ナビナビキャッシング

by Ateam Inc.

このページにはPRリンクが含まれています

  1. ナビナビキャッシング トップ
  2. 埼玉りそな銀行のフリーローン(有担保型)とは?大きい額のお金の借り方

  • はい
  • いいえ

埼玉りそな銀行のフリーローン(有担保型)とは?大きい額のお金の借り方

埼玉りそな銀行のフリーローン(有担保型)とは?大きい額のお金の借り方

埼玉りそな銀行フリーローンの有担保型とは、お持ちの不動産を利用してお金を借りるサービスです。

埼玉りそな銀行フリーローンには、「フリーローン」と「フリーローン(有担保型)」の2種類があり、大きな違いは借入可能額の大きさです。

有担保型は最低でも100万円は借りることができますので、大きな額で借り入れを検討している方にはおすすめのローンです。

埼玉りそな銀行の場合
フリーローン 有担保型
借入可能額 10万円~1,000万円 100万円~1億円
金利 年1.7%~14.0%※ 年2.775%~9.9%(変動金利)
返済期間 1年~10年 1年~30年
担保や保証人の有無 不要 必要

※本ローン借入と同一口座で所定の住宅ローンを利用している場合は▲年0.5%引き下げられます。

ただし、融資までの審査や手続きに時間がかかることや、もしも途中で返済ができなくなることで家を失うリスクなど注意すべき点もあります。

この記事では、埼玉りそな銀行フリーローンを有担保で借り入れする際の注意点や他の不動産担保ローンの金利等について比較解説していきます。

担保なしで低金利の借り入れをご検討されている場合は、フリーローンの記事をご参考ください。

埼玉りそな銀行フリーローン(有担保型)

人生設計にぴったりのローンを提案してもらえる!
埼玉りそな銀行フリーローン(有担保型)
実質年率 利用限度額 無利息期間
年2.775%~9.9% 100万円~1億円 -
審査時間 融資時間 お試し審査
1カ月程度 1カ月程度 -

おすすめポイント

  • 使いみちは自由!他社ローンの借換えもOK
  • 来店不要!口座開設~借入までWEB完結!
  • ニーズに合わせて2つのプランから選べる!

当サイトでは現在申込できません

※担保は以下のとおり。
【ライフイベントプラン】申込者または申込者の親族(三親等以内)が所有する日本国内(離島を除く)の土地・建物に抵当権を設定登記できます。※保証会社が「りそな保証株式会社」の場合は同社が、「株式会社セゾンファンデックス」の場合は埼玉りそな銀行が抵当権者となります。
【不動産購入プラン】購入する土地・建物に抵当権を設定登記できます(設定登記費用は申込者の負担になります)。※保証会社が「りそな保証株式会社」の場合は同社が、「株式会社セゾンファンデックス」の場合は埼玉りそな銀行が抵当権者となります。保証人は原則不要です。

埼玉りそな銀行フリーローン(有担保型)でお金を借りるメリット

埼玉りそな銀行フリーローン有担保型でお金を借りるメリットは次の6つです。

メリット
  • 借入可能額100万円~1億円
  • 使いみち自由
  • 他社ローンの借り換えやおまとめにも使える
  • 返済期間1年~30年
  • 借入金利は実際の借り入れ日(融資開始日)の金利が適用
  • 変動金利で年2回金利が見直される

