*

ビジネスローン(事業者ローン)とは?

最終更新日:2017年11月16日

ビジネスローン(事業者ローン)とは?「今月は取引先への支払いがピンチ…」「事業拡大のために融資を受けたい」など、事業を営んでいる以上資金繰りの悩みは尽きません。法人であろうと個人事業主であろうと、お金の悩みは精神的な負担となります。

そこで、多くの事業者が活用している融資手段が「ビジネスローン(事業者ローン)」です。ビジネスローンとは法人や個人事業主のみを対象とする専門ローンのことを指します。ビジネスローンがどのようなものなのか、詳しくご説明します。

もしビジネスローンの審査やおすすめのビジネスローンについて知りたいかたは「ビジネスローン・事業者ローンを徹底解説!審査に通るポイントを紹介!」もあわせてご覧ください。

ビジネスローンって、どんなもの?

冒頭で軽く触れたように、ビジネスローンは事業者のニーズに特化した専門的なローンのことです。多くの事業者のニーズは、事業の運転資金、つなぎ資金など、事業に関する資金を融資してもらいたい、ということです。

しかし、公的機関融資、銀行融資は審査基準が厳しく、なかなか融資をしてもらえない可能性も高いです。したがって、公的な融資ではなく、消費者金融などの民間会社で取り扱われているビジネスローンを活用する方が非常に多くなっています。

ビジネスローンの特徴は

・公的融資よりも審査が早い
・金利は高め
・収入証明書類の提出が必要
・資金の使途は「事業性資金」のみの場合と、自由に利用できるものがある
・総量規制の対象にならない
・事業計画書や決算書の提出が必要なこともある

などがあります。

▼おすすめの個人事業主向けローン

ビジネクスト ビジネクスト

◎特徴

  • 法人・個人事業主さま専用
  • まとまった資金繰りの際に!
  • 無担保・無保証で自由に借り入れ!

ビジネスローンにおいて総量規制の取り扱いは非常に重要なポイントですので、次章で詳しくご説明します。

ビジネスローンと総量規制の関係

総量規制とは、貸金業法で定められている過剰な貸付を防止する制度のことです。

利用者の返済能力を超えた貸付を防止するために、年収の3分の1以上の貸付は禁止となっています。例えば、年収600万円の方であれば180万円以上の貸付をすることはできない、ということです。

貸金業法の対象は、

・消費者金融会社
・信販会社(キャッシング関連商品)
・クレジットカード会社(キャッシング枠のみ対象)

となっています。

ビジネスローンの多くは消費者金融会社が取り扱っていますので、「総量規制の対象になってしまう」と、考える方が多いのは無理もありません。

しかし実は、ビジネスローンは総量規制の対象ではありません。

なぜビジネスローンが総量規制の対象にならないのかというと、総量規制の例外規定である「個人事業者への貸付」に該当するためです。したがって、一定の条件を満たすことで年収の3分の1以上を借り入れすることが可能です。
一定の条件は以下となります。

ビジネスローンを総量規制の例外として利用するための条件
  利用者本人の直近確定申告書の提出
  事業計画書、収支計画書、資金計画などの提出
 事業計画、収支計画などに照らし、利用者の返済能力を超えない範囲での貸付

※提出書類は取り扱い先により異なる場合があります。

ビジネスローンを総量規制の例外として利用するためには、上記全てを満たす必要があります。

ここまでを簡単にまとめると、ビジネスローンとは事業を営むための専門ローンであり、一定の条件を満たすことで、総量規制の枠を超えて借り入れすることができるということです。

ビジネスローンのメリットとは

ビジネスローンの大きなメリットは、通常のキャッシング審査では不利になる個人で事業を営む方の審査通過率が高いことです。

キャッシング審査において、個人で事業を営む方は収入が不安定と判断されることが多く、融資金額が少なくなったり、審査に落ちてしまったりするケースが多いです。対して、ビジネスローンは事業者のみを対象としているため、個人で事業を営んでいる方でも審査に不利となることはありません。

また、銀行融資や公的機関に比べて融資が早いこともメリットの1つです。消費者金融が取り扱うビジネスローンの中には、即日融資が可能なものもあります。

つまり、事業が行き詰まる前に審査を受けることができれば、ご自身の事業がピンチに陥ったとしても迅速に対応することが出来るのです。

まとめ

ビジネスローンとは、事業の資金ニーズを満たしてくれる融資手段です。

もちろん、作成した事業計画書や資金計画に基づいた審査が行われますので、どんな事業でもたくさん借り入れできる、というわけではありません。

しかし、ビジネスローンを上手く活用することができれば、ご自身の事業を拡大できるだけでなく、資金繰りによる精神的な不安からも開放されることでしょう。

しっかりと返済計画を立てた上で利用して下さい。

ECショップ運営者や飲食店経営者の方におすすめ!
最大融資額300万円までのスモールビジネスローン「LENDY」。
オンライン完結の新しい便利なサービスが登場しました!


