10万円借りたい時はどうする?消費者金融がおすすめの理由と審査に通過しやすくするポイント
新井 智美

この記事の執筆者

ファイナンシャルプランナー

新井 智美さん

ホームページ・運用サイト

日常生活を送るなかで、急な出費が必要になるケースは往々にして考えられます。手持ちの資金が足りない場合、なんとかして調達しなければなりませんが、その調達方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

今回は10万円を借りる方法について目的別に紹介するとともに、10万円の借り入れには消費者金融のカードローンがおすすめであることについて、審査に通過するポイントなどもあわせて解説します。

10万円を借りたい!どんな方法がある?

10万円を借りたい

10万円を借りる手段はさまざまですが、その目的によってどの方法を選ぶとよいかは変わります。

カードローンを利用する方法やキャッシングを利用する方法、さらには福祉制度を利用する方法などいくつかの手段がありますが、目的別におすすめの方法について以下にまとめていますので参考にしてください。

今すぐ10万円借りたい 消費者金融カードローン
低金利で10万円借りたい 銀行カードローン
審査なしで10万円借りたい クレジットカードのキャッシング
質屋
無職だが10万円借りたい ・緊急小口資金
・生活福祉金貸付制度
・生活サポート基金
・臨時特例つなぎ資金

カードローンはすぐに借りたい人におすすめですが、利用には審査があります。審査基準には、「安定した収入があること」とありますので、現在安定的に収入がある人に向いています。

また、保有しているクレジットカードにキャッシング枠が設定されているのであれば、そちらを使う方法もあります。審査が不要なので、すぐに10万円を調達可能です。ほかに審査なしで10万円借りる方法として、質屋の利用がありますが、10万円を借りられるだけの担保となる商品を預けなければなりません。

一方で無職の人は、「安定した収入がない」ことからカードローンやクレジットカードの利用が難しい状況にあります。その場合は、自治体が行っている福祉の貸付制度を利用しましょう。ただし、福祉の買付制度は申し込んでから実際に融資を受けるまでの期間が長いため、余裕がある場合にしか向いていません。

10万円借りるなら消費者金融カードローンがおすすめ!

消費者金融カードローンがおすすめ

一般的に、10万円を借りるならば「消費者金融のカードローン」がおすすめです。

その理由は、以下のとおりです。

  • 即日で借りることができる
  • 無利息期間がある

これらの理由について、次項で詳しく解説します。

即日借りることができる

申込みから審査通過、そして契約締結までがスムーズにいけば、最短即日で借りられる点が消費者金融のカードローンの強みです。 即日で融資を受けたいなら、午前中に申込みを済ませておきましょう。

ちなみに、ほとんどの銀行系のカードローンは即日融資に対応していません。なぜなら、銀行系のカードローンは審査の一環で警視庁のデータベースへの照合を求められているからです。これは申込者が反社会勢力とのつながりがないかを調べる目的で行うものですが、照会の結果が戻ってくるのは最短翌営業日となっているため、即日融資に対応できないのです。

無利息期間がある

無利息期間を設けている点も、消費者金融のカードローンの特徴です。消費者金融のカードローンでは、新規申込者など条件を満たした人に対し、無利息期間サービスを提供しています。

無利息期間の長さはカードローンによって異なり、30日としている消費者金融が多いですが、中には60日や90日など長い期間を設けているところもあります。借り入れて無利息期間内に返済できれば利息はかかりませんので、無利息期間サービスを有効に活用するようにしましょう。

ただし、この無利息期間が適用されるのは「契約締結時」なのか「初回借入時から」なのか、気をつけなければなりません。「契約締結時から30日」だと、それまでに借り入れおよび返済を行わないといけないため、自分が申し込んだ消費者金融のカードローンにおける無利息期間の適用条件については、事前に確認しておきましょう。

