ナビナビキャッシング

by Ateam Inc.

このページにはPRリンクが含まれています

  1. ナビナビキャッシング トップ
  2. みずほ銀行カードローン
  3. みずほ銀行カードローンの保証会社の審査は厳しい?審査に落ちないための対策を紹介

  • はい
  • いいえ

みずほ銀行カードローンの保証会社の審査は厳しい?審査に落ちないための対策を紹介

みずほ銀行カードローンの保証会社の審査は厳しい?審査に落ちないための対策を紹介

みずほ銀行カードローンの保証会社は「株式会社オリエントコーポレーション」です。

株式会社オリエントコーポレーションは、みずほ銀行に代わって審査を行い、利用者が延滞したときに代理でみずほ銀行に返済するという役割があります。

みずほ銀行カードローンの保証会社が気になるという人の中には、過去にカードローンの審査に落ちたという人がいるのではないでしょうか。

同じ保証会社のカードローンに申し込んで、また審査に落ちて…といった無駄な時間を過ごしたくないですよね。

そこで、この記事では、株式会社オリエントコーポレーションが保証会社を担当しているカードローン一覧を紹介しています。

記事の最後には、株式会社オリエントコーポレーション以外が保証会社を担当しているカードローンの中でおすすめのカードローンについても紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

みずほ銀行カードローン

毎月の返済は2,000円から!

総合評価

  • 3.4点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年2.0%~14.0%※ 最大800万円 -
審査時間 融資時間 お試し審査
最短当日※ 最短当日※ ×

おすすめポイント

  • WEB完結申込なら24時間いつでも受付!
  • 提携コンビニATMで借入も返済も可能
  • みずほ銀行のキャッシュカードで利用できる

※審査時間・融資時間:みずほ銀行の口座を持っている場合は最短当日~1週間程度、持っていない場合は2~3週間程度かかります。
※借入金利:住宅ローンの利用で、みずほ銀行カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

みずほ銀行カードローンの保証会社の役割とは

みずほ銀行カードローンの保証会社である「株式会社オリエントコーポレーション」の役割は、次の2つです。

詳細について解説していきます。

みずほ銀行の代わりに審査を行っている

みずほ銀行の代わりに審査を行っている

みずほ銀行カードローンの審査は株式会社オリエントコーポレーションが中心におこないます。

みずほ銀行も何らかの形に審査には関わりますが、大半は株式会社オリエントコーポレーションが担当するのです。

このため、「みずほ銀行カードローンの審査=株式会社オリエントコーポレーションの審査」といっても過言ではありません。

そして、株式会社オリエントコーポレーションはみずほ銀行カードローン以外のカードローンの保証会社も担当しており、審査も同様におこないます。

これらのカードローンは、審査内容はおなじ可能性があります。

利用者が延滞したときの代位弁済

保証会社である「株式会社オリエントコーポレーション」のもうひとつの役割が「代位弁済」です。

代位弁済とは、カードローン利用者が返済できなくなったときに株式会社オリエントコーポレーションがカードローン利用者に代わって、みずほ銀行に返済を行うことです。

つまり、保証人のような役割ですね。

代位弁済になった場合、債権がみずほ銀行から株式会社オリエントコーポレーションに移ります。

よって、株式会社オリエントコーポレーションに返済しないといけません。

株式会社オリエントコーポレーションへの返済は、基本的に一括返済となるので気をつけてください。

また、信用情報に「金融事故」として記録が残ってしまい、一定期間はローンやクレジットカードの審査に通りづらくなります。

信用情報とは
信用情報とは「クレジットヒストリー」と呼ばれるものであり、ローンやクレジットカードの利用歴です。
ローンやクレジットカードの審査では必ず信用情報を確認されるため、金融事故などの問題がないことが重要になります。

みずほ銀行カードローンの保証会社の審査基準

みずほ銀行カードローンの保証会社である株式会社オリエントコーポレーションの審査基準は、公式サイトで見る限り、以下の3つです。

みずほ銀行カードローンの審査基準

  • 契約時、満20歳以上満66歳未満であること
  • 安定かつ継続した収入の見込めること
  • 保証会社(株式会社オリエントコーポレーション)の保証を受けられること