それぞれの詳細は次章より解説していきます。

借入可能額100万円~1億円

埼玉りそな銀行フリーローン有担保型は、借入可能額100万円~1億円ですので非常に大きな金額の借入が可能です。

最低でも100万円を借入することができますので、カードローンや無担保型のフリーローンなどよりも大きなお金を高い確率で借りることができます

使いみち自由

埼玉りそな銀行フリーローン有担保型は使いみちが自由です。

事業性資金以外ならほとんどに使うことができますので、以下のような様々なケースで利用できます。

  • 教育費用
  • 留学費用
  • 医療や介護の費用
  • 相続税の納税資金
  • 他社の借り換え費用

他社ローンの借り換えやおまとめにも使える

埼玉りそな銀行フリーローン有担保型は他社ローンの借り換えやおまとめにも使えます。

金利も年2.775%~9.9%※と低めなため、借り換えやおまとめをすれば総返済額を減らせる可能性があります。

その他にも「毎月の返済額を減らしたい」「返済日をひとつにしたい」というような場面でも有効です。

返済期間1年~30年

埼玉りそな銀行フリーローン有担保型の返済期間1年~30年です。

最長30年で返済していくことができますので、ゆったりとした返済計画を立てることができます。

借入金利は実際の借り入れ日(融資開始日)の金利が適用

埼玉りそな銀行フリーローン有担保型の金利は、実際の借入日(融資開始日)の金利が適用になります。

申込時ではなく融資が実行された日の金利が適用になりますので、分かりやすいです。

ただし、金利は年2回見直しされます。

変動金利で年2回金利が見直される

埼玉りそな銀行フリーローン有担保型は変動金利です。

年2回金利が見直されますので、金融市場の情勢によっては現在の金利よりも下がる可能性があります。

埼玉りそな銀行フリーローンと他社有担保ローンの金利比較

この章では、埼玉りそな銀行フリーローン有担保型の金利を他社と比較しています。

今回は以下のように、「武蔵野銀行」・「住信SBIネット銀行」・「関西みらい銀行」・「ろうきん(中央労働金庫)」の有担保型フリーローンと比較してみました。

借入可能額 金利(変動) 借入期間 審査回答時間
埼玉りそな銀行 100万円~1億円 年2.775%~年9.9%※ 1年~30年 1ヶ月程度
武蔵野銀行 300万円~3億円 年3.9%~8.9% 最長35年 1ヶ月程度
住信SBIネット銀行 300万円~1億円 年2.95%~8.9% 最長25年 2週間程度
関西みらい銀行  100万円~1億円 年2.0%~9.8% 最長25年 2週間程度
ろうきん
(中央労働金庫)
30万円~1億円 年0.575%~2.475% 最長35年 1ヶ月程度

金利を比較するときは「上限金利(一番高い金利)」に注目しましょう。

金利は審査によって決まるため、申し込みしてみるまでいくつになるか分からないからです。

上限金利で比較すると、埼玉りそな銀行は年9.900%ですので他社よりもやや高めです。

とくに上限金利が年2.475%である「ろうきん(中央労働金庫)」とは年7.425%も差があります。

関西みらい銀行以外との差も年1.0%あります。

こうしたことから、今回比較した中だと埼玉りそな銀行フリーローン(有担保型)は利息が高くなってしまう可能性があります。

とはいえ、無担保型のカードローンやフリーローンよりはずっと低金利なため、そうしたローンよりは利息を抑えやすいです。

埼玉りそな銀行フリーローン有担保型の審査について

ここからは、埼玉りそな銀行フリーローン有担保型の審査について解説していきます。

埼玉りそな銀行フリーローン有担保型の審査について詳しく知りたい人に役立つ内容となっていますので、参考にしてください。

1.どれくらいの期間がかかるのか

埼玉りそな銀行フリーローン有担保型の審査は1ヶ月程度です。

審査完了まではそれなりの時間がかかるため、早めに申し込みしておくのがおすすめです。

2. 審査とはどんなことを調べるのか、審査基準について

埼玉りそな銀行フリーローン有担保型のような有担保ローンでは、審査基準が非公開です。そのため正確に審査で見られるポイント分かりませんが、有担保型ローンの審査で見られるポイントはどこであっても主に以下の3つです。

  • 申込者の情報
  • 申込者の信用情報
  • 担保にする不動産の現地調査

まずは「申込者の情報」です。
年収や職業、勤続年数などの個人情報を確認され、返済能力がどの程度あるかをチェックされます。

続いて、「申込者の信用情報」です。
信用情報機関へ照会をし、ローンやクレジットカードの利用記録を確認して、きちんと返済しているのかや他社借入がどのくらいあるのかを調査されます。

