*

レディースキャッシングとは

最終更新日:2015年10月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加

img96「急な飲み会なのに持ち合わせがない」「今月は冠婚葬祭が続いてお金が足りない」
そういった悩みは、何も男性のものばかりではありません。
キャッシングやカードローンの利用者のおよそ7割が男性だという統計も確かにありますが、近頃では女性からのニーズも増加傾向にあります。

そこで注目されるようになったものが、「レディースキャッシング」です。
今回は、キャッシングを検討中の女性にぴったりな情報をご紹介します。

レディースキャッシングの特徴

レディースキャッシングが普通のキャッシングと異なるところは

  • 女性だけが利用できる
  • すべて女性スタッフが対応してくれる

この2点です。

レディースキャッシングだからといって、特別な金利の優遇や審査の基準が設けられている訳ではありません。キャッシングに対する抵抗感をより少なく、女性でも気軽に利用できるようソフト面でのサービスに重点が置かれた商品です。

具体的な例を挙げると、電話や窓口では必ず女性スタッフが対応してくれます。
不安なことも同じ女性であれば気軽に相談しやすいですし、在籍確認の電話でもいきなり男性から電話がかかってきて怪しまれる……といった心配がありません。

そして、レディースキャッシングは女性利用者ばかりにメリットがある訳でなく、業者から見ても、遅延や滞納が少ない潜在性の高い女性客を積極的に取り込めるので、大きなメリットがあります。

レディースキャッシングの選び方

では、数あるレディースキャッシングの中から、どうやって自分にぴったりのものを選べば良いのでしょうか?
前述しました通り、レディースキャッシングだからといって、金利や返済方法に大きな違いがある訳ではありません。
しかし、女性だからこそ着目すべきポイントもいくつかあります。

ネット申し込みが利用できるものを選ぼう

男性よりも女性のほうが、「消費者金融の店舗や、無人契約機に入る姿を見られたくない」と考える傾向があります。ネット申込を利用すれば、申し込みから振り込み依頼まで家にいながらできるので、人目を気にする必要はありません。

総量規制の対象外である銀行ローンもチェックしよう

信販系、消費者金融系とは違い、銀行系のレディースキャッシングなら総量規制の適用外です。そのため「年収の3分の1以上の借入はできない」ということはありません。(もちろん所得に応じて限度額は決まります)

しかし、残念ながらレディースキャッシングを取り扱う銀行はほとんどありません。
そのため専業主婦の人は、消費者金融のレディースキャッシングで、配偶者貸付(※)の制度を利用して融資を受けることになります。

※配偶者貸付とは、配偶者の同意があれば夫婦の年収を合算させた金額の3分の1まで借入ができるという制度で、この制度を利用すれば収入の無い主婦でも借入ができるようになります。

無利息期間がある

レディースキャッシングにも、無利息期間が設けてある商品があります。
例えば10万円借りたとして、無利息期間内に一括返済を行えば、元金のみの10万円の返済で済みます。上手に活用することによって、金利を大幅に抑えることができます。

このように同じレディースキャッシングでも少しずつ違いがありますので、自分にぴったりのものを選ぶようにしましょう。

レディースキャッシングの注意点

レディースキャッシングに申し込む際、注意すべき点がいくつかあります。

限度額が制限される

レディースキャッシングのほとんどは消費者金融系なので、総量規制の対象となります。
したがって、年収の3分の1以上の借入はできません。

金利が高め

レディースローンを取り扱っている消費者金融の金利は、銀行系に比べるとどうしても高くなってしまいます。

配偶者に内緒で借りることはできない

家計を預かる専業主婦のかたで、「夫には内緒で利用したい」と考えている人もいるでしょう。配偶者貸付を利用した場合、必ず配偶者の承諾が必要となるので、内緒で借りることは実質不可能です。利用する際には、きちんと相談しましょう。

レディースキャッシングには女性に嬉しいサービスや心配りがあります。
初めてキャッシングで不安を感じている女性にもぴったりの商品です。

ただし、レディースキャッシングだからといって、金利や返済方法など一番重要な面では、一般的なキャッシングと大きな違いはありません。
同時に、金利の低い銀行での取り扱いが少ないなど、かえって選択肢は限られています。
レディースキャッシングを選ぶときには、「サービスと実益」そのどちらを取るのか、しっかりと見極める必要もあります。
img95

もちろんレディースキャッシングも普通のキャッシングと同じように、収支のバランスを考え計画性を持って利用することが大切です。
「女性のためのキャッシング」と敷居が低くなったぶん、借りすぎなどの問題も起こりやすいので、私たち利用者の心構えも必要です。

▼おすすめのレディースキャッシング

アコムレディースローン

アコムレディースローン

実質年率 限度額 審査時間 融資スピード
3.0%~18.0% 800万円 最短30分 最短1時間

GOODおすすめポイント

  • はじめての方なら最大30日間金利0円
  • 最短1時間でご融資可能
  • 3項目の入力でお借入可能かすぐにわかる3秒診断

公式サイトはこちら

“レディースキャッシングとは”に関する関連記事

サムネイル画像はありません 続きを見る

お金が欲しい人必見!収入額別に見る稼げる方法を大解剖!

「お金が欲しい…」という状況になったとき、あなたならどういった行動を取りますか?残業をする、副業を始める、などなど、お金を得られる手段にはさまざまなものがあります。 しかしながら世の中には、「こんな方法で稼げるなんて知ら・・・

サムネイル画像はありません 続きを見る

お金がないピンチを乗り越える!緊急度別の対処法を徹底解説!

「お金がない…!どうしよう…!」と頭を抱えていませんか?ただ、一口に「お金がない」といっても、人によって緊急度は異なります。 例えば、明日の生活すら成り立たない人か、何かサービスや商品を購入するためのお金がない人では、緊・・・

サムネイル画像はありません 続きを見る

銀行カードローンを徹底比較!おすすめカードローンを選ぶための全知識

銀行カードローンを借りようと思った時、どのような基準で選んだらよいか迷ってしまう方は多いかもしれません。 自分にあった銀行カードローンを選びたいと思った方は 銀行カードローンと消費者金融カードローンの違いは何か 総量規制・・・

ビジネスローン低金利ランキング 続きを見る

ビジネスローンの金利を徹底比較!低金利ランキングとFPのおすすめもご紹介

「運営資金が厳しい…でも、銀行や公的融資を受けるほどの余裕がない…」というような場合に、ビジネスローンの利用を検討する方も多いです。 しかし、ビジネスローンには大きなデメリットがあります。 それは、「金利の高さ」です。 ・・・

FPによるビジネスローンランキング 続きを見る

【2017年最新版】FPが厳選!おすすめビジネスローンランキング

「ビジネスローンを利用したいけど、結局どれがいいのかわからない!」という方、非常に多いです。なぜこのようなことが起こるのかというと、ビジネスローンの違いは非常にわかりにくいからです。 しかし実は、それぞれのビジネスローン・・・

ファクタリングとは 続きを見る

ファクタリングとは?経営者として知っておきたい資金調達と注意点

「『ファクタリング』ってよく聞くけど、どんなものなんだろう?」「ファクタリングを活用してみたい」など、資金調達方法の1つとしてファクタリングを検討中の方も多いのではないでしょうか。 ファクタリングとは、資金を回収する方法・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加