アルバイトでも即日融資を受けられた話と借入検討から返済までの流れ~レイクALSA編~

「今を逃すと、後は手に入らないかも・・・」

「自分へのご褒美だよね」

「買ってくれって声が聞こえる」

普段買わないような高額なものを買おうと思った時は、自分に色々な言い訳をしてその買い物を正当化する人も少なくないでしょう。

特に、趣味のグッズや高級な洋服など、絶対に必要とはいえないものを買う時にはこういった言い訳をすることが多いと思います。

しかし、どうしても欲しいと思った時にちょうどお金を持っているとは限りません。

そんな時には諦めるという選択をする人が多いでしょうが、中にはほしいという気持ちを優先してお金を借りてでも買おうという人もいると思います。

そんな時は、アルバイトであってもお金を借りることができるのでしょうか?

プロフィール

今回の体験者

  • 名前:村田 太一さん(仮名)
  • 性別:男性
  • 職業:アルバイト(スーパー)
  • 年齢:31歳
  • 居住地:岡山県岡山市
  • 家族構成:独身
  • 年収:180万円
  • 借金合計額:10万円
  • 借入先の会社名:レイクALSA
  • 借入件数:消費者金融1件
  • 利用時期:2018年4月~現在

監修者

武藤英次

ファイナンシャル プランニング技能士 二級・元銀行員

武藤 英次

資格

ファイナンシャル・プランニング技能士 二級・宅地建物取引士・銀行業務検定(法務・財務・税務・投資信託)・日本証券業協会一種外務員資格試験合格

経歴

成蹊大学経済学部経営学科卒。地方銀行勤務中にカードローンを含む個人・法人の融資業務等を幅広く担当。
2016年3月に美樹ライティングオフィスを開業し代表を務める。
趣味は一眼レフでの写真撮影、5人家族でのおでかけ、ピアノ演奏、甲子園を目指す長男の高校野球応援など。
カナヘイのピスケ&うさぎグッズを大量コレクト中。

生活が一変、久しぶりに趣味を再開

ハローワークに通うもなかなか仕事が決まらなかった男性

「こんなはずじゃなかったんだけどなぁ・・・」

父が亡くなり、母一人では生活に不安があるということで相談を受けた私は、ちょうど現在の仕事に限界を感じていたこともあって実家に戻ることに。

当面は、自分の貯金に加え、父の保険金もあるので急いで仕事を探すこともないかと思い、いい仕事がないかとハローワークに通い、いくつかの会社の面接も受けていましたが、なかなか仕事が決まりませんでした。

仕方がなく、とりあえず生活費を稼ごうと短期間のつもりでコンビニの店員として働きながら過ごすことにしたのです。

家の近くだと知人に会うかもしれず、この年でフリーターとして働いているところを見られるのが気恥ずかしかったため、家から少し離れたコンビニのバイトに応募し、採用されました。

半年ほど経ってコンビニでの勤務にも慣れてくると、以前の会社勤めよりも拘束時間が短い分、自由な時間を作りやすくなります。

そうなると、以前趣味だった釣りをまた始めたいな、と考えるように。

私は釣りが好きで、学生時代から休みの日にはよく釣りに行っていたのですが、社会人になって会社の転勤で他県に行った後は、釣りをしに行くにも海まで遠く、また仕事も忙しくなってきたのでここ数年は遠ざかっていました。