最後に「担保にする不動産の現地調査」です。
担保にする不動産を調査され、担保としてどの程度の価値があるのかを判断されます。

フリーローン有担保型の審査で重要なのは上記3つですので、これらに問題がないことが審査に通過するための鍵になります。

3. 原則、前年の税込年収が200万円以上で、勤続または営業年数が1年以上の方

埼玉りそな銀行フリーローン有担保型の申込条件には、「前年の税込年収が200万円以上で勤続または営業年数が1年以上」という記載があります。

この条件を満たせないと審査には通らないので気をつけてください。

4. 担保物件のローン返済が残っていても申し込みは可能

埼玉りそな銀行フリーローン有担保型は「住宅ローンの返済がまだ終わっていない・・・」というように、担保物件のローン返済が残っていても申し込みできます。

担保物件のローン返済が残っている場合でも、借入状況や担保物件の価値によっては担保として使えるケースがあるからです。

このため、担保物件のローン返済がある人でも審査に通過できる見込みはありますので、諦める必要はありません。

埼玉りそな銀行フリーローン有担保型の借り入れの流れ

最後に、埼玉りそな銀行フリーローン有担保型の借り入れの流れをお伝えしておきます。

埼玉りそな銀行フリーローン有担保型の借り入れの流れは以下のとおり。

  1. ① 申し込み
  2. ② 仮審査
  3. ③ 本申し込み
  4. ④ 審査
  5. ⑤ 契約~入金

①申し込み

まずは、埼玉りそな銀行フリーローン有担保型の公式サイトにアクセスして申し込みをします。

埼玉りそな銀行フリーローン(有担保型)に申し込む

画面の案内に沿って必要事項を入力し、必要書類を提出します。

必要書類は「本人確認書類」として以下3点です。

  • 運転免許証・健康保険証・パスポート等
  • 住民票1通
  • 印鑑証明書

また、以下3つを1点ずつ必要です。

書類名 有効な書類
収入証明 源泉徴収票(前年分)
住民税決定通知書(直近分)または課税証明書(直近分)
確定申告書(3年分)
申告所得税納税証明書、事業税納税証明書(各3年分)
法人の決算報告書(前3期分・科目明細付)
法人税納税証明書(3年分)
法人事業税納税証明書(3年分)
納税確認資料 固定資産税納税証明書(直近2期分)
申告所得税納税証明書(直近2期分)
資金の使いみちの確認資料 売買契約書・重要事項説明書など

また、他に借入がある場合と借り換えに利用する場合には次も1点必要です。

他に借入がある場合 借入中の償還予定表
借り換えに利用する場合 借入中の償還予定表
借入中の返済口座通帳1年分
※インターネットバンキングの画面(写)等

②仮審査

申し込みが完了しますと仮審査が開始されます。

埼玉りそな銀行に電話したところ、仮審査は早ければ2~3日で終わるとのこと。

ただし、1週間程度かかるケースもあるようです。

③本申込

仮審査に通過できましたら本申込をします。

埼玉りそな銀行から案内がありますので指示に従って、本申込をしてください。

④本審査

本申込後は本審査です。

本審査ではおもに担保とする土地や住宅の調査がされます。

⑤契約~入金

本審査に通過できましたら、埼玉りそな銀行の案内に従って契約をします。

契約が済みますと、埼玉りそな銀行の口座に契約額が入金されます。

まとめ

埼玉りそな銀行フリーローン有担保型は土地や住宅を担保にして借入する有担保ローンです。

担保が必要になるものの、無担保ローンよりも有利な条件で借入ができ、上限金利が年9.900%と低めで限度額が100万円~1億円と非常に高額です。

使いみちが自由なため、教育費や医療・介護費用、おまとめ、借り換えなど様々な目的で使えるのも魅力。

埼玉りそな銀行の口座をお持ちで担保にできる土地や住宅があり、「大きなお金をなるべく低い金利で借りたい!」という人にはおすすめできるローンです。

埼玉りそな銀行フリーローン(有担保型)

