*
  1. ナビナビキャッシング トップ>
  2. キャッシングお役立ち情報
  3. > 初めてのキャッシング!借入でのお役立ち情報

初めてのキャッシング!借入でのお役立ち情報

最終更新日:2015年10月15日

img19初めてのキャッシングは不安を感じることも多いですよね。
冠婚葬祭や、突然の飲み会。「急にお金が必要になったのに手持ちがない」そんな時にキャッシングはとても便利な方法です。
しかし「金利が高い」など、マイナスなイメージを持つ人も多く、中には利用をためらう人もいるでしょう。また、たくさんある業者の中から、どうやって自分に合った業者を選べば良いのか迷われている方もいらっしゃるかもしれません。

ここでは、初めての借入に対する不安や疑問を解決に導く、お役立ち情報をご紹介したいと思います。

キャッシングの種類とは

キャッシングは、銀行系、信販系、消費者金融系、大きく3つの種類に分けられます。

銀行系

img20信販系や消費者金融に比べ、金利が低く、限度額が高く設定されていることが特徴で、長期のローンを組む場合は特にオススメです。銀行と言う社会的信用も高い機関なので、安心して利用できます。また、住宅ローンなどの利用に応じて金利の優遇が受けられることもあります。ただし、信販系や消費者金融系に比べ審査が厳しく、融資までに時間がかかるというデメリットもあります。

信販系

img21主に、クレジットカードに付いているキャッシング機能のことを指します。ポイント還元や独自のキャンペーンなど、さまざまな特典も魅力です。ネットショッピングなど、カードで買い物をする機会が多い人は1枚持っておくと便利でしょう。ただし、買い物感覚で利用できる分、気付かない内に負債を抱え込むケースも少なくないので注意が必要です。

消費者金融系

img22金利は若干高めとなっていますが、手続きがとても簡単で、審査から融資までスピーディなのが最大の特徴です。インターネット環境さえあれば、自宅のパソコンからも手続きできます。即日融資をうたっている業者もあるので、急ぎ現金が必要な人にぴったりです。近年は銀行傘下の業者も増えたので安心感もあり、コンビニATMでの借入や返済も可能なので、使い勝手にも優れています。

このようにそれぞれ異なる特徴があります。初めて借入を利用する方は、一度キャッシングの目的や用途をきちんと整理し、よりメリットの大きい業者を選んでください。

借入額は総量規制によって制限される

初めて借入を利用する時、自分がいくらまで借りることができるのか、一番気になるポイントではないでしょうか?個人が消費者金融などの貸金業者から借入をする場合、「総量規制」という法律がその基準となります。では、総量規制とはどういったものでしょうか?

総量規制とは、お金を借り過ぎることによって起こりうる生活の破たんから消費者を守るために定められた法律です。つまり消費者には、返済能力を超えない範囲での利用を制限付けています。ただし、貸金業者に当たらない銀行のローンや、住宅ローンやマイカーローンなど担保のあるローンは規制の対象外です。

この法律に則ると、年収の3分の1以上のキャッシングは利用できません。注意していただきたいのは1社からの借入額ではなく、複数の業者を利用した場合は合算した金額になるということです。また、保証人を立てたとしても3分の1規制は変わりません。

収入に関しては、給与収入だけでなく不動産収入なども加味されますが、本人または配偶者の収入のみで考慮されます。例えば、親や兄弟などを含めた世帯収入があっても、本人が無収入なら利用できません。つまり、ある程度の定期的な収入があれば、フリーターや学生でも利用できるということです。

キャッシング申し込み時の審査

キャッシングを利用するためには、運転免許証など本人確認の書類が必要です。また源泉徴収票給与明細など、収入を証明する書類が必要な場合もあります。職場へ在籍確認の電話もありますが、会社名を名乗らず個人名でかけてくることがほとんどなので、職場に知られる心配はそこまでありません。

