ざっくり言うと…

  • 利息の計算はいざするとなると面倒ですが、ナビナビキャッシングの借入返済シミュレーションを使えば計算は簡単です。
  • 年利18.0%で30日間10万円を借りた場合の利息は、約1,500円です。
  • カードローンキャッシングの上限金利は年利18.0%に設定している業者が多く、20%を超えるような法定金利を超えてお金を貸すようなところは悪徳業者ですので気をつけましょう。

img26

editor
ユーザー

利息の計算、と聞くとそれだけで頭がフリーズしてしまいます…

acom-staff
FP

確かにキャッシングの金利や利息の計算方法は難しく感じてしまいまね。
ただし、各金融機関のホームページには利息や返済期間を計算するシミュレーターが設置されているので、自分で利息を計算しなくても簡単に知ることができます。

editor
ユーザー

そうなんですね!とっても便利ですね。早速使ってみます!

acom-staff
FP

しかし、利息の計算方法を知っているといないのでは大違い。
大体の利息が計算できれば、借りすぎに歯止めをかけることができますし、さくさく返済しよう、という気持ちになります。
それに簡単に利息が計算できれば、金利の差によって支払総額がどれぐらい変わってくるのかも検討がつくし、法定金利を超えている悪徳業者も自分の目で見抜くことができます。

この記事ではとっても簡単な計算方法や利息にまつわるお話をご説明します。

借入方法の特徴・注意点について知りたい方はこちら

1か月分の利息の計算方法

カードローンやクレジットカードでキャッシングをする際に「年利●●%」という表示をよく目にしますが、一体毎月どれぐらいの金利がかかるのかは、よく分かりませんよね。
早速、1か月分の簡単な利息の計算方法をご紹介します。
年利と表示されている金利は1年間にかかる金利です。
ですので、1カ月分の金利を知るためには下記の計算式を使います。

【借りた金額×年利%÷365日×1カ月(30日or31日)=1か月分の金利】

これを見た瞬間に考えるのが面倒くさくなった、という人のために具体例で計算してみましょう。

・10万円を年利18%、30日間借りた場合
⇒10万円×18%(0.18)÷365日×30日=1,480円
・10万円を年利15%、30日間借りた場合
⇒10万円×15%(0.15)÷365日×30日=1,233円

何となくおわかりいただけましたか?
要するに「借りたお金に金利をかけて、365日で割って30日をかける」だけです。
計算式をみると難しそうですが、原理はとってもシンプルです。

これでも面倒だな、と思う人は次の方法でも利息の概算は分かります。

【借りた金額×年利÷12=1か月分の金利】

先ほどの10万円、18%の場合で計算してみると1,500円になります。
これはあくまでも概算で、正確な数字ではありませんので、目安程度にしてくださいね。
▶【参考】任意の金利で返済シミュレーションする

アコムの場合

アコムの金利は実質年率が3.0%~18.0%です。
金利を18%とすると、30日間の利息は下記のようになります。

・10万円借りた場合
 ⇒10万円✕18%÷365日✕30日=1,479円
・30万円借りた場合
 ⇒30万円✕18%÷365日✕30日=4,438円
・50万円借りた場合
 ⇒50万円✕18%÷365日✕30日=7,397円

アコムの利用がはじめての方なら、契約日の翌日から30日間金利がかかりません
つまり、はじめての方なら30日間利息は0円!

アコム

総合評価

  • 4.4点
実質年率 利用限度額 無利息期間
3.0%~18.0% 最大800万円 30日間
審査時間 融資時間 お試し審査
最短30分 最短1時間 -

おすすめポイント

  • 最短30分で審査回答!来店不要!
  • 24時間、土日も銀行振込可能!(金融機関・申込時間帯によっては利用できない場合あり。)
  • 自動契約機(むじんくん)が多く、即日融資にも対応しやすい!

▶【参考】アコムの金利で返済シミュレーションをする

総支払利息の計算方法

利息の総額を出したい場合、計算は少し面倒になります。
初回は先ほどの計算方法ですが、その後は返済していきますので、借りた金額から返済した金額を差し引いた、借入残高をもとに同じ計算を行います。
1年間返済し続けた時の総支払金利を知りたければ、12回計算しなければなりません。
【最初の月:借りた金額×年利%÷365日×1カ月(30日or31日)=1か月分の金利】
【翌月以降:(借りた金額-返済額)×年利%÷365日×1カ月】
これを12回繰り返します。

60万円を年利15%で借りて、毎月5万円ずつ返済する場合
・最初の月:60万円×15%÷365×30日=7,397円
・翌月:55万円×15%÷365×30日=6,781円
・翌々月:50万円×15%÷365×30日=6.165円

