ナビナビキャッシング

by Ateam Inc.

このページにはPRリンクが含まれています

  1. ナビナビキャッシング トップ
  2. 三井住友カード カードローンの特徴は?金利や審査~融資の流れ、他社比較もあり

  • はい
  • いいえ

三井住友カード カードローンの特徴は?金利や審査~融資の流れ、他社比較もあり

武藤 英次

この記事の執筆者

ファイナンシャルプランナー

武藤 英次さん

三井住友カードと言えば、クレジットカードで有名ですよね。

でも実はカードローンサービスも利用することが可能です。

それが三井住友カードが提供しているカードローンサービスである「三井住友カード カードローン」。

三井住友カードなどを持っていなくても、カードローン単独でも利用できます。

「三井住友カード カードローン」の最大のメリットは、銀行カードローン並みの低金利です。

すべてのカードローンと比較してみても、「三井住友カード カードローン」は一般的な低金利設定となっています。

一方で審査は厳しい傾向と考えられるため、審査通過の自信が持てない方には不向きと言えるでしょう。

こちらの記事では、上記のようなポイントを含めて、FPが「三井住友カード カードローン」についてわかりやすく解説していきます。

最後までお読みいただくことで、あなたが「三井住友カード カードローン」に申し込みをするべきか、的確に判断できるようになりますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

三井住友カード カードローンはこんなサービス

最初に確認しておきたいのが「三井住友銀行 カードローン」との違いです。

名前が似ているので間違えやすいですが、別会社のカードローンですから注意してください。

こちらで2つのカードローンの違いを簡単にまとめましたので、簡単にチェックしておきましょう。

商品名 三井住友カード カードローン 三井住友銀行 カードローン
運営会社 三井住友カード株式会社
(クレジットカード会社)
株式会社三井住友銀行
(都市銀行)
金利 年1.5%~15.0%

※振込専用の場合、上限金利は年14.4%

年1.5%~14.5%
限度額 900万円 10万~800万円
保証会社 なし SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
審査スピード 最短5分※※1 最短当日※
審査の厳しさ 厳しめ 標準的

※1.最短5分の会員番号発行は、新規契約時点での利用枠は50万円での申込となります。最短5分の会員番号発行 受付時間9:00〜19:30

すぐに目につく明らかな違いは、上限金利でしょう。

基本的に金利は初回利用では上限金利が適用となることが多くなっています

そのためカードローンを比較する際には、上限金利を比較するのがセオリーです。

「三井住友銀行 カードローン」の上限金利が年14.5%となっています。

それに対して「三井住友カード カードローン」は年15.0%と少し割高になっていることがわかりますね。

以上のことから簡単にまとめると……

  • できる限り低金利を重視したい人→三井住友銀行 カードローン
  • 審査通過を優先したい人→三井住友銀行 カードローン

という選び方をするのがベストということになるでしょう。

低金利なカードローンついて知りたい方は、【2023年最新】低金利のカードローンランキング23選|銀行・消費者金融・信販別に徹底比較の記事を参考にしてください。

三井住友カード カードローンは総量規制の対象

「三井住友カード カードローン」を選ぶなら、1つだけ気をつけなければならないポイントがあります。

「三井住友カード カードローン」は「総量規制」の対象となることです。

総量規制によって、借入額が年収の3分の1までに制限されてしまいます。

たとえば年収300万円の人は最大でも100万円までしか借入できないわけです。

なお総量規制ではほかの貸金業者からの借入額も合算する必要があるので注意が必要です。

たとえば年収300万円ですでに他貸金業者借入が70万円ある場合、以下のようになります。

100万円(総量規制での借入制限)-70万円=30万円(新規借入可能額)