オンラインで完結するスモールビジネスローン


▶LENDYの4つのうれしい特徴

  • カンタン!面倒な書類作成不要、最短5分で借入可能額が分かる
  • スマホやPCで、24時間いつでも手続き可能
  • POSレジや売上データなどのオンラインデータとの連携で借入可能額が決定
  • 借入まで最短翌営業日とスピーディーな資金調達を実現

しかも!
一度審査が完了すれば、その後いつでも借入可能。
繁忙期や将来の運転資金確保にも活躍します!


■便利な無料サービス「LENDY」アカウント開設はこちらから■

このエントリーをはてなブックマークに追加

“ビジネスローン(事業者ローン)とは?”に関する関連記事

ビジネスローン低金利ランキング 続きを見る

ビジネスローンの金利を徹底比較!低金利ランキングとFPのおすすめもご紹介

「運営資金が厳しい…でも、銀行や公的融資を受けるほどの余裕がない…」というような場合に、ビジネスローンの利用を検討する方も多いです。 しかし、ビジネスローンには大きなデメリットがあります。 それは、「金利の高さ」です。 ・・・

FPによるビジネスローンランキング 続きを見る

【2017年最新版】FPが厳選!おすすめビジネスローンランキング

「ビジネスローンを利用したいけど、結局どれがいいのかわからない!」という方、非常に多いです。なぜこのようなことが起こるのかというと、ビジネスローンの違いは非常にわかりにくいからです。 しかし実は、それぞれのビジネスローン・・・

【法人で借りたい!】経験豊富なFPがアドバイス!ビジネスローンの活用事例 続きを見る

【法人で借りたい!】経験豊富なFPがアドバイス!ビジネスローンの活用事例

「法人だけど資金繰りが上手くいかない…」と、お悩みの方もなかにはいらっしゃるでしょう。 法人経営者が、融資を急いでいない状態で大きな資金を借りたいのであれば、公的融資や銀行での融資がベストです。 しかし、運転資金を至急用・・・

【多額の融資を受けたい】経験豊富なFPがアドバイス!ビジネスローンの活用事例 続きを見る

【多額の融資を受けたい】経験豊富なFPがアドバイス!ビジネスローンの活用事例

「まとまった事業資金の融資を受けたいと考えているが、どういった方法が安全だろうか…」とお悩みではありませんか?事業資金の融資を受けるのであれば、公的融資、銀行からの融資、ビジネスローンなど、さまざまな方法を利用することが・・・

【急ぎで資金が必要】経験豊富なFPがアドバイス!ビジネスローンの活用事例 続きを見る

【急ぎで資金が必要】経験豊富なFPがアドバイス!ビジネスローンの活用事例

「資金繰りが行き詰まって、支払いが間に合わない…」事業者の方の中には、こんな悩みを持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。なかには、売掛金の回収が遅れてしまい、月末の支払いが滞る寸前の方もいらっしゃるかもしれません。 ・・・

ビジネスローンの必要書類まるわかり!審査の早いビジネスローンも紹介! 続きを見る

ビジネスローンの必要書類まるわかり!審査の早いビジネスローンも紹介!

「ビジネスローンを利用したいけど、必要書類がよく分からない…」とお悩みではありませんか? ビジネスローンの必要書類は商品によって異なり、「必要書類を用意するのが大変そう」と考えても無理はありません。 しかし、なかには簡単・・・

執筆者情報

K&T FP事務所

K&T FP事務所

はじめまして。当サイトの執筆を担当している「K&T FP事務所」と申します。どうぞよろしくお願いいたします。当サイトにおきまして私は、「読者のライフスタイルに貢献できる具体的な情報を発信する」をモットーに記事を執筆しております。