これを延々と繰り返します。
こんな計算方法面倒くさい!と思いましたか?
そういう場合はキャッシングを取り扱っている金融機関のホームページのシミュレーターを使いましょう。確実で迅速です。
収入証明書不要で即日融資も可能な人気のプロミスからシミュレーションしてみてはいかがでしょうか。

プロミス

総合評価

  • 4.8点
実質年率 利用限度額 無利息期間
4.5%~17.8% 最大500万円 30日間
審査時間 融資時間 お試し審査
事前審査 最短15秒回答 最短30分※

おすすめポイント

  • 金利が17.8%で他の消費者金融より低め!
  • 初回借入れの翌日から30日間は利息0円!
  • 国内外20万ヶ所以上の施設で割引優待サービスを受けられる!

※スマートフォンからの申込で「少ない項目で最短15秒回答」を利用した場合。「少ない入力項目で最短15秒回答」の申込みは9:00~21:00まで。「少ない入力項目で最短15秒回答」での融資上限は50万円まで。審査回答までの時間は、状況により異なります。申込みの時間帯や、利用する銀行によって、振込みまでの時間が異なる場合あり。事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。

また、ナビナビキャッシングでは任意の金利で借入返済シミュレーションもご利用いただけます。

100万円の融資をご検討の方は「100万円を低金利で借りる方法と知っておくべき注意点」の記事もご参考ください。

トイチって年利に直すといくら?

ドラマや漫画でよく耳にするトイチという言葉、金利に直すといくらになるのでしょうか?ちょっと計算してみましょう。

そもそもトイチとは10日に1割の金利が発生することです。
例えば100万円をトイチで借りた場合、10日に1度10万円の金利がつきます。
千円以下は切り捨てて単純計算してみました。

・10日目…100万円+10万円=110万円
・20日目…110万円+11万円=121万円
・30日目…121万円+12万円=133万円

これを繰り返すと1年分の金額が分かります。
1年間全く返済をせずに利息が発生し続けるとなんと3091万円の借金になってしまうのです。
これを年利に直すと3091%…。

トイチは計算してみると驚くほどの高金利だったのですね。
正式な計算方法はこちらです。

【借りた金額×(1.1)∧(365/10)】

ちなみに、日本の正規の貸金業者によるキャッシングではこんな金利は認められていませんので、ご安心ください。

金利の上限とは?

金利の計算方法が分かったところでお次は、日本国内における金利の上限についてご説明します。日本では、お金を個人に貸し出して金利をとることを商売にする場合、金融庁の許可が必要です。
そして、許可を得た業者は「貸金業法」という法律を守らなければなりません。

法律で定められた金利の上限は以下の通り

  • 10万円以下の融資金額→20%
  • 100万円未満の融資金額→18%
  • 100万円以上の融資金額→15%

キャッシングの利息は上限金利で年利18%のところが多くなっています。

カードローンの名前を触ると公式サイトに遷移することができます。

業者 上限金利
プロミス 17.80%
アコム 18.00%
アイフル 18.00%
SMBCモビット 18.0%
レイクALSA 18.00%

ちなみに、この利息の上限を超えてお金を貸した場合は、法的には、「元本すら返済する必要はない」とされています。
もし年利30%でお金を借りてしまった場合は、法的にいえば返済する必要はないのです。

ただし、法律を守らないでお金を貸す悪徳業者からの取り立てに対抗することができれば、の話です。
もちろん、警察に通報すれば対応してもらえますが、警察があなたの身辺警護を24時間してくれるか、というとそうでもありませんよね。
法定金利を超えて貸し出すような悪徳業者とは関わらないのが一番です。

まとめ

金利の計算方法って1か月分であればとっても簡単ですよね。
ちょっと難しかった、という人は【借りた金額×年利÷12=1か月分の金利】という簡単な式だけ覚えておけばokです。
難しい計算はキャッシングを扱っている会社のシミュレーターを利用するとよいでしょう。

簡単な金利計算と上限金利を頭に入れておいて、悪徳金融業者からはお金を借りないようにしましょう。

アコム

総合評価

  • 4.4点
実質年率 利用限度額 無利息期間
3.0%~18.0% 最大800万円 30日間
審査時間 融資時間 お試し審査
最短30分 最短1時間 -

おすすめポイント

  • 最短30分で審査回答!来店不要!
  • 24時間、土日も銀行振込可能!(金融機関・申込時間帯によっては利用できない場合あり。)
  • 自動契約機(むじんくん)が多く、即日融資にも対応しやすい!