また、その頃に使っていた釣り竿も古くなって痛んでいたので、引っ越しの際に処分しています。

そのため、釣りを再開するには、まずは釣り竿を手に入れるところから始めなくてはいけませんでした。

釣りの道具というのは種類が多く、また値段もピンキリ。

1万円程度で一式揃えて、時折堤防に行って釣りを楽しもうかな、と考えていました。

そして休みの日に釣具店をのぞいた時に、そこに運命の出会いがあったのです。

監修者コメント

三十路のアルバイト生活というのは、将来を考えるとなかなか厳しさが予想されますね。

しかし上記のように実家住まいであれば、アルバイトでも案外余裕で生活できてしまうものかもしれません。

なお「釣り」というアウトドアの趣味は、引きこもりがちになりそうな実家アルバイト暮らし対策としても有効な面はありそうです。

回答者:武藤英次

運命の出会い、そして衝動買い

出会ってしまった最新型の釣具

その釣具屋に新入荷として置かれていた釣り竿は、私が若い頃に買いたいと思っていたもののすぐに売り切れてしまっていたロッドの、最新型の上位モデルでした。

店員に確認すると、あまりこちらまで回ってくることが少ない商品だが、今回特別に1本だけ入荷できたもので、売り切れてしまうと再入荷の予定はないとのこと。

また数年前にも同じシリーズの釣り竿を入荷したけれど、3日も経たないうちに売り切れたということがわかりました。

つまり、この釣り竿もすぐに売り切れてしまう可能性は高いのでしょう。

そう聞くと、どうしてもその釣竿が欲しいと思ってしまいます。

しかし、少ないながらもあった貯金はすでに使い果たしていて、父の保険金は母が管理しているため勝手には使えません。

また、母は釣り道具には理解がないので、高級な釣り竿を買いたいといっても「お父さんが遺してくれたお金を、そんなものに・・・」などといっておそらく使わせてもらえないでしょう。

かといって、手持ちのお金は1万円ほどで、給料日まではまだ10日ほどあります。

ロッドだけでも10万円弱、一式そろえると12万円から13万円ほどかかるので、到底足りません。

悩んだ私は、お金をおろして今日中に買いに来るからと店員に頼んで、いったん店を出てお金を調達することに。

監修者コメント

人気商品の取り置きというのは、なかなか対応してもらうことは難しく、待っても当日中までということは良くあることかもしれません。

上記の例のように、お金のあてもないのに「今日中に買いに来る」と口約束するのは、なかなか理解し難いことではありますが…。

回答者:武藤英次

カードローンの利用

お金の工面で悩みながら歩く町通り

お金を調達しようにも、すぐにお金を手に入れるあてはありません。

しかし、これで買わないとなるとあの釣具屋には今後行きづらくなるでしょう。

そう考えて困っていた私の目に突然飛び込んできたのは、カードローンの看板です。

それを見て「これだ!」と思った私は、カードローンでお金を借りることにしました。

カードローンを利用するにしても、近くには数社の無人契約機が固まっています。

その中のどれに申し込むか悩んでいたのですが、ふと看板に違和感を覚えた会社がありました。

それが、レイクALSAです。

以前からレイク※の看板は見かけていたのですが、それがいつの間にかレイクALSAへと変わっていたため、何かが違うと感じたのでしょう。

※新生銀行カードローン エル(旧 新生銀行レイク)は2018年3月に新規受付を停止してます。2019年11月28日より,新生銀行カードローン レイクは新生銀行カードローン エルへサービス名称を変更してます。20年2月時点の情報です。

とはいえ、名前が同じなのでおそらくそれほど大きく変わっていないだろうと思い、これもきっかけかとレイクALSAに申し込むことに決めました。

監修者コメント

衝動買いの金策にカードローンを利用するというのは、ずいぶんと攻めた利用法ですね。

借金をしてまで欲しいものを手に入れるという行動力はすごいと思いますが、借金のスタイルとしては性急な印象は拭えません。

回答者:武藤英次

利用申し込み

モニターの画面を見ながらの契約

中に入ると、当然誰もいません。

機械があり、椅子が備え付けられています。

自動的に案内が始まったので、とりあえず機械の画面に表示される案内どおり、名前や住所、勤務先、年収などを入力。

年収については、あまり少ないと断られないか不安がありますが、かといってあまり過剰に盛りすぎると嘘だとばれると思い、正直に180万円と入力し、利用目的も「レジャー・遊興費」を選びました。