人生設計にぴったりのローンを提案してもらえる!
埼玉りそな銀行フリーローン(有担保型)
実質年率 利用限度額 無利息期間
年2.775%~9.9% 100万円~1億円 -
審査時間 融資時間 お試し審査
1カ月程度 1カ月程度 -

おすすめポイント

  • 使いみちは自由!他社ローンの借換えもOK
  • 来店不要!口座開設~借入までWEB完結!
  • ニーズに合わせて2つのプランから選べる!

当サイトでは現在申込できません

※担保は以下のとおり。
【ライフイベントプラン】申込者または申込者の親族(三親等以内)が所有する日本国内(離島を除く)の土地・建物に抵当権を設定登記できます。※保証会社が「りそな保証株式会社」の場合は同社が、「株式会社セゾンファンデックス」の場合は埼玉りそな銀行が抵当権者となります。
【不動産購入プラン】購入する土地・建物に抵当権を設定登記できます(設定登記費用は申込者の負担になります)。※保証会社が「りそな保証株式会社」の場合は同社が、「株式会社セゾンファンデックス」の場合は埼玉りそな銀行が抵当権者となります。保証人は原則不要です。

種類・特徴でキャッシング・カードローンを探す

キャッシングするときの目的は人それぞれ。即日キャッシングしたい人や個人事業主向けのローンなど目的がはっきりしている方はこちらからキャッシング・カードローンを選んでみましょう!

  • 基本情報

※当サイトでは掲載各社(アコム株式会社等)のアフィリエイトプログラムで収益を得ております。
【三井住友銀行 カードローンについて】
※毎月の返済は、返済時点での借入残高によって約定返済金額が設定されます。
【みずほ銀行カードローンについて】
※みずほ銀行住宅ローンのご利用で、みずほ銀行カードローンの金利が年0.5%引き下がります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
【レイクの貸付条件について】
※【レイクの貸付条件】融資額など借入れに関する諸条件です。 満20歳以上70歳以下の人で安定した収入のある人(パート・アルバイトで収入のある人も可)は、利用できます。 ※取引期間中に満71歳になった時点で、新たな融資は停止されます。 【融資額】1万円~500万円【貸付利率(実質年率)】4.5%~18.0%※貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。 【利用対象】満20歳~70歳(国内居住の人、日本の永住権を取得されている人)【遅延損害金(年率)】20.0%【返済方式】残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式【返済期間・返済回数】最長5年・最大60回 ※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数は借入れ及び返済計画に応じて変動します。 【必要書類】運転免許証等、収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)【担保・保証人】不要-貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。 新生フィナンシャルが契約する貸金業務にかかる指定紛争解決機関(日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター)契約には所定の審査があります。 2023年1月現在。 商号・名称:(新生フィナンシャル株式会社)貸金業者の登録番号:関東財務局長⑽ 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号 ※最短即日融資は21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。 初めて利用の人への当日融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となっております。 融資時間は、一部店舗によって異なります。 年末年始を除きます。 一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。 Web以外の無人店舗や電話で申込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。 60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。 30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。 無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。 無利息期間経過後は通常金利適用。 貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。
【アイフルの貸付条件について】
※【商号】アイフル株式会社 【登録番号】近畿財務局長(14)第00218号 【貸付利率】3.0%~18.0%(実質年率) 【遅延損害金】20.0%(実質年率) 【契約限度額または貸付金額】800万円以内(要審査) 【返済方式】借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式 【返済期間・回数】借入直後最長14年6ヶ月(1~151回) 【担保・連帯保証人】不要
東証プライム市場上場

「ナビナビキャッシング」は、株式会社エイチームライフデザインが運営するサービスです。

株式会社エイチームライフデザインは、株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.