ナビナビキャッシング

by Ateam Inc.

このページにはPRリンクが含まれています

  1. ナビナビキャッシング トップ
  2. オリックス銀行カードローン
  3. オリックス銀行カードローンの限度額を増額したい!増額方法と注意点を解説

  • はい
  • いいえ

オリックス銀行カードローンの限度額を増額したい!増額方法と注意点を解説

「オリックス銀行カードローンの融資限度額が少なくて困った。増額はできるのかな?」

と、疑問をお持ちの方も多いでしょう。

なぜかというと、オリックス銀行公式ホームページやカードローンの注意事項欄に、増額方法のハッキリとした記載が無いからです。

実際にオリックス銀行カードローンの増額は可能なのか、詳しくお話します。

カードローンの基本!オリックス銀行カードローンの「追加融資」と「増額融資」の違い

カードローンは通常、限度額の枠内であれば何度でも借り入れ・返済を繰り返すことができます。

オリックス銀行カードローンも例外ではなく、限度枠内であれば提携ATM引き出しなどで何度でも借り入れ・返済を繰り返すことができます。

このようにカードローンを利用する際に限度枠内でさらに融資を受けることを「追加融資」と言います。

追加融資は再審査を受けずに利用することが可能です。

繰り返しオリックス銀行カードローンを利用する際には、この追加融資が主な借り入れ方法になります。

対して、カードローンの利用限度額の枠自体を大きくすることを「増額融資」と言います。

増額融資は限度枠自体を変えることになりますから、年収とのバランスや個人信用情報が大きく影響します。

したがって、増額融資を受ける際には再審査が必要になります。

基本的に再審査は申込時と同様の内容で行われますが、金額によっては申し込み時よりも厳しい審査内容となる場合があります。

オリックス銀行カードローンを増額するメリットとデメリットとは

「限度額まで達してしまった…そうだ!増額融資してもらおう!」

と、気軽に増額融資の申請をしてしまう方がいらっしゃいます。

決して悪いことでは無いのですが、オリックス銀行カードローンに限らず増額融資の審査内容は厳しいことが多いです。

なぜなら、増額することは返済見込みが以前より高いことを審査する必要があり、それは申し込み時と比べてどれくらい年収は高くなったかや、高い頻度の利用実績があわせて必要だからです。

無防備な状態で審査を受けてしまい、審査に通らない方も多いのです。

まずは、オリックス銀行カードローンを増額するメリットとデメリットを把握しておきましょう。

メリット
  • 今までよりもたくさんのお金を借り入れすることができる
  • 融資限度枠によって金利が低くなる可能性がある
  • 急に大きな金額が必要になった時でも対応できる
デメリット
  • 借入残高の上限が増えてしまうと、返済が苦しくなる
  • より多くのお金を借りてしまい、利息も多くなる可能性がある
  • 審査に落ちると審査に落ちた履歴が信用情報に残る

オリックス銀行カードローンの大きな特徴は、融資限度枠によって金利が設定されていることです。

したがって、増額融資が認められることで借り入れ利率(金利)が低くなることもあります。

例えば、100万円未満の融資限度枠の方が増額融資を申請して、150万円以上の融資限度枠に増額したとしましょう。

オリックス銀行カードローンの100万円未満借り入れ利率は、12.0%~年14.8%となっています。

対して150万円以上300万円以下の借り入れ利率は、5.0%~12.8%となっています。

もし、審査によって上限利率が適用されたとしても、2.0%も金利差が生じることになります。

つまり、借り入れ金額に対しての利息が格段に少なくなるのです。

これがオリックス銀行カードローンを増額する最大のメリットです。

対してオリックス銀行カードローンを増額する一番のデメリットは、返済額が増えることによって返済困難な状態に陥りやすくなってしまうことですので計画的に検討しましょう。

また、オリックス銀行カードローンの増額審査は厳しい内容となっており、審査に落ちてしまう可能性も高いと言えるでしょう。

オリックス銀行カードローンを増額する方法とは

ここまでオリックス銀行カードローンの増額についてさまざまな視点から触れてきましたが、具体的な増額方法についても触れたいと思います。

信頼性の高い情報を得るため、オリックス銀行カードローンの問い合わせデスクへ増額方法についての問い合わせを行ったところ、いくつか明確な回答がありました。

簡単にまとめると、

  • 増額申請は電話でのみ受け付けている
  • 会員サイト「メンバーズナビ」からの増額申請できる
  • 初回申込時の審査内容によっては増額審査ができない場合もある

