*
  1. ナビナビキャッシング トップ>
  2. キャッシングお役立ち情報
  3. > キャッシングの審査をスムーズに通過するには

キャッシングの審査をスムーズに通過するには

最終更新日:2015年10月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加

img45「キャッシングやカードローンを利用したいけど、審査をスムーズに通過できるのか?」
そういった不安を抱えている人は少なくありません。
初めから審査に通過するための条件が提示されていたら困らないのですが、実際には明確な判断基準を公表している業者はほとんどないからです。
キャッシングやカードローンは、申し込みをしたこと自体が信用情報などの記録に残ります。審査に落ちたからといって、むやみにやたらに申し込んでいると、自身の信用を下げることにもなりかねません

そこで、スムーズに審査を通過するための条件について考察してみました。

審査の種類

まず、キャッシングやカードローンの審査には、いくつかの段階があります。

属性の審査

申込書や申込フォームに記入した属性(年収、職業、勤務年数、家族構成などの情報)を見て、返済能力の有無についておおまかな判断が下されます。

信用情報照会

申込書、申込フォームの情報を元に、信用情報機関に照会をかけ、過去の利用履歴や事故履歴(滞納や遅延といった情報)を調べられます。

本人確認

運転免許証や保険証、パスポートといった身分証明書の提示を求められます。
ネット申込の場合、写真の撮った身分証明書をメール添付などで提出することもできます。

在籍確認

電話でその人がきちんとその会社に在籍しているのかをチェックされます。
その際、業者の名前ではなく個人名で電話はかかってくるので、会社に知られたくない人でも安心です。

審査と一言でいっても、このようにたくさんのチェック項目があります。

審査をスムーズに通過する人の特徴

img46

基本的に、貸金業者は審査の際の明確な判断基準を公表していませんが、利用者の声などから、おおよその判断基準は見えてくると思います。
そこで、ネット上にある口コミなどから、キャッシングの審査をスムーズに通過する人の特徴について、いくつかピックアップしてみました。

・公務員や一部上場企業に勤めている
アルバイトやパートでも審査には通りますが、無職ではほとんど可能性がありません(配偶者貸付を利用できる主婦は除く)。

・正社員である
もちろんそれ以下でも借りられますが、400万円あればまず問題はないでしょう。

・社会保険である
公務員の共済保険や、大手の組合保険も審査の際のプラス材料になります。

・勤続年数が10年以上
少なくとも1年以上は欲しいところです。

・本人名義の持家である
経済状況を判断する材料にもなります。

・独身で両親と同居している
逆に一番評価が低くなってしまうのは、独身の一人暮らしです。
いかがでしょうか。当てはまる項目はありましたか?

どうすれば審査をスムーズに通過するようになるのか

誰もが審査をスムーズに通過したいと思っているはずですが、勤続年数や年収など、努力をしたからといって、すぐにどうなるものでもありません。
では、自分の努力次第でキャッシングの審査に通りやすくなる、ということはあるのでしょうか?
「自分の努力次第でキャッシングの審査に通りやすくなる」その方法は、クレジットヒストリー(※)をクリーンに保ち、育てることです
※クレジットヒストリーとは、カード会社との取引実績のことです。

クレジットヒストリーをクリーンに保つには

  • 返済の遅延や滞納を起こさないこと
  • 借入件数を極力抑えこと
  • 一度に複数社申し込まないこと

以上のことに注意しましょう。

そして、クレジットヒストリーを育てるためには、返済が負担にならない範囲でカードを利用し、滞りなくきちんと返すことが一番効果的です。
クレジットヒストリーを育てるということは、それだけ自身の信用力が高まり、キャッシングやカードローンの審査もスムーズに通過しやすくなります

このようにキャッシングやカードローンの審査は、年収や勤続年数などの属性だけで判断される訳ではありません。
自分と同じ年収、勤続年数の人が審査に通っていたとして、必ずしもスムーズに審査を通過できるとは限らないのです。
審査の際には、属性だけでなく信用情報といったこれまでの実績も加味されるからです。

また、審査に通りやすくなるために、今すぐ行動できることもあります。
審査の際、どういったことが重要視されるのがわかっていれば、属性を磨くことも可能ですし、クレジットヒストリーを育てるという方法は、半年、1年もすれば確実な効果があるでしょう。

審査に落ちたてしまった経験がある人も、自身の属性や信用情報を知ることで、次に繋げることができます。(信用情報は自分で照会できます)
もし、過去に金融事故を起こしてしまった人は、最低でも5年は記録に残ってしまいますので、これ以上の遅延や延滞を起こさないようにしましょう。

▼おすすめのキャッシング・カードローン

アコム

アコム

実質年率 限度額 審査時間 融資スピード
3.0%~18.0% 1万円~800万円 最短30分 最短1時間

GOODおすすめポイント

  • 限度額50万円以下なら収入証明不要!
  • 来店不要で審査回答は最短30分。最短1時間でご融資可能です!
  • アコムのご利用がはじめての方は、最大30日間金利0円!

公式サイトはこちら

“キャッシングの審査をスムーズに通過するには”に関する関連記事

サムネイル画像はありません 続きを見る

お金が欲しい人必見!収入額別に見る稼げる方法を大解剖!

「お金が欲しい…」という状況になったとき、あなたならどういった行動を取りますか?残業をする、副業を始める、などなど、お金を得られる手段にはさまざまなものがあります。 しかしながら世の中には、「こんな方法で稼げるなんて知ら・・・

サムネイル画像はありません 続きを見る

お金がないピンチを乗り越える!緊急度別の対処法を徹底解説!

「お金がない…!どうしよう…!」と頭を抱えていませんか?ただ、一口に「お金がない」といっても、人によって緊急度は異なります。 例えば、明日の生活すら成り立たない人か、何かサービスや商品を購入するためのお金がない人では、緊・・・

サムネイル画像はありません 続きを見る

銀行カードローンを徹底比較!おすすめカードローンを選ぶための全知識

銀行カードローンを借りようと思った時、どのような基準で選んだらよいか迷ってしまう方は多いかもしれません。 自分にあった銀行カードローンを選びたいと思った方は 銀行カードローンと消費者金融カードローンの違いは何か 総量規制・・・

ビジネスローン低金利ランキング 続きを見る

ビジネスローンの金利を徹底比較!低金利ランキングとFPのおすすめもご紹介

「運営資金が厳しい…でも、銀行や公的融資を受けるほどの余裕がない…」というような場合に、ビジネスローンの利用を検討する方も多いです。 しかし、ビジネスローンには大きなデメリットがあります。 それは、「金利の高さ」です。 ・・・

FPによるビジネスローンランキング 続きを見る

【2017年最新版】FPが厳選!おすすめビジネスローンランキング

「ビジネスローンを利用したいけど、結局どれがいいのかわからない!」という方、非常に多いです。なぜこのようなことが起こるのかというと、ビジネスローンの違いは非常にわかりにくいからです。 しかし実は、それぞれのビジネスローン・・・

ファクタリングとは 続きを見る

ファクタリングとは?経営者として知っておきたい資金調達と注意点

「『ファクタリング』ってよく聞くけど、どんなものなんだろう?」「ファクタリングを活用してみたい」など、資金調達方法の1つとしてファクタリングを検討中の方も多いのではないでしょうか。 ファクタリングとは、資金を回収する方法・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加