つまり「三井住友カード カードローン」での新規の借り入れは30万円までに制限されるわけです。

「三井住友カード カードローン」では、総量規制はちょっとした落とし穴と言えるかもしれません。

借入後の借入総額が年収の3分の1におさまるように調整するようにしましょう。

三井住友カード カードローンのメリット

あなたが「三井住友カード カードローン」を利用するか判断するためには、求める「メリット」が得られるかどうかを知る必要があります。

そこでこちらでは「三井住友カード カードローン」のメリットについて、わかりやすく解説しておきましょう。

継続して利用すればさらに低金利に!「利率引き下げサービス」

「三井住友カード カードローン」で魅力的なのが「適用利率引き下げサービス」です。

一年間遅延なく返済実績を積み重ねることで、翌年度利率が0.3%引下げになります。

※入会1年経過後、最初に到来する締切日の翌日から引下げ対象期間となります

最大で年1.2%優遇になるので、もともとお得な金利がさらにお得になるのです。

返済が長期に渡ることが想定される場合、特に有効なサービスと言えます。

通常タイプの金利の引き下げは下記のようになります。

通常タイプの金利の引下げ一覧
利用枠金額 初年度 2年目 3年目 4年目 5年目
50万円以下 15.0% 14.7% 14.4% 14.1% 13.8%
60万円~100万円 12.4% 12.1% 11.8% 11.5% 11.2%
110万円~290万円 9.8% 9.5% 9.2% 8.9% 8.6%
300万円~490万円 7.8% 7.5% 7.2% 6.9% 6.6%
500万円~690万円 4.5% 4.2% 3.9% 3.6% 3.3%
700万円~890万円 3.5% 3.2% 2.9% 2.6% 2.3%
900万円 1.5% 1.2% 0.9% 0.6% 0.3%

振込専用タイプの金利引き下げは下記のようになります。

振込専用タイプの金利引き下げ一覧
利用枠金額 初年度 2年目 3年目 4年目 5年目
50万円以下 14.4% 14.1% 13.8% 13.5% 13.2%
60万円~100万円 11.8% 11.5% 11.2% 10.9% 10.6%
110万円~290万円 9.2% 8.9% 8.6% 8.3% 8.0%
300万円~490万円 7.2% 6.9% 6.6% 6.3% 6.0%
500万円~690万円 4.5% 4.2% 3.9% 3.6% 3.3%
700万円~890万円 3.5% 3.2% 2.9% 2.6% 2.3%
900万円 1.5% 1.2% 0.9% 0.6% 0.3%

三井住友カード カードローンのデメリット

「三井住友カード カードローン」も、メリットだけというわけではありません。

場合によってはデメリットとなり得るポイントもあります。

あらかじめチェックしておくことで「こんなはずではなかった」といった後悔をする心配が少なくなります。

こちらでしっかりと確認しておきましょう。

毎月の返済額に端数が出る

カードローンの返済方式は、一般的には「元利均等返済方式」であることが多くなっています。

返済額に利息込みで計算するため5,000円や10,000円といった切りの良い返済額にできるのです。

そのため返済額に端数が出ず、返済がスッキリわかりやすくなるメリットがあります。

これに対して「三井住友カード カードローン」では「元金均等返済方式」となっています。

これは借入元金の返済額とは別に利息を支払う方法です。

元金均等返済では返済額に99%以上の確率で「端数」が出てしまいます。

さらに毎月少しずつ端数の金額も変わってしまいます。

キリの良くない金額で、しかも毎月返済額が変わるのは、苦手に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

キリの良い返済額を希望するなら、別のカードローンを選択する必要があります。

審査は厳しめ

「三井住友カード カードローン」は、ほかの消費者金融カードローンと比較するとかなりの低金利設定となっています。

実はカードローンに限りませんが、基本的に金利が低くなるほどに審査が厳しくなる傾向にあるのです。

消費者金融は金利を高めに設定することで比較的柔軟な審査を可能としています。

ある程度は返済不能となるケースが発生しても、高い金利によってカバーできるわけです。

これに対して低金利設定の「三井住友カード カードローン」では、審査を甘くするわけにはいかないわけですね。

審査通過を優先したいのであれば、多少金利が高くても別のカードローンの方が適しているでしょう。

三井住友カードカードローンを他社と徹底比較!

「三井住友カード カードローン」は隠れた優良カードローンですが、必ずしもすべての方が利用できるわけではありません。

万が一「三井住友カード カードローン」が利用できない場合でも、ほかのカードローンを検討することができます。

こちらでは主要銀行のカードローン、大手消費者金融のカードローンとの違いを比較していきます。

主要銀行カードローンと三井住友カードカードローンを徹底比較!

