*
  1. ナビナビキャッシング トップ>
  2. キャッシング基礎知識
  3. > キャッシングとは ~キャッシングとカードローンの違い~

キャッシングとは ~キャッシングとカードローンの違い~

最終更新日:2017年1月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

ざっくり言うと…

  • 急にお金が必要になったときに便利なサービスが、キャッシング・カードローンです。
  • キャッシングとカードローンの違いは返済方法で、キャッシングは一括払いの返済が一般的で、カードローンの返済は分割払いになります。
  • キャッシング・カードローンとも事前に審査を受けてカードを作っておけば、必要なときにいつでも利用できます。


急にお金が必要になってしまった、でも手元にも口座にもお金の余裕がない、どうしよう?

そんな風に、急な出費に困ってしまったという経験はありませんか?

そんなとき、消費者金融や銀行からお金を借りることができる「キャッシング」や「カードローン」を利用すれば、突然の出費にも慌てることはありません。

必要なだけの金額を、すぐに用意することができます。
キャッシングもカードローンも、本当に必要なときに頼りになる、そんなサービスなのです。

キャッシングとは?

キャッシングとは?
キャッシングとは、クレジットカードやキャッシングカードを利用して、消費者金融の窓口やATM、キャッシュディスペンサーなどからお金を借りることが出来るサービスです。

▶クレジットカードのキャッシングについて知りたい方

引き出せる金額の上限は、契約内容によって決められます。
また、契約前には審査があり、審査を通過しなければ利用することはできません。

ATMやキャッシュディスペンサーから現金を引き出す、というところは、自分の口座からお金を引き出すことによく似ています。

▶【参考】人気キャッシングランキングはこちら
▶【参考】キャッシング比較でお得に借り入れ
▶【参考】キャッシング体験談
▶【参考】すぐにお金を借りたい方
▶【参考】女性向けローン・キャッシングはこちら

ただし、口座からお金を引き出すことは借金ではありませんが、消費者金融からお金を借りるキャッシングは借金です。
借りたお金は、きちんと返さなくてはなりません。

返済方法として、キャッシングでは「翌月一括払い」が一般的です。
翌月の返済日までに、借入れた金額に加えて利息分を追加した金額を、消費者金融に返済するという方法です。

今は手元にお金がなくても、給料日にはまとまった金額が手元に入ってくることがわかっている場合には、翌月の返済日までに返済に必要な金額を揃えることが出来るでしょう。

一括であるため、一度に支払う金額は大きくなりがちですが、返済完了までにかかる期間が一ヶ月で済みます。
返済計画も立てやすく、利息の計算もしやすいので、手軽に利用できる方法と言えます。

はじめての方におすすめは、金利0円の無利息キャッシングや即日融資・収入証明書不要のキャッシング低金利の銀行系カードローンでしょう。
特に人気なサービスはCMでおなじみのみずほ銀行カードローンアイフルプロミスレイクです。

みずほ銀行カードローン みずほ銀行カードローン

◎特徴

  • ご利用限度額200万円以下収入証明不要
  • ご利用限度額最大1,000万円!
  • 即日審査可能!24時間受付中!

アイフル アイフル

◎特徴

  • 初めての方ならアイフルがオススメ!
  • 申込みまでたったの4ステップ
  • 初めての方なら最大30日間無利息

プロミス プロミス

◎特徴

  • 今だけ!2,000円分のVISAプリペイドをプレゼント!
  • Web契約で最短1時間融資も可能
  • 申し込み、借入、返済24時間OK!

新生銀行カードローン レイク 新生銀行カードローン レイク

◎特徴

  • 限度額100万円以下収入証明不要
  • 24時間お申込みOK!
  • 提携ATM手数料無料!

もっとほかのサービスを見たい方や目的に応じて探したい方はこちらのページも参考にどうぞ。

カードローンとは?

カードローンの利用方法は、ほとんどキャッシングと同じです。
クレジットカードやキャッシングカード、またはローンカードを利用して、窓口やATMやキャッシュディスペンサーでお金を引き出すことが出来ます。

▶【参考】カードを持っていなくても即日融資は可能?

契約によって上限が決められた金額の中から、自由に何度でも現金を引き出すことができます。
キャッシングと同じように、利用するには審査があります。
利用の仕方については、キャッシングとカードローンで違いはほとんどありません。

カードローンについては、こちらの記事でも詳しくご紹介しています。
▶【参考】カードローンとは

キャッシングとカードローンの違いについて

ca02頼りになるサービス、とはいっても、借りたお金はいずれ返さなくてはなりません。
返済には利息がつき、借りた金額よりも多めに返す必要があります。

借り方や返し方をきちんと把握していないと、ちょっとしか借りていないのにたくさん返さなくてはいけない、ということも起こりえます。
急場を凌ぐためとはいえ、それはやはり損ですよね。
できれば避けたいことだと思います。

「キャッシング」と「カードローン」の違いを理解し、どちらを利用したほうが自分にとってお得で、損をしないのか、それを知ってもらうことが大切なのです。

キャッシングとカードローン、それぞれの特徴については前述しましたが、両者の一番の違いは、「返済方法」です。

「一括払い」が一般的なキャッシングと違って、カードローンは「分割払い」が一般的です。
そのため、キャッシングとカードローンの違いは、「一括払い」と「分割払い」の違いと言えるでしょう。

▶【参考】カードローンを借りる前に~金利、融資スピード、返済方法~

分割払いの場合は、毎月少額ずつ支払う返済計画を立てます。
一度の返済額が少額になるため、それぞれの負担も少なく、無理なく返済が続けられるという点が分割払いのメリットです。
借入れた金額が大きい場合、一括払いでの返済が困難という場合もあるでしょう。
そういうときには、分割にすることで返済しやすくなります。

ただ、借入れた金額を分割して、細々と支払っていくことになるため、返済完了までの期限は長期になりがちです。
長期の返済になると、利息がその都度加算されるため、一括払いよりも利息分の金額が多くなってしまいます。
そのため、返済完了までに支払う総額が増えてしまいやすいというのが、分割払いのデメリットです。

きちんと毎月支払える金額で、なおかつ利息があまり増えないようなペースで返済が出来るよう、綿密な計画を立てる必要があります。

キャッシング 一括払いが出来るような金額や、一括払いにしたほうが利息を抑えられてお得だ、という場面には、キャッシングが便利です。
カードローン 一括払いが難しいような金額を借入れた場合には、分割払いのカードローンがおすすめです。

どちらの方法にもメリットデメリットがあり、最適な使い方というのが異なっています。

まとめ

オススメは、キャッシングだけ、カードローンだけという使い方ではなく、その時々に応じて使い分けていく、という方法です。
予め審査を受けておいて、利用枠を用意しておけば、必要なときにいつでも使うことができます。
準備さえしておけば、もう急な出費に困る、というようなこともなくなります。
ぜひご検討ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加