10万円を借入できる消費者金融カードローン一覧

カードローン一覧

10万円を借り入れるにあたって、おすすめの消費者金融のカードローンを下表で一覧にしていますので、参考にしてください。

消費者金融カードローン比較一覧表
種類 カードローン名 最低金利 上限金利 借入限度額 審査時間 融資
スピード
審査通過率 借入方法 無利息期間 web完結 独自のサービス パート・アルバイト利用
大手
消費者金融カードローン
アイフル 年3.0% 年18.0% 最大800万円 最短18分※1 最短18分※1 51.2% ・提携ATM
・店頭窓口
・銀行振込
・スマホATM取引
最長30日間 最短18分※1で融資可能
アコム 年3.0% 年18.0% 最大800万円 最短20分 最短20分※2 40.7% ・アコムATM
・提携ATM
・銀行振込
・スマホATM取引
最長30日間 楽天銀行なら最短10秒で振り込まれる
レイク 年4.5% 年18.0% 最大500万円 申込み後、最短15秒 Webなら最短25分融資も可能※ 26.4% ・SBI新生銀行ATM
・提携ATM
・銀行振込
・スマホATM取引
最長30日間/
最長60日間(Web限定)/
最長180日間
申込み後、最短15秒で表示
SMBCモビット 年3.0% 年18.0% 最大800万円 10秒簡易審査 最短即日※3 42.3% ・提携ATM
・銀行振込
・スマホATM取引(セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM)
なし 返済額の利息に応じたTポイントが貯まる
プロミス 年4.5% 年17.8% 最大500万円※4 最短3分 最短3分※5 42.3% ・プロミスATM
・提携ATM
・銀行振込
・スマホATM取引
最長30日間 上限金利が消費者金融カードローンの中では低め
種類 カードローン名 最低金利 上限金利 借入限度額 審査時間 融資
スピード
審査通過率 借入方法 無利息期間 web完結 独自のサービス パート・アルバイト利用
中小
消費者金融
セントラル 年4.8% 年18.0% 最大300万円 - - - ・セントラルATM
・銀行振込
・セブン銀行ATM
最長30日間 Cカードを発行すればセブン銀行ATMが使える
フクホー 7.3% 18.0% 200万円 最短即日 - - 銀行振込 なし 最低返済額が2,000円から
アロー 年15.0% 年19.94% 最大200万円 最短45分 最短即日 - 銀行振込 なし 専用アプリで申し込みができる
いつも 年4.8% 年18.0% 最大500万円 最短30分 最短即日 - 銀行振込 最長60日間 無利息期間が最長60日
ユニーファイナンス 年12.0% 年17.95% 最高3,000万円 - - - ・銀行振込
・プロミスATM
なし プロミスATMで借入・返済ができる
中央リテール 年8.2% 年13.0% 最高500万円※6 - - - 銀行振込 なし おまとめローン専用
フタバ 14.959% 年19.945%※7 10万円~50万円 - - - 銀行振込 なし 最長30日の無利息期間がある
ベルーナノーティス 年4.5% 年18.0% 最大300万円 最短30分※8 最短即日融資※8 - ・銀行振込
・提携ATM
最長14日間 80歳まで借入可能
キャネット 年15.0% 年20.0% 最大300万円 即日融資を受けるには15:00までに申し込み 最短即日 - ・銀行振込
・店頭渡し
なし 即日融資が可能
AZ 年7.0% 年18.0% 最大200万円 最短30分 最短即日 - ・銀行振込
・店頭渡し
なし ローンのラインナップが豊富
アイアム 年18.0% 年18.0% 最大50万円 最短20分 最短即日 - 銀行振込 なし 独自の審査方法を採用
MOFF 年12.6% 年20.0% 最大300万円 最短30分 最短即日 - ・銀行振込
・店頭渡し
なし 年齢制限がない
エイワ 年18.0% 年19.9% 最大50万円 最短即日 最短即日 - 店頭渡し なし 対面でのヒアリングを重視する
ユニズム 年15.0% 年20.0% 最大100万円 即日審査が可能 即日融資も可能 - 銀行振込 なし 振り込みなら日本全国融資可能
ライフティ 年8.0% 年20.0% 500万円 - - - セブン銀行ATM 最長35日間 最長35日の無利息期間がある
ビアイジ 年12.0% 年18.0% 最大200万円 要件を満たせば即日審査が可能 即日融資も可能な場合がある - ・銀行振込
・店頭渡し
なし 要件を満たせば即日融資が可能
ダイレクトワン 年4.9% 年18.0% 300万円 最短即日(申込日当日) 最短即日 - ・銀行振込
・提携ATM
・店頭渡し
最長55日間 最長55日の無利息期間がある