カードローン 三井住友カード カードローン 三菱UFJ銀行カードローン みずほ銀行カードローン 横浜銀行カードローン
金利 年1.5%~15.0% 年1.8%~14.6% 年2.0%~14.0%※1 年1.5%~14.6%
限度額 900万円 最大500万円 最大800万円 10万円~1,000万円
融資までの日数 最短5分※2 最短翌日 最短当日※ 最短即日
即日融資 × 〇※3

※融資までの日数は最短を示しており、申込方法・契約方法・預金口座有無・審査の状況などによりさらに日数がかかる場合があります
※1.住宅ローンの利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
※2.最短5分の会員番号発行は、新規契約時点での利用枠は50万円での申込となります。最短5分の会員番号発行 受付時間9:00〜19:30
※3.みずほ銀行の口座を持っている場合は最短当日~1週間程度で、持っていない場合は2~3週間程度かかります。

大手消費者金融と三井住友カード カードローンを徹底比較!

カードローン名称 三井住友カード カードローン レイク プロミス アイフル
金利 年1.5%~14.5% 年4.5%~18.0% 年4.5%~17.8% 年3.0%~18.0%
限度額 10万~800万円 最大500万円 最大500万円※1 最大800万円
融資までの日数 最短当日※2 Webなら最短25分融資も可能 最短3分※3 最短20分※4
即日融資
総量規制 適用 適用 適用 適用
パート&アルバイト
専業主婦 × × × ×

※融資までの日数は最短を示しており、申込方法・契約方法・預金口座の有無・審査の状況などによりさらに日数がかかる場合があります
※1.新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。
※2.審査通過後であれば、土日祝でも借入可能。申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合があります。
※3.申込みの時間帯や利用する銀行によって、当日中の融資ができない場合があります。
※4.申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

