコムが保証会社であるカードローン一覧は上記になります。

三菱UFJ銀行のような大手銀行から地方銀行のカードローンまで保証会社を担当しています。

アコムが保証会社をしているカードローンの審査に落ちたことがある人は、次にカードローンに申し込むときは気をつけないといけません。

アコムが保証会社をしているカードローンで審査に落ちたときの対処法

アコムが保証会社をしているカードローンの審査に落ちたときの対処法は、アコム以外の保証会社のカードローンに申し込むことです。

後述していますが、保証会社付きのカードローンの審査は保証会社が担当しているからです。

そのため、申込先によっては再びアコムの審査を受けることになります。

アコムが審査をするカードローンだと、どこも審査内容自体は変わらない可能性が高いです。

一度審査落ちになった会社と同じ会社で審査を受けるのは得策とは言えません。

それに対して、アコム以外が保証会社であるカードローンなら審査内容は変わってきます。

以下のようなアコム以外が保証会社になっているカードローンを選択しましょう。

消費者金融カードローン ・アイフル
・プロミス
・レイク
銀行カードローン ・三井住友銀行 カードローン
・みずほ銀行カードローン
・楽天銀行スーパーローン

アコムの保証会社の主な役割

ここからは、アコムの保証会社の役割についてお伝えしていきます。

アコムの保証会社の役割

    • カードローンの審査を行なっている
    • 債務保証

それぞれの詳細については次章よりお伝えしていきます。

カードローンの審査を行なっている

アコム株式会社はカードローンの審査を担当します。

例えば、三菱UFJ銀行カードローンであれば、三菱UFJ銀行カードローンの融資基準を満たしているかを判断する役割をしているのです。

もちろん、三菱UFJ銀行も審査に参加しますが、審査の大部分を担当するのはアコム株式会社です。

このため、アコム株式会社が保証会社であるカードローンを利用できるかは、アコムの審査に通過できるかが鍵になってきます。

カードローンの審査については「カードローン審査の流れと審査落ちの特徴から対策を徹底解説」を参考にしてください。

債務保証

アコム株式会社のもうひとつの役割は「債務保証」です。

債務保証とは、カードローンの利用者が返済不能になったときにその借金を立替えるというものです。

つまり、保証人のようなものです。

例えば、三菱UFJ銀行カードローンの利用者が返済不能になった場合、その借金をアコム株式会社が立て替え、三菱UFJ銀行に返済をおこなうのです。

こうした行為を「代位弁済」と呼びます。

代位弁済になった場合、債権が三菱UFJ銀行からアコム株式会社に移りますので、今後はアコム株式会社に返済をしていくことになります。

また、代位弁済になると、信用情報に「重大な金融事故」として記録が残り、いわゆる「ブラックリスト」として扱われるので注意です。

ブラックリストになると、記録が消えるまではローンやクレジットカードの審査にほぼ通らなくなります。

田尻宏子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士

監修者 田尻宏子の一言コメント!

コメント

カードローンの保証会社は審査を担当するだけでなく、万が一、契約者が返済を続けられなくなった場合の「代位返済」も行っています。 代位返済が行われた場合、カードローン会社への返済は終了しますが、今度は保証会社への返済を行わなければなりません。 また、返済先が変わるだけでなく、カードローン返済を続けられなかったという記録が信用情報に残り、今後のローン審査に悪影響を及ぼします。 このような事態を避けるためにも、カードローンは計画的に利用しましょう。

保証会社であるアコム株式会社の審査基準

アコム株式会社の審査基準は以下のようなものです。

20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約(※)いただけます。

※引用元:アコム公式サイト(「お申し込み」に関するよくあるご質問

このため、学生や主婦であっても、アルバイトやパートなどで「安定した収入(毎月継続した収入)」がある人なら申し込みすることができます。

ただし、上記の審査基準はあくまで「申込条件」です。

「この条件を満たせば申込可能です」というものにしか過ぎず、誰もが審査に通るという意味ではありません。

アコムの審査では在籍確認や他社の借入状況など、もっといろいろな項目がチェックされます。

よって、申込条件を満たしているからといって審査に通るわけではないと知っておきましょう。

アコムの審査基準がどのようなものなのかは、「アコムの審査は甘い?審査基準や通るためのポイントを徹底解説!」で詳しく解説していますのでそちらをお読みください。

田尻宏子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士

監修者 田尻宏子の一言コメント!

