Operated by Ateam Inc.

  1. ナビナビキャッシング トップ
  2. みずほ銀行カードローン
  3. みずほ銀行カードローンの解約ってどんな状態?手続きの流れや注意点を解説

  • はい
  • いいえ

みずほ銀行カードローンの解約ってどんな状態?手続きの流れや注意点を解説

みずほ銀行カードローンの解約ってどんな状態?手続きの流れや注意点を解説

「みずほ銀行カードローンをもう利用しなくなった」
このようなとき考えるのが解約です。

しかし、そもそも解約ってどんな状態か分りづらいですよね。

そのため、自分では解約できていると思っていても、意外と解約できていない場合って結構あるのです。

解約できていないと、「いつでも借金できる状態」ということになり、ローンなどの審査に不利になる可能性があります。

たとえば、

「この人はまたお金を借りる可能性があるのでは?」
「経済的に不安定だ」

と判断されてしまう可能性があるのです。

ただし、上記のようなデメリットだけでなく、解約するメリットもちゃんとあります

そうしたことから、デメリットだけでなく、解約することで得られるメリットについてもしっかりと知った上で、解約すべきかどうかを判断すべきです。

この記事を読むことで、みずほ銀行カードローンの解約に関するメリット・デメリットの詳細な情報について知ることができ、解約すべきかどうかを判断できます。

また、解約手続の方法や流れなどもお伝えしていますので、実際に解約するときにスムーズに手続きしていけるようになります。

みずほ銀行カードローン

毎月の返済は2,000円から!

総合評価

  • 3.4点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年2.0%~14.0%※ 最大800万円 -
審査時間 融資時間 お試し審査
- - ×

おすすめポイント

  • WEB完結申込なら24時間いつでも受付!
  • 提携コンビニATMで借入も返済も可能
  • みずほ銀行のキャッシュカードで利用できる

※住宅ローンの利用で、みずほ銀行カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

カードローンの解約って具体的にどういう状態のこと?

解約について説明するFPと男性消費者

カードローンの解約とは

「契約を終了する」ことを指します。

ここで注意なのが、「完済(借入したお金をすべて返済すること)」をしても解約にはならないという点です。

カードローンの契約は自動更新が基本であるたため、契約時期が来たら自動的に更新されます。

これはみずほ銀行カードローンもおなじです。

従って、解約するには自ら手続きをする必要があります。

みずほ銀行カードローンを解約するメリット・デメリット

解約のメリットデメリットを伝えるFPと男性消費者

みずほ銀行カードローンの解約には、以下のメリットとデメリットがあります。

メリット
  • 気軽に借入することを防げる
  • ほかのローン(住宅ローンや車のローン)の審査に有利になる可能性がある
デメリット
  • 解約後に再度借入する場合は再審査が必要
  • 解約手続きは契約者本人が行う必要がある(本人確認が必要)
  • 解約後すぐに信用情報が消えるわけではない
  • 解約証明書が必要な人は発行してもらう必要がある

解約前にはメリットとデメリットを確認しておき、本当に解約すべきなのかを見極めるようにしてください。

メリット1:気軽に借入することを防げる

解約をすれば、気軽に借入することを防げるというメリットがあります。

カードローンの場合、限度額さえ残っていればいつでも簡単に利用できるため、ちょっとしたことで借入をしてしまうことがあります。

そうしたことを繰り返していると、借金が大きくなってしまい返済が苦しくなることがあります。

しかし、解約すればもう利用できないため、借金が増えてしまうことはありません。

メリット2:ほかのローン(住宅ローンや車のローン)の審査に有利になる可能性がある

解約をしておけば、ほかのローンの審査で有利になることもあります。

住宅ローンやマイカーローンなどの高額ローンの審査は厳しいため、カードローン会社と契約しているだけで、審査にネガティブな評価が付くことがあります。

カードローンは契約中ならいつでも借入できるため、将来的に借金が増えて返済に影響がでることを警戒されるためです。

しかし、解約をしておけばそうした危険はなくなりますので、審査に影響があることはありません。

デメリット1:解約後に再度借入する場合は再審査が必要

解約するともう借入できないため、もう一度借りたくなった場合は再審査が必要です。

そのため、再度申込手続きから審査、書類提出などをすることになります。

過去に利用していたからといって、審査に有利になる可能性もないかと思います。

デメリット2:解約手続きは契約者本人が行う必要がある(本人確認が必要)