とくに厳しい条件があるわけではありません。 20歳以上満66歳未満であり、安定かつ継続した収入があれば良いのです。

保証会社の保証に関しては、株式会社オリエントコーポレーションに「返済能力がある」と判断してもらうことが大事です。

例えば、きちんと収入があり、信用情報にも問題がないといった状況のことです。

みずほ銀行カードローンの審査については、「みずほ銀行カードローン審査の流れや基準って?審査落ちしないコツ」でも詳しく解説していますので合わせてお読みください。

申込前にみずほ銀行カードローンの保証会社を確認したほうがいい理由

みずほ銀行カードローンの保証会社を確認したほうがいい理由は、おなじ保証会社で審査を受けてしまうことがあるからです。

はじめに解説したようにみずほ銀行カードローンの審査は、保証会社である株式会社オリエントコーポレーションが中心におこないます。

そして、株式会社オリエントコーポレーションはみずほ銀行カードローン以外の保証会社も担当しています。

そのため、「過去にカードローンの審査で落ちた・・・」といった場合、そのカードローンの保証会社が株式会社オリエントコーポレーションなら、おなじ内容の審査を受けることになってしまうのです。

申込前にみずほ銀行カードローンの保証会社を確認したほうがいい理由

保証会社がおなじでも審査の合格基準はカードローンごとに違いますが、審査内容は同じである可能性が高いです。

よって、一度審査落ちになった会社でまた審査を受けるのは得策ではありません。 過

去にカードローンの審査に落ちたことがある人は、そのカードローンの保証会社が株式会社オリエントコーポレーションでなかったか確認しておかないといけません。

過去に返済トラブルなどを起こしたことがある人とも要注意!

「過去に返済トラブルなどを起こしてしまった・・・」このような人も、その商品が株式会社オリエントコーポレーション関連のものだったか注意しないといけません。

大きなトラブルを起こした場合、株式会社オリエントコーポレーションで要注意人物として記録が残っている可能性があるからです。

このような場合、当然審査に影響がでてきますので、みずほ銀行カードローンに申し込むのはおすすめできません。

みずほ銀行カードローンと同じ保証会社のカードローン一覧

この章では、保証会社が株式会社オリエントコーポレーションであるカードローンの一覧を掲載しています。

カードローンの審査に落ちた経験がある人は、みずほ銀行カードローンに申し込む前に当てはまるものがないか確認しておきましょう。

株式会社オリエントコーポレーションが保証会社をしているカードローン一覧
銀行名 カードローン名
りそな銀行 りそな銀行カードローン
知多信用金庫 オリコ保証付カードローン[アシスト]
千葉興業銀行 ちば興銀カードローン「リリーフ」
みちのく銀行 みちのく銀行カードローン「トモカ」
福島銀行 福島銀行カードローン「ニューイーベ」
武蔵野銀行 むさしのカードローン「シグナス」
京葉銀行 京葉銀行カードローン「そっけつくん」
八千代銀行 八千代銀行カードローン「プラスユーネクスト」
北越銀行 ホクギンカードローン『プラスエル』
福邦銀行 福邦銀行カードローン「BESPA(ベスパ)」
清水銀行 しみずピアカードローン
滋賀銀行 『しがぎん』スピードローン(ジャストサポート)
池田泉州銀行 池田泉州銀行カードローン MaxV(マックスファイブ)
紀陽銀行 紀陽銀行カードローン プラス
もみじ銀行 マイカードプレミアム
島根銀行 しまぎんウェブ完結型ローン
トマト銀行 トマトWEB完結ローン「スマト」
西京銀行 さいきょうゲットカードローン
高知銀行 こうぎんカードローンモア・プラス
こうぎん はちきんカードローン
佐賀銀行 カードローン”Neoca”
佐賀共栄銀行 きょうぎんカードローンえびす
宮崎太陽銀行 宮崎太陽銀行カードローン

みずほ銀行カードローンの保証会社以外のカードローン一覧

株式会社オリエントコーポレーション以外が保証会社をしているカードローンには以下のカードローンがあります。

株式会社オリエントコーポレーション以外が保証会社をしているカードローン一覧
楽天銀行スーパーローン
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
三井住友銀行 カードローン
横浜銀行カードローン
イオン銀行カードローン
PayPay銀行 カードローン

