img56

結論から言うと、カードローンに保証人は必要ありません

ドラマや小説の中で「知人の保証人になったばかりに借金を背負わされてしまった」といったシチュエーションをしばしば見かけるため、漠然と「保証人が必要なのではないか?」と考えている人は多いようですが、実際に保証人を立ててカードローンを組むようなことは滅多にありません。

では、カードローンの審査では何を基準にその人の信用度を見極めているのでしょうか?

カードローンに保証人が要らない理由

銀行系、消費者金融系、信販系、どのカードローンであっても、申込時の審査は保証会社を通して行われます。

例えばローン商品の概要書に、「所定の保証会社の保証を受けることが必要です」と記載されていますが、それは金融機関が指定する保証会社が審査を行うという意味です。

保証会社にはどんなものがある?

アコムやプロミス、オリックスやオリエントコーポレーションといった消費者金融や信販会社が保証会社の役割を担っています。

保証会社の役割とは

カードローン申込時に信用調査を行い、返済が行われないなど債務不履行に陥ってしまった時には業者への代位弁済し、同時に債務者から債権回収も行います。

保証会社を利用する理由

業者は審査から債権管理までの業務を委託することができるので手間やコストを削減し、利用者に対してもスピーディに対応できます。

そして利用者は、保証人や担保を用意する負担を省くことができます。

こういった保証会社の役割を知れば、なぜカードローンに保証人が必要ないのか、おのずと見えてくるのではないでしょうか。

保証人を求められるケース

前述しました通り、保証人や担保を必要としないのがカードローンの特徴です。

保証人の代わりに信用会社の保証を受ける必要はありますが、特に属性等問題がなければ保証人を必要とする銀行ローンよりもスピーディに融資を受けられます

反対に銀行の多目的ローンなどでは保証人を立てることが融資の条件になることもあります。

また、カードローンには保証人や担保といった仕組自体がないことがほとんどなので、審査には落ちてしまったけど保証人を立てて再度申し込んで……といったことはできないようです。

例外として、収入のない二十歳未満の学生だった場合など、保証人とは少し違いますが親の承諾が必要なこともあります。

同じように、主婦が配偶者貸付制度を利用する場合は夫の承諾が必要です

保証人不要のメリット・デメリット

保証人を必要としないことはカードローン最大のメリットですが、保証人を必要としないために生じるデメリットも存在します。

それぞれの具体的な事例をピックアップしてみました。

保証人不要のメリット

メリット
  • 手続きの煩わしさが軽減される
    保証人を必要とするローンだと、保証人にも書類へ記入してもらったり、所得を証明するための書類を提出してもらったりと、面倒な手続きが多くなります。
  • 誰にも知られず借りることができる
    家族や友人に保証人をお願いする必要がないため、誰にも知られずにお金を借りることができます。

保証人不要のデメリット

デメリット
  • 内緒で借りることで起こりうるトラブル
    家族に知られず借りられるということはメリットでもあるますが、同時にかえって大きなトラブルを招く恐れもあります。
    「家族が自分に内緒で借金をしていた」なんて、誰しも遭遇したくはありません。
  • 借り入れの限度額が低い
    保証人を必要とするローンに比べ、借り入れの限度額は少なくなってしまいます。
    もし新規で100万円必要だとしたら、カードローンではなく保証人を必要とする銀行のローンのほうがまだ可能性もあるでしょう。
  • 属性が低いと審査に通りにくい
    例えば、アルバイト、派遣社員、契約社員といった属性の弱い人は、保証人を必要としないカードローンでの審査の目は厳しくなってしまいます。

このようにカードローンには保証人が必要ないからこそ、受ける恩恵もあれば、色々と制限される部分出てきます。

私たちはそれらのことを熟知した上で、賢くカードローンを利用しなければなりません。

まとめ

img57

まず、安心してカードローンを利用したいのなら、大手の業者を選んだほうが賢明でしょう。

例えば属性の低い人でも利用できる業者はありますが、保証人や担保を必要とするようなら、たちの悪い業者である可能性もあります。

また、信用会社を共有している業者もあるということも覚えておきましょう。

仮にA社の審査に落ちてしまった後、立て続けにB社へも申し込んだ場合、そのA社とB社が同じ信用会社を利用していれば、B社も審査に落ちてしまいます。

審査に落ちたとしても、カードローンに申し込んだ記録は信用情報に残ってしまいますから、申し込む前に業者がどの信用会社を利用しているのかを知っておくと安心です。

保証人不要のカードローンはどんどん増えています。

ぜひ、あなたにぴったりの一枚見つけてください。