※1.申込の状況によっては希望にそえない場合があります。
※2.お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※3.申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※4.新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。
※5.申込みの時間帯や利用する銀行によって、当日中の融資ができない場合があります。
※6.不動産担保ローンの場合、最高3,000万円
※7.1万円~10万円未満の貸付利率(実質年率)14.959%~19.945%、10万円~50万円の貸付利率(実質年率)14.959%~17.950%
※8.申込みの時間帯によっては翌日以降となる場合があります。配偶者の収入と配偶者の同意があれば利用可能。審査の結果、利用できない場合もあります。
※SMBCモビットとプロミスの審査通過率は、SMBCモビットとプロミスの連結の数字となります。
※レイク:21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。審査結果によってはWebでのご契約手続きが行えない場合があります。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

10万円を最短で借り入れができる消費者金融カードローン5選

まずは、最短で借り入れができる消費者金融カードローンを5社紹介します。

  • アイフル
  • プロミス
  • レイク
  • アコム
  • SMBCモビット

それぞれのカードローンの特徴を紹介しますので、比較する際の参考にしてください。

アイフル:最短18分

アイフルは最短18分※での融資が可能です。また、初めて利用する人であれば最大30日間は利息0円となるサービスを提供しています。事前に融資が可能かどうかを1秒で診断できるため、不安な人は事前診断を利用してみましょう。

※申込状況によっては希望にそえない場合があります。

また、スマホアプリが用意されており、申込みから借り入れまで全ての取引がスマートフォンで行えます。そのため、ローンカードが家に送られてくることなく、カードレスでの取引が可能です。

ただし、「郵送物は一切なし」となっているものの、これはWEB契約の際に「カードレス」「口座振替」を選択した場合のみなので、気をつけてください。

審査時間 最短18分※

※申込状況によっては希望にそえない場合があります。

利用限度額 最大800万円
借入金利 年3.0%~18.0%
無利息期間 最大30日間
土日の対応 あり(オペレーター)
電話連絡 原則なし(必要に応じてあり)
郵送物受け取り なし(Web完結のみ)
Web完結 あり
公式HP 公式サイトはこちら

アイフル

総合評価

  • 3.7点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年3.0%~18.0% 最大800万円 30日間
審査時間 融資時間 お試し審査
最短18分※ 最短18分※ -

おすすめポイント

  • 初めてなら最大30日間無利息!
  • 会話ロボット「ぽっぽくん」に24時間相談OK!
  • 「1秒診断」で融資可能か簡易チェック可能!

※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

プロミス:最短20分で審査

審査時間が最短3分のプロミスは、SMBCコンシューマーファイナンスが提供しています。審査後の契約手続きがスムーズにいけば、その日のうちに融資を受けられるでしょう。

プロミスは、ほかの消費者金融よりも限度額が低めに設定されている点が特徴です。さまざまなカードローン商品を用意しており、なかでも女性向けの「レディースキャッシング」は受付対応も女性が行うため、さまざまな事情で男性の担当者は避けたいという人も安心して申し込めるでしょう。

審査時間 最短3分
利用限度額 最大500万円※
借入金利 年17.8%
無利息期間 30日間
土日の対応 あり(オペレーター)
電話連絡 あり
郵送物受け取り なし(Web完結のみ)
Web完結 あり
公式HP 公式サイトはこちら

※新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。

プロミス

総合評価

  • 4.0点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年4.5%~17.8% 最大500万円※ 30日間
審査時間 融資時間 お試し審査
最短3分 最短3分※

おすすめポイント

  • 金利が年17.8%でほかの消費者金融より低め!
  • 初回借入れの翌日から30日間は利息0円!
  • カードレスで借入も返済もできる!

