*

女性専用カードローンについて

最終更新日:2018年3月28日

女性専用カードローンについて

「サラ金」と呼ばれていた一昔前に比べ、近頃では明るくクリーンなイメージが定着してきたことから、カードローンを利用する女性は増加傾向にあります。
働く女性はもちろん、家計を預かる主婦だからこその、お金の悩みもあるのではないでしょうか?
しかし実際には、利用者の7割近くが男性という統計が示すように、まだまだ「敷居が高い」「抵抗感がある」と考え、カードローンの利用に二の足を踏んでしまう女性が数多くいることも事実です。
そこでカードローン会社が、より親しみやすく女性にも利用しやすい商品として取り扱うようになったのが女性専用カードローンです。

女性専用カードローンとは

女性専用カードローンには2つの大きな特徴があります。

女性だけが利用できる

当然のことながら、女性だけが利用できるカードローンです。女性専用ダイヤルを用意している業者も数多くあります。また広告やホームページに女性らしいエレガントなデザインを取り入れるなど、普通のカードローンとの差別化もなされています。

女性スタッフが対応してくれる

電話や店頭での新規申し込み時や、ちょっとした疑問にも女性スタッフが丁寧に対応してくれます。もちろん、本人確認や職場への在籍確認も女性オペレーターが行います。

このように女性にとって敷居の高いと思われていた部分を、ソフト面でカバーしていることが女性専用カードローンの特徴です

女性専用カードローンはこんな人にぴったり

女性専用カードローンは、どういった人に向いているのでしょうか?

貸金業者や無人契約機に出入りする姿を人に見られたくない

女性に限ったことではありませんが、やはり貸金業者や無人契約機に出入りする姿を他人には見られたくないもの。女性専用カードローンのほとんどが電話やウェブで申し込むことができるので人目も気になりません

専業主婦やパートで働く女性

収入の無い専業主婦や、収入の少ないパートタイマーであっても、配偶者貸付制度を利用すれば配偶者と合算した収入の3分の1までは借り入れが可能です。(銀行系の業者であれば総量規制の対象外になります)
そういった相談も、同じ女性であれば気軽にできるのではないでしょうか。

家族や職場に知られたくない

普通のカードローンと同じように、本人確認や在籍確認の電話は個人名でかかってきます。女性専用カードローンなら女性オペレーターが確認作業を行うことになるので、「いきなり男性から電話がかかってきて家族に怪しまれた」なんて心配はありません。(もちろん配偶者貸付制度を利用するなら、パートナーの同意は必要です)

特に初めてカードローンを利用する場合、分からないことばかりで不安に思うこともたくさんあるでしょう。そんな時、女性目線でやさしくアドバイスをしてくれる存在があれば心強いですね。

女性専用カードローンのメリット・デメリット

女性専用カードローンのメリット・デメリットについてまとめてみました。

メリット

①女性オペレーターが対応してくれる

申込時はもちろん、ちょっとした疑問でも女性オペレーターが親切に対応してくれます。
初めての借り入れは敷居が高い分、親しみやすさがありがたいですね。

②店舗に足を運んだ時も女性スタッフが対応してくれる

なんらかの理由で直接店舗に足を運ぶことがあっても、女性スタッフが対応してくれます。
「消費者金融=怖いイメージ」もずいぶん変わりました。

③悩みを打ち明けやすい

お金に関する悩みは非常にプライベートなことなので、同じ女性のほうが何かと相談しやすいでしょう。女性目線の的確なアドバイスも期待できます。

デメリット

①金利は普通のカードローンとあまり変わらない

女性専用カードローンだからといって極端に優遇されることはありません。金利に関しても普通のローンとたいして違いはないでしょう

②審査は厳しめ?

女性専用カードローンだからと言って、審査が甘くなることはありません
男性に比べ女性はどうしても所得が低くなってしまう傾向があるので、審査そのものに通ることが厳しい場合があります。これは普通のカードローンと変わりません。また、銀行系以外では総量規制が適用されるので、年収の3分の1以上の借り入れはできません。したがって、大きな金額を借りることは非常に難しくなってきます。

③簡単に利用できることのリスク

女性向けに特化したことでカードローンに対する敷居が低くなり、気軽に利用できるようになった分、より計画性が求められます。
「気づかぬうちに借金が膨れ上がってしまった」という事態は、なんとしても避けなければなりません。

女性用カードローンの申し込み方法

「レディースローンで借入したいけど、手続きが不安…」という女性の方も中にはいらっしゃると思います。女性用カードローンの申込方法は主に、

  • 電話
  • インターネット
  • 無人契約機
  • 店舗
  • FAX
  • 郵送

※商品より選択できない場合もあります。

などがありますが、ご自身の都合に応じて便利なものを選択することができます。ただし、女性がカードローンを利用する場合、「周囲に知られたくない」「初めてだから誰にも見られたくない」という不安を抱えているケースが多いです。