コメント

アコムはカードローン事業だけでなく、保証会社としての事業も行っている会社です。保証会社としてのアコムを利用する銀行は全国に29行あります。(2022年8月1日現在)もし、アコムの審査に通らなかった場合、これら29行のカードローン審査にも通らないと考えておきましょう。もし、アコムの審査に通らなかったけれども、カードローンの借入はしたい、というのであれば、他のカードローン会社で申し込んでみましょう。審査に通過する可能性もあるかもしれません。

まとめ

アコム株式会社は大手から地方と、多くの銀行カードローンの保証会社になっており、おもに以下の2つの業務を担当しています。

  • カードローンの審査
  • 債務保証

とくに気をつけたいのが、カードローンの審査を担当しているという部分。

過去にアコム株式会社が保証会社であるカードローンの審査に落ちた人が再申込する場合、申込先によってはまたアコムの審査を受けてしまう恐れがあるからです。

そのため、過去にアコム株式会社が保証会社であるカードローンの審査に落ちたことがあるという人は、アコム以外の保証会社のカードローンに申し込むようにしてください。

そうすれば審査内容が異なるため、審査に通過し、お金を借りられる可能性があります。

アコムに関する詳細な情報については「アコム審査前に読んでおくべき鉄則!キャッシングまでの流れを徹底解説」をご覧ください。

アコム

申込~借入までWEBで完結!

総合評価

  • 3.9点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年3.0%~18.0% 最大800万円 30日間
審査時間 融資時間 お試し審査
最短20分※ 最短20分※

おすすめポイント

  • 最短20分で審査回答!来店不要!※
  • 24時間365日いつでも借入&返済できる!
  • はじめての人なら最大30日間、金利0円!

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

関連記事

種類・特徴でキャッシング・カードローンを探す

キャッシングするときの目的は人それぞれ。即日キャッシングしたい人や個人事業主向けのローンなど目的がはっきりしている方はこちらからキャッシング・カードローンを選んでみましょう!

  • 基本情報

※当サイトでは掲載各社(アコム株式会社等)のアフィリエイトプログラムで収益を得ております。
【三井住友銀行 カードローンについて】
※毎月の返済は、返済時点での借入残高によって約定返済金額が設定されます。
【みずほ銀行カードローンについて】
※みずほ銀行住宅ローンのご利用で、みずほ銀行カードローンの金利が年0.5%引き下がります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
【レイクの貸付条件について】
※【レイクの貸付条件】融資額など借入れに関する諸条件です。 満20歳以上70歳以下の人で安定した収入のある人(パート・アルバイトで収入のある人も可)は、利用できます。 ※取引期間中に満71歳になった時点で、新たな融資は停止されます。 【融資額】1万円~500万円【貸付利率(実質年率)】4.5%~18.0%※貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。 【利用対象】満20歳~70歳(国内居住の人、日本の永住権を取得されている人)【遅延損害金(年率)】20.0%【返済方式】残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式【返済期間・返済回数】最長5年・最大60回 ※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数は借入れ及び返済計画に応じて変動します。 【必要書類】運転免許証等、収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)【担保・保証人】不要-貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。 新生フィナンシャルが契約する貸金業務にかかる指定紛争解決機関(日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター)契約には所定の審査があります。 2023年1月現在。 商号・名称:(新生フィナンシャル株式会社)貸金業者の登録番号:関東財務局長⑽ 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号 ※最短即日融資は21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。 初めて利用の人への当日融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となっております。 融資時間は、一部店舗によって異なります。 年末年始を除きます。 一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。 Web以外の無人店舗や電話で申込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。 60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。 30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。 無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。 無利息期間経過後は通常金利適用。 貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。
【アイフルの貸付条件について】
※【商号】アイフル株式会社 【登録番号】近畿財務局長(14)第00218号 【貸付利率】3.0%~18.0%(実質年率) 【遅延損害金】20.0%(実質年率) 【契約限度額または貸付金額】800万円以内(要審査) 【返済方式】借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式 【返済期間・回数】借入直後最長14年6ヶ月(1~151回) 【担保・連帯保証人】不要
東証プライム市場上場

「ナビナビキャッシング」は、株式会社エイチームライフデザインが運営するサービスです。

株式会社エイチームライフデザインは、株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

「ナビナビキャッシング」では各種法律を遵守した広告掲載を行うために、
社内において各種法律遵守のためのコンテンツ制作ポリシーを整備しています。

また、コンテンツ制作に携わる編集部では景表法・特定商取引法に関する認定資格「KTAA」シルバー団体認証マークを取得しています。

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.