お金を貸してくれるスマホアプリ!おすすめはどれ?【お金がない人・即日で借りたい人必見】
田尻 宏子

この記事の監修者

2級ファイナンシャル・プランニング技能士

田尻 宏子さん

お金を借りる時に、スマホだけで申込みから借入まで完結できる方法があれば、とても助かりますよね。

最近では、以下のように、さまざまな金融機関でスマホアプリも開発されています。

スマホだけでお金を借りる方法
Web完結 アプリ対応 即日融資 融資方法 金利 連帯保証人
消費者金融カードローン 現金 高い 不要
ネット銀行カードローン 金融機関による 最短翌日 現金・キャッシュレス 低い 不要
キャッシュレス決済向けローン 最短翌日 キャッシュレス 高い 不要
FP
FP

WEB完結であれば、申込みだけでなく、本人確認などの書類をスマホ撮影で簡単に提出できるのも嬉しいですね。

それぞれの金融機関で特徴は異なり、即日融資を受けられるものがあれば、そうでないものもあります。

この記事では、お金を借りれるおすすめスマホアプリや、スマホでお金を借りる時の注意点をまとめてみました。

トラブルに巻き込まれないためにもしっかりと確認してからお金を借りましょう。

田尻宏子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士

監修者 田尻宏子の一言コメント!

コメント

お金を借りたくても、忙しいためわざわざローン会社に行く時間がないという人も多いのではないでしょうか。そこで、注目したいのがスマホアプリからできるローンの申込ですが、手軽な反面、注意点もいくつかあります。この記事では必要な時にスムーズにお金を借りるために、スマホアプリを使った借入方法と注意点をご紹介しています。自分に合ったスマホアプリを選ぶ際の参考にしてください。

お金を貸してくれるスマホアプリ比較表

お金を借してくれるスマホアプリを9個紹介します。

ここで紹介するアプリは、すべてiPhone・Androidに対応しています。

お金を借りれる

スマホアプリ

即日・当日で借入OK スマホだけで審査OK スマホだけで借入OK
SMBCモビット公式スマホアプリ
バンドルカード
レイク「レイクアプリ」 ×
プロミス「アプリローン®」 ×
アイフル公式スマホアプリ
LINEポケットマネー
アコム公式スマホアプリ
みずほ銀行カードローン 〇※1
PayPay ×

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※「スマホだけで審査を受けられる」については、在籍確認の電話がない方法のみ「○」としています。
※1:みずほ銀行の口座を持っている場合は最短当日~1週間程度で、持っていない場合は2~3週間程度かかります。

9個のアプリの中でも特におすすめは、次の3つです。

  • SMBCモビット公式スマホアプリ
  • CREZIT
  • バンドルカード

上の3つのアプリであれば、即日融資が可能で、スマホだけで審査~借入までを完結できて便利です。

FP
FP

借入の目的や希望条件などで、最適なアプリは異なります。

そこで、ここからは、どんな基準で選ぶ人にはどのアプリでお金を借りるのがおすすめなのかを、まとめて紹介します。

即日融資&スマホ完結でお金を貸してくれるおすすめスマホアプリ3選

ここでは、即日融資が可能で、スマホだけで審査~借入までを完結できて便利な次の3つのアプリを紹介します。

  • SMBCモビット公式スマホアプリ
  • CREZIT
  • バンドルカード

すべての手続きをスマホで完結させるなら「SMBCモビット」

SMBCモビットがおすすめな理由
  • WEB完結で申し込めば在籍確認を電話ではなく書類で行ってもらえる
  • スマホアプリを使って必要書類を提出できる
  • 最短即日融資が可能※
  • カードレスOKで、スマホアプリを使えば借入・返済できる
  • 振込キャッシングで自分の口座にお金を振り込んでもらえる

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットには、「WEB完結」という申込方法があり、申込み~借入までのすべての手続をアプリで完了します。

WEB完結で申込めば、連絡手段はすべてメールになります。

電話での在籍確認がない代わりに、書類提出で在籍確認を行ってもらうことができます。

また、ローンカードを発行しなくても、スマホアプリで借入や返済ができるので、郵送物も発生しません。

さらに、融資までにかかる時間も、最短即日なのでスピーディーです。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

FP
FP

他人バレしにくく、迅速に借入しやすいのが、SMBCモビットのメリットです。

▼SMBCモビットのアプリダウンロードはこちら

Visa加盟店の買物代金を後払いするなら「バンドルカード」

バンドルカードをおすすめする理由
  • 申込み~借入までスマホで完結
  • 1分でカードを作成して3分で利用できる
  • 審査&年齢制限なし
  • 入会費&年会費無料
  • チャージするお金は後払いにできる
  • Visaなので使える場所が多い

バンドルカードはネットショッピング専用の「バーチャルカード」です。
アプリ上でVisaプリペイドカードを作成し、Visa加盟店のネットショッピングに利用することが可能です。

