*
  1. ナビナビキャッシング トップ>
  2. キャッシングお役立ち情報
  3. > 【2017年最新版】FPが厳選!おすすめビジネスローンランキング

【2017年最新版】FPが厳選!おすすめビジネスローンランキング

最終更新日:2017年2月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

FPによるビジネスローンランキング「ビジネスローンを利用したいけど、結局どれがいいのかわからない!」という方、非常に多いです。なぜこのようなことが起こるのかというと、ビジネスローンの違いは非常にわかりにくいからです。

しかし実は、それぞれのビジネスローンには異なるメリットがあり、特徴も大きく異なります。優秀なビジネスローンが、全ての方に適しているわけではないのです。

ここでは、あなたの状況に合ったビジネスローン選びをサポートするため、ランキング形式で優秀なビジネスローンをご紹介します。

ビジネスローンの特徴と選ぶポイント

ランキング発表の前に、ビジネスローンを選ぶ上で知っておきたい特徴やポイントをお伝えします。

まず、ビジネスローンの特徴は次の3点です。

  • 事業性資金である「運営資金」や「設備投資」にも活用できる
  • 審査には、ビジネスローン会社が定める書類の提出が必要
  • 融資までの時間は商品によって大きく異なる

ビジネスローンは事業を運営する際に不足しがちな運転資金や、外注先への一時的な支払いにも活用することができます。

原則、通常のカードローンを事業性資金として活用することはできないため、多くの事業者の方がビジネスローンを選択しているのです。

ビジネスローンを選ぶポイントには、

  • 融資までにかかる時間
  • 商品自体の限度額
  • 法人でも利用できるかどうか
  • 提出する書類が少ないかどうか
  • 審査に通りやすいかどうか
  • 金利が低いかどうか
  • 融資までの時間よりも内容を重視するかどうか

などがあり、ご自身がどのポイントを優先するかによって、利用するビジネスローンを選択する必要があるのです。

ここでは、上記のポイント別にFPがビジネスローンを厳選し、ランキング形式でご紹介していきます。

しかし中には、「よくわからないから、とりあえず総合的に評価の高い商品を利用したい」という方もいらっしゃるかと思います。

そこで、FPの総合評価によるランキングや、5点満点方式による採点も併せて記載します。詳しくは、後述するランキングをご覧ください。

あなたの状況に合わせてご紹介!
FPおすすめのビジネスローンランキング

ビジネスローンを選択する場合、ご自身のニーズを考慮する必要があります。
ここでは、各ニーズに適したビジネスローンをランキング形式でご紹介します。
ビジネスローンを検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

※FPの評価点は「5点満点形式」です。

急ぎで資金が必要な方

融資が早いビジネスローンランキング
順位 サービス名 融資までの最短日数 FPの評価点
1 ORIX「VIPローンカードBUSINESS」 最短即日 5.0
2 アコム 最短即日 4.0
3 プロミス自営者ローン 最短即日 3.5

ビジネスローンの中でも特にニーズの高い選択ポイントは「融資までの日数」です。なぜ融資までの日数を重視する方が多いのかというと、「銀行や公的機関の融資までの日数が非常に長い」からです。

これらの融資方法は多くの場合、申し込みから融資実行まで大体1ヶ月程度の期間を要します。つまり、急な資金需要には対応できないケースがほとんどなのです。

上記をご覧いただくとわかるように、ビジネスローンには即日融資を受けられる商品もあります。「急いで融資を受けたい」という方は、上記のランキングを参考に利用する商品を検討してください。

1位となっている「ORIX VIPローンカードBUSINESS」は、ビジネスローンの中でも高い人気を誇る商品となっており、急な資金需要にも対応できる融資スピードを持ちます。

利便性の面でも非常に優秀なビジネスローンですので、急ぎで資金が必要な方でも問題なく利用できるでしょう。

★ビジネスローンの活用事例
急ぎで資金が必要な相談主からFPが受けた相談とは…

多額の資金が必要な方

限度額が大きいビジネスローンランキング
順位 サービス名 限度額 FPの評価点
1 ビジネクスト 1,000万円 4.5
2 ORIX「VIPローンカードBUSINESS」 500万円 3.0
3 エスワイシー 1億円 2.5