大手消費者金融のメリットは、審査スピードの速さと柔軟な審査にあります。

申込みをしたその日のうちに借入できる「即日融資」にも対応しており、急ぎでお金を借りたい場合に頼りになります。

しかし「三井住友カード カードローン」も、入会後、最短で当日振込にも対応

「なるべく低金利で早く借りたい」という人のカードローンといえます。

パート&アルバイトの人も「三井住友カード カードローン」を利用することができます。

三井住友カード カードローン審査~融資の流れ

「三井住友カード カードローン」を利用したいと思っても、どのような流れで利用したら良いのかわからないと不安に感じてしまいますよね。

こちらでは融資までの流れを簡単にわかりやすく解説していきます。

審査~融資の大まかな流れ

利用STEP 手続き内容 ワンポイント解説
STEP1 インターネットで申込

以下の情報などを入力

・本人&支払口座の情報

・勤務先情報

STEP2 支払口座を設定

・メガバンク、ゆうちょ銀行、地方銀行などを指定できます

※非対応の金融機関を設定する場合は郵送手続きも必要になります

STEP3 必要書類をアップロード

・パソコンもしくはスマートフォンからアップロード可能です

※借入金額によって年収証明書類の提出が必要になる場合があります

STEP4 入会審査

・勤務先への在籍確認の電話あり

・審査結果はメールで通知

STEP5 簡易書留でカードが自宅に郵送 ・振込専用であればカードも郵送物もなしで利用可能です

在籍確認で職場への連絡はあるものと思っていたほうが良い

カードローンの審査で「在籍確認」が気になる方は多いかもしれませんね。

在籍確認というのは、申告された勤務先に実際に勤務しているかを確認する手続きのことです。

「三井住友カード カードローン」では在籍確認について、公式サイトには特に説明はありません。

しかし貸金業法によって、勤務先確認は義務付けられています。

そのためいずれかの方法で、在籍確認は必ず行われていると見て間違いありません。

ちなみに「三井住友カード カードローン」では電話による在籍確認が基本となっています。

年収証明書類などによって在籍確認とみなされる可能性はありますが、在籍確認の電話はあるものと思っておいたほうが良いでしょう。

なお在籍確認の電話では、キャッシングの申込がバレてしまう心配は無用です。

勤務先などの第三者に借入の事実を伝えることは、法律で厳しく禁じられています。

そのため在籍確認の電話担当者は、借入がバレないように配慮して電話をかけてくれるのです。

どうしても在籍確認の電話に不安を感じる場合は、「三井住友カード カードローン」の入会案内デスクに相談しておくと安心です。

三井住友カード 入会案内デスク

  • 0120-956-000(通話料無料)
  • 受付時間 10:00~17:00

※12/30~1/3を除いて年中無休

審査・融資にかかる時間

急いで融資を受けたい場合、実際にお金を借りられるまでにどのくらいの時間が必要なのかは気になるところでしょう。

「三井住友カード カードローン」の公式サイトでは「最短5分で融資※」を明言しています。

しかしこれは一定の条件を満たした上で、審査が順調に行われた場合に限られるので注意が必要です。

場合によっては数日~1週間以上かかることもあります。

最短5分にあまり期待しすぎないほうが良いでしょう。

「ある程度は時間がかかっても大丈夫」と言えない場合は、「三井住友カード カードローン」では不安が残ります。

少しでも早く、確実にお金を借りたい場合は、即日融資にも対応した大手消費者金融の方が安心です。

※最短5分の会員番号発行は、新規契約時点での利用枠は50万円での申込となります。最短5分の会員番号発行 受付時間9:00〜19:30

融資方法

「三井住友カード カードローン」では、口座振込とATMのふたつの融資方法が利用可能です。

※振込専用タイプの場合は口座振込のみ利用できます

それぞれの確認しておきたいポイントを簡単に解説しておきましょう。

口座振り込み

口座振込は「三井住友カード カードローン」の通常タイプ、振込専用タイプいずれでも利用可能となっています。

「三井住友カード カードローン」では「キャッシング即時振込サービス」というサービスがあり、Webから0:00~23:20に申請すれば最短で即日振込可能!

※利用代金支払口座は、申込時に設定します

提携ATM

通常タイプの場合、提携ATMから借入することができます。

申込からおおよそ1週間程度で自宅へカードが「簡易書留」にて郵送されてきます。

カードを受け取った時点で、全国のCD・ATMで借入が可能です。

なお借入&返済ともに、利用ごとに以下の手数料がかかります。

1万円以下 110円(税込)
1万円超 220円(税込)

※一部店舗ではサービスを利用できないCD・ATMもあります

※営業時間は店舗によって異なります

三井住友カード カードローン返済について

カードローンは、借入をしたら当然ながら返済をしなければなりません。

返済方法はカードローンの利便性を大きく左右する要因となります。

もし返済が不便に感じるようですと、満足度が大きく下がってしまいかねないのです。

あなたが「三井住友カード カードローン」を快適に返済できるのか、しっかりと確認しておきましょう。

毎月の返済方法は口座引き落としのみ

カードローンの返済の基本は指定日の「毎月の返済」です。

「三井住友カード カードローン」では、口座からの自動引き落としが返済方法として指定されています。

返済日の前日までに口座に入金しておくことで、自動的に返済となるので便利です。

指定日以外の「臨時の返済」については、三井住友銀行などの提携金融機関のATMや、指定口座への振込でも可能です。

※利用手数料や振込手数料は自己負担となります

※振込返済は必ず事前の申込が必要です

なお毎月の返済額は、いつもよりも増額して引き落としてもらうこともできます。

インターネット、もしくは電話にて増額返済の申込が可能です。

※増額返済には、金融機関ごとに申込期限があります

返済額は5,000円プラス利息から

「三井住友カード カードローン」の返済は「毎月元金定額返済」方式です。

返済元金は利用残高に応じた定額で、そこに利息がプラスされます。

利息の金額は借入残高と適用金利によって変動します。

そのためほとんどの場合、返済額に端数が生じるのです。

ただし返済は口座引落のため、不便に感じることは少ないかもしれません。

「三井住友カード カードローン」の返済額
利用残高 毎月の返済金額
入会時 5千円+利息
10万円超 1万円+利息
50万円超 1万5千円+利息
70万円超 2万円+利息
110万円超 3万円+利息
170万円超 4万円+利息
200万円超 5万円+利息

