*

安心の銀行カードローン

安心を重視する方にオススメ、大手銀行系のキャッシング・カードローンをご紹介!

カードローンには、銀行が提供している銀行カードローンと消費者金融などノンバンクと呼ばれる金融機関が提供しているカードローンがあり、いくつか異なる点があります。

銀行カードローンの特徴

金利は銀行カードローンのほうが低い

ノンバンクのカードローンに比べると、銀行カードローンのほうが金利は低くなります。

収入証明書が必要となる借入限度額の高さ

銀行カードローンの場合、各銀行で収入証明書の提出が必要となる借入限度額を設定しています。その金額は消費者金融の金額よりも大きいことが多いです。

具体的には、消費者金融系のキャッシング・カードローンの場合、収入証明書の提出が必要となるのは、他社を含めた借入総額が100万円を超える場合、もしくは申込先で50万円を超える契約を行う場合です。

一方、銀行カードローンの場合は、100万円を超える申し込みの場合でも、収入証明書を準備しなくてもいいサービスもあります。

なお、最近の傾向として、銀行カードローンでも限度額50万円超で収入証明書を求めるなど、メガバンクを筆頭に基準引き下げの動きがあります。銀行カードローンを検討される際は、必要書類の内容を確認するようにしましょう。

※収入証明書とは、申込者の収入を示す資料のことで、源泉徴収票や給与支払明細書、それ以外にも課税証明書や確定申告書などが該当します。
カードローンの審査において、本人の信用度、返済能力を調べるために、これらの収入証明書の提出が必要となるケースがあります。

“安心の銀行カードローン”を読んだあなたにオススメのサービス一覧

  金利 ご利用限度額 審査時間 融資スピード  
三菱東京UFJ銀行カードローン
三菱東京UFJ銀行カードローン
1.8%~14.6% 最大500万円 - -

三井住友銀行カードローン
三井住友銀行カードローン
4.0%~14.5% 最大800万円 - -

“安心の銀行カードローン”の関連記事

種類・特徴でキャッシング・カードローンを探す