*

安心の銀行カードローン

安心を重視する方にオススメ、大手銀行系のキャッシング・カードローンをご紹介!

カードローンには、銀行が提供している銀行カードローンと消費者金融などノンバンクと呼ばれる金融機関が提供しているカードローンがあり、いくつか異なる点があります。

銀行カードローンとノンバンクの違い

銀行カードローンとノンバンクの主な違いは下記の3点です。

金利は銀行カードローンのほうが低い

ノンバンクのカードローンに比べると、銀行カードローンのほうが金利は低くなります。

銀行カードローンは総量規制の対象外

消費者金融のキャッシングやカードローンは、総量規制と呼ばれる「年収の3分の1までしか借入できない」という規制があります。
しかし、銀行カードローンはこの総量規制の対象外です。

銀行カードローンには専業主婦でも借りられるサービスがある

ノンバンクのカードローンは、本人に収入がない場合は、お金を借りることができません。

以上の点を参考に自分に合う銀行カードローンを探してみると良いでしょう。

おすすめの安心の銀行カードローン

三菱東京UFJ銀行カードローン

実質年率 利用限度額 審査時間 融資スピード
1.8%~14.6% 500万円 最短30分 最短即日
担保・保証人 自動審査 パート・アルバイト お試し審査
不要 ×
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン E-net

GOODおすすめポイント

  • 限度額200万円以下なら収入証明不要
  • 金利年1.8%~14.6%で、最高500万円までの融資に対応
  • 最短即日スピード発行!ネットで24時間365日受付!

銀行カードローンの特徴

上記の違い以外にも、銀行カードローンとノンバンクのカードローンでは違いがあります。
それは、収入証明書が必要となる借入限度額です。

収入証明書とは、申込者の収入を示す資料のことで、源泉徴収票や給与支払明細書、それ以外にも課税証明書や確定申告書などが該当します。
カードローンの審査において、本人の信用度、返済能力を調べるために、これらの収入証明書の提出が必要となるケースがあります。

収入証明書の提出が必要になるかどうかは、申込時の借入限度額により、借入限度額が少額のケースでは、収入証明書の提出が不要の場合もあります。
具体的には、消費者金融系のキャッシング・カードローンの場合、収入証明書の提出が必要となるのは、他社を含めた借入総額が100万円を超える場合、もしくは申込先で50万円を超える契約を行う場合です。

一方、銀行カードローンの場合は、各銀行で収入証明の提出が必要となる借入限度額を設定しており、その金額は消費者金融の金額よりも大きくなっています。
そのため、銀行カードローンの場合は、100万円を超える申し込みの場合でも、収入証明書をわざわざ準備しなくてもいいサービスもあります。

安心の銀行カードローン一覧

  金利 ご利用限度額 審査時間 融資スピード  
三菱東京UFJ銀行カードローン
三菱東京UFJ銀行カードローン
1.8%~14.6% 500万円 最短30分 最短即日

三井住友銀行カードローン
三井住友銀行カードローン
4.0%~14.5% 最高800万円 最短30分 最短即日

みずほ銀行カードローン
みずほ銀行カードローン
年3.0%~7.0% 最大1,000 万円 最短即日 最短即日

新生銀行カードローン レイク
新生銀行カードローン レイク
4.5%~18.0% 500万円 申込み完了画面に表示 最短即日

安心の銀行カードローン関連記事