そのような場合、「インターネット申込」を選択するのがおすすめです。インターネットであれば、24時間365日いつでも申込できますし、ご自身のペースでゆっくりと手続きを進めることができます。万が一、手続きを進める上で不明な点があれば、各レディースローンに設けられている「女性専用ダイヤル」へ連絡し、質問してみましょう。そうすることで、不安を解消することができます。申込の流れとしては、下記のようなイメージです。

  1. インターネットの公式ホームページから審査を申込する
  2. 画面の指示に従って、必要情報を記入していく
  3. 審査の開始
  4. 在籍確認の実施
  5. 審査結果の連絡が入る
  6. インターネット上または無人契約機で書類を提出し契約する
  7. ローンカードを発行する、もしくは振込で融資を受ける

手続きの大まかな流れとしては、上記のように進めていきます。審査の素早いカードローンであれば、最短即日で借入れできる場合もあるでしょう。ただしここでポイントになるのは、「どんな商品を選択するか」という点です。

レディースローンの多くは消費者金融が取り扱っていますが、

  • アコムレディース「働く女性のカードローン」
  • プロミス「レディースキャッシング」

などさまざまなサービスがあり、「どれを選べばいいのかわからない」という方も多いと思います。

はじめてレディースローンを利用する方におすすめできる商品を1つピックアップするとすれば、「プロミスレディースキャッシング」がおすすめです。

おすすめする理由に触れていきましょう。

プロミスのレディースローン

プロミスレディースキャッシングは、「SMBCコンシューマーファイナンス」という会社が運営しているサービスです。女性専用ローンの特徴である女性専用ダイヤルも兼ね備えており、初めて利用する方でも親身になって相談に乗ってもらえるような親切な対応で人気を獲得しています。その他、プロミスレディースキャッシングには、下記のような特徴があります。

プロミスレディースキャッシングの特徴
  • 最短審査時間が30分と短く、即日での借入にも対応可能
  • アルバイト・パートでも安定した収入があれば、主婦でも申込できる
  • 無人契約機が設置されているため、土日祝日での即日ローンカード発行が可能
  • 一定条件を満たせば、30日間の無利息サービス特典を受けられる
  • 手数料無料で利用できる三井住友銀行ATMのほか、コンビニATMや三菱UFJ銀行ATM、ゆうちょ銀行ATMでも取引することができるので便利
  • ローンカードを発行せず借入する、「カードレスキャッシング」でお金を借りることもできる
  • 返済方法の選択肢が7種類と非常に豊富なので、毎月の返済も柔軟に行うことができる

上記を見るとわかりやすいのですが、プロミスレディースキャッシングは、利用者のニーズをとことん満たしてくれるような商品内容になっています。

融資スピードや利便性、スタッフの対応など、全ての面でバランスの良い商品ですので、「初めて利用するから心配…」という女性の方でも安心して利用することができます。

はじめて女性専用ローンを利用する方は、1つの選択肢として参考になさってください。

プロミスレディースキャッシングの他にも、さまざまな女性用カードローンは存在しています。次章で簡単にご紹介していきましょう。

女性専用カードローン

先ほどご紹介したとおり、アコムには「働く女性のカードローン」という女性専用カードローンがあります。加えて、女性専用ではないものの、満足度の高い商品も存在しています。ここでは、アコムのレディースローンと女性用カードローンをそれぞれ簡単にご紹介していきましょう。

アコム 「働く女性のカードローン」

商品概要
金利 3.0%~18.0%
融資限度額 800万円
レディースコール
無利息サービス
無人契約機

手消費者金融であるアコムのレディースローンは、女性専用ダイヤルを兼ね備えた商品です。アコムは融資スピードに特徴があり、即日融資を希望する場合にも素早く手続きを進めることができます。

また、消費者金融で唯一、クレジットカード機能付のカードローンを取り扱っています。したがって、「とにかく急いでお金を借りたい」「カードを何枚も持ち歩きたくない」というような方にピッタリのサービスでしょう。

みずほ銀行カードローン、みずほ銀行「わたし応援ローン」

商品概要
商品名 みずほ銀行カードローン わたし応援ローン
金利 年2.0%~14.0%(※1) 年9.0%~14.0%
融資限度額 800万円 200万円
レディースコール ×
無利息サービス × ×
無人契約機 × ×

※1.住宅ローンのご利用で、みずほ銀行カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

みずほ銀行は、女性専用のカードローンである「わたし応援ローン」と通常タイプの「みずほ銀行カードローン」を取り扱っています。大まかな違いは、上記表のようにレディースコールの有無と限度額の大きさでしょう。

みずほ銀行が取扱う商品は上限金利が年14.0%と低く、利息を節約しやすいサービス内容になっています。加えて、みずほ銀行のキャッシュカードにカードローンの機能を付加することもできるので、「利息を節約しつつ、手持ちのキャッシュカードでお金を借入したい」「銀行が取扱うレディースローンを利用したい」というような方にピッタリだといえるでしょう。