ビジネスローンを事業資金に利用する場合、大きな金額が必要となるケースもあるでしょう。その場合は、限度額の大きさをチェックしつつビジネスローンを選択する必要があります。

ただし、商品自体の限度額が大きかったとしても、全ての方が資金をたくさん借入できるわけではありません。

なぜかというと、実際に適用される限度額は、審査によって決定されるためです。
年収の低い方に大きな資金を貸付すると返済不能に陥るリスクが高くなるため、ビジネスローン会社も慎重に審査を行います。

ビジネスローンを利用する際は、借入と返済のバランスに気をつけましょう。

限度額の大きなビジネスローンの中で評価点数が1位となったのは、「ビジネクスト」です。
ビジネクストは法人、個人事業主のどちらも利用できるビジネスローンで、限度額が1,000万円と高い水準になっています。

ランキング3位の「エスワイシー」の限度額は1億円となっていますが、申し込み条件がかなり厳しめです。

つまり、申し込みやすさと限度額の大きさを踏まえると、多額の資金を借りたい方は「ビジネクスト」が適しているでしょう。

★ビジネスローンの活用事例
多額の融資を受けたい相談主からFPが受けた相談とは…

法人で資金が必要な方

法人でも利用可能なビジネスローンランキング
順位 サービス名 対象 FPの評価点
1 ビジネクスト 法人、個人事業主 5.0
2 エスワイシー 年商5,000万円以上の法人 4.0
3 ORIX「VIPローンカードBUSINESS」 業歴1年以上の個人事業主、法人の代表者 3.0

ビジネスローンの中には、法人でも利用可能な商品もあれば、法人が利用できない商品もあります

したがって、法人がビジネスローンを利用する際は、最初に各ビジネスローンの「商品詳細」をチェックしましょう。

法人でも利用可能なビジネスローンで1位となったのは、「ビジネクスト」です。ビジネクストは、法人2期以上の業歴があれば利用可能です。

限度額も大きく資金を多方面に活用しやすいビジネスローンですので、法人の方にピッタリのビジネスローンだといえるでしょう。

★ビジネスローンの活用事例
法人でお金を借りたい相談主からFPが受けた相談とは…

書類の準備が面倒な方

提出書類の少ないビジネスローンランキング
順位 サービス名 提出する書類 FPの評価点
1 アコム
  • 本人確認書類
  • 一定以上の借入の場合、収入証明書類
5.0
2 プロミス自営者ローン
  • 本人確認書類
  • 確定申告書、青色決算書または収支内訳書
  • 事業実態を証明できる書類
4.0
3 ORIX「VIPローンカードBUSINESS」
  • 本人確認書類
  • 収入証明書類
  • 個人事業主は所定の「事業計画書」併せて提出
3.0

ビジネスローンを利用する際は、商品に併せた書類を提出する必要があります。
法人であれば、決算書2期分、登記事項証明書などを要求されることもあります。

しかし、中には「書類の用意が面倒…」というような方もいらっしゃるでしょう。
上記のランキングに記載しているビジネスローンは、ビジネスローン全体の中でも提出書類が少ない部類に入るため、書類の用意を避けたい方に適している商品です。

ランキング1位となっている「アコム」は、ビジネスローン専用の商品ではありません。しかし、アコムの資金使途は自由で、事業性資金にも利用することができるのです。(※2017年1月にアコムへ直接確認済)

したがって、「スムーズかつ簡単に事業性資金を借りたい」という方には、アコムがオススメです。

★ビジネスローンの書類をより詳しく知りたい方は「必要書類まるわかり」をチェック!

審査に通るか不安な方

審査条件の広いビジネスローンランキング
順位 サービス名 FPの評価点
1 オリコ「CREST for Biz」 5.0
2 アコム 4.5
3 ORIX「VIPローンカードBUSINESS」 3.5

中には、「審査に通過できる自信がない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
基本的にビジネスローンの審査難易度は、利用条件で判断できる場合が多いです。
審査に自信のない方は、上記のビジネスローンを検討しましょう。

ランキング1位となった「CREST for Biz」は個人事業主向けのビジネスローンです。
利用条件は「個人として事業所得を申告されている方」となっており、さほど厳しい内容ではありません。

加えて、限度額も300万円までと小さめなので、審査に自信のない方でも申し込みやすいビジネスローンだといえるでしょう。

★ビジネスローンの審査に不安な方は「審査ポイント」をチェック!