もし、過去に審査落ちになったカードローンの保証会社が株式会社オリエントコーポレーションであるなら、上記のカードローンを検討してほうが良いです。

まとめ

みずほ銀行カードローンの保証会社は、「株式会社オリエントコーポレーション(オリコ)」であり、カードローンの審査を担当します。

このため、みずほ銀行カードローンを利用するためには、株式会社オリエントコーポレーションの審査に通過しないといけません。

株式会社オリエントコーポレーションの審査に通過するには以下の5つが重要となります。

  • 年齢が満20歳以上満66歳未満であること
  • 安定かつ継続した収入があること
  • 信用情報に問題がないこと
  • 過去に株式会社オリエントコーポレーションが保証会社のカードローンの審査に落ちていないこと
  • 過去に株式会社オリエントコーポレーション関連の商品で返済トラブルなどを起こしていないこと

上記5つの条件をクリアできれば、審査に通過できる見込みは十分あるので安心してください。

もし、保証会社が原因で審査に通過できなさそうであれば、株式会社オリエントコーポレーションが保証会社でない他社のカードローンを検討してみてください。

みずほ銀行カードローン

毎月の返済は2,000円から!

総合評価

  • 3.4点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年2.0%~14.0%※ 最大800万円 -
審査時間 融資時間 お試し審査
最短当日※ 最短当日※ ×

おすすめポイント

  • WEB完結申込なら24時間いつでも受付!
  • 提携コンビニATMで借入も返済も可能
  • みずほ銀行のキャッシュカードで利用できる

※審査時間・融資時間:みずほ銀行の口座を持っている場合は最短当日~1週間程度、持っていない場合は2~3週間程度かかります。
※借入金利:住宅ローンの利用で、みずほ銀行カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

みずほ銀行カードローンの詳細については「みずほ銀行カードローン」をご覧ください。

関連記事

種類・特徴でキャッシング・カードローンを探す

キャッシングするときの目的は人それぞれ。即日キャッシングしたい人や個人事業主向けのローンなど目的がはっきりしている方はこちらからキャッシング・カードローンを選んでみましょう!

  • 基本情報

※当サイトでは掲載各社(アコム株式会社等)のアフィリエイトプログラムで収益を得ております。
【三井住友銀行 カードローンについて】
※毎月の返済は、返済時点での借入残高によって約定返済金額が設定されます。
【みずほ銀行カードローンについて】
※みずほ銀行住宅ローンのご利用で、みずほ銀行カードローンの金利が年0.5%引き下がります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
【レイクの貸付条件について】
※【レイクの貸付条件】融資額など借入れに関する諸条件です。 満20歳以上70歳以下の人で安定した収入のある人(パート・アルバイトで収入のある人も可)は、利用できます。 ※取引期間中に満71歳になった時点で、新たな融資は停止されます。 【融資額】1万円~500万円【貸付利率(実質年率)】4.5%~18.0%※貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。 【利用対象】満20歳~70歳(国内居住の人、日本の永住権を取得されている人)【遅延損害金(年率)】20.0%【返済方式】残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式【返済期間・返済回数】最長5年・最大60回 ※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数は借入れ及び返済計画に応じて変動します。 【必要書類】運転免許証等、収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)【担保・保証人】不要-貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。 新生フィナンシャルが契約する貸金業務にかかる指定紛争解決機関(日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター)契約には所定の審査があります。 2023年1月現在。 商号・名称:(新生フィナンシャル株式会社)貸金業者の登録番号:関東財務局長⑽ 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号 ※最短即日融資は21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。 初めて利用の人への当日融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となっております。 融資時間は、一部店舗によって異なります。 年末年始を除きます。 一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。 Web以外の無人店舗や電話で申込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。 60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。 30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。 無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。 無利息期間経過後は通常金利適用。 貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。
【アイフルの貸付条件について】
※【商号】アイフル株式会社 【登録番号】近畿財務局長(14)第00218号 【貸付利率】3.0%~18.0%(実質年率) 【遅延損害金】20.0%(実質年率) 【契約限度額または貸付金額】800万円以内(要審査) 【返済方式】借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式 【返済期間・回数】借入直後最長14年6ヶ月(1~151回) 【担保・連帯保証人】不要
東証プライム市場上場

「ナビナビキャッシング」は、株式会社エイチームライフデザインが運営するサービスです。

株式会社エイチームライフデザインは、株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.