※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。
※無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。
※18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。

レイク:最短25分

レイク

※画像出典:レイク

21時までにWEBで申込みから審査通過まで、契約手続きを完了させることができれば、Webなら最短25分融資も可能で融資してもらえます。ただし、時期によっては申込みが多くなり、審査に時間がかかることも予想されるので、申込みは余裕を持って午前中には行うようにしましょう。

※最短即日融資は21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。初めて利用の方への当日融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となっております。審査結果によってはWebでのご契約手続きが行えない場合があります。融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

また、レイクの特徴として複数の無利息期間サービスが用意されていることが挙げられます。30日、60日、180日間の無利息期間サービスなどがありますが、併用することはできません。

※Web以外の無人店舗や電話で申込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。無利息期間経過後は通常金利適用。貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。

審査時間 申込み後、最短15秒
利用限度額 最大500万円
借入金利 年18.0%
無利息期間 30日、60日、180日(5万円まで)
土日の対応 自動音声
電話連絡 原則なし※、相談すれば書類提出での代替審査も可能
※審査の結果により電話での確認が必要となる場合があります。
郵送物受け取り あり(Web完結の場合はなし)
Web完結 あり
公式HP 公式サイトはこちら

※Web以外の無人店舗や電話で申込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。無利息期間経過後は通常金利適用。貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。

レイク

総合評価

  • 3.6点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年4.5%~18.0% 最大500万円 60日間
審査時間 融資時間 お試し審査
申込み後、最短15秒 Webなら最短25分融資も可能

おすすめポイント

  • はじめてなら無利息が選べる!
  • 申込み後、最短15秒で審査結果を表示!
  • Webからの申込みで、最短25分融資も可能!(審査結果によってはWebでの契約手続きが行えない場合があります)

※最短即日融資は21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。初めて利用の場合の当日融資は、8時~22時(毎月第3日曜日は8時~19時)となっております。審査結果によってはWebでの契約手続きが行えない場合があります。融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。Web以外の無人店舗や電話で申込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1万円~200万円まで。30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。無利息期間経過後は通常金利適用。貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。

アコム:最短30分

最短20分※で借りられるアコムは、借り入れ可能かどうかの3秒診断を行っています。初めて利用した人であれば、最大30日間の無利息期間サービスが設けられていることが特徴です。

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

三菱UFJフィナンシャル・グループの企業であるため、大手企業ならではの安心感があるでしょう。またスマホアプリが用意されており、ローンカードがなくても提携ATMで利用可能な点が便利です。

審査時間 最短20分
利用限度額 最大800万円
借入金利 年18.0%
無利息期間 最大30日間
土日の対応 あり(オペレーター)
電話連絡 原則なし(必要に応じてあり)
郵送物受け取り あり(Web完結の場合はなし)
Web完結 あり
公式HP 公式サイトはこちら

アコム

総合評価

  • 3.9点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年3.0%~18.0% 最大800万円 30日間
審査時間 融資時間 お試し審査
最短20分 最短20分※

おすすめポイント

  • 最短20分で審査回答!来店不要!
  • 24時間365日いつでも借入&返済できる!
  • はじめての人なら最大30日間、金利0円!

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

SMBCモビット:最短30分

SMBCモビット

※画像出典:SMBCモビット

審査完了まで10秒簡易審査という早さが魅力的のSMBCモビットは、WEB完結の場合に、書類で在籍確認を行う代わりに電話での在籍確認がありません。ほかの消費者金融カードローン会社では、基本的に電話での在籍確認を必須としているところが多いので、「電話で確認をされたくない」という事情のある人は安心でしょう。

なお、以下の条件を満たした場合に電話での在籍確認が不要になります。

  • スマートフォンのカメラで自分の顔を撮影して送る
  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証)をカメラで撮影して送る

