LINEポケットマネーの審査はすべてスマホで完結できるから、審査時間はそれほどかからないと思いますよね?

ところがLINEポケットマネーであっても、審査に時間がかかる人がかなりの頻度でいるらしいです。

LINEポケットマネー側で融資すべきか迷う審査通過の当落線上の場合は別として、ほかにも審査時間のかかる4つの理由があります。

「審査時間が長いと困るんだけど…」
「なかなか審査結果が来ない…」
という人のために、審査時間が長い理由やその対策について解説しているので、ぜひ参考にしてください。

あわせて、LINEポケットマネーの審査に落ちた人の特徴から学ぶ審査落ち対策についても触れているので、LINEポケットマネーに申し込む前にしっかりと確認しておきましょう。

LINEポケットマネーの審査時間が長くなる4つの理由と対策

LINEポケットマネーの審査は最短即日ですが、2~3日かかる場合も多いと知っておきましょう。

また、以下のような理由で1週間以上かかることも・・・。

LINEポケットマネーの審査時間が長くなる4つの理由

それぞれの詳細は次章より解説していきます。

理由①申し込みが混雑している時期に申し込んだ

年末年始やゴールデンウィークなどの大型連休時にはお金を必要とする人が多いです。

このため、申込者が殺到して審査に時間がかかることがあります。

対策:混雑する時期を避けて申し込む

申し込みが殺到しそうな時期は避けて申し込みしましょう。

1週間前など、少し早めに申し込みしておくのがおすすめです。

理由②審査回答時間外に申し込んだ

LINEポケットマネーの審査時間は24時間受け付けてはいますが個人信用情報機関を利用できる時間が8:00~22:00と決まっているため、この時間外に申し込みすると審査開始が翌日以降になってしまいます。

とくに土日祝日に申し込むと審査開始までに数日かかってしまうこともあり、審査に時間がかかってしまうことが多いです。

対策:審査回答時間内に申込を済ませる

申し込みは審査回答時間内にしておきましょう。

ギリギリに申し込むのはおすすめできないため、遅くても「21:00まで」に申し込みを完了させておいてください。

理由③在籍確認が取れていない

LINEポケットマネーの審査には「在籍確認」が必要な場合があります。

在籍確認とは、「申込者は申告どおりの勤め先に所属しているか?」という点を電話で調査する作業です。

よって、申込時に申告した勤め先にLINEポケットマネーから電話があります。

在籍確認は審査の一環であるため、勤務先の休業日など電話が取れないときに申し込むと、審査を進められずに時間がかかってしまうことがあるのです。

対策:在籍確認の準備をしておく

申し込みは勤務先の営業日にしておきましょう。なお、在籍確認は自分で対応できなくても問題ありません。

他人が対応して「○○(あなた)は席を外しております」などと回答しても、あなたが在籍していることはわかるからです。

このため、自分で対応できそうにない人は勤め先の人に任せてしまっても良いでしょう。

電話は個人名でされますし、融資の在籍確認であることは決して明かしませんので他人バレは心配しないでください。

在籍確認の電話について心配な人は「SMBCモビット」に申し込みましょう。

SMBCモビットのWEB完結申込を利用すれば、電話での在籍確認がない代わりに書類で在籍確認を行ってもらえます。

詳しい内容については「SMBCモビットのWEB完結なら電話での在籍確認なし!申し込みの流れや借入方法まで紹介」を参考にしてください。

SMBCモビット

WEB完結だからスピーディー!

総合評価

  • 3.7点
実質年率 利用限度額 無利息期間
3.0%~18.0% 最大800万円 -
審査時間 融資時間 お試し審査
10秒簡易審査 最短即日※ -

おすすめポイント

  • WEB完結申込!!
  • WEB完結なら電話連絡・郵送物なし!!
  • 来店不要で契約ができる!

