1. ナビナビキャッシング トップ
  2. 不動産担保ローン
  3. リバースモーゲージとは

  • はい
  • いいえ

リバースモーゲージとは

最終更新日:

リバースモーゲージとは、自宅を担保にお金を借りる不動産担保ローンの一種です。

自宅を担保にするという点で、ホームエクイティローンと呼ばれる金融商品と共通点があります。

リバースモーゲージの特徴

リバースモーゲージ

リバースモーゲージの特徴は、自宅に住みながらも自宅を担保に老後の資金を借りることができ、最終的には不動産の売却資金などで返済できることです。

自宅を担保にする点では、住宅ローンと同じです。

住宅ローンの場合は、毎月ローンの返済をしていきますが、リバースモーゲージの場合は、お金を借りた本人が亡くなった後、現金で返済できないときに、金融機関は抵当権を行使して担保物件(自宅)を売却して返済に充てます。

リバースモーゲージとは、直訳すると「逆住宅ローン」という意味で、一般の住宅ローンは、返済の時間の経過につれ、債務残高が減っていきますが、リバースモーゲージでは、時間の経過とともに債務残高が増えていきます。

そのため、「逆」とついています。

自宅を担保に借りたお金は、年金や一時金のかたちで受け取れます。

収入や手持ちの現金が少ない高齢者でも、持ち家があれば、現金を受け取ることができ、また、生存中には、返済が必要ないことから、老後資金を準備する手段として注目されています。

特に昨今では、公的年金や退職金への不安が高まっており、老後資金の調達方法として非常に注目されています。

上手く活用すれば、子どもに金銭的負担をかけることなく、老後資金を確保することができます。
また、使い道としては、老後の生活費以外にも、住宅ローンの返済に使うことも可能です。

退職時に、受け取った退職金を住宅ローンの返済に回す方が多いようですが、退職金に手をつけたくないという方のなかにはリバースモーゲージを活用して返済する方もいます。

最近では、老人ホームなど高齢者施設への入居の一時金住宅のリフォーム資金、旅行費用に充てる人も増えているようです。

▼不動産担保ローンの返済について詳しくはこちらの記事をチェック

リバースモーゲージのリスク

一見、メリットしかないように見えるリバースモーゲージですが、リスクがないわけではありません。
リバースモーゲージのリスクには、どういうものがあるのでしょうか?

金利の上昇リスク

リバースモーゲージは、変動金利が一般的です。
そのため、将来、自宅を売却して返済するときまでに金利が上昇した場合には、利息の負担が増えてしまいます。

また、借入残高が大きくなり、借入額が担保の自宅の評価を上回ってしまうことがあります。

自宅の価値の下落リスク

不動産価格が低下し、自宅の価値が低下した場合には、見直しが実施され、毎月受け取れる金額が減ってしまう場合があります。

さらには、融資枠いっぱいまで借り入れをしていた場合には、返済が必要になるケースもあります。

このように不動産価値の下落リスクがあるため、お金の貸し手である金融機関は、不動産の価値が将来にあたって維持できる優良物件かどうかを重視して融資の判断をします。

借主の長生きのリスク

当初の想定の年数よりも借主が長生きした場合に、担保価値を超えては借り入れができませんので、銀行からの融資が打ち切られる場合があります。

また、それ以外に、注意すべき点として、相続人の許諾が必要な点があります。

リバースモーゲージを利用すると、自宅は死後に返済のために売却され、相続財産としての価値がなくなり、相続人の受け取り財産が減少するからです。

そのため、リバースモーゲージ利用の際には、相続人としっかりと話し合って、同意を得る必要があります。

これらのリスク、注意点を踏まえて、計画的に利用すると良いでしょう。

主なリバースモーゲージ商品

銀行で取り扱っている主なリバースモーゲージの商品です。

金融機関:東京スター銀行

商品名 新型リバースモーゲージ「充実人生」
特徴 ①毎月の支払いは使った分の利息のみ
②元本の返済は契約者が亡くなってから。また、契約者が亡くなっても配偶者が引き継げる
③一戸建ての場合、最高で1億円まで融資可能

金融機関:三井住友信託銀行

商品名 リバースモーゲージ(住宅担保型老後資金ローン)
特徴 ①毎年一定額を受け取れる方法と、設定した一定の枠内で随時受け取れる方法があります。
②借入期間中は利息を含めて返済不要
③60歳から64歳まではカードローンで随時入出金が可能

金融機関:みずほ銀行

商品名 リバースモーゲージローン「みずほプライムエイジ」
特徴 ①あらかじめ設定された金額の範囲内で、いつでも借入が可能
②担保物件の売却などで一括で返済するので、月々の返済は不要
③契約時の年齢が満55歳以上であれば申込可能

関連記事

種類・特徴でキャッシング・カードローンを探す

キャッシングするときの目的は人それぞれ。即日キャッシングしたい人や個人事業主向けのローンなど目的がはっきりしている方はこちらからキャッシング・カードローンを選んでみましょう!

  • 基本情報

株式会社エイチームフィナジーは「世の中からお金の不安を解消し、より人生が豊かになる社会を実現する」を目的として、保険代理店業務を筆頭に、金融商品を対象としたメディア運営を行っております。
保険代理店業務では、各種法律・保険業法・原則等に基づきながら、常にお客さま本位で考え、誠実かつ真摯に向き合うべく、「保険募集業における勧誘方針、及び業務運営方針(FD宣言)」を定めており、当方針に基づいた保険サービスの提供メディアは、「ナビナビ保険」となります。【生命保険協会登録番号:10EJTAF000977】
その他の金融商品を対象としたメディア運営では、専門知識がないと理解が難しい金融商品に対し、簡潔にわかりやすい情報・知識の提供、及び商品の比較を行い、有益なサービス提供を心掛けております。

【みずほ銀行カードローンについて】
※みずほ銀行住宅ローンのご利用で、みずほ銀行カードローンの金利が年0.5%引き下がります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
【レイクALSAの貸付条件について】
※1.【レイクALSAの貸付条件】融資額など借入れに関する諸条件です。満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)は、利用いただけます。※お取引期間中に満71歳になられた時点で、新たなご融資を停止させていただきます。【融資額】1万円〜500万円【貸付利率(実質年率)】4.5%〜18.0%※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。【利用対象】満20歳〜70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)【遅延損害金(年率)】20.0%【返済方式】残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式【返済期間・返済回数】最長8年・最大96回(ただしカードローンは最長5年・1回~60回)※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数は借入れ及び返済計画に応じて変動します。【必要書類】運転免許証等、収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)【担保・保証人】不要-貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。新生フィナンシャルが契約する貸金業務にかかる指定紛争解決機関(日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター)契約には所定の審査があります。2018年4月現在。商号・名称:(新生フィナンシャル株式会社)貸金業者の登録番号:(関東財務局長(9) 第01024号)
東証一部上場

当サイト「ナビナビキャッシング」は、エイチームフィナジーが運営するサービスです。

株式会社エイチームフィナジーは、株式会社エイチーム(東証一部上場)の グループ企業です。
証券コード:3662

© 2013 Ateam Finergy Inc.