また、返済時に「Tポイントサービス」を利用することで、利息分の返済に対してTポイントが貯まることも魅力といえます。

審査時間 10秒簡易審査
利用限度額 最大800万円
借入金利 年18.0%
無利息期間 なし
土日の対応 自動音声
電話連絡 条件を満たせばなし
郵送物受け取り あり(Web完結の場合はなし)
Web完結 あり
公式HP 公式サイトはこちら

SMBCモビット

総合評価

  • 3.5点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年3.0%~18.0% 最大800万円 -
審査時間 融資時間 お試し審査
10秒簡易審査 最短即日※ -

おすすめポイント

  • 10秒で簡易審査結果がわかる!
  • 本審査の結果が出るまで最短30分!※
  • 最短即日融資が可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

無利息期間が長い消費者金融カードローン4選

続いて、無利息期間が長い消費者金融のカードローンを4社紹介します。

レイク:借入額5万円まで180日間

レイク

※画像出典:レイク

レイクには、3つの無利息期間サービスが用意されています。

  • 30日無利息期間:レイクで初めて契約した人
  • 60日無利息期間:WEBで申し込んだ人
  • 180日無利息期間:WEB、自動契約機、電話で申し込んだ人で借入額のうち5万円まで

3つの無利息期間サービスの併用はできません。また、初めて電話もしくは自動契約機で申し込んだ場合、30日間無利息サービスと5万円までの180日間無利息サービスのいずれかを選ぶことになります。

※Web以外の無人店舗や電話で申込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。無利息期間経過後は通常金利適用。貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。

審査時間 申込み後、最短15秒
利用限度額 最大500万円
借入金利 年4.5%~18.0%
無利息期間 30日、60日、180日(5万円まで)
土日の対応 自動音声
電話連絡 原則なし※、相談すれば書類提出での代替審査も可能
※審査の結果により電話での確認が必要となる場合があります。
郵送物受け取り あり(Web完結の場合はなし)
Web完結 あり
公式HP 公式サイトはこちら

レイク

総合評価

  • 3.6点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年4.5%~18.0% 最大500万円 60日間
審査時間 融資時間 お試し審査
申込み後、最短15秒 Webなら最短25分融資も可能

おすすめポイント

  • はじめてなら無利息が選べる!
  • 申込み後、最短15秒で審査結果を表示!
  • Webからの申込みで、最短25分融資も可能!(審査結果によってはWebでの契約手続きが行えない場合があります)

※最短即日融資は21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。初めて利用の場合の当日融資は、8時~22時(毎月第3日曜日は8時~19時)となっております。審査結果によってはWebでの契約手続きが行えない場合があります。融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。Web以外の無人店舗や電話で申込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1万円~200万円まで。30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。無利息期間経過後は通常金利適用。貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。

いつも:最長60日間

いつも

※画像出典:いつも

「いつも」とは、高知市に本社を置く株式会社K・ライズホールディングスが提供するカードローンです。WEBから申し込むことで、最短30分で審査が完了します。利用限度額は最大500万円と低めに設定されていますが、最大60日間の無利息期間が設けられています。

無利息期間が適用されるためには、以下の条件を全て満たす必要があります。

  • 「いつも」で初めて契約する人
  • 契約金額が60万円以上の人
審査時間 最短30分
利用限度額 最大500万円
借入金利 年4.8%~18.0%
無利息期間 最大60日間
土日の対応 なし
電話連絡 なし(必要に応じてあり)
郵送物受け取り なし
Web完結 あり
公式HP 公式サイトはこちら

いつも

実質年率 利用限度額 無利息期間
年4.8%~18.0% 最大500万円 60日間
審査時間 融資時間 お試し審査
最短30分 最短即日 ×

ダイレクトワン:最長55日間

ダイレクトワン

※画像出典:ダイレクトワン

スルガ銀行のグループ会社である「ダイレクトワン」は、初めて利用する人に対して55日間の無利息期間サービスを設けています。インターネットで申し込むことができ、最短即日の融資も可能です。ただし、最短即日の融資を受けるには、店舗窓口にてカードを発行してもらわなくてはなりません。