限度額については、とりあえず希望額より少し減らされても大丈夫なように30万円としておきました。

また、レイクALSAには複数の無利息サービスがあり、それぞれ30日間無制限の無利息サービスと、180日間5万円まで無利息サービスとなっていました。

さすがに30日以内に返済できるあてはなく、かといって5万円では必要な金額に足りないので、30日間無利息サービスを選びました。

他社からの借入の有無というのもありましたが、今のところ特になかったのでそこは「なし」にしておき、運転免許証をスキャンし、後は審査が終わるのを待つことに。

審査は30分から45分ほどかかり、その間に勤務先への在籍確認をするそうです。

密室に30分ほど閉じ込められるということで暇だったのですが、備え付けの電話で外出していてはダメかと聞いてみたところ、途中で他の人が成り済ますのを防ぐために外へ出ることはできないそうです。

トイレなどに行きたくなったら、契約を中断して最初からとなってしまうそうなので、トイレに行きたくなったら危ないところでした。

そうしてだいたい40分ほどが経過して、無事に審査が終わり30万円まで利用できることとなりました。

アルバイトだから不安だったのですが、問題なく利用できることとなり安心しました。

カードも発行され、今から利用できるということだったので早速15万円を借りて、釣具屋に戻り念願の釣り竿をゲットしました。

監修者コメント

レイクALSAの選べる無利息期間については、一部誤解されている方もいるようです。

実は借入金額5万円を超えた場合でも、5万円までの部分は180日間無利息扱いとなります。

たとえば8万円を借りた場合には、180日間は3万円分にだけ利息がかかるということです。

どちらの無利息期間がお得かは、レイクALSAの公式サイトで簡単に確認できるので、かならずチェックしておきたいですね。

回答者:武藤英次

※Web以外の無人店舗やお電話で申込むと、お借入額全額30日間無利息またはお借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。30日間無利息、60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。無利息期間経過後は通常金利適用。貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。

借金生活の開始、増える借金

念願の船釣りと痛い出費

それからというもの、休みの日には釣りに行くようになったのですが、その際にかかる餌代や仕掛け代、ガソリン代、釣り用の服など色々な出費があったので、さらに5万円ほど借りることに。

2回ほど、憧れだった船釣りにいって1回1万5千円かかったのが特に痛かったですね…。

それまでは返済額を最小にしていたのですが、借金が20万円に達したことでこのままではまずいと目が覚めて、いったん返済に力を入れることにしました。

とはいえ、釣りそのものを辞める気はないので、とりあえず借金の返済が終わるまでは船釣りはなし、釣りに行く頻度も落とすということで、それまでは毎月1万円ずつ返済していたのを、1万5千円ずつ返済することにしました。

返済額がちょうど船釣り1回分なので、借金しなくてもいけるようにするにはどのくらい節約するべきか、というシミュレーションにもなります。

これで、計算上1年半ほどで返済が終了すると分かり、私は次の返済から1万5千円に返済額を増やしたのでした。

  • 返済シミュレーションについて詳しく知りたい方はこちら

監修者コメント

カードローンをお得に利用するためには、返済シミュレーションを欠かすことはできません。

しかしながら実際に利用している人は少なく、余分な利息を払ってしまっているケースが多いので注意が必要です。

上記のケースではアバウトながら完済までの計画を立てているのはグッドと言えるでしょう。

回答者:武藤英次

返済は計画的に

返済のため履歴書を用意して転職活動を再開

返済はなかなか計画通りにはいきませんでした。

同じく釣りを趣味にしていた友人が帰省した時に会い、船釣りに何度か誘われることもありました。

その時に、お金がないからと断るのもカッコ悪いと思い、平気な顔をして付き合ってしまうこともしばしば。

また、釣りをするうちに知り合った地元の人とも一緒に船釣りに行く機会があり、それも断れずに付き合った結果、予定よりも返済が遅れてしまったのです。

結局、借金返済のために我慢するというのは、自分一人だけなら何とでもなるものの、他の人が言い訳を用意してくれればすぐに揺らいでしまう程度のものだったのでしょう。

1年ほど経って、予定では返済が半分以上終わっているはずが、まだ15万円も残っています。

これでは、後1年かけたところで返済が終わらないでしょう。

現状、残っている分については、とりあえず無理をして早く返済するということは諦めました。

それよりも、これ以上借金を増やさないことを第一にして、返済額は毎月1万円として釣りに誘われたときは給料の残りと相談し、お金が足りない時は素直にそう言って断ることにします。