1分でカードを作成して3分で利用でき、審査や年齢制限はありません。

利用はお金をチャージして利用することになりますが、「ポチっとチャージ」なら後払いにできます。そのため、今はお金がなくても利用可能です。実質お金の前借りアプリともいえるでしょう。

ただバンドルカードはあくまでプリペイドカードなので、ATMからのキャッシングやチャージ額の現金化ができない点に注意です。

▼バンドルカードのアプリをダウンロードするならこちら

5万円以下でお金を借りる少額融資なら「レイク」

レイクをおすすめする理由
  • 5万円まで180日間無利息
  • アプリだけで借入&返済が可能
  • 必要書類はアプリで提出できる
  • カードレスにできるので郵送物なし
  • 来店不要で申込み~借入まで完結
  • Webなら最短25分融資も可能※1
  • 借入額200万円まで60日間無利息(Web申し込み限定)※2

※1.最短即日融資は21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。初めて利用の方への当日融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となっております。審査結果によってはWebでのご契約手続きが行えない場合があります。融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※2.Web以外の無人店舗や電話で申込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。無利息期間経過後は通常金利適用。貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。

5万円以下の少額融資を希望する人には、レイクがおすすめです。

審査なしではありませんが、5万円までなら「180日間無利息」で、約半年間の金利が0%になるからです。

しかも、申込み~借入までのほぼすべてをアプリ上で完結可能です。

カードレスを選択すれば郵送物なしにできますし、自動契約機で即日ローンカード発行すれば、ATMですぐ現金を引き出せます。

融資までは、最短25分※1も可能です。

FP
FP

「3万円借りたいけど手持ちがないから後払いに」

という場合、レイクなら180日間は無利息でお金を借りることができます。

▼レイクのアプリをダウンロードするならこちら

お得にお金を貸してくれるおすすめスマホアプリ2選

アプリを使うことでポイントが貯まったり、より低金利で借入可能な、次の2つのおすすめスマホアプリも紹介します。

  • SMBCモビット公式スマホアプリ
  • CREZIT
  • バンドルカード

即日融資やスマホ完結でお金を借りられなくてもOKで、よりお得にお金を借りたい人は、検討してみると良いでしょう。

スマホでお金を借りながらVポイントも貯めるなら「プロミス」

プロミスのアプリローン®をおすすめする理由
  • アプリだけで借入&返済が24時間利用可能
  • カードレスで郵送物なし
  • 来店不要で申込み~契約まで完結
  • 毎月の返済、アプリログインでVポイントが貯まる
  • 審査時間は申込み後、最短15秒、融資時間はWebなら最短25分融資も可能

プロミスのアプリローン®を使えば、24時間いつでもセブン銀行ATMやローソン銀行ATMでお金を借りることができます。

さらに、毎月の返済で利息200円ごとに1Vポイント、アプリへのログインで月に1回10ポイントが貯まります。

※Vポイントは、三井住友銀行や三井住友カードなどSMBCグループの利用で貯まるポイントで、貯まったポイントを景品や他社のポイントに交換できます。

プロミスは借入金利がアイフルやアコムよりもやや低く設定されているので、利息も抑えられるでしょう。

また審査時間は申込み後、最短15秒、融資時間はWebなら最短25分融資も可能です。

「スマホを使ってとにかく早くお金を借りたい」という人にもおすすめです。

プロミス

総合評価

  • 4.0点
実質年率 利用限度額 無利息期間
年4.5%~17.8% 最大500万円※ 30日間
審査時間 融資時間 お試し審査
最短3分 最短3分※

おすすめポイント

  • 金利が年17.8%でほかの消費者金融より低め!
  • 初回借入れの翌日から30日間は利息0円!
  • カードレスで借入も返済もできる!

※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。
※無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。
※18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。

▼プロミスのアプリをダウンロードするならこちら

低金利でお金を借りたい人は「みずほ銀行カードローン」

みずほ銀行カードローンをおすすめする理由
  • 上限金利が年14.0%※と消費者金融より低い
  • 来店不要で申込み~借入まで完結

※住宅ローンの利用で、みずほ銀行カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

お金を借りる時に金利を抑えたいなら「みずほ銀行カードローン」がおすすめです。

お金を借りられるアプリは、消費者金融がほとんどで、上限金利は年18.0%が基本になります。

そして、消費者金融の新規契約時は、上限金利になることがほとんどです。

それに比べて、上限金利が年14.0%※のみずほ銀行カードローンであれば、上限金利になったとしても、消費者金融よりも利息を抑えてお金を借りることができます。

※住宅ローンの利用で、みずほ銀行カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

▼みずほ銀行のアプリをダウンロードするならこちら

みずほ銀行カードローンについてもっと知りたい人はこちら

スマホアプリを使ってお金を借りる流れ・手順

スマホアプリでお金を借りる流れは、各社で違いますが、大まかな流れは次のとおりです。

  1. アプリをダウンロード
  2. アプリを使ってサービスに申込み
    (必要書類を提出)
  3. 審査
  4. 契約
  5. 銀行振込もしくはATMで借入

申込手続は、10分もかからないでしょう。

審査は、早い会社であれば30分程度で完了します。

審査通過後は契約をし、契約後はすぐに利用できるのが基本です。

あとは「銀行振込」か「ATM」で借入すれば良いだけですので、スムーズにいけば申し込みしてから1時間程度で借入できるケースもあります。

コンビニのATMでお金を借りれるスマホアプリはどれ?