スルガ銀行の口座を利用することで、返済がスムーズに行えることから、スルガ銀行の口座を持っている人に向いています。

審査時間 最短即日(申込日当日)(カード発行は店舗窓口)
利用限度額 300万円
借入金利 年4.9%~18.0%
無利息期間 55日間
土日の対応 なし
電話連絡 あり
郵送物受け取り あり
Web完結 あり
公式HP 公式サイトはこちら

ダイレクトワン

ダイレクトワン
実質年率 利用限度額 無利息期間
年4.9%~18.0% 300万円 55日間
審査時間 融資時間 お試し審査
最短即日(申込日当日) 最短即日

おすすめポイント

  • 借り入れ可能か簡単診断!
  • パート・アルバイトの方も申込みOK!
  • インターネット受付専用の契約手続きあり

当サイトでは現在申込できません

ライフティ:35日間

ライフティ

※画像出典:ライフティ

ライフティとは、ライフティ株式会社が提供するキャッシングサービスで、ほかにもクレジット事業などを行なっています。

来店不要で手続きが可能で、インターネットでの申込みにも対応していますが、契約手続きは郵送で行なわれます。借入れはキャッシングカードを利用する必要があるものの、全国のセブン銀行ATMで利用できるため、セブン-イレブンなどセブン銀行ATMを取り扱う店舗が生活圏内にある人にとっては便利でしょう。ただし、キャッシングカードの新規発行および再発行は2023年5月22日受け付け分をもって終了しているので、注意してください。

また、初めてライフティを利用する人に対しては、35日間の無利息サービスが設けられています。

審査時間 -
利用限度額 500万円
借入金利 年8.0%~20.0%
無利息期間 35日間
土日の対応 インターネットのみ
電話連絡 あり
郵送物受け取り あり
Web完結 あり
公式HP https://www.ryfety.com/

少額(10万円)カードローン審査に通りやすくするポイント

審査に通りやすくするポイント

カードローンを申し込む場合、10万円という比較的少額であっても、必ず審査が行なわれます。審査に通過しないとカードローンを利用することはできません。審査項目や基準は各カードローン会社によって異なりますが、ここでは一般的な「カードローンの審査に通りやすくするポイント」について紹介します。

カードローンの審査に通りやすくするポイントには、以下のものがあります。

  • 勤務年数を長くする
  • 他社での借入がある場合はできるだけ返済しておく
  • ブラックリストに載っている可能性がある場合は注意が必要
  • 申告内容はもれなく記入する
  • 収入に対して妥当な希望借入金額で申し込む

では、これらのポイントについて、次項で詳しく見ていきましょう。

勤続年数は長いほど良い

カードローンに限らず、融資の審査では勤続年数が重視されます。年収が2,000万円程度で勤続年数が1年の人と年収250万円で勤続年数が10年ある人では、後者のほうが審査に通りやすいと言われています。

一般的な基準として勤続年数の最低ラインは1年となっているため、転職したばかりの人は勤続年数が1年を超えるまで申込みを控えた方がよいでしょう。ただし、勤続年数は必ずしも1年あれば問題ないというわけではないので注意してください。

他社で借入がある場合はできるだけ返済する

審査では、他社からの借入があるかどうかもチェックします。その際、他社での借入残高が多いと、カードローンの返済が滞る可能性あるのではないかと思われかねません。

また、消費者金融会社は貸金業法の規定により、「年収の3分の1を超える貸付を行ってはならない」ことになっており、その貸付には他社からの借入残高も含まれます。そのため、他社での借入残高が多いと、新規でカードローンへ申し込んでも借入可能額は少なくなるでしょう。

他社からの借入がある場合はできるだけ返済しておくことが有効です。

ブラックリストに載っている可能性がある場合は要注意!

