1. ナビナビキャッシング トップ
  2. 即日融資
  3. 即日融資でお金を借りる!キャッシング最短時間はどのくらい?

  • はい
  • いいえ

即日融資でお金を借りる!キャッシング最短時間はどのくらい?

最終更新日:

一般企業に勤めるサラリーマンにとって、いくら計画的にやりくりしていても給料日の直前はどうしても物入りになってしまうものです。
そんな時に手っ取り早く現金を手に入れることができるのがキャッシングです。

▶即日融資おすすめカードローンを厳選!当日キャッシングするならどこ?

キャッシングではお金が欲しいと思ったらすぐに手に入るのが理想です。
大手消費者金融であればどこでも即日融資が可能です。
この記事では、キャッシング最短時間はどのくらい時間がかかったのかアンケート調査をとってみました。
ぜひ即日キャッシングの参考にしてください。

時間はある程度かかるが当日中のキャッシングが一番多い!

実際にキャッシングを利用する人は申し込みからどれぐらいの時間で現金を手に入れることができるのか、今回アンケートをとってみました。
キャッシングの即日融資、最短時間はどのくらいですか?

アンケートの結果、当日中と回答する人がもっとも多い結果となりました。その回答理由を以下に示します。

  • 朝に申込みをして、その日の内に審査の結果が出たので速かったと思う
  • 確か当日中のそんなに待ってない数時間だったと思います。確実に次の日ではないです
  • あまり記憶にないけれど、当日審査して翌日には手元にお金を用意できたはず

当日中と回答した人の多くは、実際のところ即日には現金を手に入れることができたものの、数時間から半日程度の時間を要していることがこれらの回答理由から読み取ることができます。

大抵の人はその日のうちにお金を手に入れることができれば困らないはずなので、何時間かかっても申し込んだ当日に手に入りさえすれば十分であると考えているようです。

▼当日キャッシングについて詳しくはこちらの記事をチェック

意外と融資まで30分以内という速さでお金を手に入れる人も多い!

アンケートの結果、30分以内と答える人が2番目に多く、次いで30分~1時間1~3時間の順に多かったです。その回答理由を以下に示します。

  • 前の会社を辞める時にどうしても生活費が足りなくなりキャッシングをしたことがあります。前職の給与明細の提示を求められましたがその提示することで30分以内15分位で貸していただきました
  • 審査の時間も含めると、最短は40分程度でした。キャッシングを利用すること自体に慣れていない頃だったので、こんなに早いものなのかと驚きました
  • 日曜日にどうしてもお金が必要になり、銀行ATMへ。しかしATMが当日メンテナンスで、終日利用不可能でした。慌てて午前中にキャッシングを申し込んで、昼過ぎには融資を受けることができました

これらの体験談にあるように、実際のところ多くのキャッシングサービスでは半日と言わず、3時間以内にお金を借りることができる所が多いようです。

特に審査がかなりスピーディーに行われており、実際のところ1時間以内に借りられるところが多いということには、実際にキャッシングを利用した人も驚いている人が多いようでした。

即日審査は意外とスピーディ

今回のキャッシングの即日審査の所要時間に関するアンケートでは、即日中と回答する人がもっとも多かったですが、実際には1時間以内に審査を終えて現金を手にすることができる人が半数以上いるという結果でした。

もちろん借りる人の素性や信用度によって審査に要する時間は変わってくるのでしょうが、これだけ早く現金を手にすることが出来るのであれば、気軽に利用することができますし、実際には即日融資をしてもらうためのポイントがあります。このポイントに沿ってキャッシングをすることで即日融資の可能性は高くなるため合わせてご参考にしてください。

調査地域:
全国
調査対象:
年齢不問・男女
調査期間:
2014年12月12日~12月24日
有効回答数:
100サンプル

関連記事

種類・特徴でキャッシング・カードローンを探す

キャッシングするときの目的は人それぞれ。即日キャッシングしたい人や個人事業主向けのローンなど目的がはっきりしている方はこちらからキャッシング・カードローンを選んでみましょう!

  • 基本情報

株式会社エイチームフィナジーは「世の中からお金の不安を解消し、より人生が豊かになる社会を実現する」を目的として、保険代理店業務を筆頭に、金融商品を対象としたメディア運営を行っております。
保険代理店業務では、各種法律・保険業法・原則等に基づきながら、常にお客さま本位で考え、誠実かつ真摯に向き合うべく、「保険募集業における勧誘方針、及び業務運営方針(FD宣言)」を定めており、当方針に基づいた保険サービスの提供メディアは、「ナビナビ保険」となります。【生命保険協会登録番号:10EJTAF000977】
その他の金融商品を対象としたメディア運営では、専門知識がないと理解が難しい金融商品に対し、簡潔にわかりやすい情報・知識の提供、及び商品の比較を行い、有益なサービス提供を心掛けております。

【みずほ銀行カードローンについて】
※みずほ銀行住宅ローンのご利用で、みずほ銀行カードローンの金利が年0.5%引き下がります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
【レイクALSAの貸付条件について】
※1.【レイクALSAの貸付条件】融資額など借入れに関する諸条件です。満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)は、利用いただけます。※お取引期間中に満71歳になられた時点で、新たなご融資を停止させていただきます。【融資額】1万円〜500万円【貸付利率(実質年率)】4.5%〜18.0%※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。【利用対象】満20歳〜70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)【遅延損害金(年率)】20.0%【返済方式】残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式【返済期間・返済回数】最長8年・最大96回(ただしカードローンは最長5年・1回~60回)※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数は借入れ及び返済計画に応じて変動します。【必要書類】運転免許証等、収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)【担保・保証人】不要-貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。新生フィナンシャルが契約する貸金業務にかかる指定紛争解決機関(日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター)契約には所定の審査があります。2018年4月現在。商号・名称:(新生フィナンシャル株式会社)貸金業者の登録番号:(関東財務局長(9) 第01024号)
東証一部上場

当サイト「ナビナビキャッシング」は、エイチームフィナジーが運営するサービスです。

株式会社エイチームフィナジーは、株式会社エイチーム(東証一部上場)の グループ企業です。
証券コード:3662

© 2013 Ateam Finergy Inc.