低金利で返済額を抑えたい方

低金利ビジネスローンランキング
順位 サービス名 金利 FPの評価点
1 ORIX「VIPローンカードBUSINESS」 6.0%~17.8% 4.0
2 オリコ「CREST for Biz」 6.0%~18.0% 3.0
3 ビジネクスト 8.0%~18.0% 3.0

ビジネスローンの大きな特徴として、「金利の高さ」があります。
なぜ金利が高いのかというと、ビジネスローンは事業性資金を主な目的とする融資商品だからです。

事業性資金は大きな金額が動きやすくリスクの高い資金使途であり、無担保・無保証人で融資することに対するリスクが非常に高いのです。

ローン商品の金利は、リスクが高ければ高いほど高く設定される傾向があるため、ビジネスローンの金利はどの業者も高いのです。

上記ランキング1位となった「ORIX VIP BUSINESS」も、上限金利が17.8%とかなり高めの水準です。
しかし、全体的に金利の高いビジネスローン業界では、若干低めの水準だといえるでしょう。

ただし、ビジネスローンの金利は他社と比較してもさほど差が開かないことも多く、他の比較ポイントを踏まえて利用する商品を検討したほうが良いでしょう。

★低金利を重視したい方は
ビジネスローンの低金利ランキング」をチェック!

資金の準備時間に余裕のある方

融資に時間を要するが、商品内容は充実しているビジネスローンランキング
順位 サービス名 融資までの目安日数 FPの評価点
1 日本政策金融公庫 普通貸付 2~4週間 5.0
2 日本政策金融公庫 セーフティネット貸付 4.0
3 日本政策金融公庫 新企業育成貸付 3.5

資金の準備期間に余裕のある方は、ビジネスローンではなく「日本政策金融公庫」の融資を検討しましょう。

日本政策金融公庫の融資は金利が非常に低く、少ない利息で大きな金額を借入することができます。

捉え方としては、

  • 急いで資金を用意したい
    →ビジネスローン
  • 資金の準備に時間の余裕がある
    →日本政策金融公庫、銀行の借入金

と使い分けるのがベストでしょう。

ビジネスローンはあくまで臨時の利用に適した商品であるため、できる限り短期で返済したほうが、小さいリスクで活用することができます。

【総合評価で決めたい方】FPが比較して選ぶ!
おすすめビジネスローンランキング

ビジネスローン総合ランキング
順位 サービス名 FPの評価点
1 ORIX「VIPローンカードBUSINESS」 5.0
2 ビジネクスト 4.5
3 アコム 4.0

「どれも重視したくてビジネスローンをなかなか選べない…」という方のために、総合評価の高いビジネスローンをランキングにまとめました。

1位となった「ORIX VIP BUSINESS」は、審査時間、利便性、金利などの面でも非常に優秀なビジネスローンです。

個人法人問わず利用可能ですので、多くの方が活用しやすいビジネスローンだといえるでしょう。
ぜひ参考にしてください。

ビジネスローン利用における注意点

ビジネスローンを利用する際の注意点は、やはり「利息」です。
ビジネスローンは、金利が高めに設定されていますので、ズルズルと長期間借入してしまうと利息がかさんでしまいます。

ビジネスローンを申し込みする前に、利息を含めた合計返済金額をシミュレーションしておいたほうが良いでしょう。
リスクを踏まえつつ、慎重に利用してください。

ビジネスローン以外で事業資金を調達する方法

ビジネスローン以外で事業資金を調達する方法としては、

  • 日本政策金融公庫の融資
  • 銀行からの借入金
  • 売掛金を利用した「ファクタリング

などがあります。

しかし、それぞれ融資までの時間は長めとなっていますので、早急につなぎ資金を用意するならビジネスローンが適しているでしょう。
それぞれの特徴をつかみ、ご自身の状況に合わせて上手く活用してください。

まとめ

ビジネスローンには多種多様な種類があり、それぞれ特徴が異なります。
ご自身のニーズを明確にしつつ、最適なビジネスローンを選択してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加