ちなみに利息の計算方法は以下のとおりです。

    利用残高(円)×利用日数(日)×適用利率(%)÷365(日)=支払利息

たとえば50万円を年9.8%、30日間借り入れした場合の利息は次のように計算できます

300,000円×30日間×9.8%÷365≒2416円

つまり利用残高30万円の場合の返済額は10,000円+2,416円=12,416円ということになります。

返済日は毎月10日もしくは26日の2択

「三井住友カード カードローン」ではカード入会申込時に10日、26日の好きな方を選択可能です。

給料日の少し先となるように設定すると、万が一の残高不足を防ぎやすくなります。

返済日 締切日と引き落とし日
10日 毎月15日に締切り、翌月10日に自動引き落とし
26日 毎月月末に締切り、翌月26日に自動引き落とし

三井住友カード カードローンよくある質問Q&A

ここからは、「三井住友カード カードローン」に関するQ&Aをご紹介します。

Q&A 専業主婦は借入できない?

「三井住友カード カードローン」では「満20歳以上~69歳以下で安定収入のある方」が申込可能です。

つまり本人に収入のない専業主婦の方は申込することはできません。

なおパートやアルバイトで安定収入がある主婦の方は、申込は一応可能となっています。

ただし最低申込キャッシング枠は10万円のため、総量規制により年収30万円は最低限必要です。

主婦の方にとっては、かなりハードルが高めと言えるでしょう。

Q&A 学生は借入できない?

学生の方は残念ながら「三井住友カード カードローン」に申込むことはできません。

※年齢が20歳以上でも学生の方は申込み不可です

Q&A 土日の振込は可能?

結論から言うと、土日に振込融資を受けることはできます。

受付時間 振込時間
平日・土・日・祝日 0:00~23:20 即時
23:21~23:59 翌日午前中

※. 月曜日 0:00~8:00 およびその他システムメンテナンス時間は、Vpass利用による借り入れの受付 ができません。また、即時振込サービスの時間帯拡大は、一部の金融機関に限定されてます。指定の口座が対象金融機関でない場合は従来通りの以下の振込み時間となります。
平日0:00~8:49 当日午前中振込、平日8:50~14:49 即時振込、平日14:50~23:59 翌営業日午前中、土日祝0:00~23:59 翌営業日午前中。
また、金融機関ごとのシステムメンテナンスなどの 都合で即時に振込みできない時間帯もあります。 詳しくは会員向け Web サービス「Vpass」でご確認ください。

Q&A おまとめローンとして利用することは可能?

「三井住友カード カードローン」には、おまとめローンとしての機能やサービスは備えていません。

ただし資金使途は原則として自由なので、新規扱いで審査に通過できればおまとめすることは可能です。

しかしながら「三井住友カード カードローン」は総量規制の対象ですし、また「総量規制の例外規定」を適用することもできません。

もともと審査が厳しい「三井住友カード カードローン」ですから、他社の借り入れがある状態で審査に通過するのは容易ではないでしょう。

審査通過の自信があって、チャレンジしてみたいというのなら良いですが、あまり過度な期待はしないほうが良いかもしれません。

まとめ

こちらの記事では「三井住友カード カードローン」について、くわしく解説してきました。

最後にもう一度、大切なポイントを振り返っておきましょう。

  • 審査は厳しめとなるのは否定できない
  • 最短5分融資ではあるが、あまり過信しない方が良い

これらのことを理解していただいたことで、あなたが「三井住友カード カードローン」を利用するべきか判断できるようになったことでしょう。

ぜひこちらの記事を参考にしていただき、最適なカードローンを見つけるようにしてくださいね。

三井住友カード カードローンの融資条件

ご利用いただける方 満20歳以上~69歳以下で安定収入のある方(学生は除く)
※すでに弊社が発行するカードを持っている人は、手持ちの三井住友カードと本カードの合算での利用残高が、本カードの総利用枠を超えない範囲で利用できます。
資金使途 使途自由(事業性資金は除く)
利用限度額 900万円
借入利率
利用枠 利率
900万円 1.5%
700~899万円 3.5%
500万円~699万円 4.5%
300万円~499万円 7.8%
101万円~299万円 9.8%
51万円~100万円 12.4%
50万円以下 15.0%