審査において、消費者金融をはじめとする金融機関は必ず日本に3つある信用情報機関に照会をかけます。その際に信用事故の情報が登録されていたら、審査に通るのは難しいと思ってください。

信用事故とは、これまでに起こした延滞などのことで、これらの事故情報は内容によっては5~10年間信用情報機関に残ります。その間はカードローンをはじめ、クレジットカードやほかのローンの利用もできないと思っておきましょう。

ちなみに自分の情報が信用情報機関に載っているかどうかは、信用情報機関に対して「開示の請求」を行えば知ることができます。もし、不安があるならば開示の請求を行ってみましょう。

申告内容は漏れなく記入

申し込む際の申告内容は漏れなく、正確な内容を記入しましょう。申告内容に誤りがあると審査に時間がかかるばかりでなく、内容によっては虚偽の申告をしたとみなされてしまいます。

また、嘘の申告は絶対にしてはいけません。たとえば審査に通りやすくするために年収を多く申告するなどを行っても、審査の段階で必ずばれてしまいます。そうなると審査担当者の心証を悪くするばかりでなく、審査に通らない可能性が高くなります。さらに、悪質な場合は詐欺として刑事罰の対象にもなりかねませんので、虚偽の申告は絶対にしないようにしてください。

収入に対して妥当な希望借入額で申し込む

前述のとおり、消費者金融では年収の3分の1を超える貸付が禁止されています。そのため、収入に対して3分の1を超える希望借入額を提示しても受け入れてはもらえません。

年収の3分の1以内で、さらに他社からの借入がある場合はその金額も考慮しながら、妥当な金額を導き、少なめの金額で申し込むことをおすすめします。

できるだけ早く融資してもらうための工夫

融資してもらうための工夫

審査に通過するポイントを押さえたら、次はできるだけ早く融資を受けられるためのポイントについても知っておきましょう。

できるだけ早く融資してもらうためには、以下の工夫が必要です。

【できるだけ早く融資してもらうための工夫】

  • 平日の早い時間帯に申し込む
  • 必要な書類は事前に集めておく

なぜ、このような工夫が必要なのか、次項で解説します。

平日の早い時間帯に申し込む

カードローンの審査は基本的に申込順に行われます。曜日や時期によっては申込みが多くなる可能性もあるため、できるだけ早い時間に申込みを終えるようにしておきましょう。

また、カードローン会社によっては土日祝日に審査を行っていないところもありますので、確実に審査そして契約まで進めるよう平日に申し込むことをおすすめします。

特に在籍確認を行う場合、土日祝日は会社が休みであれば電話での確認が行えず、審査完了までたどり着けません。

早く融資を受けたいなら、遅くとも平日の午前中には申込みを済ませておくようにしましょう。

必要な書類は事前に集めておく

申込受付時間と審査対応時間は、異なるものです。申込受付は24時間対応していても、審査時間は平日の9:00~18:00などと、対応してもらえる時間が限られています。そのため、審査時間をできるだけ短縮する目的で、必要書類は事前に用意しておくとスムーズに手続きが進みます。

申込みの際に必要な書類は公式サイト上で公開されていますので、漏れのないように準備しておきましょう。特に住民票など、市町村役場で入手しなければならないものは、早めに取得しておくとよいです。もし以前入手したものがある場合は、有効期限が過ぎていないかも、必ず確認するようにしてください。

一般的に、カードローンの申込みには以下の書類が必要です。

【カードローンの申請に必要書類】

  • 本人確認資料(運転免許証、マイナンバーカードなど。顔写真が付いていない場合は、住民票や住民基本台帳カードなども合わせて提出)
  • 収入証明書類(希望借入金額が50万円以上、他社からの借入残高と希望借入金額の合計が100万円を越える場合は、原則として「源泉徴収票」「給与明細書」「確定申告書の写し」など)

まとめ

10万円を借りる方法はいくつかありますが、早く借りたいなら消費者金融のカードローンがおすすめです。ただし、審査に通過する必要があるため、申し込みの際には必要書類を漏れなく準備し、申告内容も正しい内容を記入することを忘れないようにしてください。

消費者金融のカードローンは種類が多いので、その中でも無利息期間を設けているカードローンを選ぶとよいでしょう。期間内に返済できる目途があれば、無金利で借りられます。

各社のサービスを把握したうえで、自分に合ったカードローンを選んで利用しましょう。