解約手続きは契約者本人しかできないため、「本人確認」が必要です。

本人確認は「本人確認書類」の提出や、氏名・生年月日などの個人情報の確認であるため、それほど手間がかかるものではありませんが、他人では不可だと知っておきましょう。

デメリット3. 解約後すぐに信用情報が消えるわけではない

解約しても信用情報機関から、すぐに契約情報や取引情報の記録が消えるわけではありません。

みずほ銀行カードローンが加盟している信用情報機関は、「CIC」と「全国銀行個人信用情報センター」ですが、この2つに契約情報や取引情報が記録される期間は、ともに「契約終了後の最長5年」です。

このため、解約してもすぐには信用情報機関から、みずほ銀行カードローンの記録が消えないと知っておきましょう。

デメリット4:解約証明書が必要な人は発行してもらう

解約をしても「解約証明書」は発行されません。

解約証明書が欲しい場合は別途発行してもらう必要があります、

解約したほうがいい人・しないほうがいい人

ここまでの解説を踏まえた上で、解約したほうがいい人としないほうがいい人をまとめておきましたので参考にしてください。

解約したほうがいい人
・もう利用しない人借り癖がある人
・将来、住宅ローンやマイカーローンを組む予定の人
解約しないほうがいい人
・まだ利用する予定がある人
・急なお金のピンチの備えがほしい

みずほ銀行カードローンの解約方法・必要な手続き

解約を受け付ける店舗前の女性行員と電話する男性消費者

ここからは、みずほ銀行カードローンの解約方法とその手続きの詳細について解説していきます。

みずほ銀行カードローンの解約方法には以下の2つがあります。

  • 電話
  • 取引店の店舗・近くにあるみずほ銀行の店舗に来店

電話の場合

電話で解約する場合、以下のような流れになります。

  1. 借入残高をATMやみずほダイレクトで完済しておく
  2. みずほ銀行カードローン専用ダイヤルに電話して解約の旨を伝える
  3. 担当者が借入した日から解約日までの利息分を計算
  4. 翌日、計算した利息分が返済用普通預金口座から引き落とされる
  5. 解約完了

電話での解約には、事前に「ATM」か「みずほダイレクト」で借入残高を完済(借入残高0円の状態)しておく必要があります。

また、解約の電話は契約者本人からしなくてはいけません。

電話での解約には以下が必要ですので用意しておきましょう。

電話での解約に必要なもの

  • カードローンカード(カードローン専用カードを持っている場合)
  • カードローンの返済用普通預金口座のキャッシュカード
    (キャッシュカードにカードローン機能を付加するキャッシュカード一体型の場合)

解約を受け付けている電話番号「みずほ銀行カードローン専用ダイヤル」

  • ※音声ガイダンスに従って番号【3】を押す
  • 受付時間:平日9:00~20:00
    ※12月31日~1月3日、祝日・振替休日は利用不可

みずほ銀行カードローンの完済方法については「みずほ銀行カードローンを一括返済して利息を安く済ませる方法や注意点、手続きの流れを紹介」で解説しています。

取引店の店舗・近くにあるみずほ銀行の店舗に来店の場合

来店で解約する際の流れは次のような感じになります。

  1. みずほ銀行まで来店する
  2. 窓口でカードローンを解約したいと伝える
  3. 元金や貸越利息の清算と返済
  4. ローンカードの返却(カードローン専用型カードをお持ちの場合)
  5. 解約完了

来店で解約する場合は、取引店の店舗まで来店するのがおすすめです。

取引店以外ですと、取引状況確認の時間を要する場合があり、時間がかかってしまうことがあるからです。

来店での解約に必要なものは以下のとおりです。

  • カードローンカード(カードローン専用カードを持っている場合)
  • 返済用普通預金口座の取引印鑑
  • 本人確認書類(運転免許証・各種健康保険証など)