ということです。

つまりオリックス銀行カードローンの増額申請は電話でのみ可能だということです。

また、増額には再審査が必要で勤務先や年収などの情報も再度申告する必要があります。

初回申し込み時の審査内容によっては、増額審査を受けることができない場合もありますので、大幅な年収アップがあった場合はその旨を増額申請時に伝える必要があるでしょう。

カードローンの増額について知りたい方はこちらの記事をチェック

まとめ

オリックス銀行カードローンの増額に対して効果があるのは、利用頻度が高く返済実績も誠実であることです。

収支のバランスを把握しつつ、計画性をもって増額するようにしましょう。

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン
実質年率 利用限度額 無利息期間
年1.7%~14.8% 最高800万円 -
審査時間 融資時間 お試し審査
- -

おすすめポイント

  • 申込みから借入れまでWEBで完結!※
  • 限度額最高800万円!
  • コンビニ提携ATMでも手数料無料

当サイトでは現在申込できません

※WEB完結について:在籍確認と郵送物はあります。

関連記事

種類・特徴でキャッシング・カードローンを探す

キャッシングするときの目的は人それぞれ。即日キャッシングしたい人や個人事業主向けのローンなど目的がはっきりしている方はこちらからキャッシング・カードローンを選んでみましょう!

  • 基本情報

※当サイトでは掲載各社(アコム株式会社等)のアフィリエイトプログラムで収益を得ております。
【三井住友銀行 カードローンについて】
※毎月の返済は、返済時点での借入残高によって約定返済金額が設定されます。
【みずほ銀行カードローンについて】
※みずほ銀行住宅ローンのご利用で、みずほ銀行カードローンの金利が年0.5%引き下がります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
【レイクの貸付条件について】
※【レイクの貸付条件】融資額など借入れに関する諸条件です。 満20歳以上70歳以下の人で安定した収入のある人(パート・アルバイトで収入のある人も可)は、利用できます。 ※取引期間中に満71歳になった時点で、新たな融資は停止されます。 【融資額】1万円~500万円【貸付利率(実質年率)】4.5%~18.0%※貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。 【利用対象】満20歳~70歳(国内居住の人、日本の永住権を取得されている人)【遅延損害金(年率)】20.0%【返済方式】残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式【返済期間・返済回数】最長5年・最大60回 ※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数は借入れ及び返済計画に応じて変動します。 【必要書類】運転免許証等、収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)【担保・保証人】不要-貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。 新生フィナンシャルが契約する貸金業務にかかる指定紛争解決機関(日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター)契約には所定の審査があります。 2023年1月現在。 商号・名称:(新生フィナンシャル株式会社)貸金業者の登録番号:関東財務局長⑽ 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号 ※最短即日融資は21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。 初めて利用の人への当日融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となっております。 融資時間は、一部店舗によって異なります。 年末年始を除きます。 一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。 Web以外の無人店舗や電話で申込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。 60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。 30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。 無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。 無利息期間経過後は通常金利適用。 貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。
【アイフルの貸付条件について】
※【商号】アイフル株式会社 【登録番号】近畿財務局長(14)第00218号 【貸付利率】3.0%~18.0%(実質年率) 【遅延損害金】20.0%(実質年率) 【契約限度額または貸付金額】800万円以内(要審査) 【返済方式】借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式 【返済期間・回数】借入直後最長14年6ヶ月(1~151回) 【担保・連帯保証人】不要
東証プライム市場上場

「ナビナビキャッシング」は、株式会社エイチームライフデザインが運営するサービスです。

株式会社エイチームライフデザインは、株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

「ナビナビキャッシング」では各種法律を遵守した広告掲載を行うために、
社内において各種法律遵守のためのコンテンツ制作ポリシーを整備しています。

また、コンテンツ制作に携わる編集部では景表法・特定商取引法に関する認定資格「KTAA」シルバー団体認証マークを取得しています。

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.