返済実績に応じて翌年度利率を0.3% 最大1.2%まで引き下げ
お申し込み時に
ご用意いただく書類
本人確認書類
本借入希望枠と他の貸金業者(クレジットカード会社、信販会社、消費者金融会社など)を含めた借入残高の合算が100万円を超える場合、または弊社ローンの利用残高とすでに持っているカードのキャッシング利用枠もしくは本借入希望枠の合計が50万円を超える場合は、年収を証明する書類いずれか1点のコピー(直近のもの)の提出が別途必要となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
担保 不要
保証人 不要
お借入方法 CD・ATM/口座振込(※)
※インターネット・携帯・電話で申し込み受付後、利用代金支払い口座に振込まれます。
ご返済方法 毎月元金定額返済
※毎月支払い元金は一定額。利息とあわせて利用代金支払い口座から自動振替されます。
返済期日 毎月10日または26日(申し込み時に選べます)、銀行休業日の場合は翌営業日
ご返済額 5千円(※)+利息
※締切日時点での利用残高が以下の金額を超えた場合、以降の利用残高にかかわらず、毎月元金定額返済金は変更となります。
利用残高 毎月元金定額返済金
200万円超 5万円
170万円超 4万円
110万円超 3万円
70万円超 2万円
50万円超 1万5千円
10万円超 1万円
入会時 5千円
返済期間及び
返済回数
最長15年1カ月・181回
(新規契約利用枠900万円、実質年率1.5%、毎月返済額5万円、900万円を利用の場合)
※返済期間・回数は利用内容によって異なります。
遅延損害金 年20.0%
その他 -

三井住友カード カードローンの評価は準備中です

種類・特徴でキャッシング・カードローンを探す

キャッシングするときの目的は人それぞれ。即日キャッシングしたい人や個人事業主向けのローンなど目的がはっきりしている方はこちらからキャッシング・カードローンを選んでみましょう!

  • 基本情報

※当サイトでは掲載各社(アコム株式会社等)のアフィリエイトプログラムで収益を得ております。
【三井住友銀行 カードローンについて】
※毎月の返済は、返済時点での借入残高によって約定返済金額が設定されます。
【みずほ銀行カードローンについて】
※みずほ銀行住宅ローンのご利用で、みずほ銀行カードローンの金利が年0.5%引き下がります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
【レイクの貸付条件について】
※【レイクの貸付条件】融資額など借入れに関する諸条件です。 満20歳以上70歳以下の人で安定した収入のある人(パート・アルバイトで収入のある人も可)は、利用できます。 ※取引期間中に満71歳になった時点で、新たな融資は停止されます。 【融資額】1万円~500万円【貸付利率(実質年率)】4.5%~18.0%※貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。 【利用対象】満20歳~70歳(国内居住の人、日本の永住権を取得されている人)【遅延損害金(年率)】20.0%【返済方式】残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式【返済期間・返済回数】最長5年・最大60回 ※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数は借入れ及び返済計画に応じて変動します。 【必要書類】運転免許証等、収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)【担保・保証人】不要-貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。 新生フィナンシャルが契約する貸金業務にかかる指定紛争解決機関(日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター)契約には所定の審査があります。 2023年1月現在。 商号・名称:(新生フィナンシャル株式会社)貸金業者の登録番号:関東財務局長⑽ 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号 ※最短即日融資は21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。 初めて利用の人への当日融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となっております。 融資時間は、一部店舗によって異なります。 年末年始を除きます。 一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。 Web以外の無人店舗や電話で申込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。 60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。 30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。 無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。 無利息期間経過後は通常金利適用。 貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。
東証プライム市場上場

「ナビナビキャッシング」は、株式会社エイチームライフデザインが運営するサービスです。

株式会社エイチームライフデザインは、株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.