同時に、信用情報機関への照会が行われます。信用情報機関とは、他社での利用状況や、事故履歴を調べるための機関です。もし、過去に遅延や延滞などの事故歴があれば、必ず信用情報機関に情報が残っています。初めて借入を利用する人にとって、特に不都合なことはないと思われますが、申し込みの際に申告した個人情報は必ず記録されることを覚えておきましょう。

このような情報をあらかじめ把握しておけば、初めての借入でも慌てることはありません。過去に悪質な取り立てや、法外な利息の悪質な業者は確かに存在しました。しかし現在は貸金業法の改正や総量規制など、消費者を守る法律が施行されているので、安心して利用できます。

それでも安易な借入はトラブルの元です。借入をする時には、お金を借りること自体を中心に考えがちですが、大切なのは「きちんと返済できるか?」ということです。お金を借りてそれで終わりではなく、返済プランやキャッシングが生活に及ぼす影響についても、しっかりと見極める必要があるでしょう。

初めてのキャッシングについては、当サイトのはじめてのキャッシングでも紹介していますので、ぜひ参考にして見て下さい。

▼おすすめのキャッシング・カードローン

アコム

アコム

実質年率 限度額 審査時間 融資スピード
3.0%~18.0% 1万円~800万円 最短30分 最短1時間

GOODおすすめポイント

  • 限度額50万円以下なら収入証明不要!
  • 来店不要で審査回答は最短30分。最短1時間でご融資可能です!
  • アコムのご利用がはじめての方は、最大30日間金利0円!

公式サイトはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

“初めてのキャッシング!借入でのお役立ち情報”に関する関連記事

お金が欲しい人必見!収入額別に見る稼げる方法を大解剖! 続きを見る

お金が欲しい人必見!収入額別に見る稼げる方法を大解剖!

「お金が欲しい…」という状況になったとき、あなたならどういった行動を取りますか? 残業をする、副業を始める、などなど、お金を得られる手段にはさまざまなものがあります。 しかしながら世の中には、「こんな方法で稼げるなんて知・・・

「お金がない・・・💸」30代独身OLの嘆き。赤裸々な出費とお金の管理法 続きを見る

「お金がない・・・💸」30代独身OLの嘆き。赤裸々な出費とお金の管理法

同僚にランチを奢ってもらう給料日前の話 内藤夢美(ゆめみ)、30歳独身。 友達が次々に結婚・出産していくから焦りもあるけど、自分の時間をそれなりに楽しんでいる。 でも、ひとつだけ、将来への不安がある。それは、仲の良い同僚・・・

銀行カードローンを徹底比較!おすすめカードローンを選ぶための全知識 続きを見る

銀行カードローンを徹底比較!おすすめカードローンを選ぶための全知識

銀行カードローンを借りようと思った時、 どのような基準で選んだらよいか迷ってしまう方は多いかもしれません。 自分にあった銀行カードローンを選びたいと思った方は、 銀行カードローンと消費者金融カードローンの違いは何か 総量・・・

ビジネスローン低金利ランキング 続きを見る

ビジネスローンの金利を徹底比較!低金利ランキングとFPのおすすめもご紹介

「運営資金が厳しい…でも、銀行や公的融資を受けるほどの余裕がない…」というような場合に、ビジネスローンの利用を検討する方も多いです。 しかし、ビジネスローンには大きなデメリットがあります。 それは、「金利の高さ」です。 ・・・

FPによるビジネスローンランキング 続きを見る

【2017年最新版】FPが厳選!おすすめビジネスローンランキング

「ビジネスローンを利用したいけど、結局どれがいいのかわからない!」という方、非常に多いです。なぜこのようなことが起こるのかというと、ビジネスローンの違いは非常にわかりにくいからです。 しかし実は、それぞれのビジネスローン・・・

ファクタリングとは 続きを見る

ファクタリングとは?経営者として知っておきたい資金調達と注意点

「『ファクタリング』ってよく聞くけど、どんなものなんだろう?」「ファクタリングを活用してみたい」など、資金調達方法の1つとしてファクタリングを検討中の方も多いのではないでしょうか。 ファクタリングとは、資金を回収する方法・・・