スマホを使ってコンビニで借入できるアプリ

コンビニでの借入の対応可否を比較表でみてみましょう。

スマホアプリ 借入できる提携コンビニATM
レイク「レイクアプリ」 セブン銀行ATM
SMBCモビット公式スマホアプリ セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM
アイフル公式スマホアプリ
プロミス「アプリローン®」
バンドルカード ×
LINEポケットマネー
アコム公式スマホアプリ
楽天銀行スーパーローン
PayPay

スマホアプリを使ってコンビニで借入するには「スマホATM取引」に対応している必要があります。

スマホATM取引とは

スマホアプリを使って金融機関との取引をおこなえるサービスです。

つまり、スマートフォンが金融機関のカード代わりになるということです。

そして、スマホATMの利用手順は以下のとおりです。

  1. スマホアプリを起動
  2. スマホアプリの「スマホATM取引」をタップ
  3. ATMの「スマートフォンでの取引」を選択
  4. ATMに「QRコード」が表示
  5. スマホアプリの「出金」をタップ
  6. スマホアプリに「企業番号」と「ワンタイム暗証番号」が表示
  7. ATMに企業番号→ワンタイム暗証番号の順番で入力
  8. ATMに取引金額を入力

上記は「セブン銀行ATM」の手順ですが、「ローソン銀行ATM」でもほぼ同じ手順になります。

難しそうな手順に見えるかもしれないですが、スマホアプリとATMの画面の指示に従っていくだけでOKですので、実際は簡単に借入が完了します。

なお、スマホATMは利用手数料として以下が発生しますので確認しておきましょう。

借入額 利用手数料
1万円以下 110円
1万円超 220円

田尻宏子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士

監修者 田尻宏子の一言コメント!

コメント

スマホアプリを使ってお金を借りる方法はいくつもあります。ただし、「審査なし」「誰でも借りられる」などを強調しているものは危険な可能性が非常に高いため、避けるようにしてください。また、審査有の安全なアプリでも、コンビニATMから出金ができるものとできないものとに分かれます。利便性のことを考えるとコンビニATMから出金できるものを選ぶのがおすすめです。急ぎの場合は「最短即日融資可能」となっているアプリを選びましょう。

スマホアプリでお金を借りるときの注意点

お金を借りるときの審査に自信のない人は「審査なしで借りたい!」という場合もあるでしょう。

しかし、審査なしの借入方法を探すのは危険です。

「審査なし」「無審査」と謳っている業者は闇金である可能性が高いからです。(今回紹介した「バンドルカード」は別です)

貸金業法の第十三条では下記のように記載があります。

顧客等の収入または収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。

よって、カードローンやキャッシングなどで融資するのであれば、必ず審査を行う必要があります。

そのため、審査をしない業者は違法業者であり、闇金である可能性が高くなります。
闇金を利用してしまうと法外な金利を請求されたり、脅迫紛いの取立てに苦しんだりするため、絶対に関わってはいけません。

また「一万円貸します」「誰でもお金貸します」といった個人融資も同様です。
SNSなどで匿名での個人間やり取りも増えていますが、絶対借りれる個人融資などは借りた後のことを考えておきましょう。
甘い言葉に惑わされないように注意しましょう。

スマホアプリでお金を借りる3つの魅力

スマホアプリでお金を借りる魅力

  • 来店せずに手軽に申込~借入まで済ませられる
  • 本人確認書類などの必要書類をスマホ撮影するだけで提出できる
  • 最短即日融資を受けられるスマホアプリもある

多くの場合、来店不要で申し込み~借入まで完結できるため、手続きが簡単に済ませられます。

アプリによっては在籍確認などの電話がない場合もあります。

必要書類の提出はスマホ撮影するだけのアプリもあるので、わざわざ書類のコピーを郵送したり、撮った写真をパソコンでアップロードしたりする手間が省けます。

そして、アプリによっては即日融資も可能なものもあります。

最短で、申し込みしたその日にお金を借りることができることができます。

まとめ

今回紹介したスマホアプリを利用すれば、申し込み~借入までをスマホで終えられ、来店することなくお金が借りられます。

アプリの中にはすべての手続きをスマホで終えられるものもありますので、カードを発行せずに借入できる場合もあります。

即日融資が可能なアプリも多いため、早ければ今日中に借入することも。

「自分にぴったりなアプリが見つかった!」

というのであれば、ぜひ利用を検討してみてください。