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

理由④同時に複数のカードローンに申し込んだ

同時に複数のカードローンに申し込んだことが原因で審査に時間がかかることがあります。

「申し込みブラック」という状態になり、審査でネガティブな評価が付くことがあるからです。

複数のカードローンに申し込むと、「この人は相当お金に困っているのでは?融資すると危険かも・・・」と警戒されてしまうことがあります。

よって、審査でネガティブな評価がつき、審査完了まで時間がかかることがあるのです。

対策:申込はひとつに絞る

申し込みするのはLINEポケットマネー1社に絞りましょう。他社に申し込みするのは審査に落ちてからにしてください。

複数のカードローンの利用については「複数のカードローンで借入するときの注意点とは?審査落ちを防いで申し込むコツ」で詳しく解説しています。

LINEポケットマネーの審査時間は長い?他社と比較してみた

この章では、LINEポケットマネーの審査時間を他社と比較しています。

今回は大手の消費者金融3社と銀行カードローン2社と比較してみました。

カードローン 審査時間 借入までにかかる時間 最短即日融資OK
LINEポケットマネー 最短当日 最短当日
プロミス 事前審査 最短15秒回答 最短30分※
アイフル 最短25分※ 最短25分※
アコム 最短30分 最短1時間
三菱UFJ銀行カードローン 最短翌日 最短翌日 ×
楽天銀行スーパーローン 最短翌日 最短翌日

※プロミスの審査・融資時間について:スマートフォンからの申込で「少ない項目で最短15秒回答」を利用した場合。「少ない入力項目で最短15秒回答」の申込みは9:00~21:00まで。「少ない入力項目で最短15秒回答」での融資上限は50万円まで。審査回答までの時間は、状況により異なります。申込みの時間帯や、利用する銀行によって、振込みまでの時間が異なる場合あり。事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
※無利息期間について:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※アイフルの審査・融資時間について:WEB申込の場合

LINEポケットマネーの公式サイトを確認すると、申し込み~審査にかかる時間は最短当日です。

ただし、「審査結果の連絡に2~3日以上かかる場合がある」との記載もあります。

それに対して、大手消費者金融は最速のプロミスなら最短15秒で終わります。

アイフルなら借入までにかかる時間が最短25分と、上表の中では一番早く借り入れすることができます。

アイフルで最短25分で借りるためにはWEB申込を利用する必要があります。

「できるだけ早くお金を借りたい!」という人はアイフルにWEB申込を利用しましょう。

融資時間も比較

LINEポケットマネーの融資時間は最短当日です。ただし、公式サイトには「即日融資も可能」という記載がありません。

実際、口コミなどを見ても審査に2~3日かかることも多いようですので、よっぽど審査が早く終わらない限りは、即日融資は難しいかもしれません。

それに対して、大手消費者金融は即日融資が基本です。

口コミなどを見ても、申し込みした当日に借入できている人がかなり多いです。

銀行カードローンは法律の関係上、即日融資ができません。どんなに早くても最短翌日になります。

そうしたことから、「今日中にお金を借りたい!」という人は大手消費者金融を検討するのがおすすめです。

即日融資に関しては、「【厳選】即日融資できるおすすめカードローン|今すぐお金を借りる方法」で詳しく解説していますので合わせてお読みください。

おすすめ画像

アイフル

30日間無利息!最短25分で審査完了

総合評価

  • 4.2点
実質年率 利用限度額 無利息期間
3.0%~18.0% 最大800万円 30日間
審査時間 融資時間 お試し審査
最短25分※ 最短25分※ -

おすすめポイント

  • 初めての方なら最大30日間無利息!
  • お悩みなら会話ロボット「ぽっぽくん」に24時間ご相談可能!
  • 「1秒診断」で融資可能か簡易チェック可能!

※WEB申込の場合

LINEポケットマネーの審査基準は厳しい?審査に落ちた人の特徴と対策

ここからは、LINEポケットマネーの審査基準についてお伝えしていきます。

LINEポケットマネーの審査基準

  • 安定かつ継続した収入があるか
  • 信用情報に問題がないか
  • 年収3分の1以下での借り入れか
  • 他社での借入に問題がないか
  • 「LINEスコア」は何点あるか

審査基準に関しては、他社のカードローンと比較しても見られるポイントはほぼ同じであり、厳しすぎるわけではありません。

ただし、LINEポケットマネーの審査では他社とは異なり、「LINEスコア」を確認されます。

LINEスコアとは
LINEスコアとは、ライフスタイルに関する15の質問に回答することで100~1,000点のスコアを算出するサービスです。

スコアに応じたキャンペーンや特典を受けとることができます。

以上を踏まえると、LINEポケットマネーの審査に落ちてしまう人の特徴は以下だと予想できます。

LINEポケットマネーの審査に落ちた人の特徴

上記に当てはまると審査落ちの可能性が高まるため、次章の解説で対策を知っておいてください。

申込み条件を満たしていない

LINEポケットマネーの申込条件は以下のとおりです。

LINEポケットマネーの利用条件

以下の条件を満たした人

  • 「LINE アカウント」「LINE Pay」のLINE Moneyアカウントに登録済の人
  • 新規契約時の年齢が満20歳以上、満65歳未満の安定かつ継続した収入の見込める人
  • 日本国内在住の方

