*

女性専用カードローンについて

最終更新日:2017年4月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

img40「サラ金」と呼ばれていた一昔前に比べ、近頃では明るくクリーンなイメージが定着してきたことから、カードローンを利用する女性は増加傾向にあります。
働く女性はもちろん、家計を預かる主婦だからこその、お金の悩みもあるのではないでしょうか?
しかし実際には、利用者の7割近くが男性という統計が示すように、まだまだ「敷居が高い」「抵抗感がある」と考え、カードローンの利用に二の足を踏んでしまう女性が数多くいることも事実です。
そこでカードローン会社が、より親しみやすく女性にも利用しやすい商品として取り扱うようになったのが女性専用カードローンです。

女性専用カードローンとは

女性専用カードローンには2つの大きな特徴があります。

女性だけが利用できる

当然のことながら、女性だけが利用できるカードローンです。女性専用ダイヤルを用意している業者も数多くあります。また広告やホームページに女性らしいエレガントなデザインを取り入れるなど、普通のカードローンとの差別化もなされています。

女性スタッフが対応してくれる

電話や店頭での新規申し込み時や、ちょっとした疑問にも女性スタッフが丁寧に対応してくれます。もちろん、本人確認や職場への在籍確認も女性オペレーターが行います。

このように女性にとって敷居の高いと思われていた部分を、ソフト面でカバーしていることが女性専用カードローンの特徴です

女性専用カードローンはこんな人にぴったり

女性専用カードローンは、どういった人に向いているのでしょうか?

貸金業者や無人契約機に出入りする姿を人に見られたくない

女性に限ったことではありませんが、やはり貸金業者や無人契約機に出入りする姿を他人には見られたくないもの。女性専用カードローンのほとんどが電話やウェブで申し込むことができるので人目も気になりません

専業主婦やパートで働く女性

収入の無い専業主婦や、収入の少ないパートタイマーであっても、配偶者貸付制度を利用すれば配偶者と合算した収入の3分の1までは借り入れが可能です。(銀行系の業者であれば総量規制の対象外になります)
そういった相談も、同じ女性であれば気軽にできるのではないでしょうか。

家族や職場に知られたくない

普通のカードローンと同じように、本人確認や在籍確認の電話は個人名でかかってきます。女性専用カードローンなら女性オペレーターが確認作業を行うことになるので、「いきなり男性から電話がかかってきて家族に怪しまれた」なんて心配はありません。(もちろん配偶者貸付制度を利用するなら、パートナーの同意は必要です)

特に初めてカードローンを利用する場合、分からないことばかりで不安に思うこともたくさんあるでしょう。そんな時、女性目線でやさしくアドバイスをしてくれる存在があれば心強いですね。

女性専用カードローンのメリット・デメリット

女性専用カードローンのメリット・デメリットについてまとめてみました。

メリット

①女性オペレーターが対応してくれる

申込時はもちろん、ちょっとした疑問でも女性オペレーターが親切に対応してくれます。
初めての借り入れは敷居が高い分、親しみやすさがありがたいですね。

②店舗に足を運んだ時も女性スタッフが対応してくれる

なんらかの理由で直接店舗に足を運ぶことがあっても、女性スタッフが対応してくれます。
「消費者金融=怖いイメージ」もずいぶん変わりました。

③悩みを打ち明けやすい

お金に関する悩みは非常にプライベートなことなので、同じ女性のほうが何かと相談しやすいでしょう。女性目線の的確なアドバイスも期待できます。

デメリット

①金利は普通のカードローンとあまり変わらない

女性専用カードローンだからといって極端に優遇されることはありません。金利に関しても普通のローンとたいして違いはないでしょう

②審査は厳しめ?

女性専用カードローンだからと言って、審査が甘くなることはありません
男性に比べ女性はどうしても所得が低くなってしまう傾向があるので、審査そのものに通ることが厳しい場合があります。これは普通のカードローンと変わりません。また、銀行系以外では総量規制が適用されるので、年収の3分の1以上の借り入れはできません。したがって、大きな金額を借りることは非常に難しくなってきます。

③簡単に利用できることのリスク

女性向けに特化したことでカードローンに対する敷居が低くなり、気軽に利用できるようになった分、より計画性が求められます。
「気づかぬうちに借金が膨れ上がってしまった」という事態は、なんとしても避けなければなりません。

まとめ

img41これまでのことでわかったのは
「女性専用カードローンは親しみやすさが魅力。ただし、金利や限度額に関しては普通のローンとの差は少ない」ということです。
それでも、いざという時にカードローンはとても役立つ存在です。
そして、女性だからこそ受けられるサービスもせっかくあるのですから、利用すると良いでしょう。女性専用カードローン、この機会に一度検討してみてはいかがでしょうか?

\オススメの女性専用カードローン!/

アイフルの女性向けカードローン:SuLaLi

アイフルの女性向けカードローン:SuLaLi

◎特徴

  • 限度額が10万円 借り過ぎない安心感!
  • 手続きはWEBで完結!誰にも会わずに手続きできる
  • 2種類の限定デザインカードから選べる

みずほMyWing わたし応援ローン

みずほMyWing

◎特徴

  • 最大ご利用限度額はゆとりの100万円!
  • 金利は年 12.0%~14.0%と納得の金利
  • 大手の銀行だから安心!

“女性専用カードローンについて”に関する関連記事

サムネイル画像はありません 続きを見る

お金が欲しい人必見!収入額別に見る稼げる方法を大解剖!

「お金が欲しい…」という状況になったとき、あなたならどういった行動を取りますか?残業をする、副業を始める、などなど、お金を得られる手段にはさまざまなものがあります。 しかしながら世の中には、「こんな方法で稼げるなんて知ら・・・

サムネイル画像はありません 続きを見る

お金がないピンチを乗り越える!緊急度別の対処法を徹底解説!

「お金がない…!どうしよう…!」と頭を抱えていませんか?ただ、一口に「お金がない」といっても、人によって緊急度は異なります。 例えば、明日の生活すら成り立たない人か、何かサービスや商品を購入するためのお金がない人では、緊・・・

サムネイル画像はありません 続きを見る

銀行カードローンを徹底比較!おすすめカードローンを選ぶための全知識

銀行カードローンを借りようと思った時、どのような基準で選んだらよいか迷ってしまう方は多いかもしれません。 自分にあった銀行カードローンを選びたいと思った方は 銀行カードローンと消費者金融カードローンの違いは何か 総量規制・・・

ビジネスローン低金利ランキング 続きを見る

ビジネスローンの金利を徹底比較!低金利ランキングとFPのおすすめもご紹介

「運営資金が厳しい…でも、銀行や公的融資を受けるほどの余裕がない…」というような場合に、ビジネスローンの利用を検討する方も多いです。 しかし、ビジネスローンには大きなデメリットがあります。 それは、「金利の高さ」です。 ・・・

FPによるビジネスローンランキング 続きを見る

【2017年最新版】FPが厳選!おすすめビジネスローンランキング

「ビジネスローンを利用したいけど、結局どれがいいのかわからない!」という方、非常に多いです。なぜこのようなことが起こるのかというと、ビジネスローンの違いは非常にわかりにくいからです。 しかし実は、それぞれのビジネスローン・・・

ファクタリングとは 続きを見る

ファクタリングとは?経営者として知っておきたい資金調達と注意点

「『ファクタリング』ってよく聞くけど、どんなものなんだろう?」「ファクタリングを活用してみたい」など、資金調達方法の1つとしてファクタリングを検討中の方も多いのではないでしょうか。 ファクタリングとは、資金を回収する方法・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加