女性でも利用できる満足度の高いカードローン

楽天銀行スーパーローン

商品概要
金利 1.9%~14.5%
融資限度額 800万円
レディースコール ×
無利息サービス ◯(※楽天銀行口座の同時申込が条件)
無人契約機 ×

楽天銀行が取扱うカードローンの特徴は、「提携先ATMの豊富さ」と「利用状況に応じた楽天ポイントの獲得」という点でしょう。

加えて、楽天銀行スーパーローン独自のメリットとして、楽天会員の方であれば、会員ランクに応じて審査を優遇してもらうことができます。(※必ず審査に通過できるわけではありません)したがって、「楽天ポイントをお得に貯めつつお金を借りたい」「提携ATMをいつでもどこでも活用できるサービスを利用したい」という方にピッタリの商品だといえます。

SMBCモビット

SMBCモビット商品概要
金利 3.0%~18.0%
融資限度額 800万円
レディースコール ×
無利息サービス ×
無人契約機

SMBCモビットは、融資の素早さに強みがあるカードローンです。

また、専用のスマホアプリを利用すれば、ローンカードを使わずにセブン銀行ATMでキャッシングすることができます。
自社名のATMは運営されていませんが、同グループである三井住友銀行のATMを手数料無料で利用できるメリットもあります。提携先のATMも多いため、「素早く融資を受けられる便利なサービスを選択したい」という方にピッタリでしょう。

このように、女性が利用できる商品にもさまざまなサービスがあるのです。ご自身のニーズに合いそうなものを選択しましょう。

女性向けの住宅ローン

カードローンではありませんが、女性向けの住宅ローンというものも存在しています。特徴として、やはり女性でも安心できるようなホットラインが設置されていたり、女性向けの特典があったりと、女性を意識した商品内容になっています。

ただし、女性向きだからといって突出して金利が優遇されるわけでもありませんので、「女性でも安心して利用しやすいサービス」というイメージで捉えるのが無難かもしれません。初めて住宅ローンを利用する方は、通常商品と併せて女性向けの商品も検討してみましょう。

まとめ

まとめ

これまでのことでわかったのは
「女性専用カードローンは親しみやすさが魅力。ただし、金利や限度額に関しては普通のローンとの差は少ない」ということです。
それでも、いざという時にカードローンはとても役立つ存在です。
そして、女性だからこそ受けられるサービスもせっかくあるのですから、利用すると良いでしょう。女性専用カードローン、この機会に一度検討してみてはいかがでしょうか?

\オススメの女性専用カードローン!/

アイフルの女性向けカードローン:SuLaLi

アイフルの女性向けカードローン:SuLaLi

◎特徴

  • 限度額が10万円 借り過ぎない安心感!
  • 手続きはWEBで完結!誰にも会わずに手続きできる
  • 2種類の限定デザインカードから選べる

みずほMyWing わたし応援ローン

みずほMyWing

◎特徴

  • 最大ご利用限度額はゆとりの100万円!
  • 金利は年 12.0%~14.0%と納得の金利
  • 大手の銀行だから安心!
このエントリーをはてなブックマークに追加

“女性専用カードローンについて”に関する関連記事

honki-fire 続きを見る

お金が欲しい理由とおすすめの方法11個

「お金が欲しい…」という状況になったとき、あなたならどういった行動を取りますか? 「現状の収入では生活が厳しい」という人、「給料日まであと少しお金が欲しい」という人、程度の違いでとれる対処法は異なりますよね。 だからとい・・・

lunch-invitation 続きを見る

お金がない人が知るべき対処法を紹介!

「お金がない・・・」と、誘うたびにこのような返答がくる人って周りにいませんか? もしくは、思い返すと自分自身がそうだ!という人もいらっしゃると思います。 どんなに楽しそうなイベントでも、お金がなくて参加できないのはすごく・・・

銀行カードローンを徹底比較!おすすめカードローンを選ぶための全知識 続きを見る

銀行カードローンを徹底比較!おすすめカードローンを選ぶための全知識

銀行カードローンを借りようと思った時、 どのような基準で選んだらよいか迷ってしまう方は多いかもしれません。 自分にあった銀行カードローンを選びたいと思った方は、 銀行カードローンと消費者金融カードローンの違いは何か 総量・・・

ファクタリングとは 続きを見る

ファクタリングとは?経営者として知っておきたい資金調達と注意点

「『ファクタリング』ってよく聞くけど、どんなものなんだろう?」「ファクタリングを活用してみたい」など、資金調達方法の1つとしてファクタリングを検討中の方も多いのではないでしょうか。 ファクタリングとは、資金を回収する方法・・・

結婚にかかるお金とブライダルローンの利用 続きを見る

結婚にかかるお金とブライダルローンの利用

結婚は一生に一度…とは限りませんが、基本的には一生に一度の方が圧倒的に多く、結婚式を特別で盛大なイベントにしたいとみなさん思っていることでしょう。主役とも言うべき新婦になる女性は、特に悔いがないようにしたいと思っているこ・・・

303 続きを見る

消費者金融に関する法律

消費者金融などからのお金の借入は金銭消費貸借と呼ばれる法律上の契約行為になります。そのため、お金の借り入れにはいくつかの法律が関係することになります。どういった法律が関係するかを知っておけば、いざという時のトラブルにも対・・・

cancel

本日中に借入する場合

あと10時間1126