上記の申込条件を満たさないと、審査には通りません。

対策:申込条件を確認してから申し込む

申込条件を確認してから申し込むようにしてください。

とくに年齢が「満20歳以上満65歳未満」ですので、問題ないかチェックしておきましょう。

虚偽の情報で申し込んだ

虚偽の情報で申し込みして、それが発覚すると審査落ちになる可能性が高いです。

嘘をつくような人は信用できないと判断されるからです。

対策:正確な情報で申し込む

申込時に申告する情報は正確にしてください。

氏名や年齢なら身分証明書を見ればわかりますし、他社借入状況は信用情報を確認すればわかります。

嘘をついてもすぐにバレてしまう可能性が高いです。

在籍確認が取れなかった

先にもお伝えしたように、LINEポケットマネーの審査には在籍確認がありますので、電話を取れないと審査に通過できません。

以下のような場合は在籍確認が取れないケースがあるので注意しましょう。

  • 勤務先が休業日だった
  • 申込者が長期休暇中だった
  • 申込者を知らない人が電話対応したことで勤務していないと見なされた
  • 勤務先の電話番号を間違えた
  • 勤務先に誰もいない状況が多くて電話に誰もでない

対策:在籍確認が取れる状態で申し込む

申込前に在籍確認が取れる状態にしておきましょう。

電話が繋がりやすいように自分が所属している部署直通の電話番号を申告することや、同僚に「クレジットカードを作ったから連絡があるかもしれない」と伝えておくなどの対策をしておくのがおすすめです。

LINEスコアが低すぎる

LINEポケットマネーの審査ではLINEスコアを見られますので、LINEスコアが低すぎると審査に落ちる可能性があります。

対策:LINEスコアを確認してから申し込む

LINEスコアは申込前にLINE公式サイトで確認可能ですので、スコアをチェックしておきましょう。

スコアの目安は201点以上です。LINEポケットマネーの申込資格には、「LINEスコアが201点以上の方」とあるからです。

よって、LINEスコアが201点以上かを確認しておきましょう。

もし、スコアが201点に満たない場合は他社のカードローンを検討してください。

カードローン&キャッシングおすすめ!総合人気ランキング【最新版】利用経験者に口コミ調査を実施」でおすすめのカードローンを紹介中ですので、参考にしてもらえれば幸いです。

信用情報に傷がある

信用情報に以下のような傷がある場合、審査で大きな減点となるため、審査落ちの原因になりやすいです。

  • 延滞歴
  • 金融事故(債務整理・代位弁済・長期延滞・強制解約)

上記のような傷が信用情報に記録されるのは、大きな返済トラブルを起こしたときです。

よって、お金を貸すのには信用できないと判断されてしまい、審査落ちになることが多いのです。

対策:半年以上経ってから申し込む

信用情報に傷がある人は、半年以上の返済実績を作ってから申し込むのがおすすめです。

そうすれば、「過去には問題があったけど現在はきちんと返済していける」と判断され、審査に通ることもあります。

年収3分の1以上を借りようとしている

LINEポケットマネーは「総量規制」の対象であるため、年収の3分の1超の借入はできません。

総量規制とは
総量規制とは、「貸金業者は借り手の年収の3分の1までしか融資してはいけない」という法律です。

年収の3分の1にはすべての貸金業者の借入を含みます。

このため、消費者金融や信販会社などの貸金業者から借入があり、その金額が年収の3分の1に達している場合、それ以上の借入は不可能となり、確実に審査落ちになってしまいます。