借りているお金には金利が加算されるので、早く返したいという気持ちはあるのですが、無理をして返済をした結果、新たに借金をするのでは意味がありません。

このままいくと、いずれ返済が嫌になって母に泣きつくことになるかも…。

30歳を過ぎてそれは嫌なので、どうにか自分の力で返済してしまいたいと思います。

それと同時に、今まであきらめていた転職活動も再開。

給料が増えれば余裕もでき、返済も早くなるでしょう。

それに、自由な時間が減れば、釣りに行く時間も少なくなります。

これまでは、以前働いていた会社の待遇を基準に考えていたのですが、会社のある場所が違うので今後は地元の基準に合わせて会社を選びたいと思っています。

そろそろ結婚にも焦らなくてはいけない年なので、そのことも踏まえたうえで転職先を早めに見つけることにします。

監修者コメント

借金の返済というのは、どうしても計画通りには進まない場合も多々あります。

しかしだからといって返済計画を立てることに意味がないわけではありません。

時には上手くいかない場合でも、柔軟に軌道修正しながら完済を目指すことは決して悪いことではないでしょう。

回答者:武藤英次

これからカードローンを利用しようと考えている人へ

自分が欲しいものがちょうど入荷して、今じゃなければ買うことができないという時、思わず衝動買いをしてしまう場合もあるでしょう。

衝動買いが悪いわけではありません。

ただ、借金をして衝動買いをした場合、その時は満足しても、それ以降は返済への長い旅路が待ち受けています。

その中で、果たして買ってよかったと思い続けることができるでしょうか?

カードローンでお金を借りるということは、将来的に必ず返済しなくてはいけないということです。

一時的な資金不足を埋めるためならともかく、どうしても必要なものを買う時以外は衝動買いのためにお金を借りるのはやめた方がいいでしょう。

また、返し終わる前にまた借りてしまうと、徐々に借金への罪悪感が薄れていきます。

そうならないためにも、一度借りたら後は全額を返済するまでできるだけ借入は避けましょう。

これからカードローンを利用しようと思っている人も、この点には注意してくださいね。

監修者コメント

衝動買いというのは、決断力の高さと見ることもできるので、決して悪いこととは言い切れない面もあるのでしょう。

しかし半ば強引に即日融資を利用してまで衝動買いをしてしまうのは、やや冷静さに欠けたと言えるかもしれませんね。

最終的には無事返済できましたし、借金がきっかけとなって正社員を目指すことになったのは「結果オーライ」と言ったところでしょうか。

ぜひ今回の苦労を良い経験として、将来に活かしていけると良いですね。

回答者:武藤英次

監修者

武藤英次

ファイナンシャル プランニング技能士 二級・元銀行員

武藤 英次

資格

ファイナンシャル・プランニング技能士 二級・宅地建物取引士・銀行業務検定(法務・財務・税務・投資信託)・日本証券業協会一種外務員資格試験合格

経歴

成蹊大学経済学部経営学科卒。地方銀行勤務中にカードローンを含む個人・法人の融資業務等を幅広く担当。
2016年3月に美樹ライティングオフィスを開業し代表を務める。
趣味は一眼レフでの写真撮影、5人家族でのおでかけ、ピアノ演奏、甲子園を目指す長男の高校野球応援など。
カナヘイのピスケ&うさぎグッズを大量コレクト中。