※保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。

みずほ銀行カードローンの解約証明書のもらい方

解約証明書の受け取り方法を紹介するFPと受け取りに向かう男性消費者

みずほ銀行カードローンでは解約時に希望すれば、「解約証明書」を発行してもらうことができます。

解約証明書とは

「カードローンを完済して契約を解約した」という証明書です。

住宅ローンのような高額ローンの審査時には、この解約証明書が必要になるケースも少なからずあります。

みずほ銀行カードローンの場合、解約証明書は通常ですと発行されないため、必要になった場合はこちらから希望しなくてはいけません。

また、解約証明書の発行には、1通あたり「1,650円(消費税などを含む)」の手数料がかかります。

電話で解約する場合

電話で解約する場合は解約時に、「解約証明書を発行してほしい」とみずほ銀行カードローンの担当者に伝えましょう。

そうすれば後日、自宅へ郵送してもらえます。

来店で解約する場合

来店で解約する場合も解約証明書が欲しいと伝えましょう。

そうしておけば解約が完了した後、すぐに窓口で発行してもらえます。

▼カードローンの解約について知りたい方はこちらの記事をチェック

まとめ

みずほ銀行カードローンの解約についてまとめると以下のとおりです。

  • 解約は契約を終了することなので完済とは違う。完済しても解約されない
  • 解約するには完済が前提。
  • 解約にはメリットとデメリットがあるので確認しておく
  • 解約は電話かみずほ銀行への来店でする
  • 解約証明書が欲しい場合は解約時に希望すること

みずほ銀行カードローンの解約は完済しているのであれば簡単にできます。

今回の記事を読んで解約したほうが良いなと思ったのであれば、手続きの準備をしてください。

みずほ銀行カードローンについて詳しく書かれている記事は「みずほ銀行カードローンの審査から金利・返済について」です。ぜひ参考にしてください。

みずほ銀行カードローン

毎月の返済は2,000円から!

総合評価

  • 3.4点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年2.0%~14.0%※ 最大800万円 -
審査時間 融資時間 お試し審査
- - ×

おすすめポイント

  • WEB完結申込なら24時間いつでも受付!
  • 提携コンビニATMで借入も返済も可能
  • みずほ銀行のキャッシュカードで利用できる

※住宅ローンの利用で、みずほ銀行カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

関連記事

種類・特徴でキャッシング・カードローンを探す

キャッシングするときの目的は人それぞれ。即日キャッシングしたい人や個人事業主向けのローンなど目的がはっきりしている方はこちらからキャッシング・カードローンを選んでみましょう!

  • 基本情報

【三井住友銀行 カードローンについて】
※毎月の返済は、返済時点での借入残高によって約定返済金額が設定されます。
【みずほ銀行カードローンについて】
※みずほ銀行住宅ローンのご利用で、みずほ銀行カードローンの金利が年0.5%引き下がります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
【レイクの貸付条件について】
※【レイクの貸付条件】融資額など借入れに関する諸条件です。 満20歳以上70歳以下の人で安定した収入のある人(パート・アルバイトで収入のある人も可)は、利用できます。 ※取引期間中に満71歳になった時点で、新たな融資は停止されます。 【融資額】1万円~500万円【貸付利率(実質年率)】4.5%~18.0%※貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。 【利用対象】満20歳~70歳(国内居住の人、日本の永住権を取得されている人)【遅延損害金(年率)】20.0%【返済方式】残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式【返済期間・返済回数】最長5年・最大60回 ※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数は借入れ及び返済計画に応じて変動します。 【必要書類】運転免許証等、収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)【担保・保証人】不要-貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。 新生フィナンシャルが契約する貸金業務にかかる指定紛争解決機関(日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター)契約には所定の審査があります。 2023年1月現在。 商号・名称:(新生フィナンシャル株式会社)貸金業者の登録番号:(関東財務局長⑽ 第01024号)※最短即日融資は21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。 初めて利用の人への当日融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となっております。 融資時間は、一部店舗によって異なります。 年末年始を除きます。 一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。 Web以外の無人店舗や電話で申込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。 60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。 30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。 無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。 無利息期間経過後は通常金利適用。 貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。
東証一部上場

「ナビナビキャッシング」は、株式会社エイチームライフデザインが運営するサービスです。

株式会社エイチームライフデザインは、株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.