対策:他社の借入を返済してから申し込む

総量規制は法律ですので、対策は他社の借入額を減らすしかありません。

貸金業者からの借入が年収の3分の1に達しているのであれば、他社の借入を返済してから申し込みしてください。

LINEポケットマネーの審査の流れ

この章では、LINEポケットマネーの審査の流れをお伝えしていきます。

ここまでで紹介した「審査に落ちる理由」・「審査に通るためのコツ」を参考にしながら、以下のように手続してください。

LINEポケットマネーの審査の流れ

  1. LINEスコアの算出
  2. LINEポケットマネーの申し込み
  3. 本人確認書類の提出
  4. 審査
  5. 返済方法の選択&借入

それでは各手続について詳しくお伝えしていきます。

①LINEスコアの算出

はじめに、LINEスコアの算出をします。

LINEアプリを開き、「ウォレット」内に存在する「スコア」をタップして、以下の15の質問に回答してください。

  • 生年月日
  • 性別
  • 配偶者の有無
  • 扶養家族の有無
  • 住んでいる家の住居タイプ
  • 住んでいる家の所有状況
  • 居住年数
  • 同居家族の人数
  • 勤務形態
  • 職種
  • 業種
  • 勤続年数
  • 勤務先の規模
  • 年収
  • 保険証の種別

②LINEポケットマネーの申し込み

LINEスコアの算出が完了したら、LINEポケットマネーの申し込みをします。

LINEメインメニューの[ウォレット]から、[ポケットマネー]をタップしてください。

③本人確認書類の提出

LINEポケットマネーの借入や返済は「LINE Pay」でおこないます。

LINE Payで借入や返済をするには「本人確認書類」の提出が必要ですので、以下のいずれかの書類を提出してください。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード(在留資格が「永住者」の場合のみ)
  • マイナンバーカード

また、以下いずれかの条件に該当する場合は、源泉徴収票や給与明細などの「収入証明書」の提出も必要です。

  • 希望限度額50万円を超える場合
  • LINEポケットマネーの希望限度額と他の貸金業者からの借入を合わせて100万円超になる場合

本人確認書類と収入証明の提出方法はとても簡単。スマートフォンで撮影した画像をアップロードするだけです。

④審査

必要書類の提出が済んだら、以下の手続をしてください。

  1. 必要情報の入力画面にて、利用規約およびプライバシーポリシーの内容を確認
  2. チェックマークをタップ後、[次へ]をタップ
  3. 空欄になっている項目を入力
  4. 申込み内容を確認し[申込む]をタップ

その後、審査が開始され、審査結果は「LINEメッセージ」で通知されます。

⑤返済方法の選択&借入

審査に通過できましたら、返済方法を選択しましょう。

返済方法は、「LINE Pay」または「銀行口座からの引き落とし」のいずれかから選べます。

返済方法の選択後はすぐに利用でき、以下の2つの方法によって借入可能です。

LINE Pay残高へチャージ

  1. LINEポケットマネーメインページの「借入する」をタップ
  2. 借入金額を入力し、入金先として「LINE Pay残高」を選択して、「次へ」をタップ
  3. 入力内容を確認後、「借入する」をタップ
  4. LINE Payのパスワードを入力
  5. 借入完了画面を確認し、「完了」をタップ

口座入金サービス

  1. LINEポケットマネーメインページの「借入する」をタップ
  2. 借入金額を入力し、入金先として「銀行口座を指定」を選択して、「次へ」をタップ
  3. 入金先銀行口座の情報を入力し、「次へ」をタップ
  4. 入力内容を確認後、「借入する」をタップ
  5. LINE Payのパスワードを入力
  6. 借入完了画面を確認し、「完了]をタップ

まとめ

LINEポケットマネーの審査は最短即日ですが、2~3日かかる場合も多いようです。

即日融資は厳しいかもしれません。

とはいえ、スマホで申し込み~借入れまで完結できるのは魅力的ですし、審査をスピーディーに進める対策もあります。

審査時間を短縮するための対策

  • 混雑する時期を避けて申し込む
  • 審査回答時間内(平日8:00~22:00)に申込を済ませる
  • 在籍確認の準備をしておく
  • 申込はLINEポケットマネーひとつに絞る

審査落ちを避けるための対策

  • 申込条件を確認してから申し込む
  • 正確な情報で申し込む
  • 在籍確認が取れる状態で申し込む
  • LINEスコアを確認してから申し込む
  • 信用情報に傷がある際は半年以上経ってから申し込む
  • 他社借入が年収の3分の1に達している場合は借入額を減らしてから申し込む

このような点に気をつけておけば、LINEポケットマネーの審査に躓くことなく、スムーズに借入まで完了できます。

LINEポケットマネー以外でお金を借りる方法については「お金を借りる方法まとめ!即日可能・低金利